Sassicaia
サッシカイア

3.63

933件

Sassicaia(サッシカイア)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • スミレ
  • レーズン

基本情報

ワイン名Sassicaia
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ933

  • 4.0

    2022/10/01

    (2015)

    サッシカイア2015✨✨✨✨ やばいワインです シルキーな香りまだ鼻に残ってます 先に抜栓してもらったおかげです 酸味、渋味、色、香りどれもバランス良く 本当に素晴らしいワインでした。 3人だったので十分楽しめました‼️

    サッシカイア(2015)
  • 3.5

    2022/08/27

    (2018)

    SASSICAIA 2018 皆んな知ってるSASSICAIA カリフォルニア好きの自分にとっては 酸味強めで果実味は控えめ 上品なバランスではあるので悪くはない 夏の終わりに乾杯

    サッシカイア(2018)
  • 3.0

    2022/08/14

    (2019)

    サッシカイア 2019年 時間もなく、まだまだガチガチな印象でした〜

    サッシカイア(2019)
  • 3.0

    2022/07/30

    (2018)

    エノテカ サッシカイアビンテージ違い飲み比べ②

    サッシカイア(2018)
  • 3.0

    2022/07/30

    (2017)

    エノテカ サッシカイアビンテージ違い飲み比べ①

    サッシカイア(2017)
  • 4.5

    2022/05/29

    さすがに美味しい♪100点ワイン♪

    サッシカイア
  • 4.0

    2022/05/07

    (2017)

    記念日の1本、程よい酸味がなめらかで、時間とともにさらに円くおだやかに、

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2022/04/29

    (2017)

    ちょっと若いワインですが、さすがのサッシカイア。しっかりしてます。最初固く、30分たつと飲みやすいです。美味しいです。

    サッシカイア(2017)
  • 3.5

    2022/03/22

    (2016)

    初任給で両親にサプライズ! この日2度目のsassicaia!!

    サッシカイア(2016)
  • 4.5

    2022/03/05

    (2004)

    2004 CS主体とはおもえないほどの印象 状態も良好 良いワインに出会えました

    サッシカイア(2004)
  • 4.0

    2022/03/03

    (2017)

    イタリア中部のトスカーナ州、サッシカイア(テヌータ・サン・グイド)2017をグラスで。カベルネ・ソーヴィニヨン85%、カベルネ・フラン15%。 色味は赤身を帯びたやや明るいガーネット、香りはブルーベリー/ブラックベリーに軽くブラックチェリー、青い印象に繋がるハーブの香り、ミネラル感と樽香。 飲み口はやや厚めの口当たりで、タンニンは滑らかに溶け込んでおり、同じくなめらかな印象の酸味と合わさる。 スーパータスカン筆頭株4銘柄飲み比べ(ソライア/サッシカイア/マッセート/ルーチェいずれも2017)。どれも開放的で明るい表情ではあるが、サッシカイアは予想していたよりも随分と繊細でエレガントな印象で、その他の饒舌なワインに比べると、幾分地味子ちゃんな印象。 もっとも同時に並んだ3つのワインがとても饒舌で、価格もこの中では相対的に安い(絶対的には高い!)ので、やむを得ないか。きっと単品で頂いたら一緒に踊ってくれる陽気さを見せてくれるはず。 ※旧投稿がプライベート投稿になってしまうので再投稿

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2022/02/11

    (2017)

    人生二度目のサッシカイヤ 2017 イタリアンのお供の数々に寄り添ってくれます。 華やかな雰囲気もあって、実直な感じ 好きですね〜こんな赤✨ 天候にも恵まれて十年ぶりの北海道 羊蹄山をはじめ360°美しい景色に素晴らしいと言うしかありません✨ そして美味しいワイン (๑>◡<๑)♡ バチが当たりませんように(^人^)

    サッシカイア(2017)
  • 4.5

    2022/01/14

    江川さん来福〜♬ 2本目は、江川さんがいらっしゃるからと後輩くんよりお持ち込みして下さりました✨サッシカイア2016 シャンパーニュを飲みながら抜栓しておりました。 ブラックベリーにカシス、タンニンも柔らかくシルキー✨さすがスーパータスカン!エレガントです♡ ご家族の大切なヴィンテージをありがとうございました(^^) 2軒目は大好きなバーをご紹介✨からの3軒目で本当の〆は赤ワインでした(笑)美味しく楽しい時間ありがとうございました♡また集いましょう^ ^

    サッシカイア
  • 4.5

    2022/01/12

    (2016)

    福岡Love ♪支部長&後輩と楽しむ会 いやぁなんと言っても博多はよかと︎⤴︎ ⤴︎ そして本日の本命ワイン サッシカイア 2016 WA100点のフランボワーズにカシスの素晴らしい アロマ柔らかく品の良い甘みのある味わいに ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・ ホントにいい後輩を持って幸せ✨✨ 〆シャンでボランジェを1本開けましたが、ボトル撮り忘れ (*^^*ゞ

    サッシカイア(2016)
  • 4.0

    2022/01/11

    (2016)

    お師匠来福。 ワイン仲間と食事行くので来ないかお誘いを頂き、ご相伴に預かる。 なんとお店はミシュランで星一つ獲得してる「田無羅」。 ※人生初ミシュラン… 一本持込させて頂けるとのことで師匠と相談。 サッシカイアがいいってことで。P.P100を獲得の2016年物。 いやはや。 韓国料理恐るべし。 量じゃなくて質なんだと痛感。一品一品、噛めば噛むほど美味い。そしてワインにばっちり合う。 2016ってまだ早いのかなって勝手に思ってたけど全然。 後半、更に咲いたけれどその頃にはほぼ空。美味しいとこうなっちゃうもんだ笑 二軒目でも美味しいシャンパンカクテル飲んだり、恐ろしいワインをテイスティングさせて頂いたり。三軒目でも三人でもう一本開けちゃったり、かなり飲んだけれど、最高に楽しかった。 師匠に感謝。 福岡の支部長(?)にも感謝。 く〜!娘に残してるもう一本が楽しみだ!!

    サッシカイア(2016)
  • 4.0

    2022/01/05

    (1993)

    テヌータ・サン・グイード、サッシカイア、1993vt.です。 相変わらず美味しいですねぇ。 夏に2014年をいただきましたが、それより21年古いボトル。 いただいて思ったことは、サッシカイアは若くても美味しいワインだと思いました。 複雑な要素の一体感は、2014でも備わっていましたが、1993年になると一体感に円熟感が重なり、酸味が薄れてきている感じ。シルキーなタンニンも更にシルキーに。 主張すれども矩を超えず。古酒らしい感覚が備わる。 しょっちゅうのように頂くものではありませんが、たまに頂くと、やはり幸せになります。

    サッシカイア(1993)
  • 3.5

    2022/01/04

    まだバニラ香が気になる若々しい味わい。 抜栓後ちょっと置いておけばよかったのかもしれないが、正月の実家で開けたら一瞬で無くなった…

    サッシカイア
  • 4.0

    2021/12/10

    (2012)

    樽の味がしっかりあって渋みも控えめで美味しいです❗

    サッシカイア(2012)
  • 3.5

    2021/12/07

    (2017)

    やっぱり美味しい

    サッシカイア(2017)
  • 3.5

    2021/11/14

    (2018)

    サッシカイアビンテージ違い飲み比べ@エノテカ 16年、17年に比べて一番若いビンテージだからか、一番酸味がきつくパワフルな印象。時間が経つと少し酸味は落ち着くものの、果実味や渋みにはフレッシュさが残る。 一連して思うのは、あれ、そういえばカベルネソーヴィニヨン飲んでたんだなあと...カベルネソーヴィニヨンの印象が全然違う。イタリアのスーパータスカン、普段飲むことできない上に、飲み比べまでできてとても貴重な体験でした。

    サッシカイア(2018)
  • 3.5

    2021/11/14

    (2017)

    サッシカイアビンテージ違い飲み比べ@エノテカ こちらは16年、18年に比べて一番香りが弱いと感じた。飲んだ感じは他と同じで若々しいフレッシュな酸味。ただ少し他よりも果実味や渋味が抜けているような気がした。 ただ時間が経っても変化が少なかったのこのビンテージ。

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2021/11/14

    (2016)

    サッシカイアビンテージ違い飲み比べ@エノテカ 17年、18年に比べて一番バランスがとれていて旨いと感じた。サーブ直後は他と遜色ないほどの香りと若々しい酸味。どっしりとしたタンニンはなくともほどよい渋み。そしてスムースで飲みやすさもある。スワリングしながら少し経つと印象が変わる。ただ酸化してへたったわけでなく、熟成が進んだような風味。

    サッシカイア(2016)
  • 4.0

    2021/11/08

    (2014)

    サッシカイア 2014年 ラベンダー、苺、フランボワーズ、ミント、スパイス、レザーなどの複雑な味が絡み合う。 シルキーで滑らかなタンニン、続く余韻♡ 時間が経つほどに柔らかくエレガントに✨ ステーキ食べに行ったらまさかの満席、気を取りなおしてイタリアレストランへ♪ リストみるもイタリアワインが未知の世界、唯一知ってて飲んでみたかったこちらのボトルは運命かも! ポルチーニのパスタや鹿のローストと一緒に(^^)

    サッシカイア(2014)
  • 4.0

    2021/10/31

    (2002)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(グラス / ショップ)

    オレンジがかったガーネット。香りはドライいちじくやドライフラワー、タバコのニュアンスもあり。味わいは柔らかくタンニンも滑らか。 2002年と難しい年で尚且つハーフボトルなのでピークは越えていると思いましたが、まだ大丈夫でした。

    サッシカイア(2002)
  • 4.5

    2021/10/30

    (2002)

    ボルゲリサッシカイア。ワインショップで2日前に抜栓されたものを試飲。圧倒するようなドライフルーツ、ドライフラワーのような香り、こなれたタンニンと落ち着いた果実味、美味しかったです。

    サッシカイア(2002)
  • 4.0

    2021/10/23

    (2018)

    特別に背伸びして購入。抜栓直後は酸味が強かったのですが、1時間後位に開いてきました。バランスがいいです。おいしいです。

    サッシカイア(2018)
  • 4.0

    2021/10/10

    SASSICAIA 2014 Bolgheri Sassicaia ワイン会 in クアラルンプール Sion wine & dinning bar 長かった行動制限令も緩和され街にも少しずつ活気が戻って来ました。そんな中、マレーのワインLoverが集まっての久々のワイン会が開催されました。有難い事に私の送別会も兼ねているとの事でございました。 2本目は私が持ち込みの一本、スーパトスカンのサッシカイア。Vintageは今一つらしくお手頃価格で入手した一本ですが、ボルドーStyle というよりむしろエレガント。酸味もシャープですが、何処か柔らかさも感じます。料理はマレーシアNo.1(!!)のイタリアンレストラン「Sion」。料理に合わせお薦めのワインをサーブしてくれるのがこの店のスタイルですが、今日は全部持ち込みでしたwww(いつも、スイマセン)

    サッシカイア
  • 4.0

    2021/10/03

    (2014)

    3本目は、外飲み久しぶりに調子付いてきました。テヌータ・サン・グイード、サッシカイア、2014vt.です。 いわずと知れた、元祖スーパータスカンですが、とうとうお初にいただきます。 オーナーであったマリオ・インチーザ侯爵は、無類のワイン好きで、ボルドーワインを好んで飲んでいたが、WW2の影響でフランスからのワインは滞ってしまった。かくなる上は、ラフィット・ロートシルトから苗木を入手し、自己消費用に葡萄を育て、ワインを造り始めた。これがサッシカイアの始まり。 サッシ=石、カイア=~な場所という言葉通り、石ころだらけの場所で葡萄づくりが始まった。このハウスワインがやがて美味しいと有名になり、1970年代から世界に向けて販売が始まったといわれています。 まだまだ熟成するであろう14年ですが、ソムリエ曰く「こいつはすぐに開きますよ」との言葉に、すでに3人で2本を空けて豪気になっている我がグループは、「いてまえ」とばかりに抜栓を要求。 あぁ、やっぱり素晴らしい。 甘酸っぱい黒系果実に、複雑なブーケが一体になっている。 口腔を満たすさまざまな要素の一体感。大きな球体を感じます。 豊富な果実味は、やや酸味が強めですが、鋭さのかけらも無く、キレイにまとまっている。さらに豊富なタンニンはまさにキメ細やかなビロードのようにまとわりついて、シームレスに長い長い余韻へと。 素晴らしいの一言です。 

    サッシカイア(2014)
  • 3.5

    2021/08/13

    (2011)

    親が来福。 夜ご飯は水炊きだってのにワインが飲みたいって熱望され、組み合わせもへったくれもない。 何が合うかセラーと睨めっこして、ぶっちゃけどれがいいかわかんないから飲みたいのをチョイス。 SASSICAIA 2011 P.P100の2016は楽しみでしかなく、そもそもサッシカイアって美味いの?から買った2011。 飲みやすい〜 蟹が入ったトマトベースのパスタと合わせたい。 水炊きには合わんで豆チーズ取り出して呑んだ。 ご馳走さま。

    サッシカイア(2011)
  • 4.5

    2021/08/06

    (1982)

    デキャンタに入れて2時間ほど掛けて堪能しました。 最初は開いておらず、ぶどうの濃厚なジャムみたいな味わい。舌と唇が、萎むような渋さ。1時間ほど経過し、シャープで武骨な、香りに変わり、最後はスッキリと飲みやすい形に収まりました。まるで、長い年月の中で纏ったかすみが晴れるような味の変化でした。

    サッシカイア(1982)