Ch. Haut Brion Rouge
シャトー・オー・ブリオン ルージュ

3.85

768件

Ch. Haut Brion Rouge(シャトー・オー・ブリオン ルージュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • タバコの葉
  • 木樽
  • ドライフラワー
  • プルーン
  • なめし皮
  • レーズン

基本情報

ワイン名Ch. Haut Brion Rouge
生産地France > Bordeaux > Graves
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ768

  • 3.5

    2022/01/12

    (1986)

    これも我オーブリオンなり、と言わんばかりの主張 持ち込みで状態は良くなかったので澱が回ったやつを飲んだ。正直1976の方が好みではある。10年熟成すればああなるのかな?

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1986)
  • 3.0

    2021/12/29

    (2014)

    比較用。ピリピリとした武闘会から一転、小休憩的な形でほっこりする若いオーブリオン。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(2014)
  • 4.0

    2021/12/29

    (1982)

    中盤までずっとこいつの覇権。我こそはオーブリオンであると言わんばかりの主張だがエレガントに果実をたずさえ開いていた。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1982)
  • 4.0

    2021/12/08

    (1995)

    ほどよく熟成してました。美味しい♪

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1995)
  • 5.0

    2021/11/22

    (1989)

    Chateau Haut-Brion 1989年。❣️ Pessac-Leognan, France。1989年のオーブリオン の評価は高く、パーカーポイントは最高グループの98点。タイでは軽く100万円を超えます。❗️

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1989)
  • 4.5

    2021/11/13

    (1995)

    初オーブリオン。 5大シャトーで唯一いただいていなかったこちら。 わー✨✨✨ この酸の感じ、キュッとして凄くキュート♪ ストレートなパワーを感じさすが一級という貫禄です( ˘͈ ᵕ ˘͈ ) ただ..他の一級とはニュアンスが違う気がします。 ボルドーをいただく機会も少ないのですが、5大シャトーそれぞれの味わいを思い出しながらいただき楽しい時間でした( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )♡︎♡︎ それぞれ当たり年を頂きたいですね笑

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1995)
  • 4.5

    2021/10/31

    (1998)

    1998シャトーオー・ブリオン 会長の別宅にて。 素晴らしいです。 言葉ないとしかいいようがないですね。 ボルドーならグラーヴかサン・ジュリアンが大好きですよ

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1998)
  • 4.5

    2021/10/20

    (2003)

    Chateau Haut-Brion 2003年❣️ Pessac-Leognan, France 当たり年でパーカーポイントは94点です。従ってお高い事になります。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(2003)
  • 4.5

    2021/08/15

    Chateau Haut Brion、5大シャトーの一つで、グラーブのぺサック・レオニャンのワインです。ルビーレッド美しい最高の赤ワインです。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ
  • 5.0

    2021/08/03

    (2003)

    Chateau Haut-Brion 2003年。❣️ Pessac-Leognan, France 5大シャトーの一つ。 グラスに注ぐとルビーレッドがが輝きます。パーカーポイント94点。 コロナによる命令で多人数が集まってワイワイ飲めないので、ボトルにノズルを差し込んで密封状態にして手押しポンプでグラスに注ぎます。大体2週間は香りが持ちます。⁉️

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(2003)
  • 4.5

    2021/07/19

    (1967)

    Ch. Haut Brion Rouge 1967 シャトー・オー・ブリオン ルージュ 【忘備録】 昔々に呑んだらしい。 写真はお借りしました。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1967)
  • 4.0

    2021/06/27

    (1976)

    いわゆるバッドヴィンテージ、RPも89と高くはないがとても綺麗で熟成も序中盤に達しスルスルと飲める。少し獣的な上に緑のドライハーブが強めでソーセージのようなアロマ。ドイツ料理とかめちゃくちゃ合いそう。果実も思ったほどのしかかる感じはなくグラーヴらしいエレガンスを感じる。 美味しい

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1976)
  • 4.5

    2021/06/01

    (1989)

    「横山武史(22)騎手は将来 トップになる若武者です。 未来の競馬界を背負って いく彼も 今日は悔しくて 眠れないでしょう 」 ー 藤原 調教師 ー 2021 ダービー 横山騎手騎乗 無敗の 皐月賞馬 エフフォーリア 福永騎手(44)の シャフリヤールに 鼻差 ゴール前 差されました。 横山 エフフォーリア 敗れて なお 強しー 素晴らしい レース ありがとう ございました。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1989)
  • 4.5

    2021/05/18

    (2003)

    Chateau Haut- Brion 2003年。2003年は日照りが続いて専門家の評価は高く、Robert Parker Wine Advocateでも95点の最高ランク評価です。 オーブリオン の特徴のDark Ruby色で油が浮いている様な怪しい色合いに、引き込まれる様な魅力が有ります。昨日のタイのコロナ感染者は刑務所での集団感染が有った事もありますが、驚異の1万名近くとなりました。それを除けば2千名前後ですが、変異種が猛威を奮っています。 日本でも変異種の感染が心配ですね。お気をつけ下さい。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(2003)
  • 5.0

    2021/04/06

    (1995)

    完璧な状態かつ、飲み頃。独特の葉巻の香りはあまり無く、マルゴーっぽい。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1995)
  • 4.5

    2021/03/27

    (2003)

    Chateau Haut Brion 2003年。ルビーとプラムが合わさった様な色合いの美しい赤ワインです。 ベリー類、ハーブとスパイスの香りが楽しいワイン。 カーポイントは95点の最高評価で、円熟期に入っている感じがします。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(2003)
  • 4.5

    2021/03/15

    (1999)

    Chateau Haut-Brion 1999年❣️ Bordeaux のPessac-Leognanの赤ワイン。世界で賞賛される5大シャトーの一つで、1999年はパーカーポイント98点です。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1999)
  • 4.5

    2021/03/14

    (1990)

    少人数での久しぶりのワイン会。 ルージュ・フライト2本目は、シャトー・オー・ブリオン1990年を頂きました。 こちらは頂く前に2時間のデキャンタージュを致しました。 3本のルージュの中では一番明る目の、ブリック掛かったエイジングを感じるガーネット色。 オー・ブリオンらしい少しワイルドでファンキーな第一印象は、果実がシガーやレザー、スパイスにアースなどグラーヴ特有の熟成香で包まれる深いアロマを感じます。 シルキーで優しく、驚くほどエレガントな凝縮感たっぷりの果実味。肉系の綺麗な酸味、薬草を噛みしめるようなタンニンが果実味に自然と感じ、途方もなく上品で長い余韻へと続きます。 果実味はカシスやドライ・無花果などの粘性を感じ、余韻にはシガーなど様々な言葉で書き出しても仕方のない程素晴らしい出来。 オー・ブリオン1990年は偉大な89年のオー・ブリオンに隠れがちですが、89年に比べアッサンブラージュ的にもオー・ブリオンらしい様に思います。 未だ未だ熟成の余地は十分にあると思いますが、まさに逸品中の逸品でございました。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1990)
  • 4.0

    2021/03/06

    (2006)

    初オーブリオン2006.美味しいです!

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(2006)
  • 4.5

    2021/01/19

    1992ヴィンテージ 私が在籍する『ドブ水の会』の新年会にて貸切会、 持ち込み企画で私が持ち込んだワイン。 0.クリスタル2009 1.DRCロマネサンヴィヴァン2011 2.Robert Groffier Pere&Filsの ボンヌマールグランクリュ2014 3.シャトーラトゥール1998 に続く大トリとして登場!! 30年近くのヴィンテージという事で、 コルクは非常に柔らかく慎重さを要する状態ながらもスクリューを回している時点で絶対に最高の出来だと予知出来る気持ちのいい指し心地。 赤黒く染み切ったコルクからはコルクの香りだけでも永遠に嗅いでいたい香り。 グラスにそっと注ぐとレンガ色までとは言わずとも、すこし茶色に染まったマホガニー色。 口に含むと、ボルドーが持っているカシス、ベリー、タンニン、e.t.c... もさる事ながら複雑怪奇なハーブ臭、ミント、レモングラスが鼻腔と口内と胃で踊り狂う。 私の人生の中でもトップランクに入る予感がしたものの、そこはやはり、、、ドブ水の会!!! 開き切る前に全員が『うまーーーーい!!』 と連呼し、ガブ飲みで終了(;´Д`) 必ずもう一度出会ってその時に5満点をつけたい逸品。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ
  • 5.0

    2021/01/12

    (1989)

    Chateau Haut Brion 世界五大ワインの一つです。❣️ボルドーのペサックレオニャン村の赤ワインです。 世紀のビンテージかどうかはわかりませんが、世界に評論家が最高レベルの評価をしています。 ロバートパーカーは堂々の100点満点です。非常に厚みの有るドッシリとしたワインで、ルビー色と紫色の間の様な色で表面に油分が少し浮いている様に見える眩しく輝くワインです。1989 年の世界のオークション相場は2000ドル前後、タイではこのビンテージは税込で40〜50万円位です。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1989)
  • 4.5

    2021/01/09

    (2006)

    えっ! こんなの…!!! シャトー・オー・ブリオンのルージュは 初めていただきました(>_<)✨ (「オー・ブリオンは、白しかいただいたことない です!」と言って笑われましたが…ww 逆に珍しい…っていう。。) 圧倒的なボリュームを感じるワインでした✨ こちらは、お食事を始める前に抜栓、 いただき始めたのは、抜栓から1時間後くらいかな? '06と、ある程度の時間を経たVTで、 青みがかったような色合いは無いものの、 まだまだ健全な強さを感じる深いお色…(^^)♡ 強めに効かせられた樽の香りは、 少しだけ、黒糖、ミルクチョコの様相。。 お色からも分かる、質の高いぶどう果実の香りは、 熟したカシスやブラックベリー、 わずかに枝付きレーズンを思い浮かべさせます…✨ 樽と果実の香りの雰囲気は、 バラバラではなく、一体感が出てきているものの まだ、その先の広がりを見せてはいない印象。 でも、正直、めちゃくちゃ美味しいです(>_<)!! 追熟させた黒系果実を、少しの黒糖を加えて くつくつと煮詰めたような…♡ 心地よい甘さと、 未だにその本質、芯を露わにしない凝縮感✨ このワインだけで、何時間も 時間をかけて、じっくり味わいたいくらい(>_<)✨ 飲み頃はもっと先ではあるものの、 とっても素敵な経験をさせていただきました!

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(2006)
  • 4.0

    2021/01/04

    (2006)

    新年のちょっといいワイン会④ ここからはちょっといいワインではなくなりますww ガストロミールヤナギヤ・拝郷どんから、 オーブリオン06。 いや、圧倒的な凝縮感。まだまだ飲み頃はずっと先ですが、本日のポテンシャルNo.1はやはりこれでした。 ご馳走さまでした。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(2006)
  • 5.0

    2020/12/05

    1970年の50歳記念ワイン 時間と共に洗練されました 大変素晴らしく堪能いたしました

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ
  • 3.5

    2020/11/29

    滑らかで優しい味わい。ステーキ、焦げの香ばしさを上品に強める。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ
  • 4.5

    2020/11/29

    (1995)

    左岸のシャトーでスモールヴィンテージに強いのはラトゥール、というイメージですが味わいの一貫性、という意味では先に来るのやはりこのオーブリオンでしょうか。 毎度の事ながらやはり最初のアタックから別格の香り(あの心地好いタバコ香)、赤系果実がメインながらカシスの後味が重層的に支える感じはいつものオーブリオンですね。後はヴィンテージでのスケールの違い(その中でも化け物の89年は別格としても)ですが、この日のグラーヴの会の真打ちである95年も素晴らしいスケールと余韻です。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1995)
  • 5.0

    2020/11/19

    (1996)

    Chateau Haut Brion, Magnum 1996年です。 ゴルフの後のパーティー。ロバートパーカーポイントは95点です。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1996)
  • 4.5

    2020/11/07

    デキャンティングして暫く置かないと開きません。落ち着いた後は素晴らしい。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ
  • 4.5

    2020/11/07

    (1996)

    5大シャトーの中で傑出して安定感の有るChateau Haut Brion。これは1996年でパーカポイントは95点。ほぼピークに達してきている感じで、最高の飲み頃です。❣️

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1996)
  • 5.0

    2020/09/25

    (1990)

    先月も今月も世紀のビンテージ、Chateau Haut Brion 1990年を飲める幸せを感じています。❣️ RP 98点です。

    シャトー・オー・ブリオン ルージュ(1990)