Tenuta San Guido Le Difese
テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ

3.13

656件

Tenuta San Guido Le Difese(テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • ブルーベリー
  • プルーン
  • ラズベリー
  • ブラックチェリー
  • カシス
  • 木樽
  • スミレ

基本情報

ワイン名Tenuta San Guido Le Difese
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Sangiovese (サンジョヴェーゼ)
スタイルRed Wine

口コミ656

  • 4.0

    2021/05/11

    (2018)

    渋みもよく、余韻もいい!レ・ディフェーゼははじめてだがリピートあり!

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2018)
  • 3.5

    2021/05/10

    (2018)

    レ ディフェーゼ サッシカイア テヌータ サン グイド 2018 CS70、サンジョベーゼ30 濃いパープルの外観 ブルーベリー、ブラックチェリー、カシスの黒系果実の香り。 しっかりしたタンニン、果実味たっぷり。 前回より高い評価に。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2018)
  • 4.0

    2021/05/02

    (2012)

    ずっと口の中にワインがある感じ…。余韻が長い。香りがグラスの外までとんでくる。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2012)
  • 3.5

    2021/04/20

    (2017)

    さすがといいたくなる、家飲みに良い一本

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 3.5

    2021/04/16

    久しぶりのディフェーゼ! 安定の、味わいですな♪ 美味しゅうございます\(^o^)/

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ
  • 3.5

    2021/04/10

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    サッシカイア一族の末っ子。 香りはプルーン、ブラックチェリー、胡椒、革。 オリがすごい。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 3.5

    2021/02/20

    (2018)

    香りのボリュームは少なめ。味わいには複雑さとを感じる。抜栓後少ししたら開いたがその後下り坂。8時間後に飲んだら平凡になっていた。開けた時に飲み切るのが良さそう。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2018)
  • 4.0

    2021/02/13

    (2017)

    イタリアンのお店でいただきました。 香りがすっごく良くて、深い味わいでした。 お料理との相性も守備範囲が広くて何でも合いそうでした。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 4.0

    2021/02/12

    サツシカイアのサードだと思います。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ
  • 3.0

    2021/01/25

    (2018)

    サッシカイアのサード? カベルネソービニオンとサンジョベーゼ

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2018)
  • 2.5

    2020/12/20

    新鮮なチェリーやカシスのアロマを中心に、クローブ、黒胡椒、チョコレートのニュアンス。 中程度の厚さの果実味に心地好い酸味。 ミディアムボディ。 タンニンは若くドライで、少々の未熟さ荒さを感じる。 余韻も中程度。 定価だと¥4000位ですか? だとすると割高。 熟成させて発展する程の要素も感じられず、サッシカイアのサードと言う謳い文句が付かなければ¥1980くらいですかね。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ
  • 3.5

    2020/12/13

    (2017)

    立ち飲みワイン屋の3杯目。 レ・ディフェーゼ サッシカイア(テヌータ・サン・グイド) トスカーナ、ボルゲリ 今日イチ、むちゃ美味しかった。 でしょうね。 だってサッシカイアのサード? 最初は砂っぽい。 でもしばらくすると、前に試飲したサッシカイアの、あの透明感のあるベリーキャンディはちょびっとやけど感じた。 歯にまとわりつくタンニンは細かく、果実系のブルピノのような明るくて赤い果実の甘みが残る。 ここのマスターの好きな「陰で涼しい」感じから入るけど、仕上がりというか、出口は華やかな余韻で終わる感じ。 自分の苦手なサンジョベーゼの鋭角な酸味はなく、カベルネのタンニンとピノみたいな軽やかな上澄み感を感じたんだけど…。(個人の感想です。) 常連さん、一見さん一緒くたになっていろんな話で盛り上がり、(四人だけだったから、密でなし)後一杯飲みたかったけど10時閉店でお開き。 なんか良い気分で週末を迎えられてよかった良かった。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 2.5

    2020/12/07

    最初は苦すぎたが、徐々に飲みやすくなった

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ
  • 2.5

    2020/11/08

    濃厚な赤が飲みたくて 小走りし始めた途端 プチってなにか切れた音が ガクッと力が抜けて・・

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ
  • 2.0

    2020/10/24

    (2017)

    ディフェーゼは初めていただきます。 チェルバイオーナのロッソIGTをいただき、やはりイタリアのテーブルワインも捨てがたいと思った次第でございます。 しかし、こちらのワインは少し期待が先行してしまいました。 トスカーナの中でもブドウの品質も作り手も地域も違います。 でも、これほど違うとは、、、 また改めてイタリアテーブルワイン紀行でも綴ってみようと思います。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 3.5

    2020/09/05

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    サッシカイアの3rdと言われているワイン、抜栓後はカシスやブラックベリーのアロマがすぐに感じとれました(^^) アタック:上記のアロマと共に、タンニンもしっかり感じられる辛口。 余韻はブラックベリーがやや続く感じでした♪

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 3.0

    2020/08/11

    あ~、なんか昨日のカリフォルニアより気品に満ちてる感じ。お味はこっちの方が好きだな。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ
  • 4.0

    2020/08/09

    (2017)

    価格:3,432円(ボトル / ショップ)

    華やかなフルーティーな香り、そこまで重くなく、酸味とのバランスがいい。果実味と爽やかな酸味が夏にふさわしい。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 3.0

    2020/07/08

    (2017)

    今日はカジュアルなスーパータスカン。 ■外観 落ち着きのある濃いルビー色。粘性高め。清澄度良好なスティルワイン。 ■香り 香りの強さは強い。 カシス、レッドプラム。 ラベンダー、リコリス、ミント。 クローヴ、ヴァニラ。 発達中の香り。 ■味わい 辛口、高くてシャープな酸味、タンニンはやや多く少しグリッピーな印象。アルコール中程度(13.5%)のフルボディ。風味の強さはやや強く、レッドプラム、ヴァニラ、タバコ。余韻はやや長い。 なんとなくスパイシーな印象でシラーっぽい。カベソーみたいな凝縮感のある力強さはあまり感じない。酸がとてもシャープ。 答え合わせは後ほど。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 3.0

    2020/06/25

    豚肉とのペアリングはサンジョベーゼ!

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ
  • 3.0

    2020/06/18

    (2016)

    オステリアダヒロキのパスタソーステイクアウトと一緒に買ってきたトスカーナの赤。軽やかな風味もトマトと合わせるとどっしりした味わいに。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2016)
  • 3.5

    2020/06/16

    (2017)

    飲み口は柔らかく、果実味を感じさせる。ほんのり渋みがありボディもあるが、とても飲みやすい。 価格がやや高めなので、デイリーで使うには難しい印象。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 3.0

    2020/06/07

    (2017)

    Tenuta San Guido Le Difese2017 ボルドーと悩んでこれに。 ラズベリー。 もっと力強いかなぁと予想してたけど、意外にも甘酸っぱさが広がり、可愛らしい(^^)清々しい気持ちになりました。 美味しい♪ お供は 昨日はカツレツ、きゅうりの洋風浅漬け 今日はボンゴレビアンコ

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 4.0

    2020/05/23

    (2017)

    端正なボルドーワインを思わせるスタイル いかり肩のボトルから期待に違わぬ力強い味わいだ どの料理と合わせても、よほどで無い限り、しっかり太刀打ちできる強さがある 今日は子供の頃から知っているお店に訪れた こんなところにこんな美味しい料理があったかと驚く 例えるなら昔からある街の小料理屋のような強さがある 休業補償ももっと力強く進めて欲しいものだ 本業は少しわかりづらいものに出会ってしまった、これからも努力しないといけない

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 3.5

    2020/05/13

    自宅でステーキと合わせて。 旨し。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ
  • 2.5

    2020/05/09

    (2016)

    ひとつ前のポストの ビーフシチューと飲んだ赤(^^) いつの日か、セールで買ったレ・ディフェーゼ♪ 初めは、やや冷涼な要素を感じます。 ハーバルな印象、少し腐葉土。 しばらくおいておくと、甘みが出てきました! 樽やバニラというよりは、 イチゴシロップやプルーンペースト、 甘草、シナモン、小児用ジキニン。 ぎゅっと詰まっていて、若干くどいくらいの甘さww 飲み進めていくと、インクや少しのピーマン。 少し荒いタンニンが感じられるけれど、 カベルネ・ソーヴィニヨン 主体ということを 忘れてしまうくらい軽さを伴っている印象でした! 飲み終わったグラスに鉄のニュアンス。。 飲み終わった後の "くんくん"は好きじゃないタイプです(^^;)。。 後半は、ワインと関係なく、最近食べた美味しいご飯。 五島牛ハンバーガー&サンドイッチのモーニング✨ サンドイッチが美味しいのはもちろんだけれど、 付け合わせに出てきたコンソメスープも好きだなぁ♡ 知多の契約農家さんのハーブのサラダ、キャロットラペ、 コーヒーも美味しかった! 朝食用に取り寄せたコーヒー豆を 注文毎に、カウンターのサイフォンで ソムリエさんが淹れてくれるっていう…✨ 浅煎りなのかな? 朝にぴったりな、酸のあるコーヒーでした! 和食会席と日本酒(^^)♪ 濃厚雲丹を添えたうすい豆豆腐、 若竹の椀もの、天然鯛の桜葉締め、 焼き八寸、 新じゃがとホタルイカのロールキャベツ、 出汁巻たまご、ごはん、よもぎシャーベット 椀ものの筍…、 今までに食べた筍の中で1番美味しかった(>_<)♡ 山形正宗は、辛口だけどふくよかで丸く、 熟した白桃のよう(^^) 酔鯨は、黄色いイメージ、輪郭の太い酸と夏の汗。 楽器正宗は、目が醒めるほどに鋭い酸! すごく濃いけど、後味すっきりで美味しかった♪ 田酒も飲んだかな? 上品な印象が強いのに味の厚みがあって、 整ったバランス感が美味しかった! なんとなく、 シャルドネ多めセパージュのシャンパーニュイメージ。 「あれ?何のアプリだったっけ?」 ってなりがちな、私のポスト(^^;)。。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2016)
  • 3.0

    2020/05/06

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2017サッシカイア

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 3.0

    2020/04/29

    (2016)

    家飲み テヌータ・サン・グイード レ・ディフェーゼ 2016 バラの香りはイタリアっぽい感じがします。液体の色は濃くなくて味わいもエレガント系。 サッシカイヤはファーストもセカンドも飲んだことないので比較のしようもありませんが、2,500円ちょいという価格を考えればまずまずな味わいです。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2016)
  • 2.0

    2020/04/29

    (2017)

    固いし飲み辛いかな〜。

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2017)
  • 2.5

    2020/04/25

    (2016)

    全体的に軽いが突き刺さるアルコール感は無い為飲みやすいが 価格帯を見て人にオススメするかと言えば❌ この価格帯なら他に良いのが沢山ある。 

    テヌータ・サン・グイド レ・ディフェーゼ(2016)