Sassicaia
サッシカイア

3.65

869件

Sassicaia(サッシカイア)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • スミレ
  • ブラックチェリー
  • レーズン

基本情報

ワイン名Sassicaia
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ869

  • 3.5

    2021/04/23

    (2017)

    日本橋三越イタリア展にて

    サッシカイア(2017)
  • 3.5

    2021/04/12

    あまり良くない年みたいですけど全然いける。

    サッシカイア
  • 3.5

    2021/04/12

    (2014)

    お久しぶりのサッシカイア 2014年 昔は硬いイメージでしたが、最近は若くても滑らかで、柔らかく、美味しくいただける印象。 翌日のお味のつもりが、するすると。 熱海でオーシャンビュー都心から30分、近いながらの非日常。

    サッシカイア(2014)
  • 3.5

    2021/03/27

    サッシカイアと、更にセカンド、サードを飲みました。間違いなく美味しい。至福の時間でした。

    サッシカイア
  • 4.0

    2021/02/20

    orageに持ち込み、いい熟成しているが、新鮮な果実味あり、ボルドーより飲みやすく、価格も高騰してない。オーパスワンよりこちらをとります。

    サッシカイア
  • 3.5

    2021/01/30

    (2017)

    いつもの正月エノテカおみくじワイン。15.16をスキップしてるのがセコいw

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2021/01/29

    (2008)

    「ミシュランの ワインアドヴォケイト 買収はワインと料理の 消費者 双方に 利益をもたらすだろう 」 ー ロバート・パーカー ー 2019年5月 パーカー氏は WA社を退職 評論家を引退 2019年11月 ミシュラン ガイド は ワインアドヴォケイトを 完全 子会社下に~ ミシュランは 今回の買収で 食とワインを一体で 展開することを目指す

    サッシカイア(2008)
  • 4.5

    2020/12/31

    (2009)

    大晦日の今日はmeryLさんの連鎖でサッシカイアの2009を♫ 皆様良いお年をお迎え下さい(*^^*)

    サッシカイア(2009)
  • 4.0

    2020/12/31

    (2015)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    半年前、比較的お手頃価格のお店で売り切れになりそうで緊急購入したサッシカイア2015 。 サッシカイア、やはり他に比べて香りが抜群に素晴らしい。抜栓直後でも、鼻の穴から脳点に突き刺さる位のインパクトが印象的でした。 飲み始めて2時間位経ちましたが、まだまだポテンシャルがあるというのか、タンニンがしっかり。酸味、ボディのバランスが素晴らしいと思います。 でも、今夜の個人的な印象は、同じ2015ならオルネライアの方が衝撃的だったかも。香りの強烈さ、余韻の長さ、後半の味わい深さでオルネライア2015を飲んだ時に比べると物足りない。 今年はトスカーナ、特にボルゲリ実力者の深掘りに挑戦しました。まだまだ未熟、来年もコロナで家飲み中心となりそうなので、Vinicaでさらに知識を身につけたい思います。

    サッシカイア(2015)
  • 4.0

    2020/12/30

    (2009)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    「サッシカイア 2009」 ドラピエの飲み比べの後に飲んだサッシカイア♫ 丁度一年前に飲んだ思い出のワインです♪ 2009とは思えないフレッシュで1年前と同じ美味しさでした❣ 子供が同じ地域の同じ品種を開けて、また飲み比べしたのでヒルトまで飲めませんでしたが楽しめた夜でした♫ ホールのケーキを荷物が多かっので(言い訳)カートから落としてしまい少し崩れてしまいましたがお味に問題なく美味しく食べられました❣ 音楽はベタ過ぎる ラスト・クリスマス♫

    サッシカイア(2009)
  • 4.0

    2020/12/30

    サッシカイアの2013。ものすごいポテンシャル。デカンタしましたがなかなか完全には開きませんでしたが、シルキーでエレガントかつし力強いスタイル。とても良く作られたワインです!美味しいですね!

    サッシカイア
  • 4.0

    2020/12/26

    サッシカイア 2013 家族でホームクリスマスとなって、ラム塊を焼きました! ってことで、ボルドーブレンドかな、と思いコイツを。 デキャンタ2時間しましたが、6,7割咲ってところでしょうか?でも、うまい! イタリアらしさはなく、ブラインドなら絶対ボルドーと答えます。 ポイヤックとマルゴーを足して割る2したようなイメージ 獣感ありつつ、華やかさを兼ね備えて、若干のスギやハーブらしさと黒鉛のような硬さ 5年後くらいに再会したいです

    サッシカイア
  • 3.5

    2020/12/16

    (2017)

    上質な杉、濃厚なチョコレートのアロマ。 とてもパワフルで、赤スグリ、プラム、杉、ビーンtoバーのチョコレートとシナモンとフレーバー豊かな事。 思ったよりタンニンが丸くてアフターが長いですな。

    サッシカイア(2017)
  • 3.5

    2020/11/28

    (2017)

    久しぶりのスーパートスカーナ。華やかな香り。 大変重要な会議が終わり、少しホットしてちょっと一杯。

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2020/11/26

    (2017)

    こっそりGoto 帰省その⑥ テヌータ・サン・グイド サシカイア 10ml 有名ですよね、スーパータスカン。前から飲んでみたかってん、これ。 一定の温度を保ってるからかもしれないけど、どれも注ぎたての香りは開いてはいなかったと思う。 自分の鼻はミネラル香しかわからんのかってくらい、これも冷たい石のような香り。 それでも口に入れた瞬間、ベリーのキャンディのような透明感のある華やかで洗練された味が舌のど真ん中に。後からスゥッとタンニンが現れ、上澄みの上品な味わいなのにボディもちゃんと作られてる感じ。少ししっかりした苦味も感じる。 もうちょっとちゃんと飲みたいですー。あ、なんだろうコレは…とか言ってるうちに無くなる。 結果、しつらえが整っててすごいってことしか分からん、てね。 大阪ってやっぱりちょっとアホかも。なPhoto。

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2020/11/26

    (2017)

    4.1 カシス、プラム、ブラックベリーにクローブや八角といったスパイス。そこにラズベリーやストロベリーのようなほのかな甘みも香る。 口に含むとレーズンやミルクチョコレート、後味に黒胡椒、出汁っぽさも少しある。 重さはそれなりに感じるものの、飲みやすく、すいすいと無くなる。 評価が高いだけあって、美味しい。

    サッシカイア(2017)
  • 3.5

    2020/11/22

    (2001)

    じっくり飲む会5本目. ボルドーかと思ったらスーパータスカン. ひさぶりに飲んだけどスムーズで旨い. その後グラッパ祭りへ....

    サッシカイア(2001)
  • 2.5

    2020/11/13

    (2008)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(グラス / ショップ)

    2008 サッシカイア ボルゲリ トスカーナ/イタリア TGFIみちくさワイン・その3 仕事帰りにデパ地下で角打ち。2杯目&3杯目は、マグナムのルーチェとサッシカイアの飲み比べ。 3杯目はサッシカイアです。 とても状態は良さそうで、まだ硬さを感じますが、より複雑さと深さのある香りと味わい。 素晴らしいポテンシャルを感じます。ただ、ちょっと飲むのが早かったような…。 こちらはタンニンがかなり強いですね。 機嫌は悪くないけど、少し寝起きのボーっとした感じ…いや、スリーピング・ビューティ? 魅力全開の時に再開したいですね!

    サッシカイア(2008)
  • 4.5

    2020/11/02

    パーカーさん満点のサッシ2016。 満点となると他のヴィンテージに比べてサッシ特有の香りがかなり円やかになっていますね✨

    サッシカイア
  • 3.5

    2020/10/31

    (2012)

    久しぶりに❗️ バランス良く良いワインです〜 最後ベリー感,ジャム感最高ですね❗️

    サッシカイア(2012)
  • 3.0

    2020/10/08

    (2016)

    久しぶりのサッシカイア 美味しい 2016年ヴィンテージにおいて1985年以来、実に34年ぶりとなるワイン・アドヴォケイト誌にて100点を獲得したことに沸いたサッシカイアですが、その歴史は一筋縄ではいきませんでした。リリースされた当時、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が85%を超えるワインはイタリアのD.O.C.G法上、トスカーナで認められている原産地呼称を名乗ることはできなかったものの、そのクオリティは突出。トスカーナの規定を超越したという意味でスーパータスカンと称され、1980年代には熱狂的なブームが全世界へ広がりました。1985年ヴィンテージには、イタリアワインで初めてワイン・アドヴォケイト誌にて100点を獲得。そして、1994年にはついにボルゲリ・サッシカイアとしてイタリアでは唯一、単独ワイナリーでのD.O.C昇格を果たしましたことからも、まさにサッシカイアは法律さえも変えてしまう程偉大な銘柄と言えます。

    サッシカイア(2016)
  • 4.0

    2020/10/06

    (1995)

    価格:30,000円 ~(ボトル / レストラン)

    広尾のイタリアンで95のサッシカイアを堪能。 率直に やっぱりボルゲリはいいなぁ と。 95のサッシカイアなのですが、2000年代初頭にぶどう木を植え替えているため、ぶどう木の状態としては90年代のこの頃までがほぼほぼピークの状態。 2010年以降のサッシカイアは若さ故、野性味が溢れて青々としているのですが、今回の95は熟成を経ている事もあり、香りも味わいも穏やかで深みがありました。 しかし決して古酒と言える程でもなく、グラスの液面の淵が若干褐色がかってる程度で、その味わいからもやはりぶどうそのモノ、そしてボルゲリの畑のポテンシャルも十分に感じさせてくれる、そんな1本でした。 ちなみにこの年はアルコール度数は12%と低いんです。重めのフルボディというよりはミディアムに近い軽めの印象を初めはうけるのですが、よくよく味わうと後からこのワインの深みが徐々に見えてくる、そんな感じかな〜 セパージュは変わらず、カベルネ85・メルロー15。 今が旬の白トリュフのお料理などと合わせて、それはとても良かったのですが、シンプルなつまみなどとじっくり味わうのも良いですね^ ^

    サッシカイア(1995)
  • 3.5

    2020/09/26

    久しぶりのサッシカイア

    サッシカイア
  • 4.0

    2020/09/13

    (2017)

    エノテカ大阪での有料テイスティング! サードラベルは飲んだ事があったけどファーストは初!スーパータスカン|ω・)و アロマの量は流石…めちゃ多い!まだワインが若いからか、赤系の果実のアロマ中心( • ̀ω•́ ) 果実味たっぷり、でも全然しつこくない甘さが特徴的、もっと熟成したのも飲んでみたいなー♫

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2020/09/10

    (2016)

    やや酸味が強いように思うけどエレガントなカベルネソーヴェニヨン カリカベとは違う美味しさで、想像とは少し違ったかも… ワインアドヴォケイト誌100点に納得するにはもう少し開かせないといけないのかな〜

    サッシカイア(2016)
  • 2.5

    2020/07/26

    (2016)

    サッシカイア2016年 2回目 銘柄見て飲んだからか最初の感想は 古き良きボルドーと言う感じ。酸も強い。 2.7

    サッシカイア(2016)
  • 4.0

    2020/07/23

    (2016)

    イタリアワインSP サッシカイア 2016 軽やかかつフルーティでかぐわしい香り。 透明感のあるクリーンさ、芯のある果実味と心地良い苦味の余韻。甘み旨味酸味苦味と高次元にバランスが良くかつ非常にエレガント。 もちろんまだまだ若いけれど、ビックリするほど美味しいワイン!こちらも将来が楽しみな一本です!

    サッシカイア(2016)
  • 2.5

    2020/07/14

    抜栓2日目、美味しいです‼️

    サッシカイア
  • 4.5

    2020/03/21

    PP100点❕…若過ぎて、デキャンタしても酸が目立ち過ぎで可愛そうでした(涙)

    サッシカイア
  • 4.5

    2020/03/21

    お薦め

    サッシカイア