Le Marquis de Calon Ségur
ル・マルキ・ド・カロン・セギュール

3.19

940件

Le Marquis de Calon Ségur(ル・マルキ・ド・カロン・セギュール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • チョコレート
  • ブルーベリー
  • スミレ
  • ブラックチェリー

基本情報

ワイン名Le Marquis de Calon Ségur
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Estèphe
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ940

  • 3.5

    2022/07/31

    (2015)

    久しぶりのちゃんとしたボルドー。 クセがなくしっかりしていて美味しい

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 4.5

    2022/07/23

    (2017)

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール2017 カベソー60 メルロ25 カベフラ15 オッサン同士で呑むカロンセギュール セカンド ちょうど青みが消えたくらいのガーネット 13.5度 ケモノ臭鞣し革 針葉樹なハーバル感 スパイス 樽 スミレ ヴァニラ 強い乳酸感 全部が高密度に凝縮した感じで、例えるなら モンペラを更にブラッシュアップしたような 印象でめっちゃエレガント 時間が経過しても強烈な芳香 全ての香りのバンドで反応している 最後まで果実実のフレッシュが 生き生きとして飲み飽きのこない ずっと嗅いでいたい香り なんなら身体からこの匂い出したいくらい 本当に素晴らしいワイン

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.0

    2022/06/02

    7,000

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2022/04/21

    今日はこれ。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2022/04/14

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    1日遅れの、26回目の結婚記念日♥️ 銀婚式の時は、カロン・セギュールのファーストでしたが、今回はセカンドで旧ラベルのマルキド・カロン(^^;))) ♥️マークは、入ってないけど、妻への愛は変わりません(^_^)

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2012)
  • 4.0

    2022/04/12

    (2017)

    価格:4,200円(ボトル / ショップ)

    シャトー・カロン・セギュールのセカンドワイン。今日妻の誕生日だったので、プレゼントに購入しました。 セカンドとは言いながらもかなりのハイクオリティ。プルーンやブラックベリーといった黒系果実の複雑なアロマと芳醇なタンニンの渋味、果実味。さすがカロンセギュールと思わせてくれる味わいでした。 この値段でこのクオリティなら買いだと思います。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2022/04/08

    記憶があやふや

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2022/02/27

    (2017)

    嫁からのバレンタインプレゼントに擬態された嫁が飲むワイン。若いがエレガントでパワフル。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2022/02/20

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    カロン・セギュールでサンデーランチ。 手作りハンバーグ 玉ねぎソースと。 Chateau Calon Segur Marquis de Calon Saint Estephe 2017 バランスが良く香りが広がります。 カシス、プラム、樽香、カカオ、 ペッパー、インク、ナッツ。 抜き栓後の酸味が時と共に滑らかに。 まろやかなタンニン。 言葉が通じない状況下、 お肉屋さんでなんとか挽肉をGet。 ハンバーグが無事作れました。 マッシュポテトはヘラの手作業で。 疲れました。笑 適当に作った川海老唐揚げと瓜の スパゲッティも結構いけます。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 4.0

    2022/02/12

    セカンドだけど美味しい!

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 4.0

    2022/01/30

    (2017)

    価格:3,323円(ボトル / ショップ)

    開けたては少し爽やかさのある果実、時間が経つにつれて熟した果実とチョコレートといった具合に様々な表情を見せる上品で複雑な香りの虜になってしまいました。 酸味とタンニンのバランスも絶妙でまた飲みたいワインです。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.0

    2022/01/08

    (2011)

    価格:3,520円(ボトル / ショップ)

    3.3 飲みやすく美味しい。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2011)
  • 3.5

    2021/12/19

    (2013)

    マルキ・ド・カロンセギュールの2013年。以前、まとめ買いしたものの一本を抜栓。 ワインのコメントは前回のものを一旦コピペ。 『色は少し紫がかったガーネット。カシスにコーヒー、チョコレートと、バニラの芳香があります。タンニンもまだまだしっかりとしていましたが、仄かな甘みを伴う果実感もあることから、ボルドーが好きな人なら抵抗感なく受け入れられる美味しいワインだと思います。』 今回はバニラの芳香はほとんど感じません。代わりに、少し落ち葉のニュアンスを感じます。ポルチーニのような香りとコクも感じました。 熟成が少し進みつつも、まだまだ楽しめるワインです。 最後の写真は以前、新井薬師前の駅前で見かけたもの。古本屋には「書物を圧倒する映像・デジタル化は人間の心を表面的な愉悦で虜にし、安易な受身人間を増産しています。人間として重要な想像力や思考力の低下は止る所を知りません。また、世界的な反知性主義の蔓延は人間の未来に何をもたらすのでしょうか。一古書店主の杞憂に終われば良いのですが…」と書いてあります。 …まあ、そんなことを店先に書いておいても、ねぇ…と思いながら、少し歩くと2、3軒隣に 「やっぱコレやなぁー」 の看板が(・∀・) 反知性主義、ですか…。 …少しだけ、古書店主の気持ちがわかった気がしました…。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2013)
  • 3.0

    2021/12/09

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ル•マルキド•カロン•セギュール 2017年/シャトー•カロン•セギュール 甘酸っぱい感じ。 表面は華やかで軽いが内面にはしっかりとした芯がある感じ。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2021/11/23

    (2013)

    本日の一本。 シャトー カロン セギュール ル マルキ ド カロン セギュール 2013。 随分前に知人のお姉様がどなたから貰ったけどワイン飲めないので飲める人にあげる〜。 と、頂いたワイン。 強くはないものの、香り、果実味、酸、タンニン全てが親しみやすくバランスよく纏りがあります。 プラムやブルーベリー、チョコにスミレ、ミントとバニラが少し。全体的にスモーキーな仕上がり。 良いワインを頂きました。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2013)
  • 3.0

    2021/11/03

    (2013)

    花の香り。渋み酸味ある。複雑な感じ。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2013)
  • 3.0

    2021/10/31

    友人の結婚のお祝いに

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/09/26

    (2017)

    価格:3,718円(ボトル / ショップ)

    クレジットカードのポイントが貯まったので、ふだんあまり飲まないものでもと物色。おっ、カロンセギュールって名前は聞いたことある!くらいの軽い気持ちでしたが笑、ハートのエチケットが素敵だしと思って。 さて、カロンセギュールのセカンドということのようですが、なかなかにおいしかったです。 というか、何て言ったら良いんでしょうか。 ボキャブラリーが少ないので悔しいんですが、「ボルドーの王道的な、品の良い、重みのある、フレンチレストランで飲む味と香り」と言ったチープな表現しかできませんが、、、。 飲んだ瞬間に思い出したのは、以前フレンチレストランで飲んだ、シャトー・ル・タンプルってワイン。 香りは花のような華やかさを大いに感じるんですが、飲んでみると、カベルネのしっかりとしたタンニン感がガツっと来た後に、飲み込む際にはメルローのシルキーさ、そして、鼻に抜ける最後の香りは、日本家屋の倉庫を久しぶりに開けた時のホコリの臭い、の品の良い版みたいな笑(なんだその例え)。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2021/08/31

    (2017)

    価格:3,980円(ボトル / ショップ)

    カロンセギュールのセカンド コスパ良く美味しい

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.0

    2021/08/28

    (2018)

    これにてカロン・セギュールシリーズ制覇? ファースト(1999)を基本とするなら、マルキドは早熟特化型にしたファースト。あと個人的にサードのサンテステフは、ファースト・セカンドと口に含んだ時の味が違いすぎて正直苦手かも…。 ある意味しっかりファーストからサードまで味と価格の棲み分けがなされている良いシリーズ。 もし次買うとすればこのセカンドをメインに置き、プチ贅沢でファースト。これで決まりかな。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2018)
  • 3.0

    2021/08/15

    (2016)

    典型的なボルドーです。カカオ、コーヒー豆のような香りです。 ファーストラベルを飲んだことないですが、セカンドでも十分楽しめるモノでした。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 4.0

    2021/07/31

    (2017)

    チョコレート、カシス 柔らかい酸 余韻も値段にしては長め 品のよさを感じる

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.0

    2021/07/24

    (2014)

    結婚7周年記念日。モエ・ロゼと

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2014)
  • 3.5

    2021/07/17

    コスコ3,600 抜栓1時間でひらく チョコレート、カシス 山形牛のもも肉ヒレ肉ステーキと◎

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/07/11

    想像してたより美味しかったです。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 2.5

    2021/06/27

    これから開栓 夫とその友人の 1ヶ月遅れのお祝い?に持参予定。 開栓して味見してから持参しよっかな〜 これもやっとのんでみたいシリーズでした。 飲み頃だといいな〜 ¥3850+送料

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/06/27

    (2017)

    4本目は、Ch.カロン・セギュールのセカンド、ル・マルキ・ド・カロン・セギュールです。 「別の席でグラスで出しちゃったから、あと全部飲んで」と言われて「こんなのグラスで出すのかよ」とお店のマスターにツッコミ。 コロナのせいで商売勘が鈍ったのか、元からこんな出し方しているのかは不明ですが、、、。 メドック格付け第3級、サン・テステフのシャトー。 ご存知ニコラ・セギュール侯爵の「われ、ラフィットをつくりしが、わが心、カロンにあり」の言葉で超有名なシャトー。昔は(私じゃないですが、、)5000円でこのハートのエチケットに想いを込めて、飲んだものですが、今やそれではセカンドすら買えない価格ですね。 愛の価値が上がったのか、それともワインの価値が上がったのか、、、。 濃いルビー、ボルドーらしさを感じます。 カベルネSの厚みのある香りが、グラスから沸き立ちます。黒系果実、オークの香り、そして甘く誘うバターナッツのような香り。 セカンド侮るなかれ。 良いバランスの酸味、甘い香り、シルキーなタンニンを感じます。やっぱりボルドーの赤はゴージャスです。「ボルドー」と呼ばれる色がある理由がわかる気がします。 昔は(私じゃないですが、、)ファーストを飲みながら、ワインよりも別のことを考えていたかもしれない。 いつか(私じゃないですが、、)反省の意味も込めてファーストを飲んでみよう。(と、そいつは言っていた、、ような気がする、、)

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2021/05/18

    (2015)

    たまには気分を変えてのボルドー。 バレンタインでもホワイトデーでもないけど、カロンセギュール。 優しいボルドー、美味しかった。たまにボルドーも良いものですね。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 4.0

    2021/04/10

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    上品で素晴らしい香り。樽香も好き。 2日目もいい感じ

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 3.5

    2021/03/20

    (2011)

    価格:3,520円(ボトル / ショップ)

    マルキ ド カロン 2011 サンテステフ 言わずと知れた、メドック3級カロン・セギュールのセカンド。 PP85 2年半前に2012を飲んでまして、そちらの評価は☆4つ(^^) 香りはプラム、ブラックベリー、杉の木。 抜栓直後の印象は難しい2011を感じさせ、やはりなあ…という感じだったんですが、時間の経過と共に凝縮感と複雑感出て来ました〜( ゚∀ ゚) チャーミングな酸と柔らかな果実味。 アフターには滑らかなタンニンとほのかな樽感。 余韻もそこそこ長め。 2012と比べると確かに軽めなんですが、バランス良くていい感じ〜✨ 難しい年のセカンドでこのお味。 流石です〜(´∀`*)

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2011)