G.D. Vajra Langhe Rosso
G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ

3.18

76件

G.D. Vajra Langhe Rosso(G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックベリー
  • スミレ
  • ブラックチェリー
  • イチゴ
  • カシス
  • レーズン
  • ドライフラワー

基本情報

ワイン名G.D. Vajra Langhe Rosso
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Dolcetto (ドルチェット), Barbera (バルベーラ), Freisa (フレイザ), Nebbiolo (ネッビオーロ), Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed wine

口コミ76

  • 4.5

    2019/03/13

    安定の八方美人

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 4.0

    2018/10/26

    (2016)

    透明感のあるタイプではないが、穏やかで丸みのある果実味と旨味。 ローズの香りや、小さなベリー系のニュアンスが上品。

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2016)
  • 3.0

    2018/10/18

    (2016)

    続いてはジャンさんが選んでくれたランゲ・ロッソ。 香りは…忘れちゃった笑 赤い果実の風味が強いなーと思っていたら、ピノ・ノワールがブレンドされているそうです。 果実味と酸味が豊か、タンニンは程々に。 フレッシュだけど飲みごたえのある赤ワインでした♪

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2016)
  • 3.5

    2018/10/17

    (2016)

    サッパリしていて美味しい赤ですねー ランゲの赤 ベリーにドライフラワーなど 秋刀魚のソテー季節ですからおいしー トリュフパスタなどとともに 写真は40グラムと80だったっけグラムの違いです。 おいしー 末永さんは優しくて貫禄のある魅力的な方でした♡ ジャンさんは相変わらずで 楽しい飲み会でした♡♡♡

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2016)
  • 3.0

    2018/10/17

    (2016)

    価格:5,500円(ボトル / レストラン)

    同僚おすすめの(開店から半年の)代々木上原イタリアンへ、シェフはDal-Matto出身、駅から近いですが半地下で落ち着いた雰囲気、ワンフロアぶち抜きで半透明個室がひとつありますが磨りガラスで扉なし、入口は一部居抜きのようですが気になるレベルではありません。 Glassの泡はRotari、BottleでRoseをオーダーするもBrutがグラスで出てきたためキョトン顔?一応シェフに挨拶したんでサービスかと思いきやどうやら新人さんのミス、しめしめとGlass2杯飲んでから指摘しました。Rotari初でしたが”コスパ”にならない質の悪さ、木目が粗く果実味がビニールでコーティングされている感じです、Torentino 瓶内2次というだけで泡の持続以外いいとこなし、料理がよかっただけにこの看板Glassは非常にもったいないと思いました。 料理は5,300円コースいっぽん ☺︎京紫大根 庄内トマトを中心としたバーニャカウダ ☺︎秋刀魚とオクラのタルターラ 茸スフォルマート ☺︎戻り鰹の炙り焼き ☺︎肉w ☺︎トリュフパスタ +Dolce.Cafe どれもレベルが高いんですがAntipastoの秋刀魚のタルターラからはじまって全体的に塩気が多く、ワインありきの構成はやや逃げ… リストは北寄りでAttems RamatoがGlassとは悪くない趣味です(うえから)、泡でブレたため赤は安パイでG.D.Vajra 枯木ではなく”枯葉”とドライフィグ、凄まじい安定感のLanghe Rosso、久しぶりですがG.D.ヴァイラがあると安心してリストを見ることができます…(最悪Vajraあるし的な)他のLangheだと大抵NebbioloなんでそれはそれでBarolo知ってれば若木かエリアかで想像がつき、その時点でタンニンのハードルがあがりますが、VajraランゲはPinot Nero入りです。 Nebbioloのピノらしさを待つまでもなく、最初からピノをブレンドしちゃうという反則技…ずるいずるい美味しくチャーミングです。代々木上原で駅近、雰囲気よしで料理よし、必死に長所を探すのは使い勝手が良さそうだからですが、次きたらなくなってたりするんですよねー (*´ω`*)ガンバッテ!

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2016)
  • 4.0

    2018/09/06

    美味しい‼️ お気に入りです。

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 3.5

    2018/08/25

    フルーティーで複雑味のある良いワイン

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 3.0

    2018/08/04

    (2016)

    イタリア ピエモンテ州 バルベーラ、ネッビオーロ、ドルチェット、フレイザ、ピノ・ネロ 赤系果実と黒系果実の香り。 味わいも、ベリーやカシスなどの甘やか。 酸味はわりとしっかり、苦味は、バナナを食べた時あとにくる苦味ににている。 好きな味わい♥️ こちらのワインは、前もってワインリストをメールでいただいて、選んだものです。 添えてあったコメントにも惹かれて決めました。 やっぱり、お肉も食べたくて。みんなの意見一致で、唐辛子っていわれてる部位の炭火焼きです。 美味しかったあ~。 この日も、いっぱい食べて、飲んで、お話して、帰宅は午前さま~ (*^^*)楽しかったあ♪ *ゴルゴンゾーラと蜂蜜のピッツァ *牛 唐辛子の炭火焼き

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2016)
  • 3.5

    2018/03/25

    (2015)

    すなおにおいしい田舎ワイン。タンニンと酸味、樽は全く感じない。 2日目から引き立つ香り。 畑まで見に行きたくなります。

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2015)
  • 2.5

    2018/03/19

    (2015)

    ☆2.9

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2015)
  • 4.0

    2017/10/20

    (2015)

    Italy Piemonte Lange Rosso Vaira 2015 ピオモンテのネッビオーロ、熟成版は最高級品種とのこと。 タンニン豊富、ブーケはピーナッツのような香り、つまり独特、香りが立つ。料理に合う。

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2015)
  • 3.5

    2016/10/02

    (2013)

    お料理に合う

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2013)
  • 3.0

    2016/10/02

    (2013)

    こちらもおいしかった!

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2013)
  • 3.0

    2016/09/17

    お客さんと(^^) 6名で6本、5本目、赤(^-^) 「ホントにあと2本飲むのですか」と念押しされ、「はい」と応えたら、「まずはこれを」と選んでもらった1本(^_^) 魚と肉に合って、美味しかったです(*^^*)

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 3.5

    2016/07/16

    (2013)

    もう一杯赤が飲みたいけど、リストにあるグラスワインは全部飲んだことがあったので、こちらを出していただきました(^^;; これがネッビオーロ⁈ ジュースのような濃さ。豊かな果実味。 エッジにオレンジも見られない。 試験に出たら外すでしょうが、イベリコ豚の頬肉の赤ワイン煮込みとはボリューム感が合っており、美味しく飲めました。 ↑このワインがネッビオーロ100%ではないことを知り、他の方々のコメントを読んで安心しました(o^^o) 美味しいと思ったワインは素直に楽しめばいいか!

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2013)
  • 3.0

    2016/07/06

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    秋が深まってくるとアルバの丘には深い霧(Nebbia)が立ち込めるようになります。祖父の代から受け継いだ、わずか0.3hの畑から堅実に区間を拡げていった当主アルト・ヴァイラは、バローロでは伝統的なスタイルの造り手です。 光沢があり透明感のある液体でルックスはピノ・ノワールのソレです、ヴィノム ブルゴーニュで2日かけて頂くことにしました。熟成のニュアンスが強く出た落ち着いた香り、ドライフルーツ、特にドライフィグ(干しイチヂク)、枯葉、シナモンというネッビオーロ特有の香りに加え、ラズベリー、チェリーと言った赤系で官能的なピノ・ノワールの要素が幾重にも重なります。 13.5度という高いアルコール度を感じさせないスムースで、洗練されたアフター、チャーミングなピノ、エレガントなネッビオーロといいとこ取りです。多種混醸のネガティヴな印象はいっさいない、酸味と渋みが抜けた明日が楽しみな、ヴァイラのランゲロッソでした。

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 4.0

    2016/03/01

    なんかここ最近すんごいワインが増えたんですけど。 やっぱり自分は忙殺されてないといけないんだなぁ〜と実感。 時間があるとワインを買ってしまう病!!2月のバカ!バカ! イタリア ピエモンテ ネッビオーロ、ドルチェット、バルベラ、アルバロッサ、フレイザ、ピノネロ くはー!やばい。美味しい♪ 好み♪ 凛とした酸が1本シャッキリ通ってます。でも酸っぺーー!っていう酸じゃなくて、旨味と酸味の結合体。赤い果実のニュアンスだけどチャーミングっていうよりちょいアダルトな腹黒さアリ。 いーやーさーれーるー! でも知ってます。こういう時は紐づけみたらみなさんの評価が低い事を!!(笑)いいんですいいんです。自分は好みなんでぃ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧︎ タンニンはそれほどでもなく、どんな料理にも合いそうだけどな♪ 飲んでいくうちに奥の方にこっそり隠れてるちょっぴりの甘味も感じるように。。。旨味、酸味、ちょっぴり甘味♪ 最高〜デス。そしてそのまま飲み続けると、どんどん香りが華やかに、味わいもググッと際立って、タンニン少し上がってきた〜。 あ〜、好みなんで☆4.5つけてもいいデスカ?(怖い…) 値段から考えてもkenz的バッチグーです♪ 増えすぎたワインは実家にも遠征…( ̄▽ ̄) 実家用にもセラー買わなきゃダメかな。。。

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 4.0

    2016/01/04

    ネッビオーロ主体

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 3.5

    2015/10/30

    (2012)

    2杯目はランゲロッソ。マイウー♪ フルーティーな果実味がブワッと来た後を酸味が追いかけてくる、好きなタイプです。 デレツンでんな(^w^) ミートソースのパスタとも合う合う!(^^)

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2012)
  • 3.5

    2015/08/01

    (2012)

    価格:2,280円(ボトル / ショップ)

    以前に飲んで気に入ったランゲの最新ヴィンテージ。 ネッビオーロ、ドルチェット、バルベーラ、アルバロッサ、フレイザ、ピノ・ネロの混ぜ物。生き生きとした酸が好ましい、暑い夏でも問題なく行けるミディアムボディの赤です♪相変わらず美味い‼ 価格もリーズナブル‼

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2012)
  • 3.5

    2015/03/29

    (2011)

    価格:2,180円(ボトル / ショップ)

    ネッビオーロ、ドルチェット、バルベーラ、アルバロッサ、フレイザ、ピノネロの混ぜ物。寄せ集めっぽいけど、これが美味い❕ 絶妙なバランスのミディアム・ボディ。コスパ絶大❕

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2011)
  • 0.0

    2015/02/25

    (2011)

    ケパッキアでいただいた。憶えてないけど、美味しかったとおもう。

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2011)
  • 5.0

    2015/02/19

    エチケッタの絵そのままなwine♡色んな種類のベリーを食べてるような味わい。 明るく、可愛らしく、人懐っこくでも奥ゆかしい、飲んでいてたのしいwine(*^^*)

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 2.5

    2015/02/04

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    程よい酸味とフローラルな香りに癒されます〜(*^^*)

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 3.0

    2014/06/06

    自然派な作りのネッビオーロ、バルベーラ。 タンニンは抑えて、果実味がしっかりしてる。 アフターは無いけどいい感じ。

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 3.5

    2019/03/15

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 2.5

    2019/02/14

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 3.0

    2019/02/11

    (2016)

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ(2016)
  • 4.0

    2018/11/18

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ
  • 0.0

    2018/10/06

    G.D.ヴァイラ ランゲ ロッソ