Marcel Deiss Schoenenbourg Grand Cru
マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ

3.57

71件

Marcel Deiss Schoenenbourg Grand Cru(マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • アンズ
  • 蜂蜜
  • 赤リンゴ
  • 白桃
  • 黄色い花
  • コンポート
  • 青リンゴ
  • マスカット

基本情報

ワイン名Marcel Deiss Schoenenbourg Grand Cru
生産地France > Alsace
生産者
品種Riesling (リースリング), Chasselas (シャスラ), Muscat (ミュスカ), Pinot Gris (ピノ・グリ), Sylvaner (シルヴァネル)
スタイルWhite Wine

口コミ71

  • 3.5

    2020/11/02

    (2008)

    Ⓜ︎point85.点。気温17℃ 雨 ROOT マルセル ダイス シュネンブルグ 2012 金沢で一番美味しいフレンチベルナールで 輝きのあるゴールドイエロー 貴腐香と蜂蜜やメロンの優雅な香り シロップ漬けのレモンピールに細かくちぎったハーブ、甘やかですがミネラルもありとても素晴らしいワイン フォアグラテリーヌ、ポルチーニのソテーにもマリアージュしておりました。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2008)
  • 3.5

    2019/10/01

    (2012)

    熟した果実、カモミール、蜂蜜やスパイス等の香り。骨太な酸と芳醇で複雑な果実味とミネラル。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2012)
  • 4.5

    2019/03/03

    (2012)

    リースリング主体、ピノグリ、ゲヴェルツ、ミュスカ、シルヴァネール等の混植。平均樹齢50年以上のブドウを使用したドメーヌ 最高のキュベ。 火打石のようなスモーキーな香りが印象的。熟した白い果実、カモミール、蜜、スパイス、複雑で力強いアロマ。果実の旨味、骨太な酸、分厚いミネラルが高いレベルでバランスした力強い味わいに圧倒される。 アルザスのカリスマ、マルセル・ダイス、さすがの存在感!

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2012)
  • 3.5

    2019/02/27

    (2012)

    試飲

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2012)
  • 3.5

    2018/12/31

    (2009)

    ワインのお仲間との大忘年会 総勢14名の持ち寄り♪ 〆は、私のお持ち込み、マルセル・ダイスのシェネンブルグ2009年。やはりデザートにぴったりの、トロリとした甘口ワイン。美味しいー。 これでようやくグラン・クリュ制覇が完了しました! リースリング、ミュスカ、ピノ グリ、シルヴァネール、シャスラ等の混植。リースリングが約80%。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2009)
  • 3.5

    2018/10/19

    (2009)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    今日の平日ランチは塩の魔術師の居るイタリアンH。 持ち込みはアルザスGC! マルセス・ダイス シュネンブルグGC09年 琥珀色したトロリとした液性。 ファーストアタック 甘い甘いよー!(>_<) 奥からビニル手ぶくろしたキューピーちゃんが少し手をふってくれますが 圧倒的な甘味! チェイサーの箕面ビールピルスーまで甘く感じる程(>_<) でも甘味一辺倒ではなくすぐにほろ苦いミネラルを探ることもできて セメンダインというかビニル香ペト香も余韻で舌に残ってこれはソーテルヌとも違う甘味の遊園地状態。 甘味の年間パス購入甘々テーマパーク毎日行く~みたいな感じ(笑) とりあえずよく温度を落としてもらいます。 以前98年熟成の同じものを同じ店に持ち込んで飲んだことがあります。 その時の考察として混醸もののダイス・アルザスGCは10年は寝かすべき、と(>_<) 09年、1年待ちきれず抜栓してしまいましたスミマセンすみません。 本当にすみません(>_<) 前菜、まずは生ハム 岐阜県関市で造られる日本唯一のパルマ職人の手による逸品。この薄切りロの中で溶けて飲み物のような味わい。 あいかわらずの口溶け。 美味しっ! 淡路産活〆ブリの大根ソース。茗荷をちらして。 オリジナルブリ大根? 塩が塩が利いています! 流石神戸の塩の魔術師!(私認定(笑)) 鬼しじみと九条ネギのパスタ 塩のマジックと九条ネギの辛味としじみの旨味とダイスの苦塩甘味! 意外とベストマッチ(笑) メインは クロワゼ鴨の網脂包み焼き。 ボリュームたっぷり(笑) 柔らかく抜群の火入れにやはりソルトマジシャン! 甘じょっぱいのシュネンブルグ09年と合います間違いありません。 羊肉には20年熟成シャルドネ 神戸牛にはボーヌのグランクリュ、 そして 鴨肉にはアルザス・リースリング混醸と。 白と肉との一定の法則を見つけた本日のランチ。 収穫は大きいかと(笑) マルセス・ダイス、 ローヌ白もそうですが混醸セパージュまさにお楽しみテーマパーク(笑) うちの王子(4才)がいつ千葉県にあるのにお江戸を名乗る黒ネズミの王国の存在に気がつくのか戦々恐々としながら アルザスの甘々王国の味わいを地元で楽しむ白猫です(^o^) しかしまったり甘味が上品とは言え強すぎます。 お口直しに今夜はアルザス安リースリング、単体でいってみます!

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2009)
  • 3.0

    2018/06/24

    (1997)

    隣グループの紳士も 熱が・・・。 と仰ってましたが、 私も少し熱が入ってる様に感じながら飲んでましたので、あながち間違えてはないかと。 古酒は難しいですね。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(1997)
  • 3.0

    2018/06/17

    (1998)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    10年待つ価値はある... マルセル ダイスのシュネンブルグのリースリング

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(1998)
  • 3.0

    2018/04/01

    (2012)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    10年過ぎないと開かないとは言われますが...たしかにこの子は、おやすみされていました。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2012)
  • 4.5

    2017/11/26

    (2009)

    芳しい果実のアロマ。蜂蜜や花を連想する柔らかな甘味を綺麗な酸が引き締める。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2009)
  • 4.0

    2017/08/18

    (1998)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    熟成のアルザス・リースリングの味わいを求めて(^o^)。Eco77さんお勧めの1998年アルザス・シェネンブルグ・グラン・クリュ・マルセル・ダイスを前もアルザス・リースリング持ち込んだお気に入りイタリアンHに。平日ランチで(笑)。 まず白桃とモッツアレラ。最初から食前酒としても本領発揮!。一緒に頼んだビールインペリアルIPAもかすむ味わい! そしてもうここの名物、生ハム。岐阜県関市で造られる日本のパルマ職人の手による逸品。この薄切りロの中でフワッと溶けて飲むような味わい。仏産キノコ・温泉卵1人なのでハーフポーションで。前菜は抜群の相性。 食中酒としても充分のポテンシャル!白トリュフと赤エビのパスタ。サマートリュフの香りに負けないアルザス・グランクリュ。メインは豚肉のパンチエッタを巻いた豚のヘレ肉。やや甘めのソースが又シュネンブルグと合う合う! シェフから同じ98年のイタリア白のテイスティング、サービスで。うーんこれはすごい香り出ていますが飲みロ余韻は断然のこのアルザス・ワインの勝ち(^o^)。シェフすみません。ありがとう。 とても綺麗な黄金色!98年の熟成素晴らしくペト香プンプン(笑)リースリングだけでなく色々と混醸もの。ほろ苦いけれど決してくどくない甘味あります。 「あなたの瞳ってきれいね?」「君が映っているからね」甘~いっっ!「年齢とか気にするの、ワインだけでよくない?」甘~いっ!スピードワゴンの小〇さんなみの甘さとヴィンテージ(笑)(お笑い好き)。 eco77さんのアドバイス思い出し途中で大ぶりのグラスに替えてもらってこれ又素晴らしい。ペトペト広がりビニル浮き輪にキュービーちゃん(笑)大量発生! キンキンに冷やしても抜けない苦味ある甘いセメダイン?ビニール系の浮き輪香奥からあってシェフ曰わく今日の料理とぴったりと(^o^)。ゴルコンゾーラのチーズでフィニッシュ。ゴルコンゾーラのチーズの蜂蜜かけが全く声も出ないマリアージュかと(感動(ToT))。 いやペト香も素晴らしいですがこのスッと消えて決してベトつかない甘味98年の熟成のもの特有の味わい美味しいです。感動です。余韻はむしろ苦味ばしったミネラルあって深みと甘味の競演を感じられ熟成のアルザス・グランクリュ本当に感動的な美味しさです。 マルセル・ダイス深く心に刻まれました忘れません決して(笑)。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(1998)
  • 4.0

    2017/06/29

    (2011)

    アルザス、グラン・クリュの三杯目はアルザスの巨星、マルセルダイスのシェネンブルク2011年です。香りの複雑さは段違い。これは熟成させて飲みたかった❗

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2011)
  • 3.5

    2016/11/12

    (2011)

    オーベルジュドリル名古屋でマルセルダイスの会。 甘くて濃厚。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2011)
  • 4.0

    2016/07/17

    (2010)

    トロピカルフルーツの香りや柑橘系コンポートの香りに、蜂蜜のニュアンスなど次から次へと様々な香りが顔を出し、複雑なアロマで構成されている。 濃厚な果実感の中に甘さもあるが、アフター酸がしっかりとまとめ上げ、さっぱりした印象。 さすがマルセル・ダイス!

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2010)
  • 4.5

    2016/03/30

    (2009)

    価格:30,000円(ボトル / ショップ)

    三本目は私の好きなフランス アルザスのリースリングです。春の菜の花などの天ぷらと頂きました。 調べてみるとアルザスワインの革命児である三ツ星生産者。長期熟成のポテンシャルを備えた、厳格なスタイル。 僅か1haの畑から生みだされる、現代アルザスワインの頂点の一つ。 最も権威あるワインガイドである「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス(クラスマン)」にて、最高の3つ星評価を獲得しているドメーヌ、マルセル・ダイス。 アルザスのトップ生産者の一人であるのはもちろんのこと、 アルザスに初めて「テロワール」の概念を持ち込み、フランスのワイン法を変えたことでも有名です。 マルセル・ダイスにより法律を変えられるまでのアルザスワインは、ブドウの個性が最優先されていたため、ブドウ品種のブレンドは行わずラベルに単一ブドウ名を明記するのが当たり前の産地でした。 マルセル・ダイスが1番大切にしたのは、アルザス特有の土地。その土地で出来る味を最大限に引き出すためには、ブドウは複数ブレンドされるべきだという考え方を提唱し続け、ついには、それまでラベルに1番大きくブドウ品種を記載しなければいけなかったのに対して、品種名よりも畑名を大きく表示するよう改正された上に、ブドウ品種は記載しなくても許されるまでに法律が改正されました。現在でも、畑の個性に基づく"プルミエ・クリュ"を実現させるべく運動を続けています。 ダイス家は、コルマール市の7km北方、ベルグハイム村に1744年から続いています。  1945年にマルセル・ダイス氏が創業し、自社ビン詰めを開始しました。息子のアンドレ・ダイス氏を経て、現当主であるジャン・ミシェル・ダイス氏に継承。大いなる発展を遂げ、アルザスの頂点と言われるまでになりました。今日、9つの村に220区画、合計26ヘクタールの斜面畑を所有。マルセル・ダイスでは、"ブドウ品種、ヴィンテージ、テロワール"という3要素それぞれの特徴や個性を、バランスよく完全にワインに表現しています。 中でもマルセル・ダイスが最も重視しているのが「テロワール」で、1997年からビオディナミを採用し、クローン樹を極力使用せず、ブドウと土の関係に徹底的にこだわっています。 シュネンブルグの畑は、平均樹齢50年でリースリング、ミュスカ、ピノ・グリ、シルヴァネール、シャスラ等の混植。 石膏中に硫黄分が多く含まれていることで有名な伝説的な畑で、ワインにもマッチを擦ったような香りが感じられます。 「10年間は開かない」と言われる程長期熟成のポテンシャルを持つ厳格で荘厳なスタイルで、現代アルザスワインの頂点の一つとなっています。 洋ナシやリンゴ、アプリコットや桃のコンポートのような濃厚で甘味のある果実の香りに、 リースリング由来の石油香、白コショウ、ハチミツ、バターなどのアロマが複雑に香り、 まるで香水のよう。口に含むと、熟成により落ち着いた印象のある肉厚な果実味と未だフレッシュな酸があり、柔らかく心地のよいスタイルに一瞬にして魅了されます。 濃厚な果実味と濃縮したミネラルが長い余韻と共に感じられる、いつまでもゆっくりと楽しんでいたくなるような、魅力に溢れた1本です。甘めのワインで、塩をつけて食べる天ぷらとはいいマリアージュでした。一緒に飲んだ女性陣が絶賛していました。美味しかったです!

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2009)
  • 5.0

    2016/03/06

    (1998)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    マルセル ダイス

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(1998)
  • 4.5

    2015/11/03

    (1998)

    打ち上げワイン♡お店に持ち込みさせて頂きました 後輩がなんとAlsace Grands Crusを仕入れてきてくれました!!しかも98年って!! 当たり年らしいです まず、コルクがスカスカでちょっと中に入ってしまったので デカンタージュしてもらいました すごい上質なオレンジ色です キレイ♡ 香りがグラスからぶわわっ!!笑 コクのある美味しい蜂蜜の香りです♡ 最初は少し冷えていたのでキリっとした酸味と上質でさっぱりとした甘さ、ボリューム感もあり、そして余韻が長い 段々と甘さの方が目立ってきます 熟成された甘さ♡ 常温の方が全っ然おいしいです!! まだまだ寝かしてもいいと思います お料理はサーモンと九条葱のクリームソースFittocineを頂きました サーモンの脂とクリームソースがワインに合います♡ こんなワイン飲めて幸せでしたー♡

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(1998)
  • 4.0

    2015/10/27

    (2010)

    甘いのにすいすい飲める!

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2010)
  • 3.0

    2015/08/30

    (2009)

    アルザス グラン クリュの飲み比べ。 マルセルダイスの混植混醸ショーネンブルグ。 熟成シャンパーニュの香ばしさや水飴、べっこう飴の香り。 身体に染み入る優しい味わい。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2009)
  • 4.0

    2015/07/20

    (2000)

    アン爺 ベストワイン フランス アルザス編 1「マルセル・ダイス」

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2000)
  • 3.0

    2015/07/19

    (2009)

    シュネンブルグ グラン クリュ 朝に抜栓15時飲み始め。時間の経過が楽しくなるほど、様々な顔を見せてくれた。伝説的な畑のワイン。アルザスワインの頂点のひとつって言われるのは伊達じゃ無いですね^ ^

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2009)
  • 2.5

    2015/06/29

    (1998)

    グラスで。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(1998)
  • 3.5

    2015/05/25

    (2010)

    今年の3月にドメーヌに行った折に購入したワイン。

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2010)
  • 3.5

    2015/05/01

    (2009)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    とても上品な甘さで奥深い味わい。とても好き。是非また買いたい…❤︎

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2009)
  • 3.0

    2015/04/29

    (2009)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    アルザスの生産者、マルセル・ダイスのシュネンブルグ グラン・クリュ2009。 アルザスを代表する品種、リースリング、ミュスカ、ピノ・グリ、シルヴァネール、シャスラのセパージュ。 印象としては、少し硬さがあるので、もう少し寝かしたいです(^^;; 香りも際立つ印象がないですが、供出温度を少し高めにすると良いさそうです(^o^) 回し過ぎるぐらいのスワリングもアリかもしれません(^^;;

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2009)
  • 2.5

    2014/05/16

    (1999)

    ホームパーティ

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(1999)
  • 3.5

    2013/10/07

    (2008)

    マルセル・ダイス

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2008)
  • 0.0

    2020/11/22

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ
  • 4.0

    2020/09/09

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ
  • 4.5

    2020/06/07

    (2013)

    マルセル・ダイス シュネンブルグ グラン・クリュ(2013)