Catena Malbec
カテナ マルベック

3.01

204件

Catena Malbec(カテナ マルベック)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • カシス
  • レーズン
  • 黒コショウ
  • 木樽
  • チョコレート
  • ブルーベリー

基本情報

ワイン名Catena Malbec
生産地Argentina > Centro-Oeste > Mendoza
生産者
品種Malbec (マルベック)
スタイルRed Wine

口コミ204

  • 3.0

    2021/10/12

    (2018)

    価格:2,332円(ボトル / ショップ)

    甘い香り。カシスやプラムのジャミーな中にスミレのような花の香りも。 甘く優しい丸みのある果実味。少し濃さもあり、タンニンは溶け込んでる印象。 個人的には甘い。。 5本1万5千円福袋の1本。

    カテナ マルベック(2018)
  • 3.0

    2021/09/28

    (2018)

    お手頃価格で飲めるマルベック。飲み頃

    カテナ マルベック(2018)
  • 3.0

    2021/07/29

    グランマルシェ、ワインサーバー設置店、いろいろなワインを試せて楽しい、緊急事態前に訪問、 7. ひねた感じ、ゴム やや濃いオレンジがかったガーネット色、 濃縮感、コンポート風の黒系ベリー香、ゴム、 フルボディ、ソフトな甘味、なめらかな酸、高めのアルコール、リッチ、強いタンニン

    カテナ マルベック
  • 2.5

    2021/07/07

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    マルベック 果実味が強すぎてあまり好きじゃない

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2021/06/30

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    カテナ・マルベック! アルゼンチンの赤にはステーキを合わせる! しっかり! 旨い! “アルゼンチン赤ワイン愛好家大注目!幻のアルゼンチンワイン!アルゼンチンワイン最高峰!アルゼンチンの至宝!ボデガス・カテナ・サパータ!三代目にあたる現当主ニコラス・カテナ氏が1980年代に高級カリフォルニアワインの世界での成功・発展に刺激を受け、当時の醸造責任者ホセ・ガランテ氏と共に「世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る」ことを目指し、高級ワイン造りに取り掛かりました!2001年にフラッグシップである「ニコラス・カテナ・サパータ」を発売!世界各地で行われたブラインドテイスティングで1位、2位に入る快挙を果たし、世界にカテナのワインが知られるようになりました!また、その功績が讃えられ、ニコラス・カテナ氏は2009年に英Decanter誌の「マン・オブ・ザ・イヤー」に南米の造り手としては初めて選出!またロバート・パーカー満点5つ星!ワインエンスージアスト誌ニューワールド・ワイナリー・オブ・ザ・イヤーにも選出!され、現在は娘のラウラ・カテナ氏が中心となり、テロワールやマルベックの研究を行い、ブドウ栽培の品質向上に努めています!このカテナ・マルベック[2017]年でジェームス・サックリング驚異93点!ワインアドヴォケイト誌驚異の91点!さらにこのカテナ・マルベック[2017]年でサクラワインアワード2020年度にて見事!最高ダブルゴールド(DG)獲得!メンドーサのマルベック100%使用!70%フレンチオーク樽(新樽比率35%)、30%アメリカンオーク樽にて14ヶ月熟成で造られる究極フルボディ辛口赤ワイン!熟した黒い果実、花、モカ、スパイス、タバコなどのニュアンスがあり、豊かな酸味とミネラル、果実味のバランスが取れたワイン! ワイン愛好家感涙の逸品!市場にもほとんど残っていない究極マルベックが限定で少量入荷!”

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2021/03/22

    (2017)

    チーズ初級講座⑦ ハードチーズの熟成違いにマルベック! 私はジャリジャリが好きだなー

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2021/02/13

    (2017)

    価格:2,332円(ボトル / ショップ)

    華やかで甘い香り。プルーンやレーズン、ジャム。 ふくよかで甘めの果実味。濃さはほどほど。 甘さが少し強い印象。 福袋の1本。

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.5

    2021/02/07

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    初のアルゼンチンワイン。牛肉、チーズに合った。2日目のほうがよりまろやかに。

    カテナ マルベック(2017)
  • 4.0

    2021/01/06

    (2002)

    備忘録。そんな、長期保存するよーなワインじゃないし、ここ一年くらいは冷蔵庫に置かれてたと言うので、完全に逝っちゃってるかと思いきや。。。 これはウマかった。。。 コルクは死ぬほどボロボロだけど。。。

    カテナ マルベック(2002)
  • 3.5

    2020/12/31

    近所のワインショップで2,120円で購入。プラム、チョコのニュアンスで濃厚ながらバランスがいい。タンニン、酸味は少なめ。複雑な味わいでコストパフォーマンスが高い。

    カテナ マルベック
  • 4.0

    2020/12/21

    From Mariano

    カテナ マルベック
  • 3.5

    2020/12/12

    (2017)

    カテナマルベック2017 甘い香りのいい男マルベッくん 輝きある黒味を帯びたダークチェリーレッド縁は紫、粘性しっかりありレッグスに色素がやや残る。香りの印象は果実の香りが立ち上る芳醇な印象、熱を入れたカシス、ブラックチェリー、スミレ、バラ、シナモンやヴァニラなどのスイートスパイス、樹脂。樽由来の香りを強く感じリッチ。アタックはしなやかな甘味で中程度、酸の伸びが素晴らしく口に含んだ瞬間からアフターまで愛想の良い柔らかな酸が綺麗に伸びる、きめ細かなタンニンとほのかな苦味が口を引き締める。口に含み広がる香りにタバコのようなスモーキーさも感じる、数秒の余韻。食中にも楽しめるバランスの良いボディのマルベック。 疲れた身体が元気になった。

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.5

    2020/12/06

    (2017)

    お楽しみ!赤ワイン3本セットの内の1本。 アルゼンチンはメンドーサの、マルベック100%。 世界で認められる最高のワインをアルゼンチンで!と、高い志をもったカテナさんが手がけている物なのですね。 色調は、黒味を帯びた、光を通さない濃いガーネット。 エッジはフレッシュ感のある紫。 香りは、濃縮感のあるブラックチェリー、熱さを感じるようなジャミーな雰囲気とレーズン感。 チョコレートや樽由来のヴァニラのニュアンス。 味わいは、成熟した果実味を感じる、甘味を伴った強めのアタック。 ややヒート感もありながら、酸もともない落ち着きも感じます。 ジューシーで苦味も豊かですが、芯のある酸もあるためまとまりがあるように思えました。 アルゼンチンのマルベックは、ハズレがなく美味しいですね♪ アルコール感もあって、これから寒くなってくるとますます欲しくなるような1本かと♪

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2020/11/20

    (2017)

    福袋の一本。 サーロインステーキと。 思っていたよりも美味しかったかな。 飲みやすい。 少し甘め?

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2020/11/10

    (2017)

    期待してなかったけどなかなか美味しい。深みはないがあっさりして分かりやすい味。

    カテナ マルベック(2017)
  • -

    2020/09/30

    (2017)

    めちゃめちゃ紫がかったダークチェリーレッド。濃淡は濃い。ココナッツの甘い樽の香り。香りは甘いけど、口当たりはドライ。テンプラニーリョ、ジンファンデルよりも甘さがない。

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2020/09/19

    (2017)

    「赤ワインとは…まず白ワインを充分飲んでから後回しにして飲むもの」(白猫大全) 赤ワインくじで末等が当たったアルゼンチンのマルベック。 (ワインくじにハズレはありません。笑) 早速いただきます。(‐人‐) 濃厚だと思いますので、4連休に時間をかけていただくつもり。 濃厚なのはまだしも濃厚で未熟だとちょっと好みから外れすぎますがどうでしょうか。 ボデカス・カテナ・サパータのカテナ マルベック2017。 ボトルネックにサックリングポイント93のシールが張ってありますが、それがどの程度の評価なのかがわかりません。(笑) 紐付けを見ると165件と結構の数。 vin-be様のお名前を発見。 vin-be様他の方々のポストを拝読して参考にさせていただきました。 マルベックは黒ワインとも言われるだけあって、黒みがかった濃い紫の色合い。 香りは非常に凝縮したカシス、スパイス。 最初は未熟な果実の収斂性のようなニュアンスがあり、これはちょっと苦手かなと思いましたが、味わいも濃厚ではありますが、甘さが強すぎるという事もなく、程々の酸味も相まって段々良くなってきたように思います。 昨日のソゼの残り半分飲んだのでこれは1/3程で止めておき、もう2、3日掛けて変化を楽しみたいと思います。 【2日目以降】 9/20 少し収斂性がなくなり、円やかさが出てきます。より好みな味わいに。3杯程。 9/21 アリゴテ、ゲヴュルツの後に一杯。より円やかな味わいで収斂性は時折顔を出す程度。良い感じ。 9/22 一層円やかになりました。私的にはこれ位が好み。最後の一杯、美味しくいただきました。(^_^) 【ショップ情報】 「アルゼンチンマルベックのパイオニア」とも称されるカテナ家を代表するワイン。 70%フレンチオーク樽(新樽比率35%)、30%アメリカンオーク樽にて14ヶ月熟成させます。 熟した黒い果実、花、モカ、スパイス、タバコなどのニュアンスがあり、豊かな酸味とミネラル、果実味のバランスが取れたワインです。 因みにサックリングポイント93はどの程度なのか調べました。 所謂100点法で ・外観:1〜15点 ・香り:1〜25点 ・ボディとストラクチャー:1〜25点 ・全体の印象:1〜35点 の配分。 100点〜95点:マストバイ(買うべきワイン) 94点〜90点:アウトスタンディング(傑出した)なワイン 88点以下:買う価値はあるかもしれないが、注意が必要なワイン という事で93は傑出したワインという事になりますか。 【その他】 本日は久しぶりにやって来た妹と昼食。 いつもこのお店では蕎麦とネギトロ丼のミニですが、たまにはという事でチャーシュー麺と寿司三貫セット。 夜は今シーズン初めての栗ご飯(^q^) コラージュのバランス悪くてラーメンが良くわかりませんけども。(>_<) 【その他 2】 昔読んでいたワイン本をひっくり返していたら20年近く前のストックワインリストが出てきました。 リストに記載する前の物も含めると100本程がストックのピークでした。 いや、正確には初子のヴィンテージ2002がリリースされる2004、2005年までは買い足したはずなので、120位ですか。 この後は子供のヴィンテージワイン以外は補充出来ず消費するばかりとなり、この中で残るのは89シャンベルタンのみ。 後悔はしていませんが、何本かでも残して置いたらお宝だったなぁ、と。(笑) 9割方赤ワインで、赤のうち7割近くがブルピノ、その6割位がジュヴレでしたので非常に偏ってましたね。

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2020/09/19

    新百合ヶ丘。ボンダイズオーシャンクラブ。ひさびさに濃い赤ワインを。唇が真っ黒になった。

    カテナ マルベック
  • 3.0

    2020/08/22

    (2017)

    70%フレンチオーク樽(新樽比率35%)、30%アメリカンオーク樽にて14ヶ月熟成させます。熟した黒い果実、花、モカ、スパイス、タバコなどのニュアンスがあり、豊かな酸味とミネラル、果実味のバランスがとれたワインです。

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2020/08/15

    (2017)

    これはコスパ良いですよ!

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2020/07/22

    試験対策ブラインド マルベックらしいマルベック。 飲んだのは何年ぶりだろうか。 自分の好みだけだと一生ピノかナチュール系しか飲まなかったであろう。 いろんな品種を飲んでみようと思うので、試験は受からなかったとしても貴重な経験。

    カテナ マルベック
  • 3.0

    2020/06/23

    (2017)

    カテナ マルベック2017。

    カテナ マルベック(2017)
  • 4.0

    2020/06/23

    今まで飲んだマルベックの中で一番美味しかった。 美味しいのを飲んだことがなかったから、マルベックとはそんなものかと思っていて失礼しました。 濃ゆい外見と香りから驚くほど心地よい去り際。 酸とミネラル、スパイスを感じられ、マルベックって繊細だったんだな。

    カテナ マルベック
  • 3.0

    2020/06/18

    (2017)

    2-2-2,5-3,5:10 華やかの中にスパイシーさが口中を引き締める。牛肉にもぴったりです

    カテナ マルベック(2017)
  • 3.0

    2020/05/30

    (2018)

    今日はカテナ マルベック。 ソムリエ協会の機関誌にも載ってたのでそれを見ながらテイスティング。 ■外観 若さのある濃いルビー色。紫がったエッジ。粘性やや高め。清澄度良好なスティルワイン。 ■香り 香りの強さは強い。 ブルーベリー、ブラックチェリー。豊かなフローラル香(ラベンダー、スミレ)。 リコリス。 チョコレート。 若い香り。 ■味わい 凝縮された果実味、ジューシーで明るさのある酸、豊かに成熟したタンニン、アルコール中程度(13.5%)のフルボディ。風味の強さは中程度、ブラックチェリー、リコリス、チョコレート。 余韻はやや長い。 若くてフローラル。 色、明るい酸が標高の高さの特徴。

    カテナ マルベック(2018)
  • 3.5

    2020/03/21

    マールのオーナーがRettyの投稿を始めたようなのでご無沙汰していたことをコメントしつつ久しぶりにうかがいました。 グラスワインと本日の前菜4種プレート 1900円(税別) 選んでくれたのはマルベック。 香りよく飲みやすく。

    カテナ マルベック
  • 3.0

    2020/03/19

    CATENA マルベック 2017 注がれたグラスからは甘美な香り 今夜はゆっくり味わっていこう

    カテナ マルベック
  • 3.0

    2020/02/23

    (2017)

    アルゼンチンワイン最高峰でアルゼンチンの至宝、ボデガス・カテナ・サパータ!メンドーサのマルベック100%。フレンチオーク樽70%(新樽比率35%)、アメリカンオーク樽30%で14ヶ月熟成。熟した黒い果実、花、モカ、スパイス、タバコなどのニュアンスがあり、豊かな酸味とミネラル、果実味のバランスが取れたワイン。肉料理、クセがあって濃厚なチーズに合います。

    カテナ マルベック(2017)
  • 2.5

    2020/01/23

    少し甘くて、期待と違った。

    カテナ マルベック
  • 3.0

    2019/12/02

    (2016)

    ミシガン ワイン会にて持ち寄り。 まずまずかな。

    カテナ マルベック(2016)