Nicolas Joly Clos de la Coulée de Serrant
ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン

3.47

259件

Nicolas Joly Clos de la Coulée de Serrant(ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • アンズ
  • 干しアンズ
  • コンポート
  • 洋梨
  • 黄色い花
  • 赤リンゴ
  • カリン

基本情報

ワイン名Nicolas Joly Clos de la Coulée de Serrant
生産地France > Val de Loire > Anjou&Saumur > Savenniéres
生産者
品種Chenin Blanc (シュナン・ブラン)
スタイルWhite Wine

口コミ259

  • 4.5

    2019/06/17

    (2016)

    抜栓してから3時間、まだまだまだまだ

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2016)
  • 4.5

    2019/06/12

    ニコラ・ジョリー サヴィニエール クロ ド ラクレドセラン 順番が前後しますが祝100ポスト目なので!! 自分が持ち込んだワインクレドセラン、1日前に抜栓して置いておきました。 ビオワインといえばこのニコラジョリーで、さすがビオ、生命力の強いワインでした。 香りがものすごく良いです、シュナン好きな方にはぜひ飲んでもらいたいですね。 5大白ワインの1つと言えるだけの味わいでした!

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン
  • 2.5

    2019/03/11

    月曜日の午前中、クレー・ド・セランを訪問して何種類か試飲させてもらいました。 ニコラ・ジョリーさんが出て来てくれて、暫しお話をしました。 (殆ど通訳さんを介して聞いてばかりだったけど) でも、ここはとても綺麗なところで、本当に楽しかったです。

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン
  • 3.0

    2019/01/19

    (2016)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン 2016年 ニコラ・ジョリー 750ml (フランス ロワール サヴニエール・クレ・ド・セラン 白ワイン) フランスはロワール産辛口白ワイン ロワールでもサヴニエールAOC最高峰のひとつ!世界の10大白ワインに選ばれ、R.パーカー氏が「ロワールのモンラッシェ」と絶賛した白ワイン!ビオディナミ農法の教祖であり提唱者のニコラ・ジョリー!RVF誌2019年版は2016VTが二ツ星でクープ・ド・クールのハートマーク付き!アシェット2019年版も二ツ星で画像付きでクープ・ド・クール!ベタンヌ&ドゥソーヴ2019年版も三ツ星!フランスワイン三大評価誌で高評価!!ビオディナミ農法の教祖的存在のニコラ・ジョリーNo.1ワインのグレイトヴィンテージ2016年 参考文献

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2016)
  • 4.5

    2018/12/24

    (2015)

    価格:9,800円(ボトル / ショップ)

    しっかりとした黄色味がかった色から想像できる通り、ドライアプリコットやミュスカデのようなかおりがふんわりと。甘すぎずやさしく、ボディはしっかりながらもキリリとした酸でスッキリとした後味

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2015)
  • 3.5

    2018/12/20

    (2014)

    3日後飲みたい

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2014)
  • 4.0

    2018/12/12

    (2004)

    やっぱりすごいワインですな。 スキのない緻密な液体ながらとっても自然体。 まだまだ先もありそう。素晴らしい。 結婚記念日に結婚した年のワインを。

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2004)
  • 4.5

    2018/11/28

    (2004)

    Nicolas Joly Clos de la Coulée de Serrant 2004 リリース直後に購入してセラーで寝ていたワイン。 ビオでも有名なニコラ・ジョリーはどんな熟成を見せるのでしょうか? 酸化したリンゴジュースの様な色合い。 ミネラルやブランデー、蜂蜜や紅茶の香り。 口にすると少し荒さのあるミネラルにウイスキーやポートワインの甘さ、ドライフルーツやナッツの風味。 素晴らしい熟成。 じっくりと味わうと涙目ものの感動です! 偉大なローヌの白ワインの様でもあり、これがシュナン・ブラン!そしてクーレドセランと思わせる味わい。 白猫ホッサー様が召し上がったらどんな風に感じられるのでしょうか? まだセラーに同じワインがありますよ!ホッサーさん!

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2004)
  • 5.0

    2018/11/23

    いつも、違う感動がある。

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン
  • 4.5

    2018/10/29

    (2015)

    クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン2015、ニコラ・ジョリー シュナン・ブラン100% ニコラ・ジョリー。。。 ロワールのモンラッシェ♥️ ビオディナミの伝道師(変態爺い)。。。 勉強に来たマダムルロワを知らなかった人。。。 ルロワがお土産に持ってきたルロワのフルラインナップを『あ~そうですか~』とまるでひよこ饅頭のようにその辺に置いた人((笑)) 雑味のないピュアなハチミツの味わい 作り手の情熱大陸が伝わってきます!(*^^*)

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2015)
  • 4.0

    2018/10/10

    クロ デ ラ クーレドセランの垂直会。 1991年からの10ヴィンテージ比較飲み。 濃い外観、淡い外観。 冷涼感、業務した果実み、ソーテルヌのような香り、ミネラル感…。 エレガントで心地好い余韻を造り出す酸味、花梨の香りや凝縮した果実み等のベースがありつつ、ヴィンテージ毎の違いを表現しあいながら騒いで飲むのが、超楽しい♪ 想定した以上のヴィンテージの個性。それぞれが持つ満足できる出張♪ 若いクーレドセランでは期待仕切れなかった熟成変化に全員大満足♪ 素晴らしい垂直会でした!

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン
  • 3.0

    2018/09/28

    (2015)

    ニコラ・ジョリーのクーレ ド セラン2015年。 早飲みタイプのワインではないが、ヴィンテージが良かったので飲んでみた。 複雑で奥深いレイヤーの香りが気持ちいい! 舌の上に拡がる心地好いビオの味わい。 パワフルな生命力がある。

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2015)
  • 2.5

    2018/08/24

    (2015)

    あさみん、ダヤマオ、ハダ

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2015)
  • 3.5

    2018/07/22

    (2005)

    先のベルジュリーと同じ2005ヴィンテージで飲み比べ。最初は温度が低かったのでわかりずらかったのですが、温度が上がるとこちらの方がビオ感が出ている感じ?とにかく南アのシュナンブランとは全く違う世界感がありました。

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2005)
  • 3.0

    2018/07/17

    先週ですが、ワイン会に行ってきました! 今回は白ワイン、同じブドウ品種を2種類づづブランドです。最初はロワール、ロワールといえばシュナンブラン✨おまけにはこの優しさはビオだよねと、ニコラジョリーみんな大正解‼️ クロ ド ラ クーレ ド セランはモノポールなんですね♡とーっても開いていて温度も少し高めで香りも良くて美味しいです、2杯目は温度を落としてニクい演出で大満足。 最後の写真は、16日鷹の祭典に行ってきました(^^)お祭り騒ぎの打線爆発‼️おまけにコカコーラシートで、最後にマッチとハイタッチ♡間近で見るとカッコイイ〜〜(≧∇≦)

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン
  • 3.5

    2018/06/03

    (2015)

    Clos de la Coulee de Serrant 2015 我が家のCoulee de Serrantはかなり古いので、こんなに若いCoulee de Serrantを飲むのは久しぶりだ。 15のためか?やはり果実味豊かで硬くなく、ミネラルや酸がきつくない。 軽めではあるが既に柔らかく飲みやすい。 魚はソースに魚醤を使っているが、シュナン・ブランの柔らかい甘さが良く寄り添う。 フカヒレと蟹の煮込みの旨味の強い濃厚な味わいにも合う。 更に熟成したシュナン・ブランならより合う?と感じた。

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2015)
  • 3.0

    2018/04/12

    (2007)

    伝道師...

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2007)
  • 4.0

    2018/04/12

    (2010)

    だいぶ前に飲んだヤツだけど かなり美味しかった記憶が! 結構な衝撃だったな~♪

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2010)
  • 4.0

    2018/01/13

    (2013)

    アタックは柔らかい。中間からしっかりとした酸、厚みのあるミネラル、塩味。カリン、蜜、ジャスミンティー、ジンジャー…様々な要素があり、とても複雑。 長い余韻。 面積7hのクレ ド セランの畑。ニコラ・ジョリー氏の言葉「美味しいワインである前に、その土地固有の繊細さを表現した本物のワインでなくてはならない」

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2013)
  • 3.5

    2017/12/23

    (2013)

    銀座のフレンチ。クリスマス特別メニュー。素晴らしいです。

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2013)
  • 3.5

    2017/12/21

    (1997)

    三宮の夜その3、気を取り直して当方の持ち込み二本目、ロワールの奇才、ニコラジョリーのフラッグシップ、クロドラクーレドセラン97年です。こちらでブラインド攻撃を仕掛けます。(顛末は先方投稿にて(笑)) 意外に激しいブリザードでもなく、素直に楽しめる白でした。 まさか次にあの化け物が出るかとは思いませんでしたが(爆)

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(1997)
  • 4.0

    2017/12/21

    (1997)

    くれぺんさんと白ニャンコ部隊 ジビエオンパレード✨

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(1997)
  • 4.0

    2017/12/21

    (1997)

    プチ白猫 くれぺんさん歓迎会♪③ クーレ・ド・セラン1997 くれぺんさんのブラインド生対決 1本勝負!!! かなり楽しかった。 こうした駆け引きできるのは コアなワインラバー同士ゆえ。 出禁になってしもたら あかんのですよ! わかった?ニャンコ!笑

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(1997)
  • 4.0

    2017/12/21

    (1997)

    第参話   鳴らない、白電話 手足がびろんびろんと伸びて目が一つになった最終形態のくれぺんさん。 わざわざ神戸までアルミ箔で封印して持ち込みブラインド大会の始まりです。 コアを刺すのよ! えむお嬢の的確なアドバイスもあり ニコラ・ジョリーのクーレ・ド・セラン97年! えむお嬢ご名答! 皆スタンディングオべーションです。 白猫会で飲みましたもんね(笑)。 急所を突かれたくれぺんさんは みるみるうちに人間の姿に戻ります(笑) ジビエは山鳩にジビエの出汁をかけて野趣あふれる滋味深い味わい。 シュナン・ブラン100%でこのべっこう飴のようなとろみと艶。 しっかりと熟成でも辛口白ではずしようのない特徴的なブーケ。 第六使徒の攻撃を軽々と退けた神戸白猫軍団。 次は本命グランクリュだ~ 次回、最終決戦神戸白猫軍団仏特級白! しばしお待ちを!

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(1997)
  • 3.5

    2017/11/21

    (2002)

    ビオディナミの先駆者でルロワやルフレーヴなどに影響を与えた作り手。 雑味のないピュアな味わい。 エキスの塊のような強い酒質。 アルコールは14.5%もあり、この地域では貴腐果もなければ難しいのではと思ってしまう。 単純に美味しいというよりも色々考えさせられるワイン。 飲み疲れたので半分を2日後に飲んだら角がとれたまろやかな口当たりになっていた。

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2002)
  • 3.5

    2017/11/15

    (2013)

    ニコラジョリーのクーレドセラン。 フランス5大白ワインのうちの1つ。 24時間前抜栓。 洋ナシ、カリン、熟れたりんご。少し酸化した蜂蜜の香りが特徴的。紅茶のような華やかな香りも。 ほんのり甘さを感じる果実味に酸もしっかり。 とにかく複雑で、酸化のニュアンスを感じる作り。 恐らく飲むのが3回目だが、毎回違ったニュアンスを感じてる気がする(笑

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2013)
  • 4.0

    2017/11/07

    (2013)

    貴腐が少し入ったビオディナミのシュナンブラン。蜂蜜とジンジャーが混ざったような甘い香り。酸化のニュアンスとミネラルが程よく感じられる複雑な味わいが素晴らしい。

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2013)
  • 4.0

    2017/11/07

    (2013)

    価格:10,400円(ボトル / ショップ)

    授業のテイスティング シュナンブラン&セミヨン④ ここからワインの色が濃くなっていきます。 ロワールのシュナンブランと正解ヾ(๑╹◡╹)ノ” 初ニコラ ジョリー( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛ ビオっぽい(無濾過?) 明るいオレンジ色 ドライアプリコットを感じる酸化的な作り ジンジャー! 湿ったわらや湿った石とも 酸はツンとしている 芯にエネルギーを感じるワイン ほろ苦さもあり、後味に塩味 アルコールは低めかと思ったら13.5%ありました (アルコール感が当てられないな(๏o๏;))

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(2013)
  • 4.5

    2017/10/24

    (1997)

    神戸白猫会⑥ 6杯目はyamawakiさんのニコラ ジョリー こちらのワインだけは1日前からの抜栓。色合いも香りも濃厚で素晴らしい味わいでした✨ yamawakiさん、ありがとうございました^_^

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(1997)
  • 4.0

    2017/10/22

    (1997)

    ワクワクドキドキ✨神戸白猫会⑥ ニコラ ジョリー クーレ ド セラン 97 24時間前に抜栓、濃厚な熟成シュナンブラン。これが5大仏白ワインのひとつ、生意気にもなんだか分かったような気になる… 林檎のコンポートのような優しくまろやかな熟成感。もっとシュナンは飲んでみたい… 土牛蒡のポタージュ、鱧と生ハムのスティックに合わせて。 yamawakiさま〜大変貴重な経験をさせて戴きました、ありがとうございます( ^ ^ )/□

    ニコラ・ジョリー クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(1997)