Ultramarine Sparkling Blanc de Blancs
ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン

3.47

17件

Ultramarine Sparkling Blanc de Blancs(ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 赤リンゴ
  • アーモンド
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • アンズ
  • 蜂蜜
  • 白い花

基本情報

ワイン名Ultramarine Sparkling Blanc de Blancs
生産地USA > California
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ17

  • 2.5

    2020/03/20

    (2012)

    今宵は、堺のおおがにて。 コロナ渦の中なので、車で堺まで行きました。

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2012)
  • 3.5

    2019/12/31

    (2013)

    Champagne王子、麿さんとmiho_vinoさんとアメリカワインの会?でご一緒させて頂きました。 1本目はリリース直後から話題となりプレミアムなお値段になってしまった、Ultramarine Wines Blanc de Blancs, Charles Heintz Vineyard Michael Cruse。 この夏沢山飲んだMichael Cruseのワイン。 このUltramarineだけは購入出来ませんでした。 麿さん、ありがとうございます。 香りにもブリオッシュやナッツがあり、柔らかめの口当たり。適当な苦味やきめ細かいミネラルなど、ほぼChampagneに近い風味です。 ただ、大らかな果実味や弱目の酸がアメリカを意識させます。 余韻も少し短めでやはりChampagneとは異なるワイン? ドサージュは少ないはずですが、ドサージュ多目のChampagneの様。 低い温度で暑い夏に頂きたい、スパークリングでした。

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2013)
  • 4.0

    2019/12/22

    (2013)

    ウルトラマリン ブランドブラン2013 入手困難系らしいですが 運よく捕獲できました Katsuyuki Tanaka 先生と miho _vino さんに お付き合い頂きました。 優しくてふっくら丸みのある印象です。 てっきりドライで攻撃的なbrutを 想像していただけに意外でした。 そんななかでもしっかりしたミネラルと 旨味成分を感じれてます。 きわめてシャンパーニュに近い印象です。 いつもワインを最大限にいかしてくれる お店を設定してもらってるmihoさま 頼りにしております(^^)

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2013)
  • 4.5

    2019/12/21

    (2013)

    ウルトラマリン、ブラン ド ブラン 13 前回夏に戴いたBdB11はとてもシャープな酸のイメージがありましたが、この日はとても穏やか、泡も香りも最初控えめに感じましたが、徐々に本領発揮 とても繊細で緻密なボビンレース、可憐だけどふくよかさもあり、しっかりとミネラルと骨格を感じる白ワインのよう… 果実はまろやかに透明で旨味だけを凝縮した昆布出汁に溶け込んだみたい 予測通りこちらのやさしくも出汁と柑橘の立ったポン酢と魚貝と素晴らしいマリアージュ、鯖や鰹とも遜色なく寄り添ってくれる懐の深さ yさま、いつも素晴らしい泡汁をありがとうございます〜今年のクルージングの素敵な総仕上げとなりました✨

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2013)
  • 2.5

    2019/11/18

    No304 DTW試飲会2 青さのある香り、土臭さ 酸っぱさがある

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン
  • 5.0

    2019/09/02

    (2011)

    ウルトラマリン、ブラン ド ブラン 11 前夜のBdN12の余韻も冷めやらぬ中、本命BdB、もう感動しかありません〜ずっと思い描いていたそのままの還元香に雑味のない果実と酸、線が細いのに濃縮された旨味とミネラル、スレンダーなのにふくよか、繊細かつ複雑… ノワールの方がややまろやか、ブランは梅系のシャープな酸に乳酸、蜂蜜 ノワールと二本並べて感動しっぱなし、クルーズ愛は深まるばかり〜もう2度と出会えないかもしれないこの瞬間をどうしたら脳裏に刻みつけることが出来るのだろうと必死に五感をフル稼動させつつ このような機会を作って戴いた旅人 唐揚げさまには本当に感謝、インポーターも真っ青な脚力、機動力!笑 この二本だけで十分昇天しておりましたが、偶然手元にあった同一畑、同一ヴィンテージ、同一品種も同時に試してみることに〜楽しい楽しい9時間耐久レース、スタート(*^^*)✨

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2011)
  • 4.0

    2019/06/12

    デゴルジェからの経年で、丸みと統合ぶりが増す。 深めの黄色。白果実などの香りがよく立つ。4月に飲んだ2017年デゴルジェのものより、まろやかさとふくよかさを感じる。細かい気泡は柔らかく、時間が経つと、元のワインの素性が良く伝わってくる。味覚の鋭敏な会食相手も、「ブラインドで、すぐに米国とは思い至らない」と驚きの様子であった。 魚介色々と。レモンジャムを乗せた稚鮎のコンフィ。ウニたっぷりのパスタ。才巻き海老と穴子のパイ包みとは抜群。丸々太ったシマアジの塩グリルとも引き合う。

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン
  • 4.0

    2019/04/08

    (2013)

    極めて自然体の液体。舌や胃の腑に沁み込む泡酒。 ガスはそれほど強くない。冒頭は、黄色い果実系の香りがほんのり漂う。柔らかい口当たりで、歪なところがなく、よくまとまっている。新世界スパークリングっぽさを、なかなか見出せない。自称「自然派」とか「ビオ」とかは敬して遠ざけている者だが、この種の本格派には、無理がない純粋さに惹かれる。後半、温度をあげて待つと、リトライに通じるシャルドネのコクが姿を現わすが、それはあくまで冷涼感を伴う範囲でのこと。 皮目をパリパリにした鰻の白焼き、愛知のアサリの沢煮椀、海老しんじょの湯葉巻き揚げや、塩とすだちで食す車海老・マコガレイの造りと、存分に楽しんだ。良質の塩と良く引き合う。

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2013)
  • 3.5

    2018/10/04

    (2011)

    ワイン仲間とのプチ・ブルゴーニュ・ワイン飲み。 先ずは友人持参のカリフォルニア・ソノマ・コーストのスパークリング・ワイン、ウルトラマリン・ブラン・ド・ブラン2011年を頂きました。クルーズ・ワイン・カンパニーのスパークリング・レーベルのウルトラマリン、アメリカでは人気のワインで、現地でもとても入手困難なスパークリングだそうです。デゴルジュマンは2015年12月。 弾けるような小麦色。 一体感のあるシトラスや、コールド・バターに少しのオークにハーブを感じます。 ボーン・ドライで、最初は全体に強めの酸味。クリスピーでラウンドなテクスチャー。かなりドサージュ・ゼロに近く、切れも良いですが、翌日の方が甘味が増して、角が取れ宜しいようでした。

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2011)
  • 3.5

    2018/08/12

    (2013)

    ウルトラマリンの飲み比べ ! このブラン・ド・ブランの方がノワールより好みでした。 香りは、はっきりとしたシャルドネで飲みごたえもありますが 味わいは樽が効き過ぎず、甘さもなくバランスがとれてます (^^)

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2013)
  • 3.0

    2017/12/30

    (2012)

    年末泡会...デゴルジュ違い 2週間早めに...遅い方が味が若干くっきりした印象がある程度かな。

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2012)
  • 3.0

    2017/12/30

    (2012)

    年末泡会...デゴルジュ違いで... ウルトラマリン...ひとことで言えばギュと押しが強い泡。 悪く言えば飲み疲れします...中身がいいので泡だと余計に。

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2012)
  • 3.5

    2017/08/18

    ウルトラマリンおーいしー!! 久しぶりに、感動した。

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン
  • 3.5

    2017/04/22

    今回メインの大阪のカハラの会にて✨ 初めてのウルトラマリン✨ 引き締まった酸がとても心地良く美味です♡ なかなか手に入らないとは思いますがまた飲みたいと思うスパークリングワインでした(*^^*)

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン
  • 3.0

    2015/07/23

    今夜は、ブラッセリー・リュデュックさんにて開催されたヒルズのワイン部に久しぶりに参戦♪ アメリカ カルフォルニアの生産者、マック・マクドナルド氏を迎えてのワイン会 まずはスパークリング♪

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン
  • 2.5

    2017/07/11

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン
  • 3.5

    2016/12/30

    (2012)

    ウルトラマリン スパークリング ブラン・ド・ブラン(2012)