Angiolino Maule Sassaia
アンジョリーノ・マウレ サッサイア

3.20

569件

Angiolino Maule Sassaia(アンジョリーノ・マウレ サッサイア)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • 洋梨
  • レモン
  • 青リンゴ
  • 白い花
  • 黄桃
  • 石灰
  • イースト

基本情報

ワイン名Angiolino Maule Sassaia
生産地Italy > Veneto
生産者
品種Garganega (ガルガーネガ), Trebbiano (トレッビアーノ)
スタイルWhite Wine

口コミ569

  • 4.0

    2020/05/08

    亜硫酸検出ゼロの完全無添加な2018✨ 全然関係ないのですが、桜満開で気持ちの良い天気だったのですが、空には何とも不思議な雲が浮かんでました( ˆ꒳​ˆ; )微妙~

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.0

    2020/05/08

    白 2018 僕のアナザースカイ、イタリア!な一本。 果実、鉱物的ミネラル、塩味、などが渾然一体となって渦巻く混沌が、何故こんなにも親しみ良く、それでいて美しいのだろうか。可能であれば週2で飲みたい。 The Kinks Something Else

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.0

    2020/04/24

    (2018)

    今宵の鎌倉を中心としたオンラインで繋がった会に参加させて頂きながら、のんびりと味わいました。 ナチュール界のポカリスエットと呼ばれているこのワインはMassa Vecchiaのオリーブオイルを混ぜたクスクス料理との相性も良く、楽しい夜になりました。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 3.5

    2020/04/12

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    最初はbrettのような古い牧草、モヤシ デキャンタージュさせていただくとアンミカぐらい明るく凛々しい姿に変わった?

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 4.0

    2020/03/30

    久しぶりサッサイア!

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.5

    2020/03/29

    (2018)

    ガルガーネガ100% 久しぶりのサッサイア。やっぱり美味しい。 ブドウの持つ旨味が凝縮されたような、厚みのある果実味とミネラルを感じるのに飲み心地はスムーズ。 優しく身体に染み入るような感覚。ナチュールはこうでなくちゃ!

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 4.5

    2020/03/22

    エノテカサイトウ 豪徳寺

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.5

    2020/03/21

    (2018)

    価格:2,794円(ボトル / ショップ)

    初サッサイア!( ゚∀ ゚) 香りはグレープフルーツ、ライム、洋梨。 商品説明文通り、洋梨の様なフルーティーさとフレッシュで柔らかな旨み。雑味がなく、非常にまろやかで優しさを感じる味わいですね✨ もっと強烈な個性があって、その個性が自分の好みに合わなかったらどうしようかと心配してましたが、ちょっと物足りないぐらいさっぱりとした味わいでとても飲みやすく、安心しましたー(^^) 日を追うごとに味わいが変化していくそうですが、残念ながら今日1日でボトル全部空いちゃいそうです(^^;) 抜栓から1時間経過の現在、確かに旨みが増してきている様な… 熟成でも味わいが変わりそう雰囲気なんで、次回はもうちょい年数経ったものを飲んでみたいですね〜

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 3.5

    2020/03/13

    (2018)

    1カ月放置したサッサイア 2018 色はまるでオレンジワインですが、酸化した感じや劣化した感じはなく、少し甘みが出てきた感じ 劇的に美味しくなった訳でもないですが、全体的にはまろやかになった感じ そして最後は梅酒のニュアンスが顕著になってきて。 でも、まだ残っていますので…(笑)

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 3.0

    2020/02/23

    (2018)

    アイアと縁がない自分ですが、これも10大アイアとかに入るかな?? イタリア ヴェネト ガルガーネガ100% グレープフルーツとその皮、豆などの香り。 マシエリよりもビオ感が強くまったりとした質感。 オレンジワインっぽい雰囲気を漂わせる。ちょっとタンニンのような渋みも。 マシエリのスルスル感の方が好きだなぁ〜。 冷やし過ぎない方が良いみたい。 実質☆3.2

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 3.0

    2020/02/15

    16年のものにしてはかなり酸化している。酸味も穏やか。 果実味がもっとあるとよかった。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 4.0

    2020/02/14

    (2018)

    価格:2,662円(ボトル / ショップ)

    サッサイア 2018 Alc12% 何年ぶりだろう? 10年ぶりくらいかな? うっすらと濁ったトロミのある液体 熟した柚子や花梨のような香り サッサイアは樽を使っていたんだな… ということはマシエリは樽感ないからタンクなのかな? マシエリよりも厚みのある糖度ののった果実味 コレは美味しい豚肉のロースト(塩味)が食べたくなるような味♪ このワインは抜栓後1ヵ月しても、おそらく大丈夫! もしかしたら、その時のほうが美味しいのかもしれない(笑)

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 3.5

    2020/02/11

    (2018)

    白い花 洋梨 イースト ハーブ

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 3.0

    2020/02/06

    果実味、ミネラル感!

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 4.0

    2020/01/30

    王道の。たまに、マウレさんに戻ってきたくなるこの感じ。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.5

    2020/01/29

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ラ・ビアンカーラ。 大人のポカリとの異名をとってるらしいが、分かる様なわからない様な(苦笑) 確かにミネラリーな感じはしますが、個人的には塩気は感じません。果実味も思ったより抜栓直後からあり、普通に美味しいワインでした。 このポストを書いている日(1/29)ですが、モーツァルトが1/27が誕生日らしいので、聴きながらvinica巡回してます。 それにしてもCD BOXってお安いのが多いですね!嬉しい限りです((o(^∇^)o))

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2017)
  • 4.5

    2020/01/26

    (2018)

    『No.604 2018年ははつらつとした味わい』 日曜日。今日は今の家の前に住んでた賃貸マンションの時によくお世話になっていた地元密着型の大型スーパーに久々買い物に家族で出かけた。ほんとここに住んでた時はお世話になってたなあ。なんかいい具合に洗練されてなくて、少し田舎くさい感じが僕も妻も大好きだったなぁ。そのくせ品揃えは結構良くて、その点もまた好きで。 今週分の食材を買い込んで、さて帰ろうかと思った時、ふわーんと鼻先をくすぐるいい香り...おっ、焼き鳥かぁ...妻と目が合うと、焼き鳥コーナーに駆け込んだ。今夜の夕飯は焼き鳥だな。 そんな今夜の夕飯は... ・焼き鳥盛り合わせ ・山芋鉄板焼き ・自家製鶏胸ハムのコールスローサラダ ・ご飯と野菜スープ 焼き鳥はつくねやねぎま、豚バラトマトとベーコンおくら、豚バラ大葉巻き。そして今夜はラ・ビアンカーラのサッサイア2018年をお供に。今のところ最新ヴィンテージである2018年。こうやって新鮮なヴィンテージを飲むのも久しぶり。 グラスに注ぐと、黄金色の美しい色合い。そして香りの方は...レモンやグレープフルーツのような柑橘系の香りや、シャクッと切ったばかりのリンゴのような香りも感じられる。そして一口...うん、まさにフレッシュ!香り通りの果実味が口に広がる。コリコリっとしたミネラル感も感じたり。そしてアフターに感じられるオレンジピールやグレープフルーツのようなほろ苦さと桃のような甘いニュアンスと相反するような後味がまたいい。 このはつらつとして背筋がピンとするような飲み口はほんと良いなぁ。焼き鳥を食べ、サッサイアを飲み、口中をリセットして、また焼き鳥を...いい具合のメビウスの輪状態。 サッサイアって、寝かした物を飲むのもいいかもだけど、こういう風に新鮮なヴィンテージをいただくってのもアリだなぁと再確認。そして焼き鳥と実に合うんだよなぁ。今回は塩メインの味の焼き鳥だったけど、つくねみたいなタレベースの焼き鳥にもしっかり寄り添うあたりはさすが。 コールスローや山芋鉄板焼きにもバッチリ合うってことは、野菜メインのおかずにも合うはずきっと! 2016年や2017年も控えてるので、夏の頃にでも開けて美味しくいただきたいなぁ。ごちそうさまでした!

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 4.5

    2020/01/21

    スペシャルエディションは色味も濃い目

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.0

    2020/01/11

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    1日目はさっぱり辛口、香りもドライで、メロンを思わせる香りがツーンときました。 本日2日目にして少し干し葡萄感出てきました。 グビグビ飲める美味しいやつです。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 3.0

    2020/01/10

    会社の先輩たちと、家飲み新年会での1本。 安定の美味しさ。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 2.5

    2020/01/08

    (2018)

    うっすらと濁りのある麦わらがかったレモンイエロー 開けたての香りはフルーティーでとても良く、しばらく経つと酵母臭が混ざる 香りの割には果実味は控えめ、ミネラル感とアフターのスッキリ感がある イタリア自然派ワインを牽引する造り手「ラ ビアンカーラ」のアンジョリーノ・マウレ氏が造り出す、自然からそのまま生まれた魅力を持つ「サッサイア」。野生酵母、開放漕発酵による独特の香り、完熟したブドウの凝縮した味わいは明らかに他のワインとは一線を画す個性。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 3.5

    2020/01/04

    (2018)

    今夜はイタリアでのナチュールの先駆者の一人、ラ・ビアンカーラの2018サッサイアをいただきます。 ガルガネーガは久しぶりです。 少し濁りを感じる黄金色に近いイエロー。 香りは最初にレモン、微かにナッツ。 味わいは半日程冷蔵庫に移していて冷えてはいましたが、酸味は少な目、甘味を強めに感じたので、あまり好みの味筋ではないなというのが正直なところ。 温度は上げない方が良さそうだったので、お代わりを注ぐと外に出して置いたので冷蔵庫よりも冷えたのですが、こちらの方が酸味が感じられて良い感じでした。無濾過、無清澄なので、冷蔵庫に入れた際に澱が舞ったようで浮遊物が目立ちました。 澱はあまり気にしない方ですが、これはちよっと、見た目が悪い感じの澱でした。(笑) グラスには混じらなくて問題ありませんでしたが。 2017も澱が多かったようで、ネットではインポーターの説明文を見る事が出来ます。 半分残して明日も飲みます。 最後の写真は昨日のヴァン・ムス-の残り。 泡も健在で美味しくいただきました。 2杯飲みましたが、もう一杯残っているので明日も1人ワイン会状態で飲みます。(笑) ダミアンのリボッラ・ジャッラは飲み忘れましたが。(>_<) 【1/5 2日目】 気のせいか、色濃くなったような。 昨日より、ミネラル感が増したようで、甘めで飲みやすいばかりではないぞという、重みを感じます。初日と違う美味しさ。 【その他】 インポーターのサイトより いわゆる一般的な白ワインとは一線を画す、分かりやすい果実味はなく、鉱物と塩気と果実が混在した味わい&香り…。その圧倒的な飲み心地から“ワイン界のポカリスエット”の異名(?)を持つ「サッサイア」がきっかけとなり、こういうワインに興味を持ったという人は、古今を問わず、日本には本当にたっくさんいるのではないでしょうか? (終) ポカリスエットほどには感じませんでしたが。(笑) あのヨスコ・グラヴナーに衝撃を受け、グラヴナーのフリウリまで通い、多くの生産者達と意見交換しながら自然なワインの造りを目指したそうですが、 その後、意見の違いからグループを離れて別のグループを自分で作ったものの、また意見の違いから脱退して更に別のグループを結成したとの事。 先日のダミアンのポストでも書きましたが、一口に自然派、ナチュールと言っても色んな方向性があるようですね。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2018)
  • 4.0

    2019/12/15

    (2015)

    マグナム祭 素敵ナイス!

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2015)
  • 4.0

    2019/12/15

    (2017)

    すっきり白。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2017)
  • 3.5

    2019/11/26

    ガルガネガ ヴェネト。ランチで。ノンフィルターで非常にナチュラルで果実味と厚みがある。うまかったっす

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.0

    2019/11/18

    サッサイア。シャルドネのような尖りはない。杏子や檸檬の爽やかさ。わりとどっしりともしている。

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 2.5

    2019/11/15

    そして祐天寺のナチュールワインバーへ。 アンジョリーノマウレのサッサイア。 ピュアな果実みが身体に優しくて美味しい♪

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.5

    2019/11/10

    オトナのポカリスエットと言われるサッサイア。山形遠征でゲットしてきた。今日は新鮮な牡蠣とカンパチ、マグロの刺身が手に入ったので、マリアージュ。 酸味弱くミネラルがたっぷり。料理を邪魔しない、スゥーッと体に入ってくる液体。あー、マイウー♪

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 4.0

    2019/11/06

    塩気のある余韻 まさに大人のポカリスウェット(笑)

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア
  • 3.5

    2019/09/30

    (2016)

    マグナム! 鰯のフリットに絶妙

    アンジョリーノ・マウレ サッサイア(2016)