Yellow Tail Shiraz
イエロー・テイル シラーズ

2.83

488件

Yellow Tail Shiraz(イエロー・テイル シラーズ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • バニラ
  • ラズベリー
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • イチゴ
  • ブラックチェリー

基本情報

ワイン名Yellow Tail Shiraz
生産地Australia
生産者
品種Shiraz (シラーズ)
スタイルRed Wine

口コミ488

  • 2.5

    2022/10/02

    イエローテイル シラーズ 価格:798 産地:オーストラリア 品種:シラーズ ヴァニラアイスの香り はっきりと甘い口当たり ベリーの果実感と穏やかなタンニン 赤ワインが苦手な人にもおすすめ 試験対策にはならないかなと思い、 赤ワイン煮込みに使いました 煮込みと併せて飲むとスパイス感もまして良かったです

    イエロー・テイル シラーズ
  • 2.5

    2022/08/30

    (2021)

    価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

    シラー(ズ)知らずに森の中…その13 2021 カセラ・ワインズ・エステイト イエロー・テイル シラーズ オーストラリア 月曜日のワイン。 料理用の赤ワイン(サンタ カルメネール&プティ・ヴェルド)が切れたので、お試しでイエロー・テイルのシラーズを購入→味見してみました。 外観は、意外に凝縮感のある、やや赤みの効いたガーネット。全体にクリアで、キレイな艶と照りがあります。 香りは、瑞々しいカシスとラズベリーのミックス。スターアニスやクローヴのようなスパイシーさと、ユーカリのようなグリーンっぽさを感じます。 口に含むと、とてもジューシーでバランスの取れた味わい。 タンニンは控えめですが効きはしっかりしていて、程よく配置された感のある酸味と合わせて、このワインのバックボーンを形成しています。 黒胡椒っぽさはないのですが、スパイス感はかなり強く、独特のシラーズらしさを上手く表現している感じです。 余韻は短いですが、わずかな甘さを断ち切るようなキレの良さがむしろ心地良く、とても良い印象を残します。 全体的な感想としては、シラーズらしさを上手に表現した、とてもカッチリと丁寧に設計された味わいのように感じました。 そして、いちばんの特徴は風味の要素のどこにもネガティブなポイントが見当たらないこと。 人によっては好き嫌いの分かれる、黒胡椒の風味を抑えながらスパイシーさをキープしていたり、エグみのように感じられるチョコレートっぽさもミニマムのレベル。 なるほど、売れているワインとはこういうものか⁉︎ と、とても考えさせられるワインでした。

    イエロー・テイル シラーズ(2021)
  • 2.5

    2022/06/29

    (2021)

    サントリーのオーストラリアワイン。 外観はかなり黒みの強いガーネット。くすんだ印象のある暗い色調でグラス底が全く見えない濃さ。脚の輪郭は細く出るが垂れない、さらりとした液質。しかし13.5%としっかりめのアルコール度数。 香りはよく冷やした事もあり、閉じている。やや消毒液っぽいニュアンスと、濃く熟れたジューシーで甘やかな果実感がある。僅かに熟れてない白めのグレープフルーツ、アルベドのニュアンスも。 アタックは意外にも大人しく、甘みはないがジューシーでやや凝縮感のある果実味。主体は渋味だがタンニン感は無く皮由来のもの。まろやか、穏やかな渋味で、余韻はかなり短いが、じんわりと伸びやかな印象。ただ、アルコール感はかなり荒々しいので、すぐ火照る感じ。 甘味自体は弱いが、凝縮感のある果実味がジューシーで、甘やかな果実のニュアンスはしっかり。 渋味が主体だが皮由来で苦味は無く、穏やかでまろやか。前述通り余韻はかなり短く、さっぱりめの飲み口だが、伸びやかな印象の渋味。僅かにアルベド的な雑味はあるが、寧ろ味わいの厚みに思える程度。 酸味はほぼ感じないが、アルベドのニュアンスに僅かにグレープフルーツの皮にあるような酸はやや感じる程度。飲み込んだ時に一瞬だけツンとした感があるが、余韻は皆無なので全く気にならない。 全体的に甘やかな雰囲気のジューシーな飲み応えだが、味わいとしては中口で、表記上はフルだが、ライト寄りのミディアムボディ。 約1000円のデイリーワイン価格帯のシラーズとしては中々飲み応えがある。一方でシラーズの甘やかさはあるが、スパイシーさは物足りず、良く言えば飲みやすく初心者向けのイメージ。シラーズらしいとは言い難いが、飲みやすくてジューシーで濃いめのワインとしてはオススメ出来る。

    イエロー・テイル シラーズ(2021)
  • 4.0

    2022/05/17

    オーストリアのシラーズはシラーズらしいです。チリのシラーズはあっさりしすぎています。 匂いも味もスパイシーです。他のだったら98円シュウマイにマリアージュすることをすすめるのですが、スパイシー感を味わって欲しいので、ナッツとか枝豆にマリアージュさせるのをおすすめします。コンビニワインにしては800円ぐらいして高級ですが、シラーズのスパイシー感が味わえるとっておきのワインです。サッポロビールが出してるので間違いない一品で超おすすめのワインです!

    イエロー・テイル シラーズ
  • 2.5

    2022/05/12

    (2019)

    夕食の焼き肉に合わせた。肉に合うのに、後味はスッキリしてとても良い。

    イエロー・テイル シラーズ(2019)
  • 2.5

    2022/04/23

    (2020)

    安定のシラーズ

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 3.5

    2022/04/09

    (2020)

    価格:798円(ボトル / ショップ)

    イエロー・テイル・シラーズ! 我が家の常備ワイン! 今日もジンギスカンに合わせて! イエロー・テイル最高! コスパ最高! 善きかな!

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 3.5

    2022/03/20

    オーストラリア、シラーズ。 清涼感がありつつ甘みもありつつ。

    イエロー・テイル シラーズ
  • 2.5

    2022/03/15

    初のyellow tail スーパーで900円くらいでした。賛否両論ありますがコスパ良いと思います!!

    イエロー・テイル シラーズ
  • 3.5

    2022/03/06

    (2020)

    価格:798円(ボトル / ショップ)

    イエロー・テイル・シラーズ! 我が家の常備ワイン! 今日もジンギスカンに合わせて! ジンギスカン最高! イエロー・テイル最高! コスパ最高! 善きかな!

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 4.0

    2022/03/03

    辛くで胡椒の味するワインを飲みたくって、オーストリアのシラーズ楽しみにしてました。いつも500円ぐらいのワインしか飲んでなくって今回798円もしたので大奮発しました。結果とても美味しいです。私が探してた味です。果実味がなく辛さあります、さらに辛い中にキレがあります。しかしぐっと来る濃厚さはないですが、これはこれで好きなのワインの種類です。オーストリアシラーズをこれからもっと飲んでみたいです。

    イエロー・テイル シラーズ
  • 0.0

    2022/02/26

    価格:800円(ボトル / ショップ)

    化学調味料的な甘味。全然美味しくない。二度と買わん。

    イエロー・テイル シラーズ
  • 2.5

    2022/02/18

    渋み、タンニンが強い印象。 ペアリングによっては料理の味がかき消されるほど強い味な気がする。 ワイン検定ブロンズ受験前にシラーズを飲んでみたくて。

    イエロー・テイル シラーズ
  • 3.5

    2022/02/05

    (2020)

    価格:987円(ボトル / ショップ)

    イエロー・テイル・シラーズ! ジンギスカンの時はいつもこのワイン! 黒系果実! スパイシー! 旨い! イエロー・テイル最高!

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 3.0

    2022/02/04

    (2020)

    価格:980円(ボトル / ショップ)

    やや赤が強く感じられますが、若いイメージの色合いです。ブルーベリー、ブラックチェリー、プラムの香りが感じられこの値段にしては良い香りです。酸味がやや強めですが、シラーの持つタンニンのしっかり感があり飲みごたえがあります。コスパ抜群です! (オーストラリア/シラーズ)

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 2.0

    2022/01/26

    ドンキ¥780 イースト、バニラ臭 人工的甘さ

    イエロー・テイル シラーズ
  • 2.0

    2022/01/25

    (2020)

    何度か飲んでますが、vinica では一度もupしてなかったんですね。 スーパー ライフオリジナル(OEM)のイエローテイル メルロー飲んだ時に感じたのですが、樽のvanillaやチョコ?の香りを飛び越えて、栗の匂いを感じます。

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 3.0

    2022/01/12

    (2020)

    常備品。わかりやすく旨い。 まだまだ舌がお子様なんだよなぁ(笑) 1000円以下では最高クラスだと思う。

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 2.5

    2021/12/29

    (2020)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    こちらは大晦日まで仕事。 旧正月がこちらでは正月なので仕方ない。 仕事を終え、家飲み。 Yellow Tail Color Series Shiraz 2020 テーブルワイン。 全体的にマイルドなボディー。 赤系ベリーの香り。 今日のディナーはキリの クリームチーズとクラッカー。

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 3.0

    2021/12/20

    (2020)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    出張部屋飲みワイン! ここ最近欲望に任せてワインを買い込み過ぎたので、今回は節制モード。 イエローテイルシリーズは(言い方悪いけど)値段相応に満足できて、ハズレてもダメージの少ない値段設定で、初期の頃にはとてもお世話になった好きなシリーズです。 オーストラリアなのに、そういえば肝心のシラーズは飲んだ事なかったなーと思って気軽に買ってみました。 サラリとしてるけど若干の濁りのあるルビー色。 フレッシュなブルーベリーやブラックベリーの甘酸っぱい香りに、分かりやすいバニラの樽香。 アタックはブルーベリーやカシスの果肉を口にしたような甘味と酸味。苦味はほぼ感じず、甘酸っぱさの後に胡椒のスパイスとバニラが香る。 典型的なシラーズの味っちゃ味だけど、甘さが勝ってさすがに深みは無いかぁ。 けど自分もそうだったように、ワイン入門者に親しみやすい味であることは間違いない! 贔屓目だけど、やっぱり好きです。

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 2.5

    2021/10/10

    ソムリエ協会の東京支部 例会セミナー「[D]ソムリエとの素敵な付き合い方とテイスティング」に参加。 ほぼほぼ、ブラインドテイスティングのコツの話(?)でしたが、面白いセミナーでした。 アルバリーニョ、ピノ・グリ(アルザス)、アルバリーニョ、ハンター・セミヨン、アマローネ、シラー(NZ)、シラーズ(オーストラリア)と、ブラインドで出されました。 3つ目のアルバリーニョ、4つ目のハンターセミヨンが当てられず、でしたが(選択肢が提示させれていることもあり)意外と品種は当てることができました(笑) 1つ目と3つ目のアルバリーニョは全く同じものを提供温度を変えて、ということだったのですが、同じワインは出ないよね?という先入観があると、ワインを見極められないという、よく言われることですが、まさにそのとおりのことが起きました^^; 7つ目のイエローテイルは、甘やかで明確にユーカリ香を感じ、複雑さがないことなどから選択、無事当てられました。 味わいは甘やかですが、果実味が溢れていて悪くないですね。

    イエロー・テイル シラーズ
  • 2.0

    2021/08/22

    (2020)

    スーパーで気軽に買える、イエローテイル。 オーストラリア、シラーズ100%。 何気にシラーズだけは初めて。 アルコールはそんなに強くなさそう。 色は濃いガーネット。見通せない。 ちょっと紫強め。 抜栓直後はスパイシーな香り。 徐々に甘ったるい香りが上がってくる。 果実の香りだけど、南国系なのか?ぺっとりとした甘さ。 アルコールのアタックはほどよく、しっかりしたフルボディ。 香りから想像する物と同じぺっとりとした甘ったるさに、後味にスパイシーさがくる。 温度が20℃を越えると甘さが支配的に。 単体で飲むとちとキツいけど、豚ホルモンやカレーと合わせると負けない強さ、油を上手いこと流してくれる。他のワインじゃ負けるような強い料理と相性いいかも。 カベルネも一緒に買ったから、次はカベルネ開けて比べるのが楽しみ♪ 2日目 7℃から。やっぱり冷えてる方が好み。タンニンも冷えてると少し感じられる。 チョコレートの香りがちょっとする? 塩味が強めのコンテと合わせたら甘味が程よく調和して悪くない。

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 3.0

    2021/08/13

    (2020)

    オマケを貰えるためカベルネに続きシラーも。優しい甘味の後ろにベリー、その後にしっかりビターチョコのようなボディ。俺はカベルネよりこっちの方が好きかも。

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 3.5

    2021/08/10

    シラーズらしいフルーティな味わい。少々スパイシー。いい意味でアルコール感。オーストラリアのシラーズ。ヤオコーで発見!前から飲んでみたかったやつ。 コスパ高くて美味しい。

    イエロー・テイル シラーズ
  • 3.0

    2021/08/09

    (2020)

    リュウジのバズレシピで気になって飲んでみました

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 2.5

    2021/07/17

    うなぎにはシラーが合う、のは間違いないが、 うなぎを山椒味にしてしまう私にはもっと素敵なマリアージュがあるはず。

    イエロー・テイル シラーズ
  • 3.0

    2021/07/16

    スパイシー がっつり肉食べる時に合わせたい お気に入り

    イエロー・テイル シラーズ
  • 3.5

    2021/07/10

    (2020)

    価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

    イエロー・テイル・シラーズ! 昼飲み! ジンギスカンに合わせて! 黒系果実味! 実は初めて飲む! 旨い! イエローテイル最高! リピ確定! “果実が熟するまで待って収穫し豊かな味わいと香りを追求。香り高いベリーとバニラのアロマと、口の中に広がる熟した果実の甘みが、程よく抑えられたタンニンと見事なまでの調和を奏でます。” “カセラ・ファミリー・ブランズ[yellow tail] イタリアから1969年に移住した現在の社長ジョン・カセラ氏の両親が、シドニーより西へ約400キロのグリフィス近郊に設立したワイナリーです。家族、そして地域との絆を重視し、ぶどう栽培者とのお互いの信頼と尊敬をもとにしてワインをつくり続けた結果、オーストラリア有数のファミリービジネスワイナリーに成長しました。同社が2001年にアメリカで発売した[イエローテイル]は瞬く間に輸入ワイン全米NO.1の売上記録を樹立。日本でも売上NO.1オーストラリアワインとして大人気ブランドとなっています。” “世界中で愛飲されているNo.1オーストラリアワイン[イエローテイル]。ワインの知識や飲み方のルールは一切不要。自由に、気軽に楽しめる。ワラビーのラベルが目印。”

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 2.5

    2021/07/09

    (2020)

    職場の同僚に勧められて。 もう少しスパイシーかなと思ってたのですが、甘さが際立つ感じでした。 果実味はたっぷり。 誰でもそれなりに美味しく飲めるタイプのやつかなと思いました。 ピノノワール好きとしては、このシリーズのピノノワールを飲んでみます!

    イエロー・テイル シラーズ(2020)
  • 3.0

    2021/06/29

    (2020)

    久しぶりに飲んだけどやっぱり安定して美味しいなぁ どこでも気軽に手に入れることができて安定した美味しさを持ってるんだからもう少し話題にあがってもいいと思うなー

    イエロー・テイル シラーズ(2020)