Ch. de Fonsalette Côtes du Rhône Réservé Rouge
シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ

3.58

80件

Ch. de Fonsalette Côtes du Rhône Réservé Rouge(シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • ブラックチェリー
  • ドライフラワー
  • プルーン
  • カシス
  • 紅茶
  • クローブ
  • なめし皮

基本情報

ワイン名Ch. de Fonsalette Côtes du Rhône Réservé Rouge
生産地France > Côtes du Rhône
生産者
品種Grenache (グルナッシュ), Syrah (シラー), Cinsault (サンソー)
スタイルRed Wine

口コミ80

  • 3.5

    2019/06/12

    (1995)

    何度目かの閉じ気味時期か。全開には至らず。 茶があまり入らず、若々しい色調。香り控えめで、いつものラヤス調ではない。時間と共に可憐な芳香が立ち始めるが、終始シャイな様子。綺麗な液体で、雑味がなくエレガントだが、もう少し広がってほしいところであった。コンディションが悪いわけではなさそうなので、残り2本はもう少し待って飲もう。 フォンサレットでラヤスの何たるかを語るつもりはないが、それでも先代の志向をうかがい知るよすがにはなる。 増田牛のカタシンの炭火ローストと共に。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(1995)
  • 4.0

    2019/05/29

    ラヤスの熟成感に感動 1時間は我慢で!

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ
  • 4.0

    2019/05/03

    (2003)

    ローヌ・ブラインド・ワイン会。最後のフライト1本目は、シャトー・ド・フォンサレット・コート・デュ・ローヌ・ルージュ2003年を頂きました。 エマニュエル・レイノーが手がけるコート・デュ・ローヌを逸脱した大変素晴らしい品質のワインです。グルナッシュ50%、サンソー35%、シラー15%。 熟成感感じる、少し濁ったルビー色。 アニスやシナモン、ゲーム等のエキゾチックな複雑味が赤果実のジャムと綺麗に交差し、正にローヌの熟成とはと、口にする前から微笑んでしまいます。 熱が引き、上澄みの甘い黒糖の様な果実味に、スパイシーなタンニンが溶け、絶妙のバランスの酸味、そして余韻へとまさしくビューティーなキャラクター。 ブラインドでもラヤス特有の熟成感を感じられる、素晴らしい出来でございました。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2003)
  • 4.0

    2019/01/31

    シャトー・フォンサレット コート・デュ・ローヌ 2001 ラヤス繋がりでフォンサレット。 とても力強く、パワーを感じる。 大地を感じるような土くささがありながら何故だかエレガント。うーん、我ながら矛盾している。。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ
  • 4.0

    2018/10/08

    (2008)

    グルナッシュ50%、サンソー35%、シラー15% ブドウ品種ごと別々に醸造してアッサンブラージュ。 ドライフィグ、ヘーゼルナッツ、ドライフラワー、甘やかなスパイス…熟成感があり、複雑で芳醇なアロマ。柔らかな口当たり。タンニンは溶け込んでいる。しっかりとした酸があり、熟成を感じる味わいがありながら、ワインはまだまだ若々しい。熱を感じず、透明感がある。ビターチョコレート、カカオの心地良いほろ苦みとミネラリーな長い余韻。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2008)
  • 4.5

    2018/03/16

    今回のローヌ・ワイン会、ブラインドの最後7本目は、こちらもシャトーヌフの偉大な作り手、シャトー・ラヤスのコート・デュ・ローヌ・シャトー・ド・フォンサレット・レゼルブ1999年をいただきました。ラヤスのエントリー・レベル・コート・デュ・ローヌ、やはり只者ではございませんでした。グルナッシュ50%、サンソー35%、シラー15%です。 少しの熟成を感じるガーネット。ボノーに比べライトなグルナッシュ系の赤果実ですが、独特のスパイスやアース、レザーが綺麗に溶け込んでいるアロマを感じます。それはとても誘惑的な、ある意味官能的な赤果実で、正しく宴も酣というべきワイン。ブルゴーニュとは違うエレガンスも感じますが、太陽がいっぱい的な温度差も感じます。 タンニンや酸味も言うまでもなく美しく、バランスよく、そしてほのかに感じさせる程度に液化しています。 これがコート・デュ・ローヌというアペラシオンを名乗って良いものかどうかはわかりませんが、ラヤス、もっと沢山買っておけば良かった作り手の筆頭の一つに、間違いはございません。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ
  • 4.0

    2018/02/06

    (1990)

    飲み頃。先代の信念を偲ばせる味わい。 開けたては「フェイクか?」と思うほど若々しい。10分ほどで変化開始。大地香、オレンジピールなどがふわりと湧く。グルナッシュ主体のブレンドだが、液体の純粋さは、この下位キュベでも明確。時間とともにブルゴーニュ的な風味へ向かう様は、まさにジャック・レイノー節。CNPよりも密度やスケールに欠けるが、造りの思想は刻印されている。 料理はジビエ尽くしコース。パイ包み、べキャス、リエーブルのトリプルメインに仰天。次のランシュ・バージュ90と二刀流で飲んだが、やはりフォンサレットの方に手が伸びる回数が多かった。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(1990)
  • 5.0

    2017/12/30

    (2001)

    年末ワイン会にて。01のラヤス。スーボア、獣、紅茶が綺麗に熟成しており、ジュブシャンのグランクリュクラスかな…と思ったが、感じたことのない青草とスパイス感、香水感に悩まされた。開けてびっくりローヌとは。こんなエレガントなローヌ、初めて飲みました。すごい。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2001)
  • 4.5

    2017/07/26

    (1998)

    素晴らしいシラー!

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(1998)
  • 4.0

    2017/07/23

    (2001)

    シャトー・ド・フォンフサレット コート デュ ローヌ 2001 完璧なローヌ。流石ラヤス。ほっこりする甘いスパイスのニュアンス。 香りはやや熟成香。見ためはまだ濃く若く思える。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2001)
  • 4.0

    2017/05/26

    (2008)

    適当持ち寄りプチ・ワイン会② 今週は少々忙しく遅れて参加。ワイン会も人数が少ないプチ・ワイン会でした。 少し前にフォンサレット・ブランを自宅で頂きましたが、今回はルージュのコート・デュ・オーヌ・フォンサレット・シャトー・ラヤス2008。 凡年の2008年ですが、色はブリック強い熟成色。黒糖やキャラメルに溶け込むメンソール等、とても複雑且つ興味深いアロマ。ふくよかなボディからは最初黒果実の甘味に潜むタンニンを強く感じますが、段々と薬草が溶け込んだ風味が果実の甘味から現れ、グルナッシュ特有の赤果実へと変化して行きます。酸味やミネラル感も程よく、綺麗な余韻も心地良い、完全にローヌのテロワールの世界に浸れる、正に至福の一時。久しぶりにラヤスのシャトーヌフ・デュ・パプを頂いてみたくなりました。 ACコート・デュ・ローヌですが、質感は普通のヌフパプの数段上の酒質。変にエクストラクトされていないクラシックな造りは、テロワールを忠実に表現している逸品といえるでしょう。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2008)
  • 3.0

    2016/12/15

    (2000)

    酸が足りず、軽くて伸びに欠ける。 飲み頃かと思いきや、意外に発展がない。ローヌ白特有の「就寝中」かな、とも思う。後半は盛り上がってきたが、ボーカステルのような複雑性には至らず。 グルナッシュ・ブラン主体とは知らなんだ。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2000)
  • 4.5

    2016/11/14

    (2000)

    いつ飲んでも素晴らしい

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2000)
  • 3.5

    2016/09/10

    (2003)

    ドメーヌで栽培をしているDさんとボーヌにあるワインバーで。 酔っちゃったら味がわかんなくなるから、一番飲みたいのを最初に飲むそうです笑 お店に着いたら既にオーダーしてくれてました(^^)

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2003)
  • 4.0

    2016/08/15

    (2002)

    苦難の年に精一杯の人智を感じさせる。 相対的に薄く儚いが、それゆえにブルゴーニュに似通う。香りの幅が広く、きれいな酸に彩られる。南ローヌのエレガンスを感じるには充分。ほのかに漂う体臭的エロスがいい。 2002の残りはボスキャラのラヤスのみ。遠からず飲もう。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2002)
  • 3.5

    2016/08/11

    リシュリュ

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ
  • 4.5

    2016/08/06

    (2004)

    濃い。お出汁が出ている。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2004)
  • 4.5

    2016/06/24

    (1999)

    このワインは花魁である。気品があり、絶世の美女であるが、隠微で妖艶な色気が素晴らしい❣️可愛いお尻には薔薇のタトゥーが、、、

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(1999)
  • 4.0

    2016/06/11

    (2008)

    親しいお客さんの退職お祝いを(^^) 3本目は赤(^-^) お客さんのリクエストでエレガントなブルゴーニュをという事で選んでもらいました(^_^) 2008年のビンテージで、本当に美味しかったです(*^^*)

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2008)
  • 4.5

    2016/06/07

    (2000)

    同じ日にChateau Rays Fonsaletteを2本も飲めるなんて⁉️先ほどの03より00の方が黒魔術の罹り具合がさらに素晴らしい❣️これぞRhône❗️これがChateau Raysだぁ❣️

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2000)
  • 4.0

    2016/06/07

    (2003)

    お店で写真撮り忘れたので、セラーの同じワインで。黒魔術の罹ったRayasのワインとしてはまだまだ若い。それでも、充分に深くて複雑な香りと厚みある味わい。素晴らしい❣️

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2003)
  • 3.5

    2016/05/24

    (1990)

    あれ?ちょい縮こまってる?

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(1990)
  • 4.0

    2016/04/21

    (2006)

    ラヤス 06 フォンサレット さすがラヤス ヌフではないのに深みも有り グルナシュの甘味がピジョンにマリアージュ 今夜も最高

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2006)
  • 3.5

    2016/04/11

    ローヌの神様、シャトー・ラヤスの会。 赤は5アイテム。まずは06を水平で。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ
  • 3.5

    2016/04/05

    (2006)

    あんなに食べた後なのに!笑 ゆで卵がとても美味しい!笑 ローヌはあまり飲まないけれど、美味しかったです✨ こちらもブラインドで、皆んなで品種を当てようと! グルナッシュとシラーまではわかったものの後1つがわからず(>_<) サンソーでした(>_<) なるほど〜 難しい(ノ_<) サンソーってそもそもどんな味だろ?っていうレベルなので、もっと勉強しないとなぁ〜 。。。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2006)
  • 2.5

    2016/03/26

    (2000)

    ヌフパプ会

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2000)
  • 3.5

    2016/03/16

    (2002)

    価格:5,250円(ボトル / ショップ)

    苦難のヴィンテージでよくぞここまで! 香りも味わいも線が細いが、確かにラヤスの血脈を感じる。ピュアな水分をたたえており、ヴォークリューズで眺めた清流を思い出す。水浸しの年と言われるが、当代の腕前で良くカバーしている。 北ローヌの02はどうなんだろうか?Vinicaじゃ分からんから、セラートラッカーで勉強だ。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ(2002)
  • 4.0

    2016/02/20

    感動的に美味しかった!

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ
  • 3.0

    2016/02/05

    ブラッスリーブルゴーニュで今はなき本山会。

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ
  • 4.0

    2016/01/13

    タテルヨシノビズ 1/4

    シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルヴ ルージュ