Ch. Durfort Vivens
シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン

3.31

271件

Ch. Durfort Vivens(シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • ブルーベリー
  • プルーン
  • ブラックチェリー
  • ラズベリー
  • 黒コショウ

基本情報

ワイン名Ch. Durfort Vivens
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Margaux
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ271

  • 3.0

    2019/09/11

    シャトー・デュルホール・ヴィヴィアン初飲みです。 いや〜樽が良く効いてますなぁ(・Д・) その影響もありかなり辛く感じる。果実味なんか全く無い様な味わい! 元々、樽が苦手な上に辛すぎるのはあまり好みではありません。なんか優しさや余裕がない感じですね。硬いとは感じなかったんですが、香りが閉じ気味。 もう少し熟成してから飲みたいですね( ´∀`)

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 3.5

    2019/08/15

    ボルドーが飲みたい。 (まだ飲むんかい、、、) 改めてセラーを見ますとボルドーはあまりございません。 気軽に出せそうなこちらをチョイス。 もう既に舌は真っ黒。 唇も真っ黒。 赤だけの会もまた乙である。 清涼感のある青々しい杉とミント。 カシスの風味と微かなタバコ。 果実はやや過熟のニュアンスがあり、ジャム化する一歩手前。 時間の経過とともにミルキーになり、ふくよかさ、柔らかさが増す。 なかなかな1本。 アルコールはこれにて打ち止め。 小職は水。 友人達はビールへ移行。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 2.5

    2019/05/30

    2012年。ビンデージなりの飲み方とマリアージュの工夫でクリア 。デキャンタのテクってあるのね

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 3.5

    2019/05/26

    (2010)

    ボルドーメドック格付け61シャトー全制覇の旅 その6 お題は、マルゴーvsサンテステフ Ch.デュルフォール・ヴィヴィアン 2010年 マルゴー第2級 これはコスパが良く、美味しい♪ 香りは閉じ気味でしたが、ピーマン系、だんだんと甘い果物系もでてきました。お味は、凝縮感があり、甘めで、まろやか。バランスが良くて余韻も長い。 カベルネ・ソーヴィニョン74%、メルロー22%、カベルネ・フラン4%

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2010)
  • 3.5

    2019/05/21

    (2005)

    旧ラベル バージョン05 まだ若さを保ってます。 カベルネの強かとメルローのしなかやさがうまく調和して、ほのかな腐葉土やトリュフ香を余韻に残してくれます。 シェフからの挑戦で、出てきたパテ。 パテ?と思ったのですが、 味の要素をうまく広いあげて、香り、甘み、深みの三要素を料理にも備えてくれていました。 2時間ほどで儚く良さは香りと共に飛んでいきました。 マルゴーのしたたかな印象を与える一本でした。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2005)
  • 3.5

    2019/05/05

    (2010)

    最初は青さが前面に来るけど、だんだんいい感じに。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2010)
  • 4.0

    2019/04/15

    カベルネセミナー、イルドコリンヌ、 国当て正解、フランス、渋味

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 3.0

    2019/03/24

    2級シャトー、デュルフォールヴィバン。さすがに美味しい。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 3.5

    2019/03/11

    お客さんからのおすそ分け カシスリキュール、ラズベリー、真赤で肉厚の薔薇の香りを主体に、バニラ、シナモン、チョコレートの濃密で若い香り。 しなやかだが力強いアタックで迫力がある。 熟れて凝縮した厚みのある果実味は大音量のオーケストラのイメージで長調。心地よい酸が寄りそいメリハリが効いている。 芳醇な風味のフルボディ。 タンニンは若いが熟度が高く緻密。 長い余韻には、ラズベリーリキュールで香り付けしたようなチョコレートのフレーバー。 デカンタ後30分で開いてくる。 ボトルから直に注ぐのと比較すると、スケール感と味わいの円やかさ、香りの複雑性や立ち上りが全然違う。 この若いビンテージならデカンタは必須。 流石はマルゴー2級 マルゴー2級のワインとしてはリーズナブル。 ビオ臭は全くないが、ボルドーでは5軒しかないビオディナミの作り手の一人らしい。 しなやかで女性的だがまだ若い。 デカンタで美味しくは飲めるが、後4~5年待ってみたい。 例えるなら21歳くらいのお嬢さん。 若けりゃ良いってもんぢゃあないんだよ!( ̄ー+ ̄)フフフ

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 3.5

    2019/01/02

    華やか! コクもある。 伸びがあるというのか、余韻は長く、 食中に飲むのがもったいないほどの出来。 同ボトルの2015年が届くので、2012年を開けてみた。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 4.0

    2019/01/01

    (2010)

    正月ワイン③ グレートヴィンテージのデュルフォールヴィヴァン。 もう5年くらい寝かせるとさらに美味しいのではないかと思います。 こういうしみじみ飲めるのが良いですね。 パーカーさんには嫌われてるみたいだけど、他人の評価に関係なく質を高めている(かどうか分かりませんが)のを見習って、今年一年頑張ろうと思いました!

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2010)
  • 4.5

    2018/12/31

    (1995)

    2018年 年越しワイン シャトーデュルフォールヴィヴァン1995 香りは黒い果実主体に複雑な印象 味わいは23年の熟成期間があってもまだまだパワーを感じる さすが良い年のワインだと感じた

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(1995)
  • 3.0

    2018/12/05

    (2012)

    黒に近いガーネット 香りが柔らかく鮮明 黒い果実、ミント、土の香り アタックもマイルドで果実味、渋みが強く、バランスが良い。酸味は程々 余韻はとても長くて心地よい

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2012)
  • 2.5

    2018/11/22

    十把一絡げ②

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 3.5

    2018/11/07

    (1997)

    古いエチケットだね

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(1997)
  • 3.0

    2018/11/03

    シャトーデュルフォールヴィヴァン2013 デキャンタして一時間で飲みを開始! 香りは開いてきた感じがする。 香りはやっぱり格付けシャトーのもの。 さすが。 口にしてみると、まだ尖った感じが目立ったが、徐々に丸くなってきた。 マルゴーとパルメに挟まれている畑ということで、かなり期待していたが、この辺はやはり、値段のものかという印象。 この年からビオディナミ100%のぶどうしようということなのだが、今後に期待です。 期待を込めての点数でした♪

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 4.0

    2018/10/21

    (2015)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    最初は懐かしい好きなボルドーの香り。複雑味。時間が経つと香り柔らかく、滑らかな黒い果実のイメージ。 上級のワイン。しっかりとした酸味とタンニンがワインの骨格を支えている。層の厚さもわかる。 ソムリエさんから若くても美味しく飲めると教わった通り。素晴らしいワイン。もう1本はしっかり熟成させめす。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2015)
  • 3.0

    2018/08/20

    (2010)

    頂きもののこれのセカンドワインが素敵だったので久々のボルドーを自分でゲット。 グレートビンテージ2010 セカンドと同様の華やかな香りとチャーミングさが同居。しかもさらに複雑で濃厚!いやはやこれはマルゴーの入り口になってしまうか。。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2010)
  • 4.0

    2018/08/18

    (2012)

    シャトー・ドゥルフォール・ヴィヴァン 2012 マルゴーAC.メドック格付け2級. カベソー79%,メルロ19%,カベフラ2% 外観 深いガーネット 香り ブラックベリー、カシス、ブルーベリー、紅茶、タバコ 味 ボリューム4,甘み1,果実味3,渋み3,酸味3 引き続き旭川の「ワイン屋」にて.ボルドーの格付けシャトー自体ほとんど飲んだことないのですが,今回お祝いの席でもあり初めての2級!をいただきました.デキャンタージュして1時間.熟した黒い果実の香り,酸味と渋みがバランスよくしっかりとした骨格で,でもタンニンはビロードのように滑らか.とっても美味しかったです.マルゴーのワインは女性らしいとか,エレガントとか言われるのがわかったようが気がします.お値段はそんなでもなかったので,また飲みたいです!

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2012)
  • 4.5

    2018/07/05

    (2009)

    リベンジ(^^)美味し〜

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2009)
  • 3.0

    2018/05/15

    (2011)

    個人的にボルドーブレンドが好きなので、美味しくいただきました。少し置くだけで開いて楽しめました。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2011)
  • 5.0

    2018/04/24

    (2014)

    輝きのある、黒みがかったダークレッド、縁はやや明るい印象。 粘性はやや強い。 カシス、ブラックベリー、ブルーベリージャム、胡椒、インク、シガー、シナモン、ナツメグ、木の幹。 黒系果実の鮮やかな香り、深みのあるスパイスの香りが立ち昇る。 スワリングすると、シナモン、ナツメグの明るい香りが上がって来る。 アタックに、強い果実味、酸味、タンニンを感じる。まだまだ熟成すべきだった印象。 中盤に酸味がしなやかに伸び、エレガントなバラや鉄分を感じさせる。 終盤に果実の香りを再び感じ、余韻もかなり長い。 提供温度は、17〜18度が個人的にはよいと思う。 ローストビーフ 香ばしくローストした毛ガニ。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2014)
  • 4.5

    2018/03/31

    (1998)

    価格:12,000円(ボトル / ショップ)

    今年度ラストワイン。至福の時(*´ω`*)

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(1998)
  • 3.5

    2018/03/25

    (2011)

    価格:4,980円(ボトル / ショップ)

    しっかりとしたタンニン。渋味と酸味のバランスがよかったです。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2011)
  • 3.0

    2018/02/25

    レビューは過去ログを

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  • 3.5

    2018/02/18

    (2012)

    Bordeauxの赤はこれですね!というような基本の香りと美味しさ。 今回の勉強会では、全てBordeauxブレンドの国違いでしたが、フランスだけは外しませんでした。懐かしい、安定の香りです。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2012)
  • 4.0

    2018/02/12

    (1984)

    友人宅での持ち寄り会⑦ 5人で6本飲んで、まだ飲み足りない感をみんなが感じていたところ、家主が勢いで開けてくれた家主のバースデイヴィンテージワイン。 シャトー・デュフォール・ヴィヴァン 1984

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(1984)
  • 3.5

    2018/01/30

    (2014)

    お家飲み。満足!

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2014)
  • 3.0

    2018/01/21

    (2013)

    ほんでもってボルドーはマルゴーのデュルのフォールも開ける。 これはクラシカルなボルドーですな。品質は中の中。要熟成だけどまあいいや。2、3日かけて飲んでみよう。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(2013)
  • 2.0

    2018/01/13

    (1972)

    茶色みを帯びており過ごしてきた年月を思わせます。 香りは熟したフルーツの香りで味わいは意外と軽く、甘みもありながらタンニンが少なく酸味が少しあります。

    シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン(1972)