Fontanafredda Langhe Nebbiolo Ebbio
フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ

3.02

139件

Fontanafredda Langhe Nebbiolo Ebbio(フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • スミレ
  • ブラックチェリー
  • ブルーベリー
  • ブラックベリー
  • イチゴ
  • カシス
  • プルーン

基本情報

ワイン名Fontanafredda Langhe Nebbiolo Ebbio
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイルRed Wine

口コミ139

  • 2.5

    2021/12/13

    抜栓したてだったけど、硬さもなくしなやか。 街はもうキラキラ✨

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ
  • 3.0

    2021/11/30

    (2018)

    安定剤としてアカシア添加。 ネッビオーロらしいルビー色。 香り良いよね。 甘い花みたいなのがグラス外にも仄かに。 集中して嗅ぐ(笑)と獣臭もほんのり、その先には土みたいなのもあり。 1時間前に抜栓したんだけど、飲み口は甘味料的な甘さ、その中に酸味が薄ら、その後ちょっとした独特の癖?なのかそんな旨味成分が続き、最後に舌中にタンニンが拡がる。 そこそこ少ないが余韻も感じられた。 それなりにネッビオーロの美味しさは味わえたけど、駄菓子っぽい薄味的なとこで飲み飽きはありそうかも。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.5

    2021/10/16

    2日にかけて飲みましたが、綺麗な花の香りが際立ってくる。キレのいい抜けで若いイケメンイタリアンて感じ。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ
  • 3.0

    2021/10/06

    (2018)

    バローロ、バルバレスコのメジャーな、 生産者フォンタナフレッダ社のお手頃の ランゲ・ネッビオーロ。元来、自分は、 イタリア品種ではサンジョヴェーゼや、 グラスが透き通らないくらいの濃い赤が、 好きな方だけど、時折り、自然派やロゼ とも違う赤ワインが飲みたくなった時に、 目に止まったネッビオーロ。 薄旨だし、 コスパ考えたら、普段飲みには少し贅沢 なくらいのエレガントさを感じた。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.5

    2021/06/12

    (2018)

    鴨のコンフィを食べるのでピノが飲みたかったのだけど、コレというのが無かったのでオススメを聞いたらコチラ。酸が強すぎず、飲み口軽く華やか。お花の香りと、最後は蜂蜜のような香り。コスパ良し、大満足!

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.5

    2021/04/19

    (2015)

    価格:2,100円(ボトル / ショップ)

    バランスがよく、きれい。すき焼きには少し弱かったかも

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2015)
  • 3.0

    2021/04/03

    (2018)

    めっちゃ高い酸味、アルコールも13.5%と低め バローロ、バルバレスコと違い 気軽に飲めるワイン

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.0

    2021/03/18

    (2018)

    #ネッビオーロ祭

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.0

    2021/03/07

    (2018)

    価格:2,054円(ボトル / ショップ)

    カシスやチェリーの香り。 中庸な果実味。やや強い酸味とタンニン。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.0

    2020/12/24

    コストコ 営業ワイン ピノより飲みやすい 1,500円くらい?

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ
  • 3.0

    2020/12/09

    (2018)

    GRADIA、久々のイタリアン。 固い、ゆっくり飲んでいたらだんだん良く。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.0

    2020/10/11

    (2018)

    自宅 抜栓から変化を楽しめるワイン 初日:ペラペラでいまいち 二日目:厚みが出ていい感じ 三日目:熟成感が出て、バローロみたいに変化、だけどドライ感が失われた。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.0

    2020/10/03

    (2018)

    2-2-2,5-3:9,5 優しく柔らかく疲れた身体に染みこんでいく。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.5

    2020/07/27

    (2018)

    18年は良いヴィンテージ!

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2018)
  • 3.0

    2020/05/16

    (2017)

    実家で飲んだネッピオーロ。普通でネッピオーロ…

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2017)
  • 3.5

    2020/04/24

    (2015)

    外食できないのでストックワインが減ってく。 バローロが美味しかったのでこちらも。 感動はないけど、あり。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2015)
  • 3.0

    2020/04/14

    (2017)

    官能的な濃いラズベリーとブランデーの香り、ランゲロッソはこうでないと。タンニンと柑橘の酸味の絶妙なバランス。コーヒー飲みながらグレープフルーツ食べるとは、言い得て妙。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2017)
  • 3.5

    2020/03/01

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    こちらも久しぶりに頂きます(笑)苺や薔薇のような香りにカシスやプルーンのようなニュアンス。そして少し熟成されたコーヒー的な香りも♪ 口に含むと甘酸っぱい木苺♪今日は大きめのグラスにしたからか、 タンニンの感じ方はそれほどでもなく、お肉料理にすっごく相性が良くて、やっぱりこれは美味しいと思います(^^) 時間が経つと少し杉系というか月桂樹とか、あと胡椒的な感じもある気がします。この、時間が経ってからの鼻に抜ける香りが、とても熟成感あって妙に落ち着く香りです! そんな感じのワイン。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2013)
  • 3.5

    2020/02/13

    (2017)

    なんか知らんがフォンタナフレッダとか飲むの、ちょっと小っ恥ずかしいですね( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝) イタリア ピエモンテ ネッビオーロ100% 綺麗で輝きのあるルビー色。 赤い小粒な果実の香り。紫蘇っぽさも。 口に含むとなかなかの収斂味。 そしてエレガントな酸味にベリーの可愛らしさ。 時間が経つと甘味を感じるような優しさも出てきました。 綺麗で高貴、凛とした印象。複雑さより直球ストレートな味わい。 ミディアムフル。 こういうの飲みたかった♪ 実質☆3.7

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2017)
  • 3.0

    2020/01/21

    まだ来てしまった東京駅のEATALY。ネッビオーロという種類のぶどうとのこと。ちょっと独特の苦味がある。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ
  • 3.5

    2019/11/23

    頰肉赤ワイン煮込みと一緒に美味。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ
  • 2.5

    2019/10/31

    (2017)

    価格:3,000円(ボトル / ショップ)

    アメリカンチェリーの味。 いいなずけがいると知っていながら美しいロッテに恋をして、実らぬ恋に最後は自殺するウェルテルの話し。ロッテの気持ちが知りたくて読んでみる。 秋は物哀しい。 [奸計や悪意なんかよりも、誤解や怠惰の方がよっぽどいざこざの基になるんだね]

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2017)
  • 3.0

    2019/10/18

    (2017)

    ワインエキスパート二次試験落ちた記念(*_*) ランゲ・ネッビオーロ。 若いヴィンテージでも枯れたような薄い赤色。まさにネッビオーロ。 揺らすとねっとり感があり、グラスの脚が落ちる速度はかなり遅い。 果実系の香りが強く、熟れているのに酸っぱさの残るプラム。野菜や枯れた草のイメージもあり、ピーマンやススキを感じる。スパイスは白胡椒、クローブ。 シャープかつ太い酸と、強めのタンニンが口の中を支配する。丸みがなくフレッシュ感が強い。 収斂性が残る余韻は荒く長い。 追記)ソムリエ試験に出題されたケソ・マンチェゴが売っておらず、羊乳チーズとして代わりに買ったペコリーノ・ロマーノは、サンジョヴェーゼよりネッビオーロに合いました。 以下、インポーターのサイトから引用。 イタリアで最も高貴なブドウといわれるネッビオーロは、土壌や気候、環境に敏感なため、ほぼピエモンテ州のみで栽培され、偉大な赤ワインを造り出している品種です。濃厚な果実の香りには完熟したプラムやスミレ、シナモンやクローブ、コーヒーが感じられます。しなやかなタンニンと調和のとれた酸味が印象的です。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2017)
  • 3.0

    2019/10/12

    (2017)

    JALのラウンジでいただきました

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2017)
  • 3.0

    2019/10/09

    メーカーズディナー☺

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ
  • 2.5

    2019/09/02

    しっかりした果実味にフレッシュな酸がバランスいいです。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ
  • 3.0

    2019/07/17

    (2017)

    フォンタナブレッダ ランゲ ネッビオーロ 2017 肉料理にあわせてしっかりした赤を。 スパイシーでドライ、料理にたいへん合います。 勢いで久々にグラッパで締めでありました。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2017)
  • 3.5

    2019/06/20

    (2017)

    フォンターナ・フレッダ見学。 ピエモンテを代表するワイナリーのひとつ。フォンターナ・フレッダ。 醸造場、畑などを見せていただき、テイスティング。紆余曲折を経た歴史あるワイナリー。ワインへの愛と矜持が守り抜かれています。 とても丁寧にゆっくりとイタリア語で説明いただきましたが、理解度は30%くらいか(^-^;

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ(2017)
  • 4.0

    2019/06/09

    口に含んだ時さっぱりだが、思ったより余韻が長い。フレッシュと枯れた感じが混在。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ
  • 3.0

    2019/06/07

    香りは枯れた感じ、タンニンが引き締める。

    フォンタナフレッダ ランゲ ネッビオーロ