アルプスワイン Musée du Vin 松本平ブラッククイーン
ミュゼ・ドゥ・ヴァン

3.04

601件

アルプスワイン Musée du Vin 松本平ブラッククイーン(ミュゼ・ドゥ・ヴァン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • ラズベリー
  • カシス
  • レーズン
  • 木樽
  • ブラックチェリー

基本情報

ワイン名アルプスワイン Musée du Vin 松本平ブラッククイーン
生産地Japan > Nagano
生産者
品種Black Queen (ブラック・クイーン)
スタイルRed Wine

口コミ601

  • 3.0

    2022/01/04

    (2019)

    ブラッククイーンは初めて。川上善兵衛さんによって開発されて日本固有種とのこと。甘い香りと豊かな酸味が印象的

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 2.5

    2021/12/02

    (2019)

    先月ツルヤで購入したブラッククイーン 注いですぐの香りがアレ?っと気になりコルクをチェック、旅館の畳のような おいてグラスの香りはフルーティーへと変わりましたがコルクは変わらず^^; お味はいつもと変わらず美味しいので◎

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 2.5

    2021/11/14

    (2019)

    価格:1,531円(ボトル / ショップ)

    このワイン 好きです。 見つけると買ってしまう。 ツルオクラホマが1つだけ咲いて 写真を撮ってあげたら 虹が入り込みました。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 2.5

    2021/11/13

    日本のワインなんか、と思いましたが飲んでみたら意外といけた。もう一回飲みたいと思って2回目飲んでみたら普通だった。もう買わないけど松本平コレクションでもう一種類あるのは飲んでみたい。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 3.5

    2021/10/31

    (2019)

    コスパが良い国産ワインです。 余韻が長いけれど心地良いのでそれだけでも、お料理と一緒でもゴクゴク飲めちゃいます。 『辛口』表記であり、実際甘味は少ないのですがとっても飲みやすいです。 お料理に合わせやすい渋味があり、香りも強くはないので心地よく、デイリーでフルボトル1本をお食事のお伴にするのにちょうど良い1本だと思います。 ジューシーなお肉のステーキにはちょっと軽いかも知れませんが、赤身のモモやヒレなら合うと思います。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 3.0

    2021/10/26

    (2019)

    明るめの紫。 よく見かけるラベル。試しに買ってみた。 ブルーベリーガムの香り! 少しトーストの香りも。 マスカットベーリーAに少し似てる。 タンニンはほぼ感じない。 ほどよいボディとチャーミングな甘味かな? 価格の割に飲みやすくて個性もあって旨い。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 3.0

    2021/10/20

    ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーン2018 アルプスワイン 今までで3本目になるアルプスワインのブラッククイーン。 色は紫を含んだガーネット、粘度は中等度からしっかり目、なんだか今までより濃い印象がある。 そして香りが甘い…ブラックベリー、プルーン、アニス、ブラックペッパー、苦味のある香り…もっと酸の清涼感と野性味が強かったような…。 アタックもジューシーで甘やかさを感じる、たっぷりとした甘みで、酸も量あるが甘みにマスクされてる分と丸みを帯びている。タンニンは粗めのテクスチャで厚みは控えめと中程度のバランス感覚。 2018は春で2℃、夏で1.7℃例年より高く(気象庁HP)40度を超える気温も各地で観測されている年なのでこうなったのか…。 温度が高くなるにつれ何故か酸の香りが立ってきて、味覚は甘みを余計強く感じるので冷えてるうちのバランスがベターかと。 年々点数減ってるのは好みが変わってるのか経験値か…凝縮感はあるけどいささか甘い印象が強い(汗) 長野のブラッククイーンとかツヴァイゲルトレーベ好きなんだけど。 値段的には安いのでヨシ

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 4.5

    2021/10/12

    口当たり滑らか。和食にも合うとても飲みやすいワイン。国産で1本おすすめするならこれ。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 3.0

    2021/09/16

    (2019)

    開栓時嫌な感じの酸味があるが数日経つと消えて飲みやすくなります。また赤身肉にピッタリ。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 3.5

    2021/08/19

    (2019)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    濃い紫色 レーズンやヨーグルトの甘い香り 凝縮された果実味が柔らかなタンニンと 酸とともに広がり、甘い余韻を残す 長野県塩尻市のブラッククィーン種

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 3.5

    2021/08/11

    価格:1,410円(ボトル / ショップ)

    初めてだと思っていたら履歴にお店で飲んだとの記録が。Vinicaって便利! 前回の記憶が全くないので初めてみたいなものだけど適度な甘さもあり美味しー。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 3.5

    2021/07/08

    凝縮されたフレッシュな果実味。 ほどよい渋み まろやかな口あたり。 バランスよくやはりいいなあとおもいました。 ここのワインはうちのレストランでも使っていてお客さんからも大好評。 うちはフランスワインがメインなんでグラスワインとして使ってます。 しかしお値段も優しく味わい良しでいいですね。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 3.0

    2021/06/19

    (2019)

    巨峰のような濃厚で甘さを帯びた香り。色は名前の通りブラックで濃い紫。飲んでみると、渋味はあるが控えめで、果実味由来の甘味があるものの、ドライでスパイシーさもある。各要素で主張強目だがバランスはとれているように思う。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 4.0

    2021/06/12

    ホタルをたくさん見た。上の子は一緒に見に行ってくれたけど、下の子はもう来ない。大きくなった。今日のボトルは2014年もの。7年前はどんな日々だったろう。素晴らしい樽香、熟成感。寝かせたせいかな。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 3.0

    2021/06/11

    (2018)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    甘く熟した苺やベリーの香り。 凝縮した葡萄の程よい渋みと濃い果実味。 その割にスッキリとした後味で美味しい。 アルプスワインのミュゼ・ドゥ・ヴァンシリーズは 好みのワインが多いので、見つけたら買っていこうと思います。 日本ワインも良い。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2018)
  • 3.0

    2021/06/05

    安定したおいしさ。爽やかな果実味。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 3.0

    2021/05/05

    (2019)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    自粛の連休最終日は日本産ワイン(長野)の家飲みです。 失礼ながら、期待を超える味わい、美味しい。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 3.0

    2021/04/29

    果実味豊か。翌日にちょうど飲み頃になる。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 4.0

    2021/04/26

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    初めて行ったスーパーで見つけて購入しました。 何回か飲んでますが、濃厚な感じのお手頃なワインです。ランプ肉のステーキとよくあいました。美味しかったです!

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 3.0

    2021/04/17

    (2018)

    アルプスのブラッククイーン。あら、予想よりマイルド。タンニンも酸味もちょうどいい。マイウー。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2018)
  • 3.0

    2021/03/14

    (2018)

    @家飲み アルプス ミュゼドゥヴァン松本平ブラッククイーン2018 葡萄品種:ブラッククイーン ワイン種類:スティルワイン 辛口 アルコール度数:12度  ブラッククイーンは「日本ワインの父」と呼ばれる、川上善兵衛氏が新潟県の岩の原葡萄園で、品種交配をして生み出されたブドウのひとつ。 1927年に、母親品種にベイリー、父親品種にゴールデンクイーンをかけ合わせてできた品種

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2018)
  • 3.5

    2021/03/02

    何度もリピしているワインです。 濃厚で酸味と旨味がたっぷりあって、美味しい野菜やマッシュルームをオリーブオイルで炒めたのとかと合わせるのが好きです。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • -

    2021/01/27

    (2019)

    最寄のLIFEで税抜1395円でした。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 3.5

    2020/12/30

    (2019)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    こんばんは(^^)/☆★☆ 今夜は2020年最後の満月 コールドムーン 見れるかなぁ? 久しぶりの日本ワイン ブラッククイーンは 1年ぶりに飲みました(^^)

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2019)
  • 3.0

    2020/11/28

    (2018)

    価格:1,595円(ボトル / ショップ)

    飲みやすくて美味。酸も渋みも控え目。薄過ぎず濃すぎず。少し甘く感じます3.5くらい。無難な赤。いや国産にしては無難以上か。 翌日以降は少しシュッとしたような(どんな?)。 久しぶりに国産飲みましたが、あー国産ワインだなーという感じ。国産好きなら好きな人多いんじゃないかしら。赤ワイン初心者の女性にも受け入れやすいように思います。上級になると酸味渋みがしっかりあって複雑なものが好まれるという意味でも。 1ヶ月くらいで消費しましたが最後まで美味しくいただきました。近くにあるのでまた買ってもいいかも。 余談 たまプラーザで何件も周ってこれっていうワインがなく調べまくってこれにしましたが、価格と味とトータル正解だったと思います。そろそろ直感で当たりを選べるようになりたい笑 同じワインでも甘く感じる方、甘さはなく酸味をより感じる方、様々でほんと難しくも面白いですねー。糖度くらい数値化してくれるといいのにな(日本はお菓子でも糖度書いてないけどね...) この後、久しぶりに楽天で7本買ったのでまたあげさせていただきます。今年はボジョレーなしで。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2018)
  • 2.5

    2020/11/09

    (2018)

    ブリー&ステーキで妻と家飲み。 2本目は初めてのブラッククィーン。 Alps Musee du Vin Blackqueen 2018 カシス、チェリー、珈琲。 適度なタンニン感と酸味と甘味。 軽めの口当たり。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2018)
  • 2.5

    2020/11/03

    (2018)

    持ち込みカジュアルワイン会 どんどん進みます。 アルプスワイン ミュゼデュヴァン 松本平ブラッククイーン マスターをして「ズルい」と言わしめた、松本平ブラッククィーン。これ、品種名なんですね。初めて見た。 なんでズルい? ご自身も今回のアテに合わすんなら、甲州とか日本ワインを選ぶと思ったから。 日本のワインて、食べ物にはだいたいのものに合うのだそうだ。守備範囲広過ぎで、ズルい。 確かに単体で飲むとこれといった個性があるわけでもないのに(そんな気がするだけ)鳥と合わせると全く違和感なし。   ↑ でも、ですね。 すでに結構な量飲んでしまったので、また旨いねー旨いなーの世界に入り込んでしまい、すみません記憶があやふやです…。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2018)
  • 3.5

    2020/11/02

    酸味が少なくベリーたっぶりの香り。 飲み終わったグラスにもしっかり香りが残っていて バニラっぽさもあり。 日本のワインでは好きなワイン。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン
  • 3.5

    2020/10/10

    (2018)

    価格:1,000円(グラス / レストラン)

    ブラッククイーンっていい印象なかったけど、これは美味しい。メインの仔羊は柔らかくて癖がなく優しいお味なのでぴったり寄り添うベストマリアージュ。 仔羊鞍下肉と茸ディクセルのクレピーヌ包み、栗のムース

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2018)
  • 3.5

    2020/09/15

    (2018)

    初のブラッククイーン。香りはやや弱めながら、口に含んだ時の果実味が印象的。酸味と渋みが程よく、飲みやすいワインでした。

    ミュゼ・ドゥ・ヴァン(2018)