Louis Jadot Bourgogne Couvent des Jacobins Rouge
ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ

2.96

712件

Louis Jadot Bourgogne Couvent des Jacobins Rouge(ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • イチゴ
  • ブラックチェリー
  • バラ
  • スミレ
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • プルーン

基本情報

ワイン名Louis Jadot Bourgogne Couvent des Jacobins Rouge
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ712

  • 3.5

    2022/11/26

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    初めてのルイジャドブルゴーニュ。これ美味いですね。 開栓1時間くらいで飲み頃な感じ。ラズベリーっぽい適度な酸味、樽感、甘やかな果実味。どこか林檎っぽい印象も。 なんとなく春の花畑のようなイメージで癒されます。 これでエントリークラスって、他のはどんだけ美味いんだって思ってしまいます。 ワインってどんどん更に美味いワインを追い求めてしまいそうでちょっと怖いですね。。 我が家の20本ミニセラーは既に満タンなのに、今日はアマゾンのブラックフライデーセールでまた色々買ってしまいました。。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 3.0

    2022/10/16

    (2016)

    クーヴァン デ ジャコバンVT2016、先日グラスを割ってしまったので新調しました。ブルピノにも相応しい形の物にしたので先ずはそれにてポスト。それにしてもグラス変えただけで香りが直ぐに取れて驚き。今迄の投稿分をこのグラスで仕切り直したい位です(笑)香りはフローラルで心地よく味わいも可愛らしい赤のイメージで溢れている。イチゴやスモーキーな酸味の強いチェリーを口に含んでいる美味しさ。長めの余韻にはシャブリの時と同じ様な鉱物な口腔の引き締まりを思い出す。異なる畑の単一をブレンドとの事ですがなかなか大変な繊細さが要求されるのでしょうね。最後の方で少しアルコール感が気にはなりますが大変にチャーミングで綺麗なバランスですので良しとします。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2016)
  • 2.5

    2022/09/25

    (2019)

    野菜室で保存してたので冷えていて香り味わいも最初は少ない(笑) デキャンタに入れて1時間あたりで温度も上がり香りも出てきた。 それでも前飲んだよりは香りは少ないかな。 濃い系のベリー。 ちょっと生臭い系もあり、これ何だろ。 味わいは酸味と旨味が混ざって軽く周りに甘み。 ずっと口の中で旨味が残る。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2019)
  • 2.5

    2022/09/25

    (2017)

    ラズベリーや赤い花の香り、肉々しさはありつつ少し儚くチャーミングな果実味、タンニンは程よい。程よく熟成感がありネゴスものらしくまとまりはある。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 3.5

    2022/08/07

    (2018)

    飲み足りないので開けてもらった。今日いち好き。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2018)
  • 4.0

    2022/07/22

    (2019)

    100本目。大阪市内の大コンサートホール併設のフレンチレストランにて。フランス産のピノノワールとアンガス牛のコースをいただく。サラダはメロンとトマトを非常にうまく、生ハムと合わせてあり、フルーティーなソースが非常によくサラダにまとまりを作っていた。シェフはかなりの上級者でしょう。RF1の早瀬さんのようでした。冷製スープも悪くない。そして、メインのアンガス牛。やはり、ピノノワールのフルーティーな味には力不足だった。もちろんこのワインもブルゴーニュの複雑さは足りていない。しかし、値段を考えると非常にフルーティー。ちなみに、私は外国牛はあまり好きではない。ただアンガス牛はアメリカ産かオーストラリア産、タスマニア産等あるが非常に日本人好みな牛肉だと思う。決して悪くはない牛肉です。ただ和牛はほんとにすごい。寿司と共に世界に誇れる食材です。ちなみに、アンガス牛をワインに合わせるなら、かなりレアにしてもらうのがおすすめです。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2019)
  • 3.5

    2022/06/30

    (2018)

    クーヴァン・デ・ジャコバンはコート・ドールのピノで造られてるとのこと。何も知らずACブルゴーニュとして飲んでた

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2018)
  • 3.0

    2022/06/25

    (2019)

    ワインを調べてから初めてちゃんと手を出したワイン。 フランスのブルゴーニュのため買った。 若いためか、最初は渋味と酸味が強かったが、時間を置いたり、グラスを回すと渋みや酸味が抑えられ、軽やかながらも華やかな香りが立った。 時間を置くことで、またグラスを回すことでワインの「香りが開く」という現象を知る事ができた。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2019)
  • 3.0

    2022/06/07

    (2017)

    ど定番ルイジャド。紫がかったルビー色。カシス等のベリー系の優しい香り。少し甘さもある。口に入れた瞬間の果実味は優しく豊か。スムースに減衰。これが基準と思わせてくれます。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 3.0

    2022/02/06

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    好き。 ベリー系の香り 香り、酸味、渋味のバランスよく感じる。 可愛らしいってこんな感じなのか 料理は、鶏肉より豚肉にすればよかったかも

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2018)
  • 3.5

    2022/01/23

    (2018)

    安定のブルゴーニュ ルイジャドで息子のたんおめ

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2018)
  • 4.0

    2022/01/16

    ルイジャドacブル2019は安くて美味かけん飲んでみんしゃい

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ
  • 3.0

    2022/01/02

    (2019)

    価格:2,268円(ボトル / ショップ)

    赤色が強めな赤紫色で若い感じの色合いです。ブルーベリー、ドライフラワー、プラム、などの香りでそれほど強くない香りです。ほどよい酸味とバランス良いタンニンで飲みやすいです。全体的におとなしい感じです。 (フランス>ブルゴーニュ>コートドニュイ/ピノノワール100%)

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2019)
  • 3.0

    2021/12/31

    きっと今年最後の抜栓。私はデイリーがコノスルだからそもそもスクリューばかり。これはちょっと前の時期のデイリー。久々に。溢れる果実味。かすかな樽香でタンニンはほぼ感じない。けど、後味が複雑、ブルゴーニュのプライドはやっぱり心地よいなって。元気は貰えない。来年も、生きよう、って生命力。嗚呼周りは皆「日本酒」のんでる、独りで呑みましょう。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ
  • 3.0

    2021/11/10

    (2018)

    ルイ・ジャド・ブルゴーニュ・クーヴァン・デ・ジャコバン・ルージュ! ストロベリー・キャンディ! 凝縮された果実味! 柔らかな酸味! 善きかな! ”「コート・ドール」と「コート・シャロネーズ」のヴィラージュ級の畑の選ばれたブドウから造られています。ジャド・スタイルを反映して、ふくよかなフルーツらしさと絹のような舌触りと優しいタンニンを持った、穏やかで調和のとれた香味に仕上がっています。”

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2018)
  • 3.5

    2021/10/20

    (2018)

    簡単に言うとピノ・ノワールから造ったワイン数種類をブレンドしたもの。 でも、だからと言って安っぽいのでは無く、とても良いバランスで楽しめます。 柔らかい酸味と軽い甘味のイチゴの様なニュアンス。 それでいて、意外にクセの強い料理とも合いそう♫

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2018)
  • 3.0

    2021/10/17

    (2017)

    Amazon、ブルゴーニュ名門ワイナリー「ルイ・ジャド」赤ワイン5本セットの一本。ピノノワールでも4年も熟成するとこういう感じになるのかな。ちゃんと赤ワインとしてしっかり感がある。なかなかに美味しい。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 3.5

    2021/10/02

    (2018)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    バッカス印のルイ・ジャドさん。 値段はピンキリだけど、さすがブルゴーニュだけあって、自分の平均予算よりも高くて敬遠しちゃうのよね。 でも最近、正統派ピノを飲みたくて、ちょうどハーフボトルのセール品があったので試しに買っちゃいました。 透き通ったルビー色。 香りはまさにピノ・ノワールらしい、イチゴ、ラズベリー、チェリーのフレッシュな甘酸っぱい匂い。 キュンとくる酸味、ブルゴーニュの風格を感じるタンニン、上級のものに比べると尖り感はあるけど、全然イヤミな感じはしない。香り、余韻の長さも中の中。 ブルゴーニュのピノの王道中の王道な味。 教科書的。クセがないけど個性もない。素直で真っすぐ。ブルゴーニュの基本。スタートライン。フォームがキレイなピッチャーのストレートど真ん中。 そんな表現が沸き出るくらい、The・ブルピノでした。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2018)
  • 3.0

    2021/10/02

    (2017)

    ルイジャドのピノ。そこそこ熟成が進んでいるのか、軽すぎず、ほどよい感じ。最近頼んだルイジャドのセットはガメイが多かったんで、ピノだと得した気になる笑。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 3.0

    2021/09/16

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    これぞブルピノ、ルイ・ジャド。 ベリーの酸味と若干の樽香、現れる鉄くささと余韻の長さ。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ
  • 3.0

    2021/07/24

    (2017)

    たこ焼きと。 私のたこ焼きはソースは使わないので、いけるかなと思いやってみました! が、いまいち合わず、ソースをつけてみる、なるほどね。 結果的に醤油ベースのたこ焼きより、ソースベースの方が合いました。 タンニンも果実味も酸味もバランスがいい!という印象で感動はなかったかな(-。-;

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 3.0

    2021/07/13

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    香りに鈍感だけど、確かによく言われるスミレ系やベリー系はわかる。 飲み口軽く甘いが、その中に悪くない酸味。 後からの薄い苦味が恥ずかしそうにやってくるけど、嫌味無し。 余韻もそこそこ。 時間が経つとチョコっぽいのも。 料理(鰻)食べた後、ソロで飲むと甘味は少なくなるね。 蒲焼きタレは甘すぎるから。 プルピノのこの値段的には期待してなかったが、バカ舌的には美味しかった(笑)

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 3.0

    2021/05/19

    (2018)

    ありきたりですが、中々にチャーミングな雰囲気♪ ベリーの味わいの他、時間が経つとスパイシーさも。 ピノ・ノワールなのですが、ピノ・ノワールで造った数種のワインをブレンドしたものの様です。 若干酸味が勝ってるかな?

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2018)
  • 2.0

    2021/05/03

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    酸味がしっかり。 香りは木苺や少し樽。 ラズベリーとフワッとレーズンの風味。 さっぱりとして最後も酸味で終わるワイン。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 3.0

    2021/04/24

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ラズベリー、チェリーのような赤系果実のチャーミングな香り ほんのり樽香、土っぽさ ピノ・ノワールらしい鮮やかなルビー色 タンニン、酸味、フルーティさ バランスの良さを感じる ブルゴーニュのピノ・ノワールらしさをコスパ良く楽しめる気がする ハーフボトル (☆2.9)

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2018)
  • 3.0

    2021/04/03

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    澄んだ輝きのある明るいルビー ディスクはやや厚く粘性のやや強い若い印象のスティルワイン ラズベリー、ブラックチェリー、スミレ、バラがしっかりと感じられ若々しく開いている印象 アタックはやや軽くまろやかな甘みとスムーズな酸味が豊満で心地よい、アルコール感はやや強く余韻はやや短め 濃縮したフルーティーさは成熟度が高く豊かさを感じさせる 香りの開きを改めて感じさせて貰えた、上記の香りが膨らんでお腹に溜まっていくような感覚。軽やかな酸とそれを補うタンニンから来る軽快さはエレガンスに纏まっている。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 2.5

    2021/03/07

    (1997)

    さて本日はめちゃくちゃひさしぶりにブルゴーニュです。多分ブルゴーニュ赤は3年ぶりくらいです笑 好きなんですがなにぶんヨーロッパでも単価高くて。。 初めてのルイ・ジャドです。24歳で広域なのでそんなポテンシャルないのはわかってるんですが。。 果実味はだいぶ酸味に寄ってしまってましたが爽やかで品の良いピノでした。少しづつでもブルゴーニュワイン飲んでいきたいです(>_<) お供もさわやかにいきました。

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(1997)
  • 3.0

    2021/01/28

    スッキリしてるけど余韻があって美味しかった。お土産にもらった。去年のプレ誕生日と同じワイン

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ
  • 2.5

    2021/01/25

    (2017)

    ベリーや花の香り 飲んで少し経つと円やかな酸味、オリーブのような味わい、凝縮感のある果実味を感じる 口の奥、両脇に印象的な苦味 余韻は短め ルイジャドのラベルをパッと見て判別できるくらいマニアになりたい

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)
  • 4.0

    2020/12/31

    (2017)

    ベリー系な味わいで軽やかに飲める赤。肉よりもチーズなどによく合う感じ

    ルイ・ジャド ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン ルージュ(2017)