Ch. Beaumont
シャトー・ボーモン

3.04

881件

Ch. Beaumont(シャトー・ボーモン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • スミレ
  • ブラックチェリー

基本情報

ワイン名Ch. Beaumont
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ881

  • 3.0

    2022/09/18

    (2016)

    文句ばっか言ってすみませんが、アタックはいい感じだけど後半戦が飲み疲れるような… 後で見返した俺は、もう一個上の層のが恋しくなるワインだよ!

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 3.5

    2022/09/03

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    秋に差し掛かり、久々のキャンプ。 成城石井系列のスーパーでこちらを見つけて即買い。 優しいタンニン、熟成され、ギュ〜っと濃縮されたベリー。フルーティーさとスパイシーさが入り交じり、香りも複雑。 余韻も優しく続きます。 これはいい!

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 3.0

    2022/08/23

    (2013)

    3日目よし。

    シャトー・ボーモン(2013)
  • 3.5

    2022/08/13

    おー、めちゃくちゃ硬いぞ。 4時間くらいでやっと開いてきたが、それまでは酸っぱすぎて美味しいとは思えない… 開いてきてからは、リコリス強めのハーブが主張する、好み分かれる姿に変貌。 2本目なのでこれくらい癖が強いのも楽しい。

    シャトー・ボーモン
  • 3.5

    2022/07/27

    (2014)

    2014ボーモン。状態良し、味良しでした。

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.5

    2022/06/29

    (2014)

    2,800

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.0

    2022/05/27

    (2017)

    ボルドーらしい。

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 3.0

    2022/05/09

    (2013)

    2013年で安く、まぁ期待してなかったんですが 香り良し、ビロードのような舌触りと言うと大袈裟だが悪くない! 2千円台でイケてる?に出会えるとは。騙されたと思って買ってみるのもありですね。得したイイ気分。

    シャトー・ボーモン(2013)
  • 3.0

    2022/03/14

    (2016)

    ちょくちょくお世話になってるネットショップでまたもや家飲みワインをまとめ買い。 注文を確定して、ショップからのメールも届き一安心。 それが、出荷の前日になって 「大切なお知らせなのよ」(イメージ) というタイトルのメールが届き、うん?なんやと見てみると、 「ごめんなさいね。 注文してもらった〇〇(北ローヌのシラー)の在庫がなくなってたのよ、今気がついたのよやだほんまに申し訳ない。 つきましては発送期日が迫ってるから、さらにほんまごめんやけど本日中に代替希望のワイン、メールしてくれる? じゃなかったら、欠品のワイン無しで送っちゃうけど、それでもよかったらそう言って。どっちにしても急いでね。」 的な内容。いや、決して原文ではない(当たり前)。 えええ〜っ今⁉︎ 本日中ってあと何時間よ! 送料無料ラインギリギリで発注しているのだそのワインがないとなるとヤバいのだ。(必死でセコい) そんな送料についての交渉してる時間もなさそうなのだ。 ちょ、焦るー。でも急いで選ぶ。 帰りの電車の中で眉間に皺を寄せ、ムッサ険しい顔をしてスマホを覗き込み、ワサワサと検索を始める怪しいヤツ。 うーん、もうこれでいいか。 欠品のワインよりちょい高いがその辺はなんとかしてくれるやろう。だって急に言ってきたんやもん、とギリで連絡して発送には間に合い、謎の安堵感。 思った通り、差額についてはそのままの合計金額で対応します、とのこと。そんならもっと高いやつ選べばよかった。やっぱりセコい(笑)。 そんなわけで得をしたのに損した気持ちで選んだのがコレ。 シャトー ボーモン 2016 AOC オー メドック グラン ミレジム 深いながらも艶のあるダークチェリー色。 香りはまだ開いておらず、硬い感じ。樽の香りはしっかりしてる。 一口目はキュッと舌が締まるタンニンと同時に豊富な酸味。なのに意外とボリュームは軽めでカシスというよりも、酸味の強いブラックチェリー。 うーん、もう少し凝縮感が欲しいかなぁ。 …あかん、欲かいて失敗したか。 なんて思いつつしばらく置く。段々いい感じに温度が上がりワインが落ち着いてくる。 と、グラスから今度は豊かなカシスの香りとシダーがふんわり。樽香は変わらず強い。もう少し…と思ってた凝縮感が現れて、香ばしく熱の入ったブルーベリーのコンフィチュールがじわじわと。お、なかなか。 まだまだ寒かった祝日、コレはこれで…と納得しつつも、売り切れちゃうほど人気なんやったら、あのクローズ・エルミタージュ飲みたかったなぁと未練タラタラ。 逃した魚は大きく感じるんですよ。 やっぱセコいやろこのインコ。 肉焼いちゃった(°▽°)

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 3.0

    2022/03/13

    (2017)

    軽く飲むためのハーフボトル。ボルドーらしい果実味と濃厚さに、少し熟成を感じるタンニンの溶け込み。小学生の息子が家庭科の宿題で作った献立とともに。ほとんど母親にやってもらっていた感じだけど…

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 3.5

    2022/03/12

    シャトー・ボーモン 2010年 当たり年のクリュ・ブルジョワもコスパ高いですね。 軽井沢の雪もずいぶん融けてきました。

    シャトー・ボーモン
  • 4.5

    2022/03/10

    (2015)

    価格:2,490円(ボトル / ショップ)

    成城石井でフェアでディスカウントしていたので購入 ブラックチェリー、プルーンなどの熟した黒系果実とバニラの甘い香りにほんの少しキノコ まろやかな果実味とシルキーなタンニンでとても優しく、女性的な味わいのワインでした まさに今飲み頃だと感じるボルドーは初めてで本当に美味しかったです 次の日リピート買いしました

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 3.5

    2022/02/13

    (2013)

    奥の方にキャラメルのような香ばしさを感じますが酸味が強いです。 2000円台のデイリーワインとしてはありがたい!

    シャトー・ボーモン(2013)
  • 3.0

    2022/02/12

    (2017)

    オーメドックのシャドーボーモン。 柔らかながらもしっかりと感じられるタンニン。 強くはないけど黒系果実味も。 印象に残るワインではないけど、優しい味わいで悪くない。

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 3.5

    2022/02/12

    (2017)

    ホワイト餃子と。 しっかりしたタンニン。でもイヤな雑味なくスッキリした味わいで、濃い料理と合う! ブラックチェリー、アルコールの香り。 昼間の赤ワインに飲みたいかんじ。

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 3.0

    2022/02/11

    価格:2,900円(ボトル / ショップ)

    ボルドーらしいワイン。しっかりした骨格で重厚なのに、バランスが取れてて飲みやすい。

    シャトー・ボーモン
  • 3.0

    2022/02/06

    (2015)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    Ch. Beaumont [CS 53%, MR 46%, PV 1%] 実家近くの焼肉店で。都内でもユッケを出す店は限られてますが、ここは塩ユッケが名物。子供の頃は、普通の焼肉屋さんでも出してましたが、食中毒がセンセーショナルに報道されてから、なかなか食べられなくなりました。センマイ刺も絶品! このお店は真っ先に認証を取り、あの食中毒騒動の中、ユッケを出したところ。「えっ?いまユッケ、食べられるのか!」と驚いた記憶がある。 肝心のワインは、ブラックベリーやチェリーの果実感豊か。ワイン単体ではとてもいいし、ボルドーワインだけど、軽めではあるので、食事はイタリアンに合うイメージ。焼肉のようにガッツリ油系にはちょっと物足りないかな。

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 3.5

    2022/02/03

    (2014)

    プレゼントで頂いた1本。 土?鉄?なんか複雑な味がする。 普段飲む安ワインとは明らかに違う香り、後味。 ゆっくり大事に飲ませていただきます。

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 2.5

    2022/01/25

    (2018)

    価格:2,178円(ボトル / ショップ)

    香りはブラックチェリー。 飲むと複雑で何かの葉っぱ、オリーブ、 木苺、樽の香り。 チクチクとした酸味としっかりとした タンニンが良い。 最初は飲みやすいボルドーワインでしたが、 時間経過で複雑さが出て 好みなワインに変化。 2千円ちょっとで買ったワイン。 うち的に結構当たり(╹◡╹)♡

    シャトー・ボーモン(2018)
  • 3.5

    2022/01/14

    (2016)

    綺麗なルビー色 抜栓直後は樽とスパイスが強め 次第に黒系木の実の香りと清々しい樹木が出てくる 日にちが経つにつれて果実味が強くなりつつも、スパイスや木材の香りとよく調和している 酸味も上品で喉ごしもスムーズ

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 3.0

    2022/01/08

    (2016)

    シャトー ボーモン2016 オー•メドック メルロー、カベソー、プティヴェルド ¥2500 今年初のやまやウロウロ。三連休初日ですがお客さんは何故か少なめ。イタリアワインと迷った挙句、品揃え多いボルドー系の中からTRY。 オー•メドックのクリュ•ブルジョワ級シャトー。普段フルボディを飲む中、今日は少しミディアム寄り。飲み始めは少し酸味が強めで渋みが物足りない印象。でも抜栓2時間後くらいには黒系果実の好きな香り、酸味味、渋み共に強めに変化して美味しい。飲み頃になるまで一人一本は必要と思われますが、コスパ大変良いと思います。 皆さん、雪道は気をつけてにゃ〜。

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 3.5

    2021/11/30

    美味しいのですが、こんだけ高評価シールが貼られてると・・・! Eテカ・・・(笑)。

    シャトー・ボーモン
  • 2.5

    2021/11/24

    (2013)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    抜栓後はなかなかいけそうだったが、徐々に酸味が際立つように。。果実味もイマイチ。他の方のコメントにあるように2,3日置いてみようかな。

    シャトー・ボーモン(2013)
  • 3.0

    2021/11/13

    (2014)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ブラックベリーとラズベリーっぽい香りと奥にバニラっぽさ 第一印象が結構ドライでスパイシー タンニンと酸味もしっかりめ 時間経つと果実味と樽感が増してくる

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.5

    2021/10/27

    (2016)

    軽く飲みやすい。ドライ、スパイシー。

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 3.0

    2021/10/01

    (2015)

    シャトー・ボーモン

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 3.5

    2021/09/19

    思ったより濃厚で美味しい。 値段の割には良い

    シャトー・ボーモン
  • 3.5

    2021/09/11

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    思いの外、かなり濃い〜。 聞いたことがあるシャトーで、ちょいセールになっていたので、ゲットしてみました。 実はもうちょいエレガントさもあるかなと思っていましたが、どっ濃い系でした。嫌いではないですけどね。 濃いカシスと揮発するアルコールの香り。あと植物由来の炭みたいな。 味わいは、しっかりどっかり黒果実、どっしりしてますが酸味もあるので、好きな人はどんどんいけると思います。 なんというか、少量で満足感が得られるワインですね。なので、お手軽なワイン会ならみんなで楽しめるのかも。 熟成したら美味しいのかもしれないですね。もう一本ありますが5年とかは待てないと思います;

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 2.0

    2021/08/28

    (2016)

    ある意味で期待通りであり、想定内。 同じ価格帯(2500円ほど)の4産地カベルネ比較試飲オンラインワイン会のフランス代表として選ばせてもらったこちら。メルロ主体のボルドーが多い価格帯だが、カベルネ主体なことが決め手で選んだ。 この酸の強さをポジティブに捉えるかネガティヴに捉えるかは飲み手次第。 同時に飲んだアルゼンチン、カリフォルニア、ワシントンとでは気候の違いが明らかに表れており、良い比較になったと思う。 名前とエチケットは評判だった。 4産地カベルネ比較試飲オンラインワイン会にて。

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 2.5

    2021/08/07

    (2016)

    んんん…

    シャトー・ボーモン(2016)