E.Guigal Côtes du Rhône Rouge
E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ

3.03

935件

E.Guigal Côtes du Rhône Rouge(E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • 黒コショウ
  • カシス
  • ブラックチェリー
  • レーズン
  • ブルーベリー
  • 木樽

基本情報

ワイン名E.Guigal Côtes du Rhône Rouge
生産地France > Côtes du Rhône
生産者
品種Grenache (グルナッシュ), Syrah (シラー), Mourvèdre (ムールヴェードル)
スタイルRed Wine

口コミ935

  • 3.0

    2021/05/15

    (2016)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    ギガルさん!この価格帯で素晴らしいです! すっかり好きになりました!シャプティエさんよりも ブルゴーニュのコスパを考えたらかなり安く飲める! コスパの良いブルゴーニュブラン・ルージュ本当に少ないですよね、、、

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.5

    2021/04/25

    (2016)

    価格:1,380円(ボトル / ショップ)

    初めてのギガル❗ なんと言う美味しさ( ゚Д゚)ウマー もっと早く飲むべきでした。 リピート確定です。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.5

    2021/04/24

    (2016)

    会社からの帰り道、たまたま立ち寄った百貨店で在庫整理と称しかなりワインが安く売っていたので2本ゲットあと1本くらいは持って帰れそうだったので追加で買ったのがこの1本。税込1,100円は今時安いでしょう。味わいは適度な引き締まりと適度なフルーツ感、完熟果実の甘味が良いバランス。前よりも飲みやすくなった?パリのちゃんとした、でも気軽に入れるビストロのグラスワインにありそうなワイン。ずっとこの価格なら我が家のハウスワインにしてもよいぞ。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.0

    2021/04/15

    (2016)

    同僚の新天地門出を祝う会を急遽敢行。そんな時に登板できる安定のギガル様。やはりこのワインは一家に一本常備すべき代物ですね。 コロナをきっかけに自分の生活を見直す人が多いようですね。自分も何か新しいチャレンジをと思い、色々と画策する新学期。いつか芽吹くよう、コツコツやっていきたいです。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.5

    2021/04/05

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    シラー独特の香水の様な香り 少し樽香 空気接触すると甘くなる

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.5

    2021/04/04

    (2016)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    マルベックからのスパイシー繋がりでローヌギガルのシラー&グルナッシュ。 マルベックと比較すると渋みが少なく、シラー特有のスパイシーさの後にグルナッシュの柔らかいタンニンと強めの酸味、果実味がひろがりました。 開けて30分後位からはミネラル感も。 1,280円位だったと思うけど、間違いなくハイコスパです。 シラーとグルナッシュのセパージュバランスが素晴らしく、この値段でこんな複合的な味わいを得ていいのだろうか…と思えるほどです。 この複合的な味が旨い酒を飲んでる感を高めてくれますね。2、3杯目から本領発揮してくるタイプです。 熟成用買って5年程寝かせてからまた飲んでみたくなる一本です!おすすめです。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.5

    2021/03/19

    (2016)

    価格:1,210円(ボトル / ショップ)

    言わずもがな『私の中の不動の旨安大賞作品』であり続けるローヌの雄・ギガル社のスタンダード・キュヴェです! その最新ヴィンテージである2016を初めて試しました。 2016のローヌ南部はグレート・ヴィンテージですが、その割には果実味の強さよりもタンニンの強さを感じます。 例年はフルボディーにカテゴライズされますが、この2016はどちらかと言うとミドル寄りのフルボディーであり、甘さは控えめですので、クラシックスタイルに近い引き締まった造りのように感じました。 しかし…いつも思うのですが、1000円そこそこの価格でこの複雑さや果実の凝縮感、そして嫌みの無い適度な樽香etc.は、反則級を通り越して神々しくすらあります(爆)ヾ(≧∀≦*)ノ〃 もう10年位は毎ヴィンテージを戴いていますが、これからも最新ヴィンテージの登場を楽しみにしている、私にとっての赤のデファクトスタンダード的作品です♪(o^-')b ! ご馳走さまでした。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 0.0

    2021/03/12

    裏虎にて。辛さんと石田さんと

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
  • 3.5

    2021/02/06

    長岡の富澤さん、お初でした

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
  • -

    2021/02/04

    (2016)

    美味しい

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.5

    2021/01/24

    (2016)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    ラズベリー、ブラックベリー、プラム、チェリー等の落ち着いた甘酸っぱさ。 レーズンの香ばしさ。スミレや紅茶のような華やかさ。白胡椒の清々しさ。 上品な果実味。突出した何かは無いが、甘み、酸味、渋み、タンニンのバランスが良い。シラーらしいスパイシーさも少し感じられる。 3回目のギガル。 2015年は大変な当たり年だったみたいだが、呑んだ時はそこまで気にしてなかった… 2016年もどうやら非常に良い年だったようだ。 個人的に今まで呑んだ最高のローヌはヌフ・デュ・パプだが、このワインはヌフとは違って綺麗系。 それでもこの値段でこのクオリティは見事としか言いよう無し。 近々ギガルのジゴンタスを飲んでみたい。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 2.5

    2021/01/11

    海老のアメリケーヌと。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
  • 4.0

    2021/01/08

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    『E.GUIGAL』 1946年 1月1日 エティエンヌ・ギガルによってアンピュイ(ローヌ県の自治体)で創業開始。 1924年、当時まだ齢14でローマ渓谷最古のワイナリーであるヴィダル・フルーリーで働き始め、 その後独立。しかし創業後、突然の失明により1961年、まだ17歳だった息子のマルセルが経営を引き継ぐ。マルセルの妻バーナデットも手伝うようになり、1985年には父エティエンヌが働いていたヴィダル・フルーリーを傘下に収め(但し商業的および技術的な自治権は維持)、僅か半世紀でコート・ロティ、コンドリュー、エルミタージュ、サン・ジョセフ、クローズ・エルミタージュ等を含む多数のアペラシオンを所有するまでに成長した。 現在はマルセルの息子フィリップ(1975年誕)が妻のイヴと共に3代目として今日のギガル社の指揮を取っている。 1995年にシャトー・ダンピュイを本部としながらオフィスや地下室はアンピュイに残し、ローヌ北部に位置するアペラシオンから生産されたワインや南部の名門と言われているタヴェルやコート・デュ・ローヌ等もその地下室で醸造・熟成させて居り、全てのワインにおいて天然酵母を使用しファイニングやフィルトレーションは行わず、ローヌ渓谷では唯一自家生産された100%オーク樽を使用している。 シラー45% グルナッシュ52% ムールヴェードル3% 信頼している酒屋さんでラム肉に合うと聞いて購入☆*° 初めはラズベリーやプルーンのフレッシュな果実味があり、時間が経つにつれ奥行きが出て来てジャムやブラックチェリーに円やかなタンニンでどっしりとした味わい。若干のスモーキーさとスパイシーな香りもラムチョップに合う合う(*´꒳`*)♪余韻も長く、紫の花やドライフラワーの香り。 美味しかった(´>ω<)❀.*・゚

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.0

    2020/12/29

    お久しぶりのギガル、ベリー感しっかり、香りは苺ジャム的な甘さ、スパイス感はほのかに。 南仏は、意外と本質をとらまえるのがむつかしいのかもしれない。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
  • 3.0

    2020/12/28

    (2016)

    安定のギガル コート デュ ローヌ

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.0

    2020/11/17

    (2015)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    安定のギガルのコート・デュ・ローヌ。 まだまだ若いです。2年ほど前だったか、2007を飲んだ時はこなれてきて本当に素晴らしい状態だったので、もう少し先まで置いてもいいのかも。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2015)
  • 3.0

    2020/11/16

    今日はちょっと重たいのが飲みたくなってしまいました。 そこでギガル。やっぱりコートデュローヌも好きですね。日頃立て続けに飲むとキツイけどたまに飲むと黒い果実の凝縮感あってよき。 それにしてもボジョレー楽しみですね。今年はルーデュモン予約したので、まぁ解禁日迎えても1ヶ月ほど置く予定ですが笑

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
  • 3.0

    2020/11/06

    コート デュ ローヌ ルージュ E ギガル(50 シラー/45 グルナッシュ/5 ムールヴェードル)は、ブラックベリーやプラムなどの果実香にスパイシーな余韻と僅かな甘味を持ち、タンニンは滑らかで心地い赤ワインです。 鰻の蒲焼に合う赤ワインを調べたところ、グルナッシュ/シラーがよく合うとの事でEギガルを買い鰻の蒲焼に合わせました。期待通り、どちらも美味しくいただけました。 ブリの照焼きにも良く合うと思います。 前菜の地鯵のカルパッチョにはフェッラーリを合わせました。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
  • 3.5

    2020/10/22

    (2016)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    これもまた高コスパワインの一つでした。 グルナッシュの果実味と、アフターで感じるシラーの切れ味。 うん、好き。 これが1,300円って、見つけたら買いの1本だと思います。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.0

    2020/10/20

    (2015)

    今日から名古屋にGOTOトラベル(を使って遠足、笑) 軽く行きましょう。古風なお誘いですが、軽く済まないことくらい知ってます(笑)結局遅くなり、ワインショップが開いてないじゃないか!(笑) ビックカメラで眺めるも飲みたいのがなくて、消去法でギガルのローヌ。久々だなあ。やっぱり美味い。美味いけど、せっかくだからもっと上のワインを飲みたかったなあ。まだ初日だから、これでヨシとしよう!(^^)

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2015)
  • 3.0

    2020/10/03

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル ほんのり甘さがありますが、インクのような濃さがありのみごたえあり

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2015)
  • 3.5

    2020/09/18

    普通に飲める。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
  • 3.5

    2020/09/05

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    マイルドフルーティーでなかなか美味しいです。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.0

    2020/09/04

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    コート デュ ローヌ ルージュ/ギガル 2016 フランス産 デイリーワイン

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2016)
  • 3.0

    2020/08/08

    (2015)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ローヌ地方の赤。 抜栓直後は閉じていて香りは弱めだったものの、しばらくするとスパイス感とベリー系の甘い果実感が開いてくる。 意外にもサラリと飲めて柔らかなタンニンが余韻に残る。ローヌらしい包容力のある、親しみやすい味わい。 ローヌワインは香りと味わいにギャップが少なく、リーズナブルで好み◎

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2015)
  • 2.5

    2020/07/18

    (2015)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    お値打ちギガル。ウマイ!さすがギガル。トーストの香り。バランスが良くて飲みやすい。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2015)
  • 3.0

    2020/07/15

    裏虎にて

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
  • 3.5

    2020/07/09

    久々のkitchen5にて

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
  • 3.0

    2020/06/27

    (2015)

    どうしてだろう、某ワインショップと某百貨店の価格の大差。当然安い方で購入したのですが。えー、なんかあるのかなぁ…。いや、でも百貨店やし…。(←言ってもうてる) 失礼極まる疑念を抱きつつ、開けます。 ちょっとしたオレンジ色まじりの透明なガーネット色。 セラーから出してすぐは、まだかったーくてミネラルというか、ちょっと人の汗みたいな(えー…)まさか、これが価格差っ⁈ …まさかでした。抜栓してしばらくおくと、フルーティで、スミレですか?花の香りがフンワリ。あんまり強い香りではないか。ちょっと樽香。全く問題ありません。なんやったんやろう、あれ。 飲んでみると若いベリーの酸味もあり、絞った果汁が溢れるジューシーな感覚。最後は軽く渋みが出現して、ちょっとしたスパイスと一緒にしばらく居座ります。 シラー50%だけど、それっぽさはあんまり感じませんでした。どっちかというとフレッシュです!ってな印象。でも、ちゃんとタンニンもあってバランスが良いです。 美味しかった、疑ったりしてすみませんごめんなさい。 うーん、あっちのはどうなんだろう…?

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2015)
  • 3.0

    2020/06/24

    (2015)

    リピワイン ギガルのRhôneルージュ2015 お肉と共にー!(^^)

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ(2015)