Les Fiefs de Lagrange
レ・フィエフ・ド・ラグランジュ

3.12

902件

Les Fiefs de Lagrange(レ・フィエフ・ド・ラグランジュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • チョコレート
  • スミレ

基本情報

ワイン名Les Fiefs de Lagrange
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Julien
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ902

  • 3.5

    2024/03/31

    (2015)

    2-2.5-3.5-4.5:12.5 激動だった2月&3月 頑張った自分へのご褒美 1人で飲むのは勿体無いけど 一期一会で思い切って抜栓 開けたてからスーボワの香り チョイスして良かった感100% 郷愁を感じる甘みも妖艶 ヴィンテージもgood timimg 4月に向けての活力になりました♫

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2015)
  • 3.5

    2023/12/30

    (2012)

    かなり上質感のあるワイン。11年も経つのにめっちゃ若々しく濃い。作りが相当しっかりしている印象。ブーケも素晴らしく、時間が経つにつれ、複雑さが増す感じ。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2012)
  • 4.0

    2023/11/03

    (2013)

    価格:3,526円(ボトル / ショップ)

    「レフィエフド・ラグランジュ2013」サンジュリアン 前日に飲んだラグランジュ2018が美味しくて、更に旧いヴィンテージを開けてみた。 自分の記憶ではピークを過ぎたものと思っていたが、大いなる勘違いで、まろやかさが更に増した味わい深いものだった。 二日連続で至福の時を過ごし、10月を終えることができた。感謝。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2013)
  • 4.0

    2023/11/02

    (2018)

    価格:3,880円(ボトル / ショップ)

    「レ・フィエフド・ラグランジュ2018」サンジュリアン 文句なし旨い。それも開けたてから美味しい。 泡や白や赤を飲んで最後に開けた1本。 仲間と共に美味しく味わえた。感謝。 やっぱりボルドーは安定した美味しさ。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2018)
  • 4.0

    2023/10/14

    (2011)

    角がとれた穏やかな渋み やっと秋らしくなった今にぴったり 無添加シャルキュトリーさわ邊のパテドカンパーニュときのこのソテーにばっちり

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2011)
  • 3.5

    2023/09/24

    (2019)

    すき焼きと。複雑な香り 少し早かったかも 良いボルドー感ある

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2019)
  • -

    2023/09/17

    (1996)

    ご夫婦で参加されたソムリエさんから、 シャンパーニュに続いてこちらをいただきました✨ 30年近くの熟成を経た一本…! 注ぎたて、インクの香り、、 少しピーマン?未熟な嫌な感じじゃなくて ちょっぴり青みを含んだスパイシーさを感じる。。 時間をかけて楽しんでみたくなる感じ♪ ソムリエさんたちは青唐辛子のような、とか 表現されていらっしゃぅたかなぁ? 青唐辛子系の香りを残しつつ、 だんだんと引き締まった黒系果実、、 カシスやブラックベリーのような艶やかさも出てきて。 こちらもまた、面白いワインでした♪ なんかもう、、 2杯目以降は澱が混ざってましたけどww 宅飲みの醍醐味ですね、笑

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(1996)
  • 3.0

    2023/07/18

    (2019)

    価格:5,500円(ボトル / ショップ)

    若さを感じますが、味わいはしっかりとしていて、タンニンも程よい感じでした。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2019)
  • 3.0

    2023/04/29

    2013はおかしいぞ

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ
  • 3.5

    2023/04/28

    (2013)

    10年熟成でいい感じ

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2013)
  • 4.0

    2023/04/16

    (2019)

    価格:3,297円(ボトル / ショップ)

     久々に飲んだラグランジュのセカンド。以前飲んだ時は水っぽさを感じてイマイチな感想を抱いたけど、こちらはしっかり味が凝縮してて美味しかった。それでいて滑らかで優しく、タンニンは滑らかながら全体を引き締めていた。ファーストと遜色ない品質。若いためか新鮮さも感じた。うきうきワインで3297円。90点。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2019)
  • 3.5

    2023/04/04

    レ・フィエフ・ド・ラグランジェ2015 しま○みフレンチ⑨ 綺麗なベリー色〜凝縮された果実味〜酸味 タンニン滑らか〜優しいボルドー♡ □鹿児島黒毛和牛 □レモンポークのキーマカレー □愛媛のあま乙女 チョコケーキ 愛媛の食材に合わせたペアリング〜ご馳走様でした〜♪♪

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ
  • 3.0

    2023/03/15

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2.8点 バランス良

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2015)
  • 3.5

    2023/02/28

    (2014)

    もう少し熟成させた方が良いと感じる。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2014)
  • 3.5

    2023/02/04

    (2019)

    ラグランジュのセカンド。 焼肉に合わせました。 とても美味しいワインでした。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2019)
  • 3.5

    2023/01/31

    (2016)

    まだ紫色が残るガーネット色。濃厚でタンニンが強い。酸もまだしっかり。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2016)
  • 3.0

    2023/01/14

    (2014)

    価格:3,608円(ボトル / ショップ)

    レ フィエフ ド ラグランジュ 2014 サンジュリアン メドック格付け3級シャトー・ラグランジュのセカンド。 PP86-88(Neal Martin,30th Apr 2015) カベルネ・ソーヴィニヨン52% メルロー41% プティ・ヴェルド7% ほぼ1年前に2012年飲んでます。 香りはカシスやブラックチェリー。 赤系果実味もありチャーミングな印象を受けるけど弱々しい訳ではない。 思いのほかアフターにはタンニンが残るけど、これ以上の熟成は期待出来ないので早めに飲んだ方が良いかと。 2012年よりは凝縮感もあるのでまずまずでしょうか。 物足りないということではなく、それなりには楽しめます〜(^^)

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2014)
  • 3.0

    2023/01/11

    (2011)

    2-2-3.5-4:11.5 しっかりとしたストラクチャー その中にも年月を重ねた郷愁を感じる 安定した味わいのボルドーにほっとする やっぱりボルドー好きな自分を再認識する

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2011)
  • 3.5

    2022/12/31

    (2014)

    ボルドー3級の2nd レ・フィエフ・ド・ラグランジュ 透明感が感じられるダークチェリーレッド。 カシス、ブラックベリー、プルーンなどの豊かな香り、ウッディなニュアンス、そこにインク、甘草、レザー。 アタックはやや強く、比較的ドライ。なめらかな酸、ボルドーらしいアフターフレーバー。 タンニンは比較的強めですが、緻密で心地よいです。 フェリエールの2ndととても似ている印象ですが、こちらの方が柔らかく親しみやすい印象かな? とてもおいしいです。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2014)
  • 4.0

    2022/12/18

    (2011)

    2011年ビンテージ。 美味しかったです♪

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2011)
  • 3.5

    2022/11/23

    ワイン好きになるプロセスでハマったワインその1

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ
  • 2.5

    2022/11/01

    皆さんの評価の高さに期待しながらながら、若いのは承知で2019開けて見る。 香り弱し、飲んでみると酸味強くて美味しくない。。。 デキャンタして30分置く。 カシスやらナツメグみたいなスパイシーな香りがわかりやすく出てきた。 でも、飲んでみると酸味が立っていまひとつ。 明日に期待して寝よう。 美味しく化けてると信じて! 2日目、かなりスムーズなイメージに変化。 まずまず美味しく楽しめる。 でも、複雑さとか、余韻は全然だけどー。 美味しいとは思います。 まぁ、開けたのが早すぎたのか。 違うビンテージを買ってみよう。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ
  • 3.0

    2022/10/22

    (2013)

    価格:3,526円(ボトル / ショップ)

    「レフィエフド・ラグランジュ2013」サンジュリアン 大好きなラグランジュのセカンド 色合いは輝きあるルビー色だが、深みがある訳ではなく、明るさがある アロマは若飲みのセカンドとしては大人しめ いわゆる黒系果実や丁子などのスパイシーさを感じる タンニンは割りとあり少しざらつき感が混ざる 既に9年経つがまだまだ若いのかな? アルコール度数は13% うーん、早くアロマがぶんぶんに開かないかな(^^)

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2013)
  • 3.5

    2022/09/12

    あんず、チョコレート、バニラの香り まろやかな味わいで 滑らかなタンニン。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ
  • 4.0

    2022/06/03

    (2014)

    開いた後は渋みはあるが、葡萄の甘みも感じられた。良いワイン

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2014)
  • 3.5

    2022/05/30

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    濃いガーネット。やさしいアタック。濃厚でタンニン強め、酸は控えめ。

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2016)
  • 4.0

    2022/05/07

    (2018)

    価格:3,960円(ボトル / ショップ)

    レフィエド・ラグランジュ2018 サンジュリアン GW最終日前に少し贅沢なワインを開けました 大好きなラグランジュの2ndなので、先ずは輝きのある美しいルビー色の液体を目で愉しみ、次にアロマだけでたっぷり5分ほども堪能。 ラズベリー、ブラックチェリー、ブルーベリー、プルーンの赤紫色の果実系やローズの赤い花のアロマに、セージ等のスパイス香や樽香も加わり、口をつける前から奥深さを予感させます。 たっぷりアロマを愉しんだのち、ようやく口をつけたところ、ファーストアタックは穏やかでじわじわとタンニンと豊かな酸が口いっぱいに拡がります ラズベリーとブルーベリーのアロマと果実味がしっかり感じられ、ブケが素晴らしく心地よいですね〜♪ アフターは程よく長いですが、豊かな酸がキレの良さを出し、味を引き締めています 2018年なので酸の強さから若さを感じますが、優しい口当たりに仕上げられており、非常に飲みやすく造られています。それでいて、余韻も十分にある。 これぞエレガント!至福のときをいただきました!

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2018)
  • 3.5

    2022/05/02

    (2017)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    ワインソースの牛ステーキと合わせたら美味しかた

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2017)
  • 3.5

    2022/05/02

    (2014)

    Ch Lagrangeのセカンド 飲み頃のなめらかかつ果実みの香り

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2014)
  • 4.0

    2022/04/09

    (2017)

    これが、ラグランジュのセカンドか、と納得の味わい。お肉との組み合わせが最高!

    レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2017)