Gérard Schueller Pinot Gris Réserve
ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ

3.32

116件

Gérard Schueller Pinot Gris Réserve(ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • コンポート
  • レモン
  • 石灰
  • 干しアンズ
  • 黄色い花
  • 青リンゴ
  • グレープフルーツ

基本情報

ワイン名Gérard Schueller Pinot Gris Réserve
生産地France > Alsace
生産者
品種Pinot Gris (ピノ・グリ)
スタイルWhite Wine

口コミ116

  • 2.5

    2021/03/20

    伊勢丹の世界を旅するワイン展でナチュールワイン セット♪ ブリューノ・シュレールのピノグリ。 濁った洋梨ジュースっぽい外観。 インク、セメダイン、乾いたオレンジの皮の香り。 果実みはドライ。 スッキリとした酸味。 レコステのグレケットとロワールのアブリュー種と。 どちらも沢庵のような香りが共通して印象的!

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ
  • 3.0

    2020/11/03

    Birth - Day- Camp ジェラール シュレール① 次の投稿を編集しようとしたら、このポストまで消えてしまった(号泣)ので、再び投稿します Like コメント下さった方ごめんなさい(涙) 私のお誕生日だったので、家族がデイキャンプでお祝いしてくれました。 アルザス ピノグリ 蜜蝋、蜂蜜の香りが強い。 余韻は軽やかだけれど長く感じました。 リュードバンさんのシードルで乾杯しました!

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ
  • 3.0

    2020/10/24

    アルザス〜Rhin河見えてきました、頭の中にはシューマンが流れています笑。ピノ・グリを初めて意識してテイスティングをした日でした!ハチミツと緑・オレンジの柑橘系の香り、アルコール度数強めだったと思います、口の中から一気に鼻へ抜けていきました、30ccでほろ酔いです。でもクセになりそう。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ
  • 3.0

    2019/11/26

    シェリー酒の感じもありながら、最後の余韻は干しぶどう

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ
  • 2.5

    2019/11/19

    (2014)

    仙台2日目✨

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2014)
  • 3.5

    2019/05/04

    フジマルさんにて、2本目はアルザスのピノグリ。厚みのある味わいでとても美味しい〜

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ
  • 3.5

    2019/04/27

    (2013)

    ジュラールシュレール、ピノグリ。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2013)
  • 2.5

    2019/03/02

    (2013)

    ピノ・グリージョ(グリ)の旅・その61 2013 ジェラール・シュレール ピノ・グリ・レゼルヴ アルザス/フランス 新世界からスロヴェニア、フリウリの辺りを行きつ戻りつフラフラ彷徨っていたグリ/グリの旅は、久しぶりにホームグラウンドのアルザスに戻ってきました。 ジェラール・シェレールは久しぶりにいただきます。3年ほど前に可愛い青虫のイラストが描かれたリースリングをいただいていますが、それ以来ですね。ピノ・グリは初めてです。 なぜがエチケットの綴りが間違っている…Schullerとuとlの間の「e」が抜けていますね(*_*) 余談ですが、シュレールのワインは、なぜか自分で選んで買った事がなく、いただいたものすべてがワインセットの中に入っていたものです。 ワインの外観は、最初はとても澄んだ濃いめのレモンイエロー。時間の経過とともに徐々に濃く、照りも強く、そして少しずつ少しずつ濁りが入ってきます。 この時間による変化を3〜4日かけて楽しみたいものですが、この手のワインは、残すには美味しすぎて、たいてい2日目までにはなくなってしまいますね(苦笑) 香りは、微かに洗練されたシェリーのような酸幕酵母や酸化熟成のニュアンス。私は好きですが、このあたりは好みの分かれるところでしょう。 スウィーティや八朔、夏みかんなど、薄黄色い柑橘の香りや、グレープフルーツ・ピールのツイスト、水仙のような白い花のフラーラル香も強く香ります。 蜜蝋や蜂蜜の香りもかなりのものですね⁉︎ 香りの色合いは白から淡い黄色にかけてのモノトーンではありますが、単調さはなく、極めて精緻で複雑に構成されています。 口に含むと、非常にドライで強度の高い味わい。酸は豊富ですが優しいタチで、ボディは厚みはなくスリムでしなやか。 いわゆるスッキリ&アッサリ系とは違いますが、見方によってはそう思えなくもない、軽やかさがあります。グリ/グリ一族に共通する質量を感じさせるテクスチャはありません。 全体の味わいは構造的かつ構築的で、塩味を含むガッチリしたミネラルが骨格をつくり、爽やかな苦みを前面に押し出した分厚い果実味がワインの肉付けを担当しているような感じです。 爽やかな風のような余韻は、軽やかに長く続きます。最後にホロリと残る微かな苦みが、そういえばこのワイン、グリ/グリだったんだ⁉︎ と軽い驚きを残していきます(苦笑) いやあ、全然グリ/グリらしくないですが、最高のグリの姿を教えてくれる素晴らしいジェラールのピノ・グリでした。 合わせて聴いていたのは、Zhu Xiao-Mei(シュ・シャオメイ)の『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』。 偶然がいろいろ重なり、どうしても聴きたくなり、仕事帰りの乗り換え駅のショップでCDを購入して、彼女のピアノを初めて聴きました。 今まで聴いたバッハとは全然違う、何か重大な事件について書かれた歴史書や資料を紐解いているような、独特の趣きのある演奏だと思います。 遠くで聴こえていたピアノの音が、気がつけば目の前で掻き鳴らされているような距離感の喪失と時間感覚の混乱。 上手く言葉にできませんが、感情を揺さぶられ、心をかき乱されるようなバッハですね。 このグリ/グリに、なぜか良く合う音楽だと思います(>_<)

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2013)
  • 4.0

    2019/02/12

    (2015)

    お料理上手なワイン友達のお宅で女子会♪ この日の目玉だった、コンテチーズのフォンデュに合わせられたのは、アルザスのピノグリ❣️ オレンジピール、蜜りんご、アプリコット、花梨、蜂蜜、黄色い花、ジンジャー ボディは重くないのにリッチな酒質 ボリュームのある味わいがミネラルによって引き締まる 後味にはピノグリらしいほろ苦み ケールのサラダに添えられたキンカンとの相性もよし⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾ ナチュールの優しさもあって、スルスル飲めてしまうのが危険(๑°ㅁ°๑)‼✧

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2015)
  • 4.5

    2019/02/01

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    シュレールのピノグリ レゼルヴ 2016 Alc14.5% 少しの酸化臭と圧倒されるボリューム感 ドライと言われているワインでも感じてしまう私の苦手なアルザス白特有の甘さもあるけれど、他の要素が凄すぎて気にならない 苦手なAlcの強さもこのワインなら受け入れられてしまうのが不思議 シュレールのワインはキュヴェによって、また飲むタイミングによってかなり違う表情を見せるので理解しずらいのかもしれませんが、やっぱりシュレールはシュレールという個性のワインなんだと思います。 美味しいです! 中2日 少し濁って褐色化 閉じていた要素が空気に触れて開放された感じ さらにバランスがとれて球体感も 滅茶苦茶旨いので点数UP

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2016)
  • 4.5

    2018/12/23

    (2015)

    ピノ・グリ100% 今まで飲んだピノ・グリの中でダントツの素晴らしさ。というかピノ・グリのイメージを覆されるよう。 アルザスの有機農法の先駆者ジェラール・シュレール。ブドウは40年以上一度も除草剤や化学肥料を使っていない健全な畑から、低収量で収穫される。 澄んだ黄金色の液体。柑橘の皮、蜜ろう、キンモクセイ、カモミールティー、ジンジャー…複雑で豊かなアロマ。果実の旨味、しっかりとした酸、厚みのあるミネラル、全ての要素が高いレベルでバランスされた凝縮度の高い味わい。ブドウのエキスがギュッと閉じ込められているよう。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2015)
  • 3.5

    2018/10/20

    (2012)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    色は濃い黄色を超えてオレンジ色。濁っています。 オレンジやアプリコットの甘い香り。 味わいは、複雑で凝縮感があって余韻も長いです。濃厚で、シェリー酒に近い印象。 余りに濃厚な味わいなので1日では呑みきれず、結局、3日かかって呑み切りました。 こんな濃厚な白ワインは初めて呑みました。 改めて、ワインの多様性と奥の深さを思い知らされました。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2012)
  • 5.0

    2018/07/28

    綺麗なオレンジ色でキラキラ キンカン飴みたいな香り 果実の凝縮感が凄い 粘土が高めだけど、酸味はかなりきっちりでピノグリらしい のど飴飲んでる感じ

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ
  • 3.5

    2018/01/13

    (2011)

    シュレール ピノグリ 前に飲んだピノブランやリースリングよりもシャープな感じ レモンあふれる セットに入ってました。ラッキー!

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2011)
  • 3.5

    2017/12/29

    (2011)

    どんな味か忘れたけど美味しかったなぁ

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2011)
  • 3.0

    2017/07/24

    (2015)

    年配の先生方との会食のあと、ひとり二次会へ♪ 2015 優しい味わい。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2015)
  • 2.5

    2017/06/24

    (2015)

    手に負えない 変化します

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2015)
  • 4.5

    2017/01/27

    (2011)

    バリバリナチュール系で超好きな味! アルザスのピノグリ。酸味強め。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2011)
  • 3.0

    2017/01/09

    (2012)

    アヴォロンテにて。爽やかながらコクが有る。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2012)
  • 4.0

    2016/12/31

    (2011)

    価格:1,000円(グラス / レストラン)

    ピノグリのフュメ香とか全くしない。 めちゃくちゃみずみずしいりんごや梨の香り

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2011)
  • 3.0

    2016/12/10

    (2012)

    超絶変態系ロゼ。かなりクセ強め

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2012)
  • 3.5

    2016/11/05

    (2009)

    りんごの香りのワイン。フレッシュなりんごと言うよりはりんごをハチミツ入りのシロップで煮込んだような感じ。 色は濃い目、さんはまろやか。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2009)
  • 4.0

    2016/07/10

    (2011)

    旨い 清涼感 ややこくあり

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2011)
  • 3.5

    2016/04/24

    (2013)

    my best 生産者さん。 前回は2011。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2013)
  • 0.0

    2016/02/23

    (2011)

    @WINESTAND Bouteille

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2011)
  • 5.0

    2016/02/20

    (2009)

    抜栓5ヶ月目。まだまだ寝かせられる。まるでシェリー酒。ずっと嗅いでたいと思うほど幸せな時間でした。店員さんと2人でニヤけた。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2009)
  • 2.5

    2016/02/11

    (2011)

    シュレール ピノグリ。 澄んだ爽やかな飲み口。 少し強めの酸と苦味がレモンのよう。 ミネラルを感じる余韻も、爽やか。 最初から最後までとにかく爽やか。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2011)
  • 4.0

    2016/01/29

    (2011)

    好きど真ん中。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2011)
  • 3.5

    2016/01/07

    (2011)

    アルザス ピノグリ 11 色は淡いイエロー。 ほんのり熟成感も感じるが輝きも強くフレッシュな印象。気泡が見られたので微炭酸?という感じ。最初だけで3杯目頃にはにはほとんど気泡は見られず。 香りもライム、グレープフルーツの柑橘類にミネラル感ととれる乾いた石のような印象も。 飲んだあと鼻から抜ける香りには先のフルーツの香りの他にはっきりとした硫黄の香り。 気泡にしても香りにしても還元的な状態だったのかな。 味わいはアタックは優しく滑らかに入ってくる感じだが中~終盤にかけて酸がハッキリクッキリでてくる。ピノグリの自分のイメージがもう少しボリュームのあるふくよかなワインだったが、こちらは酸のシャープなスッキリしたワインだった。

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2011)
  • 4.5

    2015/12/16

    (2009)

    本日のイベントにて、ベラベッカに合わせてセレクト!むちゃくちゃ美味しい!

    ジェラール・シュレール ピノ・グリ レゼルヴ(2009)