Terre del Barolo Barolo
テッレ・デル・バローロ バローロ

3.06

368件

Terre del Barolo Barolo(テッレ・デル・バローロ バローロ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • スミレ
  • 木樽
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • ブラックチェリー
  • ラズベリー
  • ドライフラワー
  • カシス

基本情報

ワイン名Terre del Barolo Barolo
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイルRed Wine

口コミ368

  • 2.5

    2023/01/28

    (2016)

    旧友と共に 肉バルで

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2016)
  • 4.0

    2023/01/02

    3500円くらい 念願のバローロ 香りがすごくいい 飲み口はさっぱりなのに、後からふくよかな味わいが口の中に広がる

    テッレ・デル・バローロ バローロ
  • 3.0

    2022/12/07

    (2015)

    バローロ飲んで、がんバローロ✨ ねっ!ビオーロ君!(⁠・⁠∀⁠・⁠)ダレヤネン なんだかすでに年末に向けて気忙しくなってきました〜! こんな時は、バローロ飲んでがんバローロ!! 私も、ワインのおかげで活き活き活きてま寿司(笑) バローロのハーフボトルを頂いたのでちょい飲み♡ 以前飲んだときより、赤ワインの旨味が分かるようになってきた?!かも!!(笑) 明ける直前の空にはご褒美がいっぱい♪ 早起きは盆さんの徳です! 寒いけど… (⁠≧⁠▽⁠≦⁠)ノ ガンバローロ!!

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2015)
  • 3.5

    2022/11/13

    トリュフと共に

    テッレ・デル・バローロ バローロ
  • 3.0

    2022/09/15

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    テッレ・デル・バローロのバローロ イタリアにはどの地区にも秀逸な生産者協同組合が存在しますが、バローロ地区となるとカスティリオーネ・ファレットの最北端に大きな醸造所を構えるテッレ・デル・バローロがそれに該当します。多くのワインショップで見かけることのできるこの組合のワインを飲むのは実は初めて。バローロだけでなく、バルバレスコもリリースしてますが、これは300を超える組合員が為せる業でしょう。 やや暗めのルビー色。樽香、皮、タバコなど。 開けたては悪い意味で樽香と樽の味わいが目立つので、数時間置いてから飲んだほうがいいです。古典的なタイプですが、タンニンは強すぎず若くても充分楽しめます。ややビオ風のニュアンスと苦味、アルコールを感じるのは減点対象となるかもしれません。バローロらしさをそれなりに備えているので、お値段的にも「初めてのバローロ」に選ぶのはいいかも。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2015)
  • 3.0

    2022/08/15

    初のバローロ 甘い果実味の強い香り、プルーン 透き通った淡い色味 タンニンは強くなくミディアムくらいに感じた。 酸味が少しある。樽感は強くない。余韻も少し残る。 美味しかったけど、イメージしてたほど濃く強くは無かった。 なんかカリピノに似てるような気がした。

    テッレ・デル・バローロ バローロ
  • 2.5

    2022/07/18

    (2015)

    グラスから漂う香りは濃密でアルコール感も強く感じる。味のほうは酸味の主張を感じられるところが好みの系統ではあるもののいまいちピンとこない。タンニンも割ときしっと。2日目もそこまで変化なし。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2015)
  • 2.5

    2022/06/16

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    バローロの搾かすを外皮に熟成させたチーズを食べるのに購入。 正直おいしいかどうかわからなかった。 逆に美味しくないとも思わなかった… もう少し意識して飲めばよかったと後悔。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2015)
  • 2.0

    2022/06/10

    ピノみたいな香り、石灰のようなミネラルも感じる フルボディ?コクがない色合いからしてタンニン落ちた感じもしない ハーフだけどフルで4000円コスパ悪い

    テッレ・デル・バローロ バローロ
  • 3.5

    2022/04/22

    外呑み、銀座コマツバーにて。

    テッレ・デル・バローロ バローロ
  • 3.0

    2022/04/22

    (2015)

    テッレ・デル・バローロをいただきました。自分の観測範囲だとスーパーとかでも見たりします。 鮮やかなガーネット。やや淡めの色調。 ダスティな香りがまず感じられ、あぁイタリアだな、と思います(笑) グラスを回すと、梗があるレーズン、ドライイチジクにドライトマトのような香りが広がりました。 アタックは強め。 ドライですが、香りでも感じた果実のフレーバーがあります。強めのタンニンがあり、余韻は長め。 パスタに合わせておいしくいただきました(^^)

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2015)
  • 3.0

    2022/03/23

    さてterre del Baroloのバローロでした。滋味深い系のバローロでボディはしっかりしてるけど少し地味な印象。もう少し個性がほしかったかな。

    テッレ・デル・バローロ バローロ
  • 3.0

    2022/03/03

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    初めてのバローロ。 なるほど、これがイタリアの代表的なワイン!ワインの王様かー! なるほど、なっとく!

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 3.0

    2022/01/18

    (2015)

    トマトを思わせる味と香り・・・ 当然トマトソース系の料理と合う。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2015)
  • 2.5

    2021/08/15

    (2013)

    バローロは初めて。 最初は固いが、食事と合わせると実に馴染む。 イタリアワインってことでピッツァと合わせる。 枯れた色合いだが、香りはフレッシュで深い。 これがネッビオーロの特徴なのか? う~ん、奥が深い(*´∀`)♪

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 3.0

    2021/07/30

    (2015)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    樽、バニラの香り 凝縮感のある黒系果実の香り スパイシーさがあり、シナモンやアニスのような芳香 僅かに干し草の香り オレンジ色がかったガーネット色 粘性しっかり しっかりと熟した果実味、かつ程よい枯れ感 引き締まるような酸味と優しめのタンニン 複雑味やストラクチャーを感じる スパイシーでドライな後味 早飲みできるわかりやすい味わい 鴨肉やラム肉と相性が良い インポーターさんのアウトレットセールで購入したハーフボトル フルボトルでも確か3000円台 コスパ良いかも (☆3.2)

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2015)
  • 3.0

    2021/07/14

    (2013)

    2日目のまろやかさ、味わい深さに驚き

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 3.0

    2021/07/10

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    バローロが今週新しく入荷、ということでしばらくとってあった1本を開封。 夕陽のような色合い。 タンニンはほぼ感じず、渋み、酸味ともに控えめ。 腐葉土、僅かにアルコール。 夕方にかなりパンチの利いたインドカレーを食べてしまい、微妙に味覚に自信がない。 2日くらいして香りはやや弱まりましたが風味はしっかり残ってておいしい気がしますね。正しい飲み方かは不明ですが。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 3.5

    2021/04/07

    (2013)

    #ネッビオーロ祭 あぁバローロを飲んでるなぁという感じのバローロですね。素晴らしいと思います。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 2.5

    2021/02/25

    (2013)

    久しぶりのバローロ。 飲み易いが期待した程では無く普通でした。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 2.5

    2021/02/16

    (2011)

    価格:3,650円(ボトル / ショップ)

    古酒独特な茶色がかった濃い紫色をしています。タバコ、土の香り、なめし革、ドライフラワーそしてアルコール臭が混じった枯れた感じの香りがします。まず苦味が口一杯に広がり、酸味も強めで、飲み頃が過ぎてしまったのか、余韻は長めですが、あまり良い感じではありません! 3,650 (イタリア>ピエモンテ/ネッビオーロ100%)

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2011)
  • 4.0

    2021/01/23

    (2013)

    バローロにしてはまだフルーティーさがあって少し閉じた感じだったので、抜栓してからもう少し時間を置いてデキャンタに移した方が香りがもっと開いたのかなと思いました。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 4.0

    2021/01/17

    (2013)

    安く買ったバローロ。 しっかりしたタンニン。 香りはスミレ、ブラックベリーかな。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 4.0

    2020/12/24

    (2013)

    クリスマスディナー #グリルチキン #サーモンカナッペ #生ハムとラフランスのサラダ #ベイクドポテト サワークリームチリソース #エビのビスク お腹いっぱいでケーキにはありつけませんでした?

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 3.0

    2020/12/12

    (2013)

    テッレデルバローロ バローロ2013 外観はオレンジ色がかった綺麗なルビー。脚は細い印象。やっぱり色が綺麗なんですよねバローロって…。この色が好き。 香りはスミレの花がまず来て、そこから黒系果実、マッシュルーム、腐葉土。 お味は…含み香が良い。まずストレートに果実味が来て酸味が広がってそこからの含み香が心地よい。紅茶、ラズベリー、きのこ、黒系果実、樽香等。 このお値段(3000円台)で、バローロって美味しいんだ!ってわからせてくれるのには十分なお味とバランス。 ただバローロとしては少し弱気な気がします。そこが好みの別れどころ。沢山バローロ飲んできた方には物足りないかもしれません。 さてここからが本番 アジアーゴ△ パルミジャーノ△ ゴルゴンゾーラ・ドルチェ○? ゴルゴンゾーラ・ピカンテ○? う〜ん…ゴルゴンゾーラ・ピカンテは美味しいんだけど…やっぱりなんか甘口と合わせたい感じがした。ドルチェも悪くはないんだけどバローロと完全ぴったりかというとそうでもない感じ…? でも合う合わない関係なしにするとゴルゴンゾーラって美味っしいです…ピカンテの塩辛さがたまらない。絶対うちの日本酒に合う。特に純米だな。大吟醸とかよりもピュアな純米が合う。ドルチェならふくよかなタイプの特別純米〜純米大吟醸もありかも。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 3.5

    2020/11/29

    チーズフォンデュとローストビーフと聞いて湯船の中でしばし思案。あ、そうだ、バローロを飲もう。 赤い果実の熟した香りとやや強めの酸、まろやかに溶け込んだタンニンとほのかな甘味。旨い。

    テッレ・デル・バローロ バローロ
  • 3.0

    2020/09/27

    (2013)

    価格:2,926円(ボトル / ショップ)

    心地よい樽香とベリーの香り。 エレガントな酸味と果実味に滑らかなタンニン。 時間が経つと香りと味わいも出てきたが、中盤くらいまではちょっとスケール感の小さいような薄く感じてしまった。 2回目のバローロだが、やはりワインって難しいなぁ。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 4.0

    2020/09/04

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ブラックベリーの熟した香ばしい果実香。タバコ、茶葉、コーヒー等の香ばしさ、複雑さ。ジャムのような濃厚な香り、キノコや枯葉の森の香り。僅かにスミレのチャーミングな香り。 黒ブドウの風味、酸味。葡萄皮の渋み、スパイシーさ。それにしっかりとしたタンニンとミネラルが合わさる。余韻は見事な透明感。 バローロ2本目。 前回飲んだものより、果実香、果実味ともに豊かに感じる。 ただ、やはりこの透明感、ミネラルこそがバローロらしさなんだと思わされる。 旨いし、重厚さも感じるのに、飲み易い。

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 4.0

    2020/08/11

    (2013)

    『夏だー!お盆だー!盆ケンだー!』 vol.1 テッテレーーッ✨ テッレ・デル・バローロ バローロ アカんやろ!それ赤やろ! 白寄りの白とかプロフィールに書いてまっせ、盆ケンはん! えっ、ま、成り行きで購入しまして… タンニン苦手の私としては、どうかな?と思ったら…スットコドッコイ!てやんでー!大当たりでえぇぇい!! まずその色合いに釘付け♪ フチにオレンジ味を感じる、深紅の淵♪ そして、夢の世界へいざなう甘美なアロマ♪ プルーン、ブラックベリー、杏…二日目には干し葡萄、蜂蜜…(’-’*)♪ これが長期熟成の生み出す旨みなんですね(多分、笑)!タンニンが苦手だからと、ちょっと赤を避けてた私がポンケンでした(笑) あまりの感動ーに、お宝のバカラのグラスを引っ張り出して、夏だ!お盆だ!盆ケン祭りの始まりでーい!! みなさまご一緒に~っ!! 踊りお~どるな~ら~♪ 盆ケ~ンおど~り~♪ あ、プロフィールに 「時々、赤…」って加えとこ!! あと、この赤にはブルーベリーソースと、ミョウガの甘酢味噌和え、バッチリでしたー(^-^)/

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2013)
  • 3.5

    2020/04/16

    (2009)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    今夜の家飲みの赤は 2000ポスト越え初アップ デッレ・デル・バローロ バローロ2009 09のバローロはネッビオーロの良さが充分出ていて、高いレベルでエレガント。 リッチなフルーツでよりスパイシー。 樽からの風味のバランスの調和が素晴らしいです^_^

    テッレ・デル・バローロ バローロ(2009)