Ch. Coutet Barsac
シャトー・クーテ バルサック

3.35

233件

Ch. Coutet Barsac(シャトー・クーテ バルサック)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • コンポート
  • アンズ
  • 黄色い花
  • 黄桃
  • 干しアンズ
  • パイナップル
  • 洋梨

基本情報

ワイン名Ch. Coutet Barsac
生産地France > Bordeaux > Barsac
生産者
品種Sémillon (セミヨン), Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン), Muscadelle (ミュスカデル)
スタイルWhite Wine

口コミ233

  • 3.0

    2022/09/04

    (2002)

    デザートに合わせてバルザックを。 更に食後にはマールにグラッパまで! 色々頂きありがたいレストラン、ソムリエさんでした。 ありがとうございました!

    シャトー・クーテ バルサック(2002)
  • 3.5

    2022/06/29

    (2009)

    シャトークーテ2009年。 ハチミツやアプリコットの香り。 カルムドリューセックや、カステルノードスデュイローなどのセカンドラインと比べてエグみが少なく更に完成された印象。 甘味強めで酸はあまり主張しすぎない。 バランスの良い貴腐ワイン。

    シャトー・クーテ バルサック(2009)
  • 3.5

    2022/05/25

    初めて飲んだ貴腐ワイン。セミヨンが75%。独特の香りとどこまでも甘ーい柔らかい味わい。チーズケーキと合うと伺い、ペアリングしてみるとあら不思議なマリアージュ。

    シャトー・クーテ バルサック
  • 3.5

    2022/04/09

    バレンタインで妻から貰ったワイン?

    シャトー・クーテ バルサック
  • 3.5

    2021/11/20

    シャトー・クーテ バルサック 2004 フレンチ名店Pのランチ⑧ 最後は此方♡ クリアで濃厚な黄金色 黄桃 アプリコット バター 蜂蜜 キャラメルが香ります。 サラッとした甘みの中にも酸味 ミネラルも感じます♡ 美味しい☆☆☆ 宝石箱の小菓子〜♪ 素敵なペアリング♡ごちそうさまでした(_ _)

    シャトー・クーテ バルサック
  • 3.5

    2021/10/23

    ハーフだから2本(^^)

    シャトー・クーテ バルサック
  • 3.5

    2021/09/28

    (2008)

    シャトー・クーテ。貴腐です。 この前に南西地方のプチヴェルド100%の赤ワインもいただいたのですが、それも撮り忘れました(泣) ブラインドだと、お!この感じは間違いなくボルドー、と言い放ったのですが、ハズしました… プチヴェルド100%なんて当たりませんよ… でも、ボルドーよりもおそらく軽やかで、鶏肉に合わせて出してくれたのですが、絶妙に合っていてとても美味しかったです… で、クーテですが、これがまずいわけがないですねよね。 貴腐香があり、まろやかな甘さとともに伸びやかな酸、石灰などのミネラリーなニュアンスもあり、飲み飽きない味わい。 デザートに合わせて美味しくいただきました。

    シャトー・クーテ バルサック(2008)
  • 2.5

    2021/07/26

    (2004)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    2004 シャトー・クーテ ソーテルヌ/バルサック 1er クリュ バルサック ボルドー/フランス 日曜日のワイン。 拡大家族会議のWEB飲み会でいただいたシャンパーニュの後、オフラインになってから東京の4人で開けた極甘口。 予想外にコルクが脆くなっていて、残念ながら中折れ(>_<) 茶漉しやら何やらを動員してカラフェに移してからいただきました。 セミヨン80%、ソーヴィニヨン・ブラン18%、ミュスカデル2%の一級格付のソーテルヌ/バルサック。 クリアな黄金色の外観に熟したアプリコットと黄桃、蜜蝋、バター、蜂蜜、ヴァニラの香り。 濃厚すぎない上品な甘さと爽やかさを保つ酸味とグレープフルーツのような爽やかな苦味。 シンプルなのに複雑、そしてとてもエレガントなソーテルヌ、いやバルサックですね♪ 飲み干したグラスからは濃厚なキャラメルの香りも漂い、今がピーク? 飲み頃感の塊のようなワインだと思いました。 やはりソーテルヌ/バルサックは素晴らしいですね♡

    シャトー・クーテ バルサック(2004)
  • 4.0

    2021/06/23

    (1999)

    Ch. Coutet Barsac 1999 シャトー・クーテ バルサック この日は月例の「N様のアンジェ会」です。 裏テーマの 〜フォアグラが食べたい‼︎〜 に合わせてこのワイン♡ 美味しいです。 素晴らしく熟成した色合い♡ 香りは、『Qピーちゃん』がいっぱい‼︎ まだ若い? 時間とともに甘い果実の香り。樽?ブリオッシュ? 山栗のペーストのトッピングが乗ったフォアグラは、テリーヌ状になってものすごく美味しいです。 油の旨味、シェリー酒?のほのかな香り? クーテの合います。 あっというまに食べてしまいました。 自分の肝臓もフォアグラに‥‥ (>_<) chambertin様の“ フォアグラに栗のトッピングが少ない問題” ④chambertin様、③サルル ②ゆーも様、①hiro様、 えこ贔屓してます。 (>_<)

    シャトー・クーテ バルサック(1999)
  • 2.5

    2021/06/22

    (1999)

    R3.6長岡ワイン会 2 この日のメインイベント♡ ソーテルヌ&フォアグラのマリアージュを 思う存分に楽しもう!(*´꒳`*)ドンドンドンパフパフ- シャトー・クーテ バルサック 1999 ソーテルヌ格付け1級✨✨ 濃ゆい栗飴の様なコックリしたお色 セメダインっぽいアロマにゾクゾクッ♡ 甘みは旨み♡甘さは正義♡甘いは幸せ♡ シェフのフォアグラのテリーヌは ギリギリ味付けを抑えてあって トロリととろけるフォアグラの脂に 上に乗せた栗のペーストがアクセント そこへクーテをひとくち ......ヘブンです〜 あっ!hiroさんも隣でトロけてます(笑)

    シャトー・クーテ バルサック(1999)
  • 3.5

    2021/06/21

    (1999)

    【今夜は月例ワイン会】その2 次はソーテルヌ・バルザックの1999シャトー・クーテ。 いきなり締めですか。Σ( ゚Д゚)マダハジマッタバカリナノニ 違います。f(^_^) 先月の月例会で「フォアグラが食べたいね」という事になり、シェフにリクエストしていたとの事でそれに合わせたもの。 数日前に主催者のN様からフォアグラの件は伺っていたので「甘口も用意した方が良いかな」と自宅にあるラタフィアをチラッと考えたのですが、流石いつものご主人にぬかりはありません。 シャトー・クーテは2年程前にワインバーで同じ99をグラスでいただきましたが、その時はもっと色合いが濃く、熟成も進んでいて辛口に近い印象でしたが、こちらはまだ甘味も残っていてフォアグラとのマリアージュはバッチリだったように思います。(^_^) お馴染みセメダイン香(いわゆるキューピーちゃんの香り)と共に。 フォアグラの上には栗が載っており、小粒ながら良い味わいを醸し出していました。(^q^) 【ショップ情報】 ソーテルヌ格付第一級 AOCソーテルヌ。 AOCソーテルヌと名乗れるバルザック村の中で、古くからシャトー・クリマンと並び、地域ナンバーワンシャトーの座を競い合ってきたのがシャトー・クーテ。こちらのワインは濃厚で、重く感じられることすらあるソーテルヌで造られる貴腐ワインの中でも、優しい口当たりでバランスが良く、親しみやすい味わいが魅力です。 ベタンヌ&ドゥソーヴのル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌で4B&Dマークで、「クーテはバルザックの「シャトー・クリマン」の永遠のライバルとされている。クーテのワインはクリマンに比べて、生き生きとしてミネラル感がある。」と絶賛し、なんとこの1999年へのコメントは「このヴィンテージの見事な典型で、アカシアや焼いたパンのニュアンスがあり、アカシアの実を感じさせる余韻はとてもコクがある。ラングスティーヌのテルミドールによく合う」と絶賛!過去でも指折りの18/20点獲得! 因みにVINICAの産地検索ではソーテルヌとバルザックを分けており、「前にワインバーで飲んだよな?」と自分のポストをソーテルヌで検索しても出てきませんでした。 検索条件としてはソーテルヌ・バルザックにしてもらいたいと個人的には思います。 【その他】 フォアグラの写真をLINEで息子へ送りました。 私の影響で漫画「美味しんぼ」を読んでおり、フォアグラ等にも興味を持っているので。 「おお、良いものを食べてるね」のメッセージの後に 「今日は父の日いつもありがとうございますm(_ _)m」 と返信がありました。 息子が独り暮らしをするようになるともっと寂しくなるかなと思っていましたが、今はLINE等のお陰で手軽に連絡が取り合えるので、あまり心配する必要もなくて良いですね。 (^_^)

    シャトー・クーテ バルサック(1999)
  • 3.5

    2021/04/06

    (2008)

    シャトー・クーテ フォアグラテリーヌとブリオッシュ 最高 これはもう鉄板

    シャトー・クーテ バルサック(2008)
  • 3.5

    2021/03/21

    (2002)

    貴腐ワイン。大人のシロップですね。とろとろ幸せ。

    シャトー・クーテ バルサック(2002)
  • 3.0

    2021/02/26

    (2017)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    トロっとした甘口ワイン。蜂蜜と桃のシロップ漬け。

    シャトー・クーテ バルサック(2017)
  • 4.5

    2021/02/20

    (2008)

    スクールクラス会⑦ デザートは別腹というけどデザートワインも然り。もうアルコール分解酵素使い切ったはずなんだけど、これはしっかりいただいちゃいました。 お料理コースにデザートが付いていなかったのでメインのチキンソテーに合わせて飲んだら予想外にイケル。むしろこの組み合わせで提供するのアリかも。 この貴腐は甘いだけじゃなく、酸もあって後味がスッキリしてるから。 新発見!

    シャトー・クーテ バルサック(2008)
  • 4.0

    2021/02/13

    甘いものには甘いもの

    シャトー・クーテ バルサック
  • 3.5

    2020/12/30

    初めての貴腐ワイン

    シャトー・クーテ バルサック
  • 3.0

    2020/10/16

    (2008)

    オレンジがかった琥珀 粘性は強く輝きがある 蜂蜜、紅茶 パイナップルの香り アタックは濃厚な甘味 僅かな酸味がバランスを取っている 余韻は長く、すっきりした甘味

    シャトー・クーテ バルサック(2008)
  • 3.0

    2020/08/24

    (2002)

    シャトークーテ 2002 開けるのに苦労して…コルクがボロボロになってしまいました… こちらは、食後に物足りなくて、思いつきで開けてしまったワイン。 美味しかったのですが…なかなか飲むタイミングが無くて!実はこれ、まだ冷蔵庫に有ります…^^; これ開けたのは半年前なんですけど…。 誰か、まだ大丈夫か、教えて下さーい! だれもわからないか…(´・ω・`)ショボーン 今日にでも、飲んでみようかな… 備忘録〜

    シャトー・クーテ バルサック(2002)
  • 3.5

    2020/08/15

    (2008)

    Ch. Coutet Barsac 2008 シャトー・クーテ バルサック 『ヒ・ミツ非密のワイン会2』最後の1本は このワインバーでは、デザートは出ませんがデザートワインで〆ます。 さすがワインバー! たまに寿司が出ますが。 (><) 美味しいです。 甘さもスッキリ? すっかり呑みすぎでも、時間がゆったり? 空間もゆったり? で皆さん元気です。 さァ、帰ります。と言ったら二次会が‥‥

    シャトー・クーテ バルサック(2008)
  • 3.0

    2020/07/27

    (1999)

    ヴァンオクターヴさんワイン会 チーズケーキ、プラムのコンフィチュール

    シャトー・クーテ バルサック(1999)
  • 4.0

    2020/06/21

    (2006)

    甘いですけど飲みやすい〜貴腐ワイン 蜜とレーズンフラワー、あまあい デザートの大好きなババオラムと一緒に。 もう1つはフレンチトースト ハーブティで締め お茶請けが柿とバターだったのですが、柿実は苦手なのにこちら美味でした!バターのおかげ?

    シャトー・クーテ バルサック(2006)
  • 3.0

    2020/03/29

    (2004)

    <会社のお食事会⑧> コロナの影響で、友人ソムリエから予約困難なお店で予約が可能ということで、急遽会社のお食事会を開催させて頂きました。レストランは名古屋最高峰のモダンフレンチレストラン・レミニセンス✨ 久々の訪問です。 最後は、デザート3皿。 ①ブラッドオレンジのシャーベット →さっぱりするー。 ②苺 →焼苺とか初体験だったけど、こんなに甘みが増すなんて新発見✨ ③お茶菓子 →〜追憶〜シェフの子供の頃の思い出お菓子を再現! 今回も十分に楽しませて頂きました。 感謝♪

    シャトー・クーテ バルサック(2004)
  • 3.0

    2020/03/24

    (2004)

    大須で昼飲み~❗ 6杯目。 フランス 白 デザートワイン。 ソルティーヌ。

    シャトー・クーテ バルサック(2004)
  • 3.5

    2019/12/26

    (1999)

    【ワインバー 1人飲み】3/3 3杯目はまた今週のおすすめからソーテルヌ/バルザック、1999シャトー・クーテ。 色はかなり濃くなっています。 香味も若いソーテルヌのような甘くリッチなスタイルではなく、辛口ワインの趣も。 白ワインの辛口は熟成すると甘さを感じる味わいになり、甘口ワインは逆に辛くなるといわれますが、このクーテの味わいはそれに該当するものなのかどうか、熟成甘口ワインの経験値が乏しい私には判断出来ません。 ボトルに半分位の量でしたし、口開けが月曜日としたら、それに伴い酸化か進んだ可能性もあるでしょうか。 マスターが提供している訳なので問題はないとは思いますが。 ご馳走様でした。 出来たら予定通り年明けにも伺いたいと思います。 【その他】 リストには蒸留酒もあり、バルベーラやゲヴュルツのものに興味を惹かれたので、最後にグラッパ・ディ・バルベーラも。 バルベーラの香味は 感じられず、普通にグラッパでした。 ( ・∀・)  私には蒸留酒を評価するのはワイン以上に無理なようです。

    シャトー・クーテ バルサック(1999)
  • 3.5

    2019/11/25

    (2008)

    ドンペリ→ボルドー赤ときて、最後は貴腐ワインで祝いの宴を締めました。 貴腐ワインを自分で買うのは初めてですが、貴腐ワインがセラーの中に入ってるとなんだか通な気がしたりしなかったり(笑) 甘いんだけど、後味がスッキリ。 こういうところが他の甘口のものと違うのかな。あまり知らないのですが。

    シャトー・クーテ バルサック(2008)
  • 5.0

    2019/09/25

    美味しい〜 90年♡

    シャトー・クーテ バルサック
  • 3.5

    2019/06/05

    i家飲み、4か月でやっと飲み干した

    シャトー・クーテ バルサック
  • 3.5

    2019/05/21

    ファルグとの贅沢なソーテルヌ飲み比べ♡ 私は重厚なファルグの方が好みだけど、こっちの優雅な味わいにもメロメロ(๑´>᎑<)~♡

    シャトー・クーテ バルサック
  • 4.0

    2019/03/30

    (1997)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    後輩の誕生日という事で、たまたまその日に店で見つけた生まれ年のワインを抜栓。 濃い琥珀色が美しく、蜂蜜を思わせる複雑で豊かな甘みと香りを持ち、ブルーチーズと合わせるとこれはまさにマリアージュ。 やはり複雑さが肝の貴腐は古いものの方が良い様で、他の機会に2002年のクーテも飲んだがこの時程の感動は得られなかった。

    シャトー・クーテ バルサック(1997)