Ch. de Saint Cosme Les Deux Albion
シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン

3.09

376件

Ch. de Saint Cosme Les Deux Albion(シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • カシス
  • 黒コショウ
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • レーズン
  • 木樽

基本情報

ワイン名Ch. de Saint Cosme Les Deux Albion
生産地France > Côtes du Rhône
生産者
品種Syrah (シラー), Grenache (グルナッシュ), Clairette Blanche (クレレット・ブランシュ), Carignan (カリニャン), Monastrell (モナストレル)
スタイルRed Wine

口コミ376

  • 4.0

    2022/06/25

    三度目の正直。これまでの二度は開かず不発、というか、私の経験不足で凡庸な味わいのワインというレッテルを貼ってしまったが、何か引っかかるものを感じ、三度目のチャレンジ。雨上がりの比較的涼しい夕暮れ、2時間前の抜栓。室温並みになった状態で飲み始める。果たしてローヌのグルナッシュ-シラーズは見事に開いた。控えめな果実味ながら十分に重く甘く旨味もあるコスパを発揮してくれた。滑らかなタンニンも上質な渋味を加えてくれる。ややヘビーな肉料理も余裕を持って受け止めてくれた。 スモークサーモン、グリーンサラダ、大葉のジェノベーゼ、佐賀牛のサーロインステーキ。満足です。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.0

    2022/06/25

    (2017)

    あ〜っつい〜っ! 電力不足も気になるが、エアコンつけないと死んじゃうよ〜。 な、昨今(なう)。 GWなんざ矢のように過ぎていっちゃうんである。 ポストの遅延なんか、さらに光の速さで進んでいくんだコレがまた。 5/7、もうここまで来るともはや普通の土曜日。 明後日は出勤…やだ凹む。 で、 サンコム。 …むー、オヤジしてしまった…。 シャトー ド サンコム コート デュ ローヌ レ ドゥー アルビオン2017 この間、またもやEテカさんのテイスティングで、ジゴンダスがすんばらしかったシャトー・ド・サンコム。 の、家で飲むのはお手軽広域(笑) 色はローヌらしい深いブラックチェリー色。 開けたての香りはローヌらしい(自分調べ)少しの獣臭と、ウッディな枝葉の渋い香り。冷えてるせいか、(セラー温度12℃、温くなるのが怖い症候群)果実の香りが全然開いてない(笑) しばらく置いとく。 でもやっぱりローズマリーのような清涼感のあるハーブの香りが強い。うーん閉じてる…? それが温度が上がると、芳醇な黒果実がどんどん湧いてきて、おぉぉそうかそうかすまんかったってなる。 ちゃんと謝ったのに、口に入れるとタンニンと酸味がこの野郎!っと舌を絞めにかかってくる。だからごめんて。 かと思えばローヌなのに(自分調べ)ラズベリー感が広がり、さらに鰹節みたいな出汁感と樽が続く。 甘苦い香ばしさのあるローストとスパイスの香りが後々まで残る。 南ローヌの力強さがよーくわかる、腕っぷしとエレガンスを持ったおっとこまえなローヌブレンドでした。 これで許してくださいサンコム様(°▽°) ついで) GWのおもひで② 赤身肉 ワインは撮り忘れ。でも、肉屋はもっと赤ワイン頑張れ!な感じ(^^;

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2017)
  • 3.0

    2022/06/12

    梅干しの天神様の香り

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.5

    2022/03/05

    (2016)

    ジンギスカンと共に スパイシー、 甘さを感じて、 相性バッチリ。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 3.0

    2022/02/26

    (2017)

    神社の手水舎の裏に咲くすみれ

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2017)
  • 3.5

    2022/02/23

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    開くのに時間かかる 1.5時間前に開けてまだ硬く デキャンタージュして漸く開いた エスニックなスパイスの香り バリエーションに富んだ濃厚な果実味 焼き肉に合わせてマリアージュ

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2017)
  • 4.0

    2022/02/11

    (2017)

    神の雫でも紹介されていたコートデュローヌのワインをいただいてみました! 一口飲んで…美味しい!ボルドー風の果実味やテロワール?とナパの樽っぽいイメージがちょうどいい塩梅で上品に混ざったようなお味。 価格はそれなりですがとても上品な美味しいお味でした! 飲み頃を迎えていると素人感覚でもわかるいい出来でした!

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2017)
  • 3.5

    2022/01/15

    (2016)

    CHATEAU DE SAINT COSME LES DEUX ALBION ほのかな黒果実系の甘さ スパイス感が前面に どっしりとした重厚感があり

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 2.5

    2021/11/28

    (2016)

    黒みがかったガーネット ディスクは厚く粘性は強い スパイス、カシス、枯葉、ミント、紅茶、ドライフラワー、癖のある香り アタックはまろやかな甘味に 強い収斂性を伴う苦味、酸味は強い 苦味を中心に長い余韻が続く

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 3.0

    2021/11/13

    (2016)

    めちゃくちゃスパイシーなシラーとロースのわさびが絶品(◍︎˃̶ᗜ˂̶◍︎)✩︎

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 2.5

    2021/09/17

    (2016)

    神の雫で有名なサンコムを。 3時間は置いといた方がいいとか言われるくらいなので、デキャンタして。 香りはアルコールが強く、少し果実の香りとスパイシーな黒胡椒の香り。 味わいはスパイシー、ミントのような味も。 アルコールは強め。 後何か分からない不思議な味がする。 果実味は・・・あるのか? タンニンはかなり強め。 これはまだ開いてないのかしら? やっぱり3時間置かないとダメ? 相変わらず重い。 常温近くすると少し飲みやすい。 香りは重厚なプルーンかな。スパイスも少し。 価格以上の濃厚さではあるけど、好きかと言われるとうーん。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 3.5

    2021/08/22

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    僅かにオレンジ色になりつつあるような、紫がかった濃いガーネット 涙はしっかりグラスを垂れ、粘性は強め プラムやブルーベリー、レーズン等の黒系果実の重みあるフルーティな香り そしてほんのりとスパイシーな香り 香りと同じく成熟した黒系ベリーの果実味 アルコールの強さに伴うボリューム感と甘やかさ 滑らかなタンニン 重いだけでなく、グビグビと飲めてしまうエレガントな酸味 余韻に残るぶどうの香り やや土っぽさやスパイシーな雰囲気もあり、ビオ系の香りも少し感じとれる 照り焼きチキンや牛の赤身ステーキ、ヌーシャテルチーズ等と相性がとても良い◎ 満足感のある味わい コスパが良い○ おすすめできる南ローヌの1本 (☆3.3)

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 3.5

    2021/08/14

    こないだ飲んでおいしかったヤツのちょいいいほう。 冷やしすぎだったけどおいしいv

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.0

    2021/03/19

    (2016)

    2回目。 パテドカンパーニュとスパイシーで合うかと思い。 開けた直後は少し違う気がする、、 やはりこのワインはデキャンタしないと味わえない。 2回味わった結論としては、色んな意見はあるし好みによるだろうが自分の好みではなかった笑 バランスかな? でも2日目飲むと香りも味もやっぱりバランスよくなってる。もう買わないとは言えない、、悩ましい

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 3.5

    2021/02/28

    昨年末以来二度目かな、ローヌの濃い赤。前回とほぼ同印象。甘味酸味渋味のバランスは良好、逆にいえば突出した特徴に欠ける感もありつつ、最大の特徴は多めの「オリ」かも。ラストの一杯は要注意です。品よく纏まりつつアルコール高めの14.5%。 もつ鍋、山芋の梅肉ソース。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.0

    2021/02/12

    これ2回目かなー! ちょい熟成感あって美味しいRhône〜! 味わいは前のポストで。 ジェノヴェーゼソース使ってトマトバジルソース 肉!

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.5

    2021/02/07

    ローヌワインって、なかなか自分的な当たりが少ないのですが、今まで飲んだローヌの中で第2位! 因みに1位はコペンハーゲン のピザ屋で提供されたグラスワイン。写真撮り忘れて銘柄不明だけども、美味かったなー

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.5

    2020/12/06

    チョコレート

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.5

    2020/11/23

    濃いがさほどパンチも感じない。甘味、酸味、渋味に突出したものはなく、なんとなく捉え所のない感じ。とはいえ、破綻なく纏まっており、普通に旨い。 タコのカルパッチョ、ジャガイモのチーズ焼き、ビーフカツレツ。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.0

    2020/10/24

    (2016)

    ローヌの赤 最初はタンニンが強く、香りもあまり感じられない 30分もするとローヌらしい胡椒やナツメグのスパイス感、ざらついたタンニンも落ち着きプルーンのような優しい甘味に変化する。 少し早めに開けたほうが絶対美味しいワインですね 14.5%と高いアルコール度数も気にならない。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 4.0

    2020/07/19

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    神の雫ワイン。酒屋さんに入ってたのでリピート。 ホントに特徴的な艶めかしい香り。ローヌらしい甘さ、奔放さ。 酸味も適度に。 やはり美味い。これくらい極端ならもはや個性だ。甘く艶めかしい。エスニックて表現も納得。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 3.0

    2020/07/16

    (2016)

    シャトー ド サンコム レ ドゥー アルビオン 2016 コスパいいですね

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 4.0

    2020/04/26

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    何だろうか、独特な香り。神の雫曰くこれがナツメグだろうか。上がって落ちていく、上手く表現できない。これまでのワインとは一線を画する。 赤と黒の果実の甘い香りに上の不思議な香り。香りの上がりの部分は上品な花な香り、下りの部分は旨味を感じさせる。 含みはローヌらしい甘み、と同時に上の複雑怪奇な香りと少しの渋み。この香りが一番の特徴かと思う。嫌いな人は嫌いだと思う程鮮烈。 個人的に言えば、大好きだ。何だろうか、子供の頃、砂利やら土の山に無我夢中で登ってた頃を思い出す。近くにこんな香りの花でも咲いてたのだろうか。 1日目は開けた時点でフェードアウト。せっかくの開けたては記憶の彼方。翌日に飲んでも美味いが、これはリピート不可避か。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2015)
  • 3.0

    2020/02/09

    (2016)

    2-2-2,5-3:9,5

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2016)
  • 3.5

    2020/01/20

    シャトー・ド・サンコム コートデュローヌ レ・ドゥー・アルビオン 2014 どうやら神の雫にも出てきたワインなんですね。 シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル、クレレット。 紫色のお花、スパイス、グローヴ、鉄ぽさ、なめし革、湿った土、獣ぽさ、少し熟成した感じも。 タンニン、酸もしっかりしつつパワフルなワインと思ったらアルコールも14.5% 今日はしゃぶしゃぶにしよかなー! 2日目、スパイシー感は無くなり、ボルドー右岸の少し熟成した感じにも思えてきます〜(^^)ウマーイ!

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.5

    2019/11/10

    (2015)

    シャトードサンコム。 重厚感ありつつ、カシス系シーラ。 グルナッシュ、カリニャンなどのブレンド。 神の雫で、話題になったワインらしいー

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2015)
  • 3.5

    2019/09/27

    (2015)

    神の雫ワイン。やはり素晴らしい!

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2015)
  • 3.5

    2019/09/22

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    2015ローヌ

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2015)
  • 3.0

    2019/08/31

    ローヌの赤、シラー、グルナッシュ主体。 黒い系果実に湿った大地、獣臭。タンニンが主体で、果実味と酸味がバランスよく続く。パワフルだけど角張っていない。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン
  • 3.0

    2019/07/28

    (2015)

    この前南アのシラーを飲んだので今日はローヌのシラー。 ■外観 濃いルビー色。粘性高め。清澄度良好なスティルワイン。 ■香り 香りの強さはやや強め。 ブラックチェリー、ブラックベリー。黒コショウ。 クローヴ。 なめし革。薫製肉。 発達中の香り。 ■味わい 辛口で高い酸味、タンニンはやや多く、アルコールの高い(14.5%)フルボディ。 風味の強さはやや強く、SAN。 余韻はやや長め。 今飲んでもよいが、熟成の可能性がある。 温暖なシラーらしいスパイシーな香り。 アルコールはもう少し低いと思ったけど14.5%もあったのか~。

    シャトー・ド・サンコム レ・ドゥー・アルビオン(2015)