Marcel Lapierre Raisins Gaulois
マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ

3.12

245件

Marcel Lapierre Raisins Gaulois(マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • イチゴ
  • ラズベリー
  • ブラックチェリー
  • イチゴジャム
  • ブラックベリー
  • レーズン
  • ブルーベリー
  • スミレ

基本情報

ワイン名Marcel Lapierre Raisins Gaulois
生産地France > Bourgogne > Beaujolais
生産者
品種Gamay (ガメイ)
スタイルRed wine

口コミ245

  • 3.0

    2018/12/13

    軽やかなのは好きですよ(≡^∇^≡)約ワンコインのローストポークとの相性(*´ー`*)❤

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ
  • 4.0

    2018/10/21

    (2014)

    『No.398 イタリアンに無理やり合わせる...でも美味い』 日曜日。家族でお出かけ。大好きなカレー屋が出店するってことで、たいして興味のないヒップホップ系のイベントに出かけたり、友達夫婦の出産祝いを買いに行ったり...してるうちにあっという間に夕方。 今日は作ろうかとも思ったけど、出産祝いを買ったデパートでイタリア展があり、ついつい惣菜を買い込んでしまった次第。 そんな日もありますね...って、我が家はでしょっちゅうかもだけど。 そんな今夜の夕飯は... ・仔牛のカツレツ ・サルシッチャ ・合鴨のロースト ・ベッカフィーコ となると、今夜はイタリアの...と思ったけど、あいにくイタリアの軽めの赤がセラーに入っておらず...あらら、どうしましょう...と思ってたら、ふと目にした、レザン・ゴーロワ2014。よし、今夜はこれでいこう。比較的ミディアムで、果実味しっかりな一本。国は違えど大丈夫なはず。 そんな具合でまずは香りの方から...ベリー系の甘酸っぱめでチャーミングな果実香。還元的なニュアンスはほぼ感じないなぁ。そして一口...あぁ、やっぱスルスル系で美味しいなぁと素直に感じることができる。 香りの通り、実にチャーミングな味わい。ほとんど引っかかりのようなものは感じない。そして重みもないせいか、ほんと喉にスルスルーっと入っていくのだ。果実味も実に豊かで、いわゆるジャミーな感じやキャンディチックな味わいだったりするわけで。 チーズの風味が香るクリスピーなカツレツや、ジビエ感しっかりな鴨のロースト、ジューシーなサルシッチャと中々の好相性。ガメイもなかなかやるなぁ。 ただ一つ、一番合うかもと思っていたイワシのベッカフィーコとだけが少し喧嘩する感じだったかな。そしてその後くらいからちょっとだけ鉄臭くなったように感じてしまったのが、ちょっと残念。 でもそれ以外とはしっかり合わせられたので、価格帯を考えても、十分OKなワインだなぁと思った次第。レザン・ゴーロワはやはり美味いなぁ。 ごちそうさまでした。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2014)
  • 3.0

    2018/10/06

    (2017)

    レザンゴーロワ2017、やっぱ最高です!以前ほど驚きを感じることはなくなりましたが、じゅんわりと葡萄の旨味を感じながら、ワインが好きなんだなぁとしみじみ考えちゃう一本。もうバッグインボックスを買うしかない(笑)

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2017)
  • 2.5

    2018/09/22

    (2014)

    レルブロワイヤル ぶどうの香り ちょっとスッキリ

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2014)
  • 3.5

    2018/09/01

    (2017)

    白がサクッと空いたのでガメイ。これもジワる系の優しいワイン。 嫁が一口飲んでボジョレーヌーヴォーみたいと感想を述べる。 おー、嫁ちゃん、ガメイが分かるようになったか。 ボジョレーヌーヴォーは毎年付き合いで仕方なく買ってるけど、今年はナチュールにしてみようかな。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2017)
  • 4.0

    2018/08/29

    (2017)

    チェリー 東松原

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2017)
  • 3.0

    2018/08/24

    (2008)

    価格:1,200円(ボトル / ショップ)

    今夜の家飲みの赤は ボジョレーはもとよりブルゴーニュの、自然派ワインの礎を築いた造り手の生前に造られた、マルセル・ラピエールのワイン。 VdFクラス レザン・ゴーロワ2008 主にクリュ・ボジョレー、モルゴンのガメイを用いた「プチ、モルゴン」とも言うべきキュヴェです。 抜栓当初、自然派特有の還元を心配しましたが、 良い感じで熟成しています。 ディスカウントプライス半額以下の1200円のラッキー価格! まだ在庫があると確認は取れています! リピ確定です(^_^*) 満足度★3.0

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2008)
  • 3.0

    2018/08/11

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    息子が食べてるぶどうグミの香りに似てるような… 飲むと苺の香りでスルスル行けちゃいます。 2日目は味が丸くなっててさらに飲みやすく。 もう少し安かったら常備したくなる一本だな、こりゃ。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ
  • 3.0

    2018/08/10

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    グラスに注ぐと甘いストロベリージャムの香り。 ところが、味わいはスッキリ。葡萄そのものの果実味。しかし、ジュースではなくて、ちゃんと“ワイン”しています。 今までガメイはあまり好きではなかったのですが、このワインを呑んで印象が180º変わりました。 このワインは秀逸です。自然派のワインがお好きな方は、是非一度呑んでみて下さい。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2017)
  • 2.5

    2018/08/08

    (2017)

    ちょっと風邪気味なのでアルコール消毒で喉の痛みを治します①

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2017)
  • 3.5

    2018/03/31

    (2016)

    ど定番2

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 4.0

    2018/01/19

    (2016)

    するする飲めました。スクリューキャップ開けようとしたら、すっぽり全部抜けちゃった!

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 4.0

    2018/01/17

    (2016)

    フランスの自然派と言えば、のマルセル・ラピエール。モルゴンが有名ですが、こちらのレザン・ゴーロワはもっとカジュアルに飲めるデイリースタイル。その味わいを楽しみます。 最高のお食事引き立てワイン。毎日の食卓にこのワインがあったら、それはもう幸せでしょう。 キャンディライクなストロベリーやチェリーの中に、干しぶどうのニュアンス。ほんのり青っぽさや豊かさを感じる土っぽさ。育ちの良さを感じます。 味わいも、ギュッと搾ったぶどうの美味しさをそのままワインにしたような凝縮した果実感。穏やかでキレの良い酸。タンニンは控えめ。それでいてさりげなくチョコっぽさを感じるあたりがまたニクい。 これはもうデイリーガメイの決定版でしょう。合わせた料理の美味しさを存分に引き出しつつ、自らもちゃんと主張してくる味わい。最高です。 家族や友人とワイワイ言いながらグビグビ飲みたい。そんな時間を素敵に彩る一本ですね。また買います。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.0

    2017/11/28

    (2016)

    目黒のビストロシンさん。 以前に行った時より ワインが更に増えていた。 そして 本当に美味しい♪ 熊肉に負けていないガメイ。 さすが、マルセルラピエール(^^)

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.0

    2017/11/16

    (2016)

    横丁3杯目はガメイ。これからヌーヴォーで嫌と言うほど飲むけど、前哨戦。なかなか。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.0

    2017/11/13

    (2016)

    健康診断C評価。今年もセーフ(笑)再検査なし! でもCの判定が出た項目の数がだんだん増えてる…これは一体…謎は深まります。 そんな日は健康を気遣い自然派のワインをオープンー!! マメ、ブルーベリー、カシス、レモン、いちごジャム、カラメル、青い幹。 しゅわしゅわっとすら感じる様な爽やかな若々しい果実味のアタック、その後に濃さ・深みがでてきて、次第にいちごの甘みに変わる。タンニンは可愛らしく、甘さに寄り添う優しい酸味のアクセントが心地よい。余韻も長い。 二時間ほど置いたら大分バランス良くなりました。うまいっ! 最後まで残るナチュール感が癖になる。何と表現したら良いか分からないけど、確かに前回のモルゴンに共通したビオ感?を感じる、やはりワイン界のラーメン二郎。化調でも入れてるのかと疑いたくなる癖になりそうな一本でした。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.0

    2017/11/09

    満月ワインバー

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ
  • 3.0

    2017/11/03

    (2016)

    ガメイ100%。マルセル・ラピエールのフラッグシップ“モルゴン”のセカンド的な存在なのがこのレザン・ゴーロワです。 イチゴやサクランボを想わせる赤系果実の香り、軽やかな飲み口ながら熟した果実の旨みが凝縮されたイメージのワインですね。 自分もけっこうミーハーなのかなと思いました…ボン・ジョヴィを聴きながら(^^♪

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.0

    2017/10/15

    (2016)

    ジューシーで渋みがあるけど、後味スッキリ。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.5

    2017/09/06

    (2016)

    ラピエール。ガメイ100。 抜栓から時間を経る毎にじわじわタンニンが出てきて、ガメイならではの柔らかな甘みに旨味が絡んで、しみじみと美味いワインだなーと。一時間半後からが見せ所なワインだと思います。軽く冷やすとボディが程よく締まって尚良い。 疲れた日に、穏やかに染み渡っていくような優しい味わいのワインですな。ガメイってなんでかネガティヴに捉えられがちだけど、美味しいワインたくさんあるよな。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.0

    2017/08/28

    (2016)

    今宵はとことんこのお方と飲んでいるのですが、好きすぎて何も言えない(笑) 2016年は雹でやられた生産者も多いと聞きますが、果実もしっかり、昨年よりやや柔らかめの出来に感じます。たまに無性にこいつを飲みたくなる魔法をかけられ、それは我が身が滅ぶまで解けることはないそうです(笑)

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.0

    2017/08/12

    (2016)

    マルセール・ラピエール「レザン・ゴーロワ」 2016 ボジョレー / ガメイ。 …ジューシー ジューシー♪ 懐かしいな 16 。いいんじゃないかなー。 コスパ最高ー テーブルワイン (*^^*)

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 4.0

    2017/07/30

    (2016)

    自然派ワインは素敵なエチケットが多いが、モーリス・シネが書いたこのイラストもとても好き。 同じ生産者のMorgonも飲んでみたい。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 2.5

    2017/07/28

    (2016)

    2016が出てたので買った。完全に美味し。ガメイという感じ。今日は暑かったから白ワインにしようと思ったけど、風呂にペパーミントオイル入れたら捗るって聞いたからやったら、案の定入れすぎで凍えるように寒いから赤ワインにしたのだった。そして何か急に野菜が食いたくなり、夏だしラタトゥイユを気合い入れて作ってみたらそれなりになったのだった。でも鍋にいっぱい作りすぎた。2キロくらいあっぞ、これ。とにかく加減というものを知らないのだった。酔っ払って全食いしないようにしとかないとな。結婚してるときは酔うと食い続けるから、食品庫に鍵かけられたり、食い物隠したりされてたな。離婚して良かったことはストレスが無くなり、ある程度好きなワインを飲めることと、痩せてかっこよくなったことだな、自分で言っちゃってるけど。

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 5.0

    2017/07/23

    (2016)

    今日も猛暑でした。 僕の大好きなワインを開けました。 夏バテワインとしてオススメです^ ^

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.5

    2017/07/18

    (2014)

    自然派ワインの原点。 説明は必要なし。 ひたすらに美味しい♪

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2014)
  • 4.0

    2017/07/09

    (2016)

    レザンゴーロワを人に勧めるととても気に入ってくれる。in NYC

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.0

    2017/07/05

    (2016)

    濾過・清澄:なし SO2:添加なし 品種:ガメィ100% 産地:フランス ボジョレー

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 2.5

    2017/06/24

    (2016)

    イラストの通りぶどうそのものの ごくごく

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2016)
  • 3.0

    2017/05/24

    (2015)

    抜栓直後はしっかりケモノ。 軽くスワリングすると口紅の様な艶めかしい香りが。 飲み口は綺麗に喉の奥へと流れ込んでいく。 カジュアルにエレガント。 春だよ! ハルハル〜♪

    マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ(2015)