Angiolino Maule Sassaia
アンジョリーノ・マウレ サッサイア

3.21

457件

Angiolino Maule Sassaia(アンジョリーノ・マウレ サッサイア)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • 洋梨
  • レモン
  • 青リンゴ
  • 黄桃
  • 白い花
  • イースト
  • 石灰

基本情報

ワイン名Angiolino Maule Sassaia
生産地Italy > Veneto
生産者
品種Garganega (ガルガーネガ), Trebbiano (トレッビアーノ)
スタイルWhite wine

口コミ457

  • 4.0

    2018/12/06

    (2016)

    イタリア  サッサイアの スペシャルエディション! とシェフにススメられて 頂きましたーー ほっこりした優しい香り でも何か強い主張を感じます。 シンプルな貝の料理に 合わせたいー

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 3.5

    2018/11/24

    (2017)

    価格:2,280円(ボトル / ショップ)

    初めての。自然派で有名なやつっぽい。よくこのエチケットを見かけます。 近くのスーパーで割と手頃な値段で売っていたので買ってみた。 晩飯はチーズフォンデュにした。数日前から糖質制限を始めたので、パンと根菜は抜きで。 アンモニア的な独特の香り。嫌いじゃない。 自然派ということなので、これがサッサイアのピュアな香りなのだろう。酔っ払いました。 ダイエットを頑張ります。 これまで普通に着ていたシャツがピチピチになってきてました。ご飯が美味しくて美味しくて…ずっと見て見ぬ振りをしてきました。 ワイン飲むのは止めません?週末の息抜きなので?

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2017)
  • 3.5

    2018/11/20

    (2017)

    大好きなイ・マシエリのオレンジ版とも言うべきワイン。 ミネラル感を感じるが優しい印象はマシエリと変わらない。 一言で言い表すと味わい深さのあるワイン。 林檎や黄色い花のトーンもあって、ミネラルのお陰か牡蠣とも良く合った。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2017)
  • 3.5

    2018/11/15

    '17 '16のほうが好きやな。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.5

    2018/11/13

    '16 久しぶりに。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.0

    2018/10/15

    安定の美味しさだけど、閉じ気味な感じ。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 4.5

    2018/09/22

    エノテカサイトウ 豪徳寺

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 2.5

    2018/09/22

    体調すぐれず、それは体重のせいなのですが、飲んでもなんだか楽しくない。まあそれでも飲むんですが、しばらく上げていませんでした。これは9月7日

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.0

    2018/08/31

    安定のうまさ

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 4.5

    2018/07/19

    (2016)

    ヴァンナチュール 素晴らしいミネラル感。 和食に良く合う。本当に美味しかった。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 3.0

    2018/07/16

    (2016)

    (さ)ガルガーネガ。甘いと思いきや、甘さ控え目で、お花のニュアンス感じる。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 3.5

    2018/06/29

    (2016)

    SASSAIA2016 ANGIOLINO MAULE 久しぶりに家飲み。ヴェネトガンベッラーラ。ガルガーネガ100。 輝く濃いイエロー。ほのかに香るシトラス。酵母っぽい香り。 しっかりした酸と苦みがあり、骨格を感じる。上質のソアヴェのようです。ほのかに塩っぽさを感じるミネラルが。 美味しかったです。 日本代表にSalute!! ※抜栓後3日、土曜日に飲みましたら、まったく違った印象になってました。オレンジワインの特徴が全面に出てきました。少し時間を置いたほうが良いですね。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 3.0

    2018/06/07

    (2017)

    きときと県のお鮨屋さんでのワイン2本目、こちらもビオディナミ生産者、イタリア・ヴェネトのアンジョリーノ・マウレ・サッサイア・ラ・ビアンカーレ2016年を頂きました。ガルガーネガのワインは久しぶりですが、お鮨屋さんでいただくとは思っておりませんでした。 しっかり目の黄金色。洋梨の様なみずみずしい果汁の風味に、バターの様な動物性の油分を感じます。こちらもスパイスやハーブが咲き乱れ、オイリーなボディにミネラリーなフィニッシュ。シードルの様な酵母感に、自然派らしさを感じます。こちらも個性的なワインで、全体の流れとしてお出し頂いたお鮨ともなにげに普通に寄り添う、とても面白いマリアージュでした。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2017)
  • 3.5

    2018/06/01

    (2016)

    900のキリ番は、みか吉さん 連鎖のアンジョリーノ・マウレ サッサイア VT2016 ヴェネトのガルガーネガ 厚みのある果実味とミネラルを感じるが、飲み心地はスムーズです。ナチュらしい葡萄本来の生命力も感じます。 ワイン(アルコール飲料)を忘れちゃうような飲み心地。あれ?さっき言ったっけ? 身体に染み込んでいくような、スポーツした後のスポーツドリンク的な感じもある…かしら?違う?←弱気 てか、みか吉さんのレヴューが素晴らし過ぎて共感しまくりです✨ で、被らないようにするとこんな感じで精一杯の初心者南瓜です 笑 ちなみにインポーターはヴィナイオータさん 6/17の函館のナチュワインのイベント(飲まサルーテ)にブースを出すインポーターさん しかーし チケットを取ったのに出張が入り。。。(T0T) 料理の写真は今朝の麻婆豆腐丼です。 少し辛めな麻婆豆腐丼でしたがバジルを乗せても良いかもなぁと思いました。 バジル麻婆豆腐… バジ 豆腐… ばじとうふ… 未だ 合わせて無いので合うかは分かりませんので 馬耳東風(ばじとうふう)で聞き流して下さい(°∀°)ノ お粗末! 終わり

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 2.5

    2018/05/31

    (2016)

    ヴェネト州 ラ・ビアンカーラのサッサイア'16 ガルネーガ 洋梨、みかん、蜂蜜 奥にナッツと草原… 柑橘系の ゆる~く爽やかなピュアワイン。 さらさら~ みかんの皮のような苦味の余韻。 一つ前のワインが美味しすぎて……(><) ぼんやりとした印象デス… 水ナスの糠漬けとトマトのサラダ 鯛が見えないアクアパッツァ カスタードとブドウのせパン笑♥ 最後の写真は今夜のシードル\(^o^)/ ミモレットのサラダと~

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 2.5

    2018/05/28

    ヨヨナム

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 2.5

    2018/05/26

    (2016)

    ヴェネト がルガーネガ 自然派 イタリアの自然派の親的なポジションらしい

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 2.5

    2018/05/07

    (2016)

    ガルガーネガ100%の野生酵母発酵の白ワイン。癖はあるけれども、ゆるりと飲みたい1本。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 2.5

    2018/05/06

    (2016)

    ヴェネト がルガーネガ ★

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 3.5

    2018/04/21

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア 2016 SO2無添加バージョン やっと入手できました(^^)v 色は濁りがかった黄金色〜金色。 洋梨やイエローピーチの香りが優勢。 味わいは生っぽく、フルーティで、酸味と甘みのバランスが良いです。 華やかさやガルガーネガがもつ柑橘系のシャープさは失われていますが、それとは逆の方向に秀でていて美味しい! 合わせたのは、 鯛めし 豚タンのサニーレタス包み 豚肉とナスの味噌炒め 玉子、キクラゲ、レタスの中華風炒め です。 ワインにパンチがなく丸い感じなので、チャチャッと鯛めしよりは、味噌炒めの方を合わせたいと思いました。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 2.5

    2018/04/19

    (2016)

    イタリア 3種で1,400円。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 2.5

    2018/04/18

    (2016)

    サッサイアがあるのは昨夜岡谷さんが来られたからだと。そういえば昨日は火曜日、あっち定休日だ・・・

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 4.5

    2018/04/10

    (2016)

    ホワイトアスパラとともに。香りの強い琥珀白。今日の1番!

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 3.0

    2018/04/07

    なかなかヤンチャだ♡

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • -

    2018/04/07

    (2016)

    派手さはないんだけど、いつまででも飲んでいられるなー!

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 3.5

    2018/03/21

    (2016)

    慣れ親しんだ味わい。 三年後以降が本領発揮だね。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 3.5

    2018/03/17

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    今夜のワイン イタリア ヴェネト州 ガルガーネガ IGT SASSAIA 2016 ラ・ビアンカーラ 品種はガルガーネガ100% 今夜は、アサリとプチベール&パプリカ&エリンギの白ワイン蒸し、ホタルイカの煮物 針生姜添えと、なかなかの相性でした❤️(^ー^)

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 4.0

    2018/03/14

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ラ ビアンカーラ サッサイア 2016 ヴェネトのエバーグリーンな 自然派スタンダードワイン。 2016はガルガネーガ100% インポーターのヴィナイオータの紹介文に “ワイン界のポカリスエット”との記述も ありますけど、まさに飲んだ瞬間から 心と身体にシュルンと沁み入る魅惑の液体。 オレンジワインのようなニュアンスもある シンプルながら、とても旨いワインです。 グレープフルーツのほろ苦酸っぱさと パイナップルのような香り、塩気も 感じるミネラルがズキュン。 ワインのポカリですからゴクゴク系、 夫婦2人でクイクイ飲んでたら あっという間にボトルが空になりました。 出来る事なら常備しておきたいワインです。 この日はちょっと早いホワイトデーの お返しにと、奥さんと娘達に親父の手料理を 振る舞いました。(自分が食べたい料理を) スペアリブとキャベツのパスタ 南瓜の蜂蜜レモンマリネ(みか吉さん風) 八朔とルビーとオロブロンコのサラダ にあわせていただきました。 あ、お昼に三女が前日のカレーの残りと チーズでホットサンドと揚げカレーパンを 作ってくれたので1杯だけ飲んでました。 (カレーパンは撮り忘れ)

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 3.0

    2018/03/09

    (2016)

    価格:2,100円(ボトル / ショップ)

    綺麗な仕上がりだけど物足りない ガルガーネガ100%の自然派。 とても綺麗な造りで飲みやすいです。 自然派っぽい香りで華やかさとは無縁ですが、ゆえに料理の邪魔はしないです。 ガッと来られるとワインがメインになってしまう。 だが癖をメインに据えていないこう言ったタイプのものはフルコースの中間に適度なインパクトを与えてくれ記憶にも残りやすい。 好みの問題も含め自然派を手軽に楽しる点では文句の付けようがないです。 ただし単一品種にありがちな深みのない物足りなさを感じるのも事実であり、次回リピートするか否かの判断にも関わります。 個人的にはリピありです。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)
  • 4.0

    2018/02/28

    (2016)

    美味しいよ

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)