Tenuta San Guido Guidalberto
テヌータ・サン・グイド グイダルベルト

3.25

729件

Tenuta San Guido Guidalberto(テヌータ・サン・グイド グイダルベルト)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • プルーン
  • 木樽
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • スミレ
  • ラズベリー

基本情報

ワイン名Tenuta San Guido Guidalberto
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイルRed Wine

口コミ729

  • 4.0

    2022/09/24

    久しぶりに美味しい!

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.5

    2022/08/12

    (2019)

    すごく久しぶりにグイダルベルト。 これも父親のセラーからもらい!(笑) ブラックベリー、プルーン、レーズン、バラ。杉やなめし革、コーヒー。 華やかさがありつつも、深みもあり、クラシックさを感じます。 口当たりなめらか。 ほのかな甘さと果実味。 タンニンは強いですが、細やかで緻密です。後味にはほのかな塩味。 ワインをちゃんと飲み始める前に飲んだことがありますが、4年ぶりくらいに飲みました。 当時は、ボルドー的だなと思っただけですが、やはりどこかダスティなニュアンスがありイタリア的ニュアンスと、やはり陽性を感じます。 よいですね〜(^^)

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 3.0

    2022/07/10

    サンジョベーゼの淡い感じがうまく出ていない印象。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 4.0

    2022/07/10

    (2019)

    フルーティさが強いがどこかスパイシーな印象もあり、奥行きのある味わい。渋みが土台にしっかりあるが飲み口はなめらか。エレガントというよりはゴージャスなイタリアっぽい華やかさを感じる。とても美味しい

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 3.5

    2022/06/16

    (2019)

    キャンティの高級版のイメージ。なめらかでとがったところがない。まとまりがよい。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 3.5

    2022/03/25

    (2019)

    プルーン、カシス系の果実とちょっと赤系の果実 バニラっぽいシナモンの優しいスパイス だと思っていたら寿司屋の匂い これにすごく似た寿司屋があるんだけど、鼻がおかしいのかも ただ、高い寿司の匂いなので不快ではない

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 3.0

    2022/03/08

    (2019)

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト 2019 おなじみのサッシカイア2nd スパイシーでなおかつ青みのあるニュアンスを伴うプルーンやダークチェリー。そして赤いベリーもあります。ややキャラメルっぽくもあり、焦がしたようなニュアンスも。スワリングしていくとレーズンのような味わいが顕著に。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 3.5

    2022/03/04

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    エノテカのアウトレットで3本10000円で購入した中の一本。え、なんかクソ美味い。シェナンドーのギターがマーチン以上の音を出したりするように、エピフォンがギブソン以上に味わい深い音が出せたりするように、セカンドブランドあなどりがたし。 なんて書いてみましたが、ギブソンやマーチンの音はよく知っているものの、サッシカイヤ飲んだことないや(笑) しかし、これはこれでほんとに美味い。 ワタクシが「おいしい」と感じる赤ワインの酸味、果実味、渋味がバランスよく配置されています。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.0

    2022/02/04

    (2018)

    久しぶりに、グイダルベルト。 カベルネ+メルローですが、2018年と若いこともあり、フレッシュ! 重い感じは一切なかったです。 赤・黒系果実の香りが漂い、タンニンも強くなく、少し物足りなさを感じました。 セラーにあるサッシカイア2016年はいつ開けようかなぁ…と。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 3.5

    2022/01/09

    (2019)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    リピ買い

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 2.5

    2022/01/09

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    2011年 グイダルベルト リストランテにて。 飲み頃を過ぎたのか?全体に丸みを帯びてアルコール感が強い。こんな味なのか? 期待外れだが、年代を変えてもう一度挑戦したい。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 5.0

    2021/12/24

    (2019)

    サッシカイアのセカンドを試飲。軽やかな青系ベリーの香り。甘味、酸味は控え目。タンニンは緻密でシルキー。ボルドーのようなエレガントさがありました。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 3.5

    2021/12/18

    エノテカワイン めーーーちゃ美味しかった!

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 2.5

    2021/10/31

    (2012)

    価格:18,000円(ボトル / レストラン)

    久しぶりにお仕事でお取引先様と会食 筑紫樓丸の内店 グイダルベルトが18,000円!! ( ̄▽ ̄;)

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2012)
  • 3.5

    2021/10/28

    (2019)

     久々のグイダルベルト。エノテカでよりどり2本1万円フェアに入ってたので購入。相変わらずオーソドックスで美味しいは美味しいけど、これといって特徴や感動はほとんどないワイン。なんでなんだろ。普通にかったら6000円代。89点。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 3.0

    2021/10/10

    (2019)

    今回飲んだグイダルベルトは、イタリアが誇るスーパータスカン「サッシカイア」のセカンド。ファーストの例に漏れず、主要セパージュはカベルネとメルロ。 2005年のサッシカイアを飲んだ時に比べると、香りがやはり篭っていて味わいも少し軽い印象があるが、「グイダルベルト」という1つのブランドとして見るとかなり満足度の高いワインでした。もう少し香りを重視するか、味を尖らせるかすれば、唯一無二のワインに仕上がりそう。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 3.0

    2021/09/25

    香りがいい。でも味はやっぱり好みではないなぁ…

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.5

    2021/09/18

    トスカーナの赤。…らしからぬボルドー感。 柔らかなタンニン。口に含んだ瞬間はベリー系の甘さを感じるのですが、後から黒胡椒のようなスパイス感が追いかけて来ます。上品でリッチな口当たり。 酸味は強めで、脂の多い肉料理にオススメです。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.0

    2021/09/17

    (2016)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / レストラン)

    明日から中秋節で4連休。 馴染みのイタリアンでFriday Dinner。 Guidalberto 2016 プラム、チェリー、 リコリス、シナモン。 余韻で楽しめるタンニン感が好き。 ゴルゴンゾーラのペンネ、 フィレステーキと。 幸せな時間。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.0

    2021/09/15

    実は私も日本のピノ・ノワールを持っていくつもりでしたが、若女将より香楽の味噌鍋にはピノは合わないから他にしてと言われて、セラー探してグイダルベルト。 次は冬に^_^。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 4.5

    2021/09/11

    (2019)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    うまい、うまい。 少量でそこそこの値段しているだけある笑 スパイシー感とフルーティ感、重さ加減のバランスがちょうど良い(^^) また表参道店スタッフに相談してみよう。 まだ店員オススメの通常サイズのを買ったのが残っている・・ニヤリ

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2019)
  • 3.0

    2021/08/24

    (2018)

    2-2-2,5-3:9,5

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 4.0

    2021/08/14

    (2017)

    備忘録 気ままに10月のワイン 色味は深いルビー色。引きこまれそうな色合いです。まず感じるのはフレッシュさと、生き生きとした果実味。スパイシーさやバニラの感じもあります。いわゆるナチュールでは無いと思うのですが、出汁感もあって中々複雑な味わいが楽しめます。自家製厚切りベーコン(チャーシューに見えますが)やドライイチジクにはバッチリ合ってました。 タンニンはしっかりしてるのですが、流石にエレガント。バランスがいいワインです。 2日目になるとタンニンがさらに円やか溶け込む感じになり、エレガントさが増します。美味しいワインでした。ちと高いですがまた飲みたいです。 おまけはバッカナールさんに連鎖。東京メトロのポスターです(笑) 私はメトポは貯めてませんがメタボです。間違いなく左門よりBMI値高いです(笑)

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 3.5

    2021/08/01

    (2018)

    グイダルベルト テヌータ・サン・グイド

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 4.0

    2021/07/03

    (2018)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    サッシカイアのセカンド。香りよく、ほのかにバラの香り。 2日目もとても美味しい

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 4.5

    2021/06/02

    誕生日5/1に開栓するのは 決めていた。 2度目?なので感動はあまりないけど、 やはり旨いな。 友人邸で開けて 残りをゆっくり 1ヶ月かけて楽しんだ。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • -

    2021/05/19

    バランス良。 開いてくるとちょっと甘いかな?

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 2.5

    2021/05/10

    今日のワイン、もう少し。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.5

    2021/05/07

    (2017)

    価格:6,500円(ボトル / ショップ)

    ボルドーブレンド、サッシカイア2nd カシス、ブラックベリー、スミレと革 まだ早いかと思ったがすでに開いていて美味しい 焼肉とすごく良くマッチした あけてしばらくすると革の香りも、余韻も程よい 同じ年のサッシカイアはまだあけていないが楽しみに待とうと思う

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 3.0

    2021/05/01

    (2018)

    サッシカイカのセカンドラベル 果実的な香りの中に、花の香りの枯れた感じのニュアンスを感じる バランスはいいと思う

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)