Dominique Laurent Clos de la Roche Grand Cru Vieilles Vignes Intra Muros
ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ

3.75

14件

Dominique Laurent Clos de la Roche Grand Cru Vieilles Vignes Intra Muros(ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックベリー
  • ブラックチェリー
  • イチゴ
  • カシス
  • ブルーベリー
  • プルーン
  • 山査子

基本情報

ワイン名Dominique Laurent Clos de la Roche Grand Cru Vieilles Vignes Intra Muros
生産地France > Bourgogne > Côte de Nuits > Morey Saint Denis
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed wine

口コミ14

  • 3.5

    2018/03/07

    (2013)

    Clos de la Roche Grand Cru 2013 Dominique Laurent ブルゴーニュ2013年でも美味しくいただける、閉じる前のぴちぴちも良いかもー、枯れ気味よりフレッシュで力強い若めが結構好みかも、と知った今日この頃。暖かくなりつつある恐怖に、セラーに入りきらないからもう開けちゃおうのターゲットに。 甘い香り、ジャムっぽくて濃厚、それはそれで好きなので、開けて失敗ではなく十分楽しめました。香りも良いし、親しみやすいです。

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2013)
  • 2.5

    2018/01/27

    (2014)

    寝かせで。

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2014)
  • 4.0

    2017/06/08

    (2012)

    興奮して眠れないので、もう一軒行った先で出会ったワイン。 12年のクロドラロッシュ。 チーズと生ハムと合わせて頂きました(^^)

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2012)
  • 4.0

    2016/11/12

    Trois bonheur moelleux にて

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ
  • 3.5

    2016/01/24

    (2011)

    うまいがタンニンがきつめ。飲みたい気分の時は最高によさそう。

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2011)
  • 4.5

    2015/07/03

    (2011)

    良い香り〜( ´ ▽ ` )良いワインと素敵なひととき。

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2011)
  • 4.0

    2014/04/29

    (1976)

    価格:38,000円(ボトル / ショップ)

    『新樽200%』。 ドミニク・ローランと言うと常にこの枕言葉が使われます。 ネゴシアンのドミニク・ローランは樽ごとワインを買いつけます。 蔵に届けられたワインは直ちにここで新樽に入れ替えられ、半年後もう一度新樽に入れ替えられるため『新樽200%』と呼ばれます。 ワインスペクテーター誌で「 200% New Oak 」と評論されたことから、こう呼ばれるようになったようです。 D・ローランさんも最初からこんな手間ひまかけた熟成をさせたわけではなく、ある年購入したワインをいつものように新樽に移し替え、熟成後テースティングするとこれが素晴らしワインでしたので、調べてみると購入したワインは既に新樽を使ったものでした。 それ以来この『新樽200%』は始まったといわれます。 菓子職人だったD・ローランのネゴシアンとしてのスタートは1989年。 当初、父親の菓子店のガレージでの開業だったそうですが、間もなくニュィ・サンジョルジュに移り本格的にワイン造りがはじまりました。 畑を持たないネゴシアン業で、できたワインを買い取るわけですが、その買い取りの基準は『古いブドウの木。手摘み収穫。色と味わいを最大限に引き出す為、ブドウは潰さず房のまま発酵』というもので、ここからドミニクマジックで仕上げたれたワインが生まれるのです。 『新樽200%』が代名詞とはなっておりますがそれはGrand Cruや1er Cruがほとんど(新樽は高価)でワインによっては、個性に合わせて1度しか新樽を使わなかったりもします。 開けてみるとコルクはしっかり黒くなっております。 ブショネの気配は無し。 注いでみるとまだしっかり酸味があり、味の深みも強いです。 30数年経って少しパワーに陰りも見えますが、それを味わうのも贅沢です。 開けてから香りがしっかりしているうちにわりと早めに飲むのが一番いいですね。

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(1976)
  • 4.5

    2013/08/04

    (2006)

    クロ・ド・ラ・ロッシュ 2006 メゾン・ドミニク・ローラン すでに飲めるワイン。酸味と旨味のバランスが非常によい。 きっと数年後に化けるワイン。 今飲んでも美味しいです。

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2006)
  • 3.0

    2017/11/11

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ
  • 3.5

    2017/10/24

    (2012)

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2012)
  • 3.5

    2017/08/06

    (2012)

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2012)
  • 4.5

    2016/12/25

    (2011)

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2011)
  • 4.0

    2016/04/10

    (2006)

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(2006)
  • 3.5

    2015/04/06

    ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ