Tenuta San Guido Guidalberto
テヌータ・サン・グイド グイダルベルト

3.31

516件

Tenuta San Guido Guidalberto(テヌータ・サン・グイド グイダルベルト)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • レーズン
  • ラズベリー

基本情報

ワイン名Tenuta San Guido Guidalberto
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイルRed Wine

口コミ516

  • 4.0

    2019/07/07

    (2016)

    サッシカイアの良さがストレートに分かるワイン。ボルドースタイルの凝縮度、力強さ、但しタスカンならではのエレガントさも持ちつつ。ボルドーとブルゴーニュの中間のテイストが好きな方にお薦め。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.0

    2019/07/07

    ワインを買ったので、自宅のワインを整理して飲むこととしました。 で、( -_-)エート あまり香りが感じられない… 一方バランスが良い、ダラダラ飲めます。 関係ありませんが航空法?の緩和で、今年収穫されたワインが飲み頃となる頃には、天神の右岸も左岸も大きく変わって行くでしょうと( -_-)ノ パチリ。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.5

    2019/07/05

    (2016)

    価格:5,100円(ボトル / ショップ)

    先日飲んだ、通称「サッシカイア第三のワイン」レ・ディフィーゼは「サッシカイア」ではないと判明したのですがw、かといって真の「サッシカイア」は最低でも2万越えなので、同じワイナリーで作る、早飲みを意識したワイン「グイダルベルト」を飲んでみました。レ・ディフィーゼと同じ「テヌータ・サン・グイド」で作るワインではあるものの、使ってるブドウも違うし、完全に別モノですね。どちらが上とか下とかではなく。レ・ディフィーゼはサンジョベーゼの酸味感が少しひっかかる部分があったのに対して、グイダルベルトはカベルネとメルローってのもあって、タンニン感も色も濃いものの、好みな感じでした。一口目は舌がざらつくような感じがあるのですが、飲み進めるたびに気にならなくなってきて、おいしく感じてくる。香りは派手に出てくる感はないものの、バラのようなさわやかな香りがある感じ。2人であっという間に完飲です。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.5

    2019/06/28

    (2014)

    さすがのグイダルベルト! よい香りで滑らかな口当たり、いいですね

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2014)
  • 3.5

    2019/06/15

    香りが良い!語彙力が乏しい。 甘い香りだけど味わうと酸味がある。 タンニンはあまり感じない。 意外に単純でストレートな味が香りとのギャップを生んでいる。同時に味わって面白いワイン?

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.0

    2019/05/04

    (2016)

    意外と酸味が強いかな。 箱根の超高級旅館にて。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.5

    2019/05/03

    (2016)

    杉の香り、果実感、まろやかでバランスの良い味わい

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 4.0

    2019/04/21

    サッシカイアセカンド

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.5

    2019/04/13

    (2016)

    誕生日2本目はサッシカイアのセカンド、グイダルベルト。 カベソーとメルロー、丸めのバランスの取れた一本。 若くして飲めると評判の通り、開けてすぐ美味しい。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.0

    2019/03/26

    (2016)

    この日のホームパーティーのお料理のメインは ☆丸鶏のグリル☆ ダッチオーブンで焼いてきてくれたので大助かり! あとは お野菜やら付け合わせetc... でもでも…後半戦のお料理もあるし~ やっぱり給食のおばちゃんは大忙し(笑) そんな中 お土産の赤が登場♪ 思っていたより軽くてビックリ~ どことなく若さがあり 嫌味も無く さらっと誰でも美味しく頂けてしまう♪ どんなお料理にも合うと思うな~! なんて優秀なコなのかしら♪ ホームパーティーのお土産にピッタリな1本よね!!

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.5

    2019/03/24

    (2015)

    Riccardoからもらったワイン。 (さ、酔っぱらい状態)お上品な印象。イタリア臭はするものの、フランスワイン寄りのところもかいま見える。Vに通じる香りあり。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2015)
  • 3.5

    2019/03/21

    (2016)

    2016トスカーナ

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.5

    2019/03/20

    (2016)

    イタリア トスカーナ ボルゲリ 赤 2016

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 4.0

    2019/03/16

    美味しかったです!

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.5

    2019/03/03

    (2016)

    価格:3,700円(ボトル / ショップ)

    イタリアはトスカーナ州ボルゲリ、グイダルベルト2016をハーフボトルで。兄貴分は元祖スーパータスカンのサッシカイア 、エチケットにもロゴが燦然と輝きます。セパージュはカベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40%。 色味は濃いルビー、中心部は黒に近い。香りはプラムやブラックベリーといった果実香に、樽香と革香、わずかにカベルネS由来か、ハーブ。飲み口は香りに違わず豊かな果実味に、やや収斂性は残るものの口当たりの良いタンニン、酸味も控えめ。抜栓後20分、より香り立つように。 総じて、深みがありつつ開放的なワインで美味しい。やっぱりイタリアワインはみんなでワイワイやるワイン、などと思いつつ一人でグラスを傾ける。 ちなみに店の人の受け売りだが、よくサッシカイアのセカンドと言われるが厳密には違い、サッシカイアの使用済の樽にサッシカイアのお隣の畑の葡萄を使用、なので畑が違うとのこと。ま、美味しいからいいか。 コスパの観点では価格相応。兄貴分のサッシカイアとは方向性は同じだがボリュームが違い、こちらがトリオならあちらはクインテット。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 4.0

    2019/03/02

    イタリアに戻りました。サッシカイアのグイダルベルト。タンニンが滑らかで美味しい!

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 4.0

    2019/02/26

    芳しい香り、なめらかな口当たりと深い果実感、美味しい!の一言。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.5

    2019/02/24

    グイダルベルト15 今飲むならサッシよりもこっちが旨い と思われます(^^) 予想以上に美味しかったので 即追加で購入しました。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 4.5

    2019/02/15

    (2005)

    久しぶりの王道!

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2005)
  • 3.5

    2019/02/07

    (2016)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    Guidalbelt 2016 今朝、日の出の時間に金鱗湖へ。 幻想的な風景です。 その後、由布院から別府へ移動。 別府の海沿いの温泉宿に 持ち込み、海を眺めながら グイダルベルト。 まだまだ若いが、若いなりに 美味しいワイン。 由布院も別府も素晴らしい。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.5

    2019/02/02

    (2008)

    エッジがレンガ色のルビー 黒系果実、ピーマン青臭さ、胡椒、樽、土、皮 やや重、酸味とタンニンある イタリアの至宝“サッシカイア”のセカンドラベル。 早くから飲めるサッシカイアといわれる、 フレッシュかつ、飲みごたえ十分の赤ワイン。 https://www.enoteca.co.jp/item/detail/044833201

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2008)
  • 3.5

    2019/01/28

    (2014)

    サッシカイヤのサポートワインだけの事はある! 美味しい! 熟成度合いも丁度飲み頃かと^_^

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2014)
  • 3.0

    2019/01/12

    美味しい。香りも良し、味わいもバランス良し。赤ワインは飲み慣れてないけど、たまにはいいな、こんな赤ワインでSaturday Night〜♪♪

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.0

    2019/01/03

    (2015)

    サッシカイアのセカンド。サードのレディフェーゼはカベソーとサンジョベーゼに対しセカンドはカベソー、メルロー。個人的にはサードの方が好き。飲みやすいのは共通。美味しい

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2015)
  • 3.0

    2018/12/31

    (2013)

    グイダルベルト2013 外観は少し濃い目の透明感のある紫が少し入ったガーネット。 香りが素晴らしく、黒系果実、ベーキングスパイス、ハーブ、バニリン 飲み口はさらりとしてて、渋みは少ない。甘みと酸味のバランスが取れてるタイプで、果実味を強く主張するタイプではない…。が、これ美味しい。2012は更に酸味が目立っていたが、2013に関しては丁度よい頃合いだったようで、開けてすぐ楽しめた。 それでも定価では高くね?と思うが、飲むタイミングを間違えなければ十二分にその良さを発揮してくれるようだ。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2013)
  • 3.0

    2018/12/31

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    平成最後の大晦日。1人でゆっくりワインを楽しもうと、東武池袋のエノテカにて、ドゥミのグイダルヴェルトを。 外観は輝きがあるルビー。澄んだエッヂは若々しさそのまま。 豊満な果実感が、爽やかな杉、シダ系の香りを伴って広がります。 タンニンは収斂し、ヴォリュームをもったアルコール感と余韻へと続きます。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.5

    2018/11/18

    (2015)

    グイダルベルト 言わずと知れたサッシカイアが 造るワインです。 15ですが少し時間が必要でした(^_^*)

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2015)
  • 4.0

    2018/11/09

    (2014)

    酸を感じつつジューシーさの奥が深いスーパータスカン

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2014)
  • 3.0

    2018/11/03

    (2015)

    これは間違いなし!東急でスパークリングとセットで5000円でお得〜

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2015)
  • 3.5

    2018/10/29

    (2015)

    あまり期待していなかったが、美味しい。 若干スパイシー。 ベリーやローズの香り。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2015)