Isole e Olena Chianti Classico
イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ

3.20

43件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックチェリー
  • ブルーベリー
  • 木樽
  • スミレ
  • ラズベリー
  • イチゴ
  • カシス
  • ブラックベリー

基本情報

ワイン名Isole e Olena Chianti Classico
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Sangiovese (サンジョヴェーゼ), Canaiolo Nero (カナイオーロ・ネーロ)
スタイルRed wine

口コミ43

  • 3.5

    2018/01/06

    (2014)

    キアンティが飲みたくなり購入しておいた一本 自宅で飲む初ワイン 今年はついにリーデルのマシンメイドのグラスを導入 リースリングのグラスが一番近いと判断して使用 甘い黒い果実 べりーやカシス、チョコや樽の香り 一口含めば強めの酸がキリッと引き締める 柔らかな果実味と酸味のギャップが良い 起きたばかりの朝、温かいチキンパイを口に放り込み そこにこのワインを流し込む 目が醒める これ以上ない幸せのひと時を過ごすことが出来そうなワイン

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2014)
  • 3.5

    2017/12/11

    (2014)

    昨日はお世話になっている取り引き先の忘年会に行って来ました。 ビンゴゲームでカタログギフトをゲットしました。 そして今夜はイゾレエオレーナ・のキャンティクラシコ。骨格はしっかり、果実味と強めの酸のバランスも良いです。 飲み頃 2016~2018 ワイナートより。

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2014)
  • 3.0

    2017/08/14

    (2014)

    毎月13日はキャンティ クラシコの日\(^o^)/ イゾレ・エ・オレーナ キャンティ クラシコ。サンジョベーゼらしいスミレ香やアメリカンチェリー的な香り。抜き口に含むと酸味、やや強く感じる。ボディは柔らかく落ち着いた冷涼なブルゴーニュのピノポイタッチ。なんだコイツイタリアぽく無い。なかなか纏まってる美味しいけど酸味気になる。若さ拭えずなのか、私の体調なのか?半分明日へ残し。もう寝る~ ってことで、帰省先から急遽私だけ戻り月曜日から出勤(泣) 嫁さまは帰省Uターンラッシュが落ち着いたら帰るね~ と私の故郷にて放牧中~~

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2014)
  • 3.5

    2017/07/02

    (2014)

    CUT at Marina Bay Sands, Singapore. Absolutely fits for Angus beaf steak. Rich flavor of berries, a little hint of spices.

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2014)
  • 4.0

    2017/06/16

    (2013)

    キャンティ・クラシコ 2013 イゾレ・エ・オレーナ サンジョヴェーゼ 80% カナイオーロほか 20% ワイナリーが位置するのはキャンティ・クラシコ地区の中でも標高が高く、比較的冷涼なエリアで、スワリングで立ちあがるアロマはサンジョヴェーゼのいつものレッドチェリーやスミレなどの陽気な明るさに加え、どこか涼しげな印象を感じとることができます。 味わいもその冷涼さからそれこそブルゴーニュのチャーミングな酸味とミネラルに近いものを連想させてくれます。タンニンはさほど強くはないものの、ファーストアタックから存在感を示し、爽やかな余韻を残します。ワイン王国のレビューではジュヴレ・シャンベルタンに例えられていたっけ。なるほど!! とにかくドライな酸味と果実の凝縮味のバランスがよく、この価格帯でのキャンティ・クラシコではアタマ一つ抜けてるように思えます。

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2017/03/26

    (2013)

    ちょっと軽めのキャンティ。ランチにはちょうどいい。

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 2.5

    2017/02/12

    (2013)

    自宅

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2017/02/03

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    やや濃い目の透明なルビー。色の割には味はしっかりで、いいキャンティです♪

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2016/12/23

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    こんばんは、最近のカラオケ定番は『Rain /秦 基博』のジャンです。 Isole e Olena(イゾーレ・エ・オレーナ)と言えばSangiovese100%のCepparelloですが、2008をBvlgali(いま食中毒で大変なコトになってますが、、)で頂いたときの衝撃はニャカニャカのものでした(気が向いたら20150711参照)。エノレゴであるパオロ・デ・マルキと、他のキャンティ・クラシコの造り手との大きな違いはヴィンテージごとに表れる味わいの違いだと言います。ハズレ年であってもCepparelloにおいてはそれは個性だと言うわけです。 では、Cepparello同様に収穫年と大地の特徴がでるというChianti Classicoで真の実力を見せて頂こうではないでしょうか?あの読み応えがあるけど一冊の値段が結構お高い”Fine Wineシリーズ Toscana”によると(ちなみにリオハとブルゴーニュも持ってます)、Isole e Olena のChianti Classicoは『この呼称は考えるためでなく、飲むためのもので、口あたりの良さがすべて』とあります、Don't Think feeeeelヽ(´o`;ですね、わかりました師匠。 ハマグリとカラスミのボンゴレのあと、三元豚と牛蒡のエリコイダーリには、このChianti Classico がピターり!程よく煮込まれた三元豚のジュースとまだまだ酸味が若々しいIsole e Olenaキャンティクラシコのチャーミングで、瞬間的!凝縮果汁!の相性が本当に良かったです。 艶っぽく若々しい光沢のある外観、香りも味も土っぽさ、地中深くから少ない水分を強烈に吸い上げたパワーみたいなものを感じるワインです。レッドカラント、カカオ、東洋的なスパイスと、それらを超えるエレガントでチャーミングな果実味があります。これが2013ヴィンテージの特徴で、Isole e Olena の最大の特徴がヴィンテージによる違いであるならば、やはりCepparelloの垂直には興味が湧きます。 ワイフのバースデー、〆はアンファンルミエールのホールケーキ、生クリームですべてが決まる、ここ10年このショートケーキから浮気できません。

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2016/12/11

    (2012)

    エノテカさんにて購入。

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2012)
  • 4.0

    2016/12/10

    (2013)

    滑らかな口当たり、しっかりした果実味。

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2016/05/22

    (2013)

    穏やかキャンティ。中々心開いてくれなかった メモには開いてないけど…!!!と手酷く振られたコメントが(^_^; グビグビいっちゃいそうになるから これ以上の贅沢飲みに注意!

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.5

    2016/05/19

    (2013)

    どこでもイタリア⑦ キャンティやなぁ〜て言いそうなキャンティらしい味わい! で、三枚目は有料試飲でのここのワイナリーの上のクラスのマグナム。 AIさんが注文しましたが味が少し薄め(抜栓したばかりやったかかな?)でなぜか自分が責められることに〜(笑)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2015/03/14

    (2012)

    イゾレオレーナのワイナリー見学にて。

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2012)
  • 3.0

    2015/03/01

    (2009)

    イタリアワイン会②

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2009)
  • 3.5

    2015/01/24

    (2011)

    カルダモンのような香りもする

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2011)
  • 3.5

    2014/08/13

    (2010)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    凝縮感と複雑さがあります。少しまだ硬いかも。

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2010)
  • 2.5

    2017/07/26

    (2014)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2014)
  • 2.5

    2017/07/18

    (2013)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2017/03/21

    (2013)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2017/03/06

    (2013)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2017/03/04

    (2013)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2017/01/23

    (2013)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2017/01/18

    (2013)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 2.5

    2016/12/27

    (2013)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 5.0

    2016/10/28

    (2013)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2013)
  • 3.0

    2016/06/22

    (2012)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2012)
  • 4.5

    2016/05/28

    (2011)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2011)
  • 3.5

    2016/05/21

    (2002)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2002)
  • 3.0

    2016/04/23

    (2011)

    イゾレ・エ・オレーナ キャンティ・クラッシコ(2011)