Botanica Mary Delany Collection Semillon
ボタニカ メアリー・デラニー セミヨン

4.00

1件

Botanica Mary Delany Collection Semillon(ボタニカ メアリー・デラニー セミヨン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り

    基本情報

    ワイン名Botanica Mary Delany Collection Semillon
    生産地South Africa > Western Cape > Cape South Coast > Elgin
    生産者
    品種Sémillon (セミヨン)
    スタイルWhite Wine

    口コミ1

    • 4.0

      2019/02/04

      (2017)

      価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

      アフリカー直輸入ワイン⑨ ボタニカ メアニーデラニー セミヨン 2017 ↓ フルーティーさと、コクのある旨味を存分に堪能できる、絶妙なバランス感のある素晴らしいエルギン産セミヨン!店主おススメです! エルギン産のブドウを使っています。収獲後、全房のままプレスされ、10℃に保たれ2日間寝かせられます。400リットルのフランチオークにて発酵されます。その後、それぞれ澱と共に9か月熟成(50%旧樽4年目)されます。 <テイスティングコメント> 外観は、澄んだ輝きのあるグリーンがかったレモンイエロー、濃淡は淡く、軽い粘性があり若い印象です。香りはしっかりと感じられ、花梨、アプリコット、白桃、マンゴー、アカシア、バター、白胡椒、ワックスのような印象です。しっかりとしたアタックがあり、豊かな果実味が口の中に広がります。ソフトな甘味、爽やかな酸味、コクのある苦味、溌溂としたまろやかな果実味を楽しめます。 <ラベルに描かれた花について> 「メアリー・デラニー」というペーパークラフト作家の作品が描かれています。 モルセラと呼ばれる花が描かれており、地中海沿岸や西アジアに分布している花だそうです。花言葉は「感謝」「希望」。 ボタニカは、アメリカ・ボストン出身&ニューヨーカー、キャリアウーマンの女性ヴァージニア・ポーヴァル氏(ニックネーム:ジニー)が2008年から始めたワイナリーです。 元々、ニューヨークに拠点のある大手コンサルティングファームでCOOを務めていた都会のキャリアウーマンだったジニーですが、会社が売られたのをきっかけに退職しました。一方で、彼女は、長い間、アメリカの自宅で、趣味でワイン造りを行っていました。退職してから4年間は、ワイン造りを行いたいと想い続け、様々なワイン造りの為の準備をしていました。 そして、2008年、南アフリカの「Zorgvliet」というワイナリーにインターンシップに行った際に、ついにステレンボッシュ・デヴォンヴァレーにある土地を見つけました。元々、その土地は1940年代から続く花畑で、南アフリカで商業用のキング・プロテア(南アフリカの国花)が植えられている最初の畑でしたが、彼女は庭を持ちたいという夢も有った為、花が育てられているまるで樹木園のようなその土地を購入しました。 今でも、花は栽培されておりますが、2009年より、敷地内にブドウを植え、現在では、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティヴェルド等を栽培しています。標高は180m~230m、フォールス湾から冷たい風が吹き、午後は10℃以上気温が下がる場所です。この畑から獲れるブドウを使い、「ビッグ・フラワー(Big Flower)」と呼ばれているレンジのワインを造っています。 ※「メアリー・デラニー」のセミヨンとシュナンは買いブドウということですね

      ボタニカ メアリー・デラニー セミヨン(2017)