Ch. Lanessan
シャトー・ラネッサン

3.08

1058件

Ch. Lanessan(シャトー・ラネッサン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • プルーン
  • 木樽
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • ドライフラワー
  • レーズン

基本情報

ワイン名Ch. Lanessan
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ1058

  • 3.5

    2022/09/28

    (2007)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    インポーターさんに今飲み頃のワインを伺いオススメされたワイン。07年は目立つビンテージではないが造り手さんのレベルが高く非常に良い状態とのこと。 熟した香り、口当たりジューシーしっかりとした酸味とややスパイシーさを感じる味わいです。 複雑さもあり味の濃い肉と一緒に頂くと尚、美味しさに深みが増します。

    シャトー・ラネッサン(2007)
  • 3.5

    2022/09/03

    (2007)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    愛しのラネッサン( ˘3˘ ) 色は落ち着き始めたようなガーネット。 香りは黒系果実、ラズベリー、樽がメインに胡椒、タバコ感もあるような。 味はかなりドライ、果実味は控えめで酸味がしっかりしててなめらかなタンニンで全体的にフラットな印象。余韻はアルコールによる広がりがあって心地良い。 飲んでて徐々に果実味出てきたけど、温度が合っていないのか閉じ気味だったのか、明日にさらなる期待を。。。 ビンテージ違いとか色々飲むようになって味覚が変わってか、自分の知ってるラネッサンじゃなくて驚き。 2日目で結構果実味出てきてだいぶ良くなって安心( ´∀`) 長期的な飲み頃もあれば短期的や飲み頃もあるんだなーって思ったり。

    シャトー・ラネッサン(2007)
  • 2.5

    2022/09/03

    (2018)

    ラベル変わる前までが美味かった よせすぎ!

    シャトー・ラネッサン(2018)
  • 3.0

    2022/07/22

    (2012)

    価格:3,000円(ボトル / ショップ)

    シャトー・ラネッサン ボルドー メドック地区 葡萄品種 カベルネ ソーヴィニヨン51%      メルロ40%      プティ ヴェルド9% ブラックベリーやシナモンの様な香りで 良い香り。 飲むと酸味と甘すぎないコクのあるチェリー の様な…普通に美味しいと思った。 時間経過で少しずつ変化して行き 枯れた風味と少し苦味。 プラスタンニンのバランスがいい感じで 好み。 少し早いですが土用の丑の日を 楽しみました。 鰻の蒲焼きとボルドーワイン。 美味しかったです♪

    シャトー・ラネッサン(2012)
  • 3.5

    2022/07/22

    (2008)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    何で評価3.08…もうちょい評価あっても良いのでわ。樽先行でプルーン、食べたことないけどブラックベリー、チェリー。落ち着いたタンニンと少しの酸味。もしかしてヴィンテージで味がかなり変わるのかな?円安で数ヶ月前の値段より上がっていて残念。

    シャトー・ラネッサン(2008)
  • 3.5

    2022/07/15

    (2012)

    2012年ラネッサン。意外に熟した果実香。ガーネット色の若さも感じる重厚なワイン、シンプルに美味い。

    シャトー・ラネッサン(2012)
  • 3.5

    2022/06/30

    こんばんは〜。は?森進一。 かんばんは〜。は?そら看板屋だわなʅ(◞‿◟)ʃ 暑すぎて自前でボケ突っ込みな今日この頃。 皆様いかがお過ごしでしょうか? え?アタイやオイラはもっとイカしたギャグを毎日カマシテいるぞ!←ふむふむ。 若干の色の変化、抜栓直後のいちごジャム、少々の揮発感のある白胡椒を柔らかく、樽やカカオ奥に、若干の柑橘やチェリー、若干のイースト、少々の薬草感、ベリーは優しく。 舌に薄く均一に広がりコーティングされるタンニン、少々タンニンに溶け込んだ酸味は決して出しゃばらずポイント的な印象を残す。 移行期は幾分酸味は柔らかくなり、開けば他の味の間に浮かび上がる甘味、タンニンは本来持っていた力強さを表す。 今宵は良い酔だわ。オヤジギャグ全開だけど(笑) 料理は、鶏肉のローストはニンニクバタークリームソース、枝豆、チーズなど。

    シャトー・ラネッサン
  • 3.5

    2022/05/21

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    紫がかった濃いルビー。香りはブラックベリー、黒コショウ、杉等。味わいは滑らかでタンニンが溶け込んでいる。 ラネッサンは新樽比率が低いので、葡萄本来の力強さが現れていると思います。

    シャトー・ラネッサン(2015)
  • 4.0

    2022/05/04

    (1992)

    30年経つとは思えない、まだまだ若々しさがある。酸とタンニンがまだ生きており、果実味に若さがある。余韻に口内をキュッとしめる。もっと埃っぽい感じかと思っていたけど、全然そんなことはなかった。 味わいの中心はさすがに薄くなっているが、縁には味が詰まっている。 ラネッサンは熟成してこそだなあ。きれいに熟成して美味しい。

    シャトー・ラネッサン(1992)
  • 3.5

    2022/04/29

    (2007)

    初日は硬く閉じていたが、タンニンのしっかりとした骨格とその奥のポテンシャルは感じ取れた。 開けて翌日、香りが開きタンニンが滑らかになり、カベルネ・ソーヴィニヨンの果実味、赤いバラ、ブラックベリー、革、紅茶、スパイスを感じる。余韻が長く、とてもクオリティの高いワイン。いくらだっけ?3000円くらい?結構お値打ちだと思う。ハモンセラーノとの相性抜群。最高ですね。

    シャトー・ラネッサン(2007)
  • 4.0

    2022/04/26

    ハマっちゃいました。

    シャトー・ラネッサン
  • 3.5

    2022/04/08

    (2015)

    濃厚すぎず、果実味が程よい この値段でこのクオリティーは 再購入決定です まだうってるかなぁー

    シャトー・ラネッサン(2015)
  • 3.0

    2022/03/22

    シャトー・ラネッサン 2015年 タンニン柔らかく滑らかで果実味華やかなミディアムボディ。 深みには欠ける。 20~30年前良く飲んだなあ。比較的安価でメドックを楽しめるワインだった。その頃はもっとザラザラ感があったね。 いつの間にかエチケット変わったんだね。ザラザラ感のない滑らかなワインになったんだ。 いまだに財布に優しいところは立派です!

    シャトー・ラネッサン
  • 4.0

    2022/03/13

    程よい重厚感でとても良かった。 エノテカで進められて。

    シャトー・ラネッサン
  • 3.0

    2022/02/08

    (2002)

    20歳の熟成ぶりをしばし堪能

    シャトー・ラネッサン(2002)
  • 2.5

    2022/02/04

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    まだタンニンが強く、閉じている印象。 あと数年待ってから開けるべきでした。 デキャンタージュしたら少し開いてくれました。 骨格がハッキリしていますが、後味に少しチョコレートのアロマが感じられ、上品さがあります。

    シャトー・ラネッサン(2015)
  • 3.0

    2022/02/01

    (2012)

    頒布会の3本のうちの一本 ラネッサンの12年だからもう飲み頃かと思ったら結構まだ硬い

    シャトー・ラネッサン(2012)
  • 3.0

    2022/01/30

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    エノテカさんで、野菜の肉詰めに合わせたいと相談して選びました。渋み果実味ともに抑えめなもの、とリクエストをして、提案していただいたもの。熟成しているので、渋みは穏やか。けれど、まだまだフレッシュな感じで、複雑味や熟成香もあまり感じません。ワインがそんなに好きでない人も美味しく飲めそう。

    シャトー・ラネッサン(2012)
  • 2.5

    2022/01/09

    (2016)

    開封直後でまだ閉じているのか風味があまりしない。1度デキャンタに移すもあまり変わらず。 数日後、タンニンがまろやかになって飲みやすくなったが、やはり風味が弱めかなという印象。

    シャトー・ラネッサン(2016)
  • 3.5

    2022/01/03

    (2015)

    ラネッサン2015 2015は裏切らない 自分の中で2015は開けたてから端正な優等生 ボリュームも程よく素晴らしい ラネッサンの2015いま飲んでも美味しいです。

    シャトー・ラネッサン(2015)
  • 3.5

    2022/01/03

    (2018)

    過日のフレンチ、本来、フォアグラと合わせるはずだったラネッサンと飲み比べ。コメント不要の美味しさですし、絶対合うでしょ〜って鉄板のセレクト。 でも、私はガメイが好き(笑)

    シャトー・ラネッサン(2018)
  • 3.0

    2021/12/11

    (1998)

    シャトーラネッサン1998 4年前に1998飲んでイマイチだったがこちらも もうピークアウトして下がってる感じ

    シャトー・ラネッサン(1998)
  • 3.5

    2021/11/26

    (2008)

    シャトーラネッサン 2008 ホテル投稿が続いてしまい、、ホテルに住んでいると思われても困るので笑、たまにはお家飲みワインと近況報告? 数百溜まってますので、とりあえず最近のものから。 このワインは飲み頃でした♡ ミンティでしなやか、ほんのりレザー、ベリーもしっかり華やかに香る、香水?の様な良き香り、 ディーンアンドデルーカの、監修という鍋に入っていたサルシッチャの臭みが緩和✨杉やピーマンもしっかり!ほんのり薔薇もありましたー♪ 最近、徒歩1分くらいの所に、インドアゴルフ練習場が出来て、よく練習する様になりました♪ とりあえず、ダブルパーがなくなるまで練習しまーす←低レベル( ; ; )

    シャトー・ラネッサン(2008)
  • 3.0

    2021/11/09

    (2012)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    カベソー51%、メルロー40%、プティヴェルド9%。 紫がかったガーネット色。ブラックベリー、カシス、ブラックペッパー…主張が強い。9年経っているがまだまだタンニン強く長熟させた方が期待できそう。そして余韻が短い。違うヴィンテージを試してみたくなった。

    シャトー・ラネッサン(2012)
  • 3.0

    2021/11/07

    (2016)

    メドック ブルジョワ級 ラネッサン2016。ボルドーの2016は好印象なので、値段の割に美味しく頂けるだろうなという期待をいだいて飲んだが、期待通りではなかった。決して悪くは無いが、もっとパワフルな味を想像していただけにやや肩透かし感。また、若干ある獣臭が好きで無い。

    シャトー・ラネッサン(2016)
  • 3.0

    2021/10/20

    (1998)

    古酒続きということで今日はボルドー。ラネッサンの1998年。 色は向こうが透けないダークなパープル。色味に艶はなし。 香りのボリューム小さくで第一印象は埃、ブラックベリー、古樽、カシス。開けたてだからまだ開いてないのかな。時間と共に大きくなり黒系ベリーがムクムクと。 味わいは酸、果実味は溶け込んでるんだけどタンニン主張気味でアンバランス。香りの出力と味わいの地味さでちょい肩透かしかな。ただこの地味さがやっぱり哀愁あっていいかも。

    シャトー・ラネッサン(1998)
  • 3.0

    2021/10/20

    (2008)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2008 CH.ラネッサン

    シャトー・ラネッサン(2008)
  • 3.5

    2021/10/07

    (2012)

    非常に香りが強く濃厚。舌先では力強い反面、後味はさっぱりしている。

    シャトー・ラネッサン(2012)
  • 3.5

    2021/10/06

    (2018)

    ブルジョワ級 シャトー・ラネッサン 2018。ラネッサンは色んなヴィンテージを飲んだが、これが一番若い。温暖化の影響もあるんでしょうか、2015以降くらいのボルドーはアルコール度数が高めな印象。葡萄にしっかり糖分がある感じで、その意味ではカリフォルニア感がある。味は非常に良く、割と味の濃さもあるしタンニンがまだ少し引っかかるもので、おと10年くらい寝かせるとメドック格付け5級に劣らないレベルに化けるかも。コスパ高いのでリピートすると思う。

    シャトー・ラネッサン(2018)
  • 3.5

    2021/10/02

    煮詰まった味というか煮詰まりつつある味?久しぶりのボルドー。濃い。炭焼コーヒー的な。 これ、この前のシャトーヴェイリーにそっくりな味。

    シャトー・ラネッサン