Ch. Canon la Gaffelière
シャトー・カノン・ラ・ガフリエール

3.47

67件

Ch. Canon la Gaffelière(シャトー・カノン・ラ・ガフリエール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • ブラックチェリー
  • カシス
  • ブルーベリー
  • プルーン
  • ドライフラワー
  • 腐葉土

基本情報

ワイン名Ch. Canon la Gaffelière
生産地France > Bordeaux > Saint Émilion
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイルRed Wine

口コミ67

  • 4.0

    2020/08/28

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール 2008年 いちじく、カシス。優しく華やかなサン・テミリオン。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール
  • 2.5

    2020/08/14

    (1976)

    こう見えて、低糖質なんですよ>料理。 サンテミリオンの古酒。 シャトー・カノン・ラ・ガフリエール76 私は6歳でした! 道南の、いかめしで有名な森町に住んでいた頃ですね。 完全に田舎の子供って感じで、野山を駆け回ってました。 薄い色調。 最初から果実味全開です。 苦味もあります。 美味しい。 せっかくコルクの泡ブクブクに撮影成功したのに、アップし忘れ(T_T)

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1976)
  • 4.0

    2020/08/09

    (2010)

    凝集感のある右岸

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2010)
  • 3.5

    2020/04/28

    (1985)

    サンテミリオン特別級(後に特別第一級Bに昇格)、カノンラガフリエールの85年です。パーカーさん評価では86年から見違えるように良くなったということで、85年まではイマイチだということです。この85年もPP85。 パーカーさんの特に右岸の酷評は個人的には気にしてません(笑)が、このカノンラガフリエールはなかなかに素晴らしいです。チャーミングな酸味に熟成のラズベリーなどの赤系果実にカシスのニュアンスもあって美味しく楽しめます。 瓶の状態が良かったせいかもしれませんが、ピークが落ちること無く味わえました。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1985)
  • 4.0

    2020/02/24

    (2000)

    飲み頃。柔らかく女性的でしっとりとした旨味。 右岸らしい香りが、開けたてから漂う。タンニンや酸に引っかかるところはなく、各要素が丸みを帯びている。突出したものはないが、今飲んでとても美味しいボルドー。2000年はモノによって、いい頃合いに入っているようなので、これからボツボツ飲んでいこうか、と。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2000)
  • 3.5

    2019/04/23

    (1988)

    土曜の夜はワイン会♪ 同業のお仲間とご一緒に。。。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1988)
  • 4.0

    2018/06/21

    (2002)

    カノン ガブリエール2002 ネイペルグ伯爵所有のワイン メルローの旨味が凝縮して苦味とのバランスが抜群

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2002)
  • 4.0

    2018/06/18

    (1997)

    右岸へ

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1997)
  • 3.5

    2018/04/19

    (2008)

    シャトー カノン ラ ガフリエール 2008 サンテミリオン周遊ワイン会2本目♪ 最初からしっかりとサンテミリオンらしいまろやかさと凝縮された果実味、バランスの良い酸味が… フィネスが! 高いワインの味がします笑 パーカーポイントも95点だったのですが、パーカーさんが大変好きそうなお味でした♪ これはヴィンテージを変えて別のも飲みたいです^ ^

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2008)
  • 4.0

    2018/02/01

    (2012)

    シャトーカノン2012 自分の好みに合ったワイン とにかく香りが素晴らしい。香りだけで一晩過ごせるわ笑

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2012)
  • 3.5

    2017/05/28

    (1990)

    コアは濃いめのガーネット。エッジは明るい赤色に。ダークチェリー、干し葡萄、干し草、ほのかにミネラル。タンニンは丸くこなれている。酸味はほとんどない。重厚感。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1990)
  • 3.0

    2016/12/01

    (2008)

    台湾のお客さんと(^^) 8名で8本、8本目(ラスト)、赤(^-^) 最後はチーズで飲みました(^_^)

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2008)
  • 4.0

    2016/12/01

    (2006)

    価格:0円(グラス / レストラン)

    10年の時を経て、ちょうど熟成感を楽しめる飲み頃になっています。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2006)
  • 4.0

    2016/09/18

    (2000)

    2000 CanonlaGaffeliere St.Emilion      すごくしっかりインクや凝縮した黒系果実、黒蜜、甘草、ブラックチョコ、スミレ。しっかり収斂、酸味、タンニンも感じる、コクある甘さ!

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2000)
  • 3.0

    2016/09/14

    (2012)

    松屋、秋のワインフェア、このフェアお薦め。 スパイシー。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2012)
  • 3.5

    2016/06/27

    (2004)

    98年、90vtで僕に素晴らしいサンテミリオンを初めて教えてくれたワイン。4ヴィンテージ程飲んでますが、この04もオフヴィンながらとても美味しくいただけました。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2004)
  • 2.5

    2016/04/07

    (1970)

    生まれ年のワインを開業の記念に。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1970)
  • 3.5

    2016/02/28

    (2001)

    内祝い2日目の2本目 さすがに疲れてきた。 ソムリエは大変だな。毎日、毎日、こんなにシーダーの香りを利かなきゃならん。 でも、楽しいよね。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2001)
  • 4.0

    2016/02/20

    (2009)

    価格:500円(ボトル / ショップ)

    毎回一つある有料試飲。 今日はサンテミリオンのシャトー カノン ラ カブリエールの2009を! メルローとカベルネフランが半分ずつくらい。 凝縮したブラックベリーやプラムの黒果実に、甘草やダークチョコの香り。 すごく美味しい。けれど飲む前から分かってましたがまだ若過ぎてタンニン強め。 それでも美味しいから一杯500円(50ml)のお得感もあり二杯飲んじゃいましたが!笑 でも最低10年後〜20年後くらいのが飲みたかった。。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2009)
  • 3.0

    2015/10/25

    (1996)

    乗鞍高原のバーベキューで開けたサンテミリオングラン・クリュクラッセBのカノンラガフリエールの96年です。 ジャムっぽいメルローとスモークなカベルネフラン(比率高め?)が強めに出てました。煙たい中でのラム肉と良く合いました。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1996)
  • 2.5

    2015/09/19

    (2008)

    2年前に購入 5年は置いとく予定だったけど自分にしては待てたほうだ 甘やかだけどまだ青くまとまりがない 2年前は6000円くらいで買えたのに今は約1万…やりすぎなんじゃないですかねぇ もう買えないな 今日から東京戻りまーす

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2008)
  • 4.0

    2015/06/14

    (1993)

    カノン・ラ・ガフリエール93 最近飲む機会が増えてきたSaint-Émilionの第一特別級☺︎ 一緒にいただいたバタイエの89に比べると、4年しか変わらないわりにまだまだ若々しく赤系果実の甘酸っぱさが(^ω^*) 外観はバタイエとほとんど変わらなかったイメージだけど、何せお店が暗かったからなぁ(´・ω・`) ベコやヴァランドローを彷彿とさせる感じ。 4.2

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1993)
  • 4.5

    2015/06/02

    (2008)

    CHATEAU CANON GAFFELIERE

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2008)
  • 3.0

    2015/04/19

    (1995)

    風味は複雑だが、意外なほどか細く軽い。 作柄か、生産者の力量か、それとも保存の問題か。安いのには、理由があるのだな。我が目利きの悪さに、反省。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1995)
  • 4.0

    2015/04/03

    (2002)

    カノン・ラ・ガフリエール2002年。とても濃いガーネット色。タンニンは溶け込んでおり、口に含むと厚みと滑らかさを感じる。プラム、カシスなどの果実味が豊富。熟成した上でヴィヴィッドでもあり、ほぼピークではないかな? 2時間経つと、シルキーでジャムのように甘く。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2002)
  • 4.5

    2015/01/18

    (1999)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール1999。力強いがこなれたタンニン、ブラックベリーのしっかりした香り、どれを取ってもまさに飲み頃の満足感。野球選手で言えばキャリアハイ、球場に足を運んで損はないマッシブなクリンナップの風格。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1999)
  • 2.5

    2015/01/12

    (1979)

    いい具合でした。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1979)
  • 4.0

    2014/12/15

    (2006)

    抜栓直後は果実味が強くちょっとカリフォルニアっぽいかなと思ったが、一日置いたら落ち着いた。 重く粘性も強いがアルコール14%もあるとは思えないエレガントさ。 黒に近い濃厚な色だがグラスの淵がレンガ色になりつつある。 渋みも程よくあるが、収斂性やなめらかな持続性がないのはサンテミリオンっぽいかも。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(2006)
  • 4.5

    2014/11/29

    (1982)

    ご馳走になったブルゴーニュワイン! 少し土っぽい味がして、意外と軽めの味わいだけど、バランスが良いメルロー。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1982)
  • 2.5

    2014/11/29

    (1982)

    嫁がご馳走になったらしいワインを検索します。

    シャトー・カノン・ラ・ガフリエール(1982)