Pavillon Rouge du Ch. Margaux
パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー

3.61

694件

Pavillon Rouge du Ch. Margaux(パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • カシス
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • スミレ
  • バラ

基本情報

ワイン名Pavillon Rouge du Ch. Margaux
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Margaux
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ694

  • 3.5

    2022/08/07

    (2005)

    安いセーラーで寝かせていたけど、凄いね、全然へたりを感じない とても滑らか

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2005)
  • 2.5

    2022/07/24

    グラスで。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー
  • 4.0

    2022/07/15

    まだまだ熟成しそう。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー
  • 4.0

    2022/05/22

    (2012)

    マルゴーのセカンドラベル。芳醇な果実感と上品な余韻が長ーく続きます。贅沢な気分になれます。リピートします!

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2012)
  • 3.5

    2022/04/24

    (2015)

    香りがよくまろやかで美味しいです。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2015)
  • 5.0

    2022/03/27

    パヴィヨンルージュ デュ シャトー マルゴー2012 結婚記念に、毎回お世話になってレストランへ持ち込みで。 格別のサーヴと料理、忘れ難い日になりました。 いつかはファーストを、、、

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー
  • 4.0

    2022/03/13

    (1996)

    マルゴー。女の子の夢のようなワイン。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(1996)
  • 3.5

    2022/03/13

    マルゴーセカンド 2016

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー
  • 2.5

    2022/01/30

    (1995)

    R4.1長岡ワイン会 5 ラストのワインは私から オレレちゃんヴィンテージの1995 パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 真紅のしなやかなビロウドの帳をあけ 美しく華やかな香りがひろがる 熟成というにはまだまだフレッシュな果実は 飲み進めると共に濃く甘さを増し しなやかなタンニンを楽しんでいるうちに 奥深い余韻が長く連なる あでやかに咲く紅薔薇のはなびらを どうぞこのまま時を止めて 散らさずこの胸に留めておきたい... デザートはほうじ茶プリン♪ シェフやマダムからお見送りして頂き またきっとお伺いしたいです!とオレレちゃん。 その時はmくんも一緒に来ようね。 皆様、オレレもご一緒させていただき ありがとうございましたペコー

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(1995)
  • 3.5

    2021/12/31

    (2003)

    大晦日。 去年は仕事でホテルで越しましたが今年はなんとか一家揃いました。 今年はなかなかの波乱で大変だったし、ワインに関しても全然飲むことが出来なかったけど、こうして家族みんなで年越しできるのは嬉しい限り。 今年最後のワインは PAVILLON ROUGE 2003 おせちもあり、中華もありで味は渋滞してるけど、それでも美味しいワインはうまい! 来年は寅年と、自分の干支の年なので今まで以上に色々頑張りたい!! みなさん良いお年を!

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2003)
  • 3.5

    2021/12/29

    (1983)

    ヴィンテージ違いだしセカンドだが健闘していた。1番濃くて甘くパワフルだった印象

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(1983)
  • 3.5

    2021/12/05

    (2012)

    ボルドーセカンド飲み比べ②ムートンセカンドに比べてやや明るいがインクのような香りが印象。飲んでみると若干青みがかった香りが広がり、マルゴーにしてメルロー主体と聞いて納得。 若いビンテージを飲んだことがないのでなんとも言えないが、飲み口は軽く酸味やアルコール感も角がとれていて飲みやすく感じた。一方でメルローやカベソーのうまみの凝縮感やタンニンはしっかりしていて旨い!

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2012)
  • 4.0

    2021/11/21

    (2017)

    まあ美味い?

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2017)
  • 3.5

    2021/10/17

    (2002)

    柔らかで美味しかった まだまだ若々しい

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2002)
  • 3.5

    2021/09/30

    誕生日にこれを開けました。20数年前3000円台で買ってセラーで保存していた奴です。 久しぶりにボルドー飲んだ感じ。まろやかでオリも少なく、ミディアムで美味しい! 昔は5大シャトーもセカンドはお手頃価格だったなぁ。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー
  • 3.0

    2021/08/19

    (2014)

    シャトーマルゴーセカンドラベル。きめ細やかなタンニンが特徴的。フレンチオークの典型的な上品な香り

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2014)
  • 3.5

    2021/08/12

    (2005)

    そこまでガツンとは来ない。 カジュアルに飲める。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2005)
  • 4.5

    2021/07/30

    (1985)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    中心は深みがありエッジに向かいレンガ味が如実に現れ熟成感が見て取れるもまだまだまだ若々しさを感じさせる色調度が高めのガーネット。スーボワ、なめし皮、腐葉土、濡れた動物の毛などの蠱惑的な熟成香に完熟したイチジク、カシス、ブラックベリー、ダークチェリーの黒系果実の官能さが見事に絡み合う。西洋杉やドライハーブの清涼感が鼻をくぐりピンクや深紅のバラ、ユリの花束を抱えているような華やかな芳香さに魅了される。僅かながら備長炭や貝殻のようなミネラリーなニュアンスも。継ぎ目が無く何とも柔らかな口当たり。フレッシュさを残した厚みのある果実味。繊細さが際立つシルキーなタンニンに穏やかな酸が余韻に長く響き渡り更なる華やかさへと変化、艶やかな世界に包まれる。セカンドとは言え36年の年月を経たマルゴーがここまで素晴らしいとは。端正で気品があり艶やかで華々しい、終始感嘆し続けた美しいボルドー。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(1985)
  • 4.0

    2021/07/23

    (1998)

    パヴィヨン・ルージュ デュ・シャトー・マルゴー 1998 4連休に突入しました。 東京からちょっと足を伸ばして箱根での休日。 東京外ならワインが飲める!と思って勇んでドリンクメニューを見たところノンアルコールペアリングの文字が。なんでも連休初日から終日アルコール提供中止になってしまったそうです。。なんでや。。 仕方ないので戻ってからちょっといいワインを開けることにします。敢えてのがっつり赤ワイン!! 深いルビー。 引き込まれそうになる熟したカシス、ブラックベリー、スミレの花。 柔らかなアタックで物凄く滑らかな舌触り、スッキリしている?と思った瞬間からどんどんベリーの果実の力強さが立ち上がってきます、まだまだ濃厚さと骨格を感じる。 素晴らしいボルドーでした。 とにかく熟した果実の深い香りが素晴らしく、隙あらばグラスをくんくんしていると言う。やっぱりボルドーは熟成させてなんぼなんでしょうか、因果な飲み物だなあ、とかなんだかんだ言いながらほぼ一人で一本飲み切ってしまいました^ ^;

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(1998)
  • 5.0

    2021/07/10

    今日はそんな気分です。お鮨にはちょっとな所はありましたが、うまく合わせて頂きました。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー
  • 3.5

    2021/03/12

    (2015)

    誕生日お祝いワイン。 香りは甘い、アタックは柔らか。ベリー系の酸味と皮の渋みがバランスよくとても穏やかなタンニン。 甘い香りは長く続く。 ゆっくり飲んでいると、だんだん酸味が強くなる気がする。でも、全体的にバランスの取れた力強いワインの気がする。まだ、2015は早かったのかもしれない。 まだまだ、寝かせて飲むワインだったのに、待てなくて飲んじゃった(笑)

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2015)
  • 4.0

    2021/02/21

    (1994)

    パヴィヨンルージュ1994 光を通さないほど若い色調 未だにcsの茎っぽいグリーン、やや閉じた控えめなカシス、溶け切っていない杉の爽やかな香りが感じられる ブラインドで香りだけならまだ若い2000年代中盤くらいと捉えそう 酸はかなり穏やかだが、タンニンは一段の落ち着く余地がある 日本酒の低精白にある重量感を伴った旨味が乗っていて、若いヴィンテージのものとはテクスチャーの面で一線を画す パヴィヨンルージュといえば、若いうちは他の五大シャトーの2nd以上に茎っぽさが先行してタンニンが多少柔らかいだけでは埋められないほどの飲みづらさを感じるイメージだったが、熟成が進んでもらしさは健在であった ただ、想像以上に乗った旨味と香りの青さがほどよく均衡していて、不思議とバランスが取れている セオリー通りステーキなど分厚い肉料理にぶつけてもよいが、ローストビーフをお供にするくらいの穏やかな食事シーンに合わせた方が魅力は引き立ちやすいと感じた 五大シャトー絡みのグランヴァンというよりaocマルゴーの個性的なボルドー格付ワインの1つという方が腹落ちしやすいように思える

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(1994)
  • 3.5

    2021/01/09

    年末に飲んだパピヨンルージュのグレートビンテージの2005。香りは完璧で、まさにマルゴー 。充分美味しいのですが、凝縮感やエレガンスはファーストに及ばず、やや物足りなさはあるかもしれません。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー
  • 4.0

    2021/01/03

    大晦日最後はパヴィヨンルージュ2005で締めました。 マルゴー村らしい柔らかい香りと味わい。 熟成感もあり、飲み頃でしょうが、やはりセカンドの味わい。 1級セカンドはやはり早飲み用な印象です。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー
  • 4.5

    2020/12/31

    (1999)

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 1999 フランス、ボルドー カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド 高輪飲み比べでマルゴーを飲んで美味しかったので、後日家でパヴィヨン・ルージュを開けてみました(笑) ボルドー左岸の1999はそこまで良いヴィンテージではないと思いますが、21年を経た現在に飲むとちょうど良い感じです♫ タコのカルパッチョ、根菜炒め、ラザニア、チーズなどをつまみながら(^^)

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(1999)
  • 3.0

    2020/12/30

    (2012)

    パヴィヨン ルージュ デュ シャトー マルゴー 2012 自分の今年最後のワインを決めきれず 今年一年間を象徴するような、モワッと感 まだ、今年の整理ができていないようです。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2012)
  • 4.0

    2020/12/18

    僕の還暦飲み会でした。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー
  • 4.0

    2020/11/29

    (2007)

    抜栓して1時間後にデキャンタ。 デキャンタして2時間程でメチャ素晴らしく。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2007)
  • 4.0

    2020/11/14

    (2009)

    大爆発後に中心へ収束、熱い旨味が喉を濡らす あまりボルドーの経験はないがブルゴーニュと違うのは旨さ重視な所だろうな。胃に入るまで液体自体のギュッと詰まった旨味を感じるし飲み込んだあとも熱を感じる頬を覆うような果実味がある 下に垂直的、水平にいつまでも広がり水平線が見える程。地底大冒険、みたいなワインだった 広東系中華とワサビと合わせた。めちゃくちゃ合う

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2009)
  • 4.0

    2020/11/11

    (2000)

    Pavillon Rouge du Ch. Margaux 2000 パヴィヨン・ルージュ ・デュ・シャトー・マルゴー この日は、地元きってのワインラヴァS氏に誘われて「2000年の5大シャトー のセカンド系?の飲み比べの会」ということで“◯澤”さんに伺いました。 これも美味しいです。 ア・タ・リ・マ・エ⁉︎ ワインを呑みはじめた昔々は、ずいぶん頂きました。 すごく美味しい。薄化粧の清純な美少女が歳とともに貴婦人に‼︎ 飲み頃? まだまだ、ずっと保ちそうな素晴らしさです。

    パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(2000)