Luce della Vite Luce
ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ

3.55

571件

Luce della Vite Luce(ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • カシス
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • レーズン
  • 黒コショウ

基本情報

ワイン名Luce della Vite Luce
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Merlot (メルロ), Sangiovese (サンジョヴェーゼ)
スタイルRed Wine

口コミ571

  • 4.0

    2021/09/08

    (2015)

    試飲で飲んだことあるけどボトルで家で飲むのは初めて!

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2015)
  • 4.0

    2021/08/29

    (1995)

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ 1995 程よく酔ってくると気が大きくなり、ついいいワインをあけてしまう流れ。。 イタリアを代表する赤ワインの中の一本、と言っても良いでしょうか、ルーチェです。何と言ってこのエチケットのデザインと名前がもう、やってくれてます<何を!? フレスコバルディとロバート・モンダヴィがルーチェを設立したのが1995年、ファーストビンテージは93ですが93、94は設立前の実験的なVTで、95が実質的なファーストビンテージとも言われています。日本に正式に輸入されたのもこの95が最初だそう。 ではいただきましょう、歴史的ビンテージのルーチェ1995です! ドライフルーツにハーブ、深く深く感じる香り。 とても柔らかなアタック、溢れ出る熟した赤い果実をさらにコンポートにしたかのような甘さ、タニックさは殆ど無く、おそろしく滑らかでかつ濃厚なのにスルスル流れてゆく液体は透明感を感じるほど。最後も柔らかいゆったりとした酸で締まります。 スーパータスカンの中でも比較的ミーハー寄り(私見笑)なルーチェですが、さすがに造りはしっかり、サンジョヴェーゼ&メルローながらボルドーを思わせる複雑な香りから一転、口にするとびっくりするほど甘やかで柔らかく、26年も経ったワインなのに枯れ感だったり神経質な感じとかを全く感じさせない濃厚旨味系なワイン、ある意味イタリアワインらしいイタリアワイン??でしょうか。 もしかしたら好みの分かれるワインかも知れないなあと思いつつも、空いたグラスにワインを注ぐ手が止まらない美味しいワインでした!

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(1995)
  • 4.0

    2021/08/14

    (2016)

    ふくよかで深い味わい

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2016)
  • 4.5

    2021/07/24

    (2015)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    ルーチェ2015 メルロー、サンジョベーゼ オリンピック記念に奮発してしまい我慢できず抜栓! 昨年飲んだときは、コロナワインと言われつつ今年もTRY。昨年はあまりヴィンテージを気にせずお手頃価格でゲットしましたが、最近は日々リーズナブルな2015年がないかリサーチしてました。 税込一万円台前半の価格帯で見つかりゲット。今回、ルーチェは正規品とそうでないワインが流通されていることを知り驚きました。正規インポータ経由だと、正規品として販売するのですね。3千円位値段か違いました。違いを酒屋に聞きましたが、流通先の国の好きな味によって違うといってましたが本当ですか??Vinicaの方でご存知の方情報いただけると幸いでございます。 さて、味わいについては、ここ最近の中でぶっちぎりの旨さ、またまた驚き。 豊かな黒系果実アロマ。長ーい余韻、重厚感ありつつも滑らかで素晴らしい口当たり。昨年の2014年とは明らかに印象が違いました。 着々とまんまるに育ちつつある、愛猫ブリティッシュショートヘア。 最近は甘噛み、猫パンチ、タックルと元気いっぱい。痛くて気持ちいい。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2015)
  • 3.5

    2021/07/14

    (2017)

    ルーチェジェロボアム?、1917年、ルーチェ25周年記念ボトル。120本中の一本。オーナーTさんに飲み干しても良いと言われましたが、流石に無理笑笑。オーナーの太っ腹の恩恵に預かりましたが。どこかで被害受けてる人がいるかもです(^_^;)。 写真載せられませんでしたが、サカエヤさんの熟成肉と合わせて3杯くらいは飲みました。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2017)
  • 2.5

    2021/05/12

    (2014)

    関内リシェスさんにて〜! 美味しい(笑)

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2014)
  • 4.0

    2021/05/09

    濃いルビー色で抜栓すると果実の香りが溢れてきます。 甘みの中に渋味と酸味が伴っていてサンジョベーゼの良さを際立たせています。 このルーチェはローマ空港の免税店で購入したものです。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ
  • 3.5

    2021/04/29

    (2008)

    「友達に 彼女ができた おめでとう 僕もその人 好きなんだけど 」 ー 小学6年 男子 ー

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2008)
  • 2.5

    2021/04/23

    日本橋三越イタリア展にて

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ
  • 4.0

    2021/04/18

    締めは北京ダッグに合わせてルーチェ。これは文句なし。2012で熟成感もばっちりで、最初の飲み頃ですかね。珍しい?記念ボトルで、とても親しみやすくてエレガント、甘美でとても美味しかったです。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ
  • 3.5

    2021/04/11

    (2016)

    ルーチェ2016 仕事で良い結果が出たので気分が明るくなるルーチェを抜栓。 果実味豊かで安定の美味しさ

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2016)
  • 4.0

    2021/04/07

    (2016)

    年末に飲んで美味しかったので自宅用に購入してたワイン。 まだ早いと思いつつ来客をもてなす理由をつけて抜栓✨ 早くても十分美味しい〜知人も喜んでくれたので満足。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2016)
  • 4.0

    2021/03/20

    (2016)

    初ルーチェ! サンジョベーゼとメルローのバランスが素晴らしいです! またリピートしたい1本!

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2016)
  • 4.5

    2021/02/21

    (2006)

    我が家のセラーで10年寝かせ、飲み頃でした。 時間の経過と共に変わる味わいを堪能しました。2006年はのトスカーナは良い出来と言われますが、正にその通りでした。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2006)
  • 3.0

    2021/02/15

    (2004)

    むかし飲んだシリーズ フィレンツェのフレスコバルディ直営レストランで飲みました。 その時は、お香のような香りを感じたのですが、それ以降飲んだルーチェにはその複雑なニュアンスがありませんでした。 直営店だけあり、状態が良かったのかもしれません。 ただ注文の際、ルーチェという発音が通じず、ビックリしました。 ルーシェに近い発音なのですか???(@_@)

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2004)
  • 3.0

    2021/02/06

    おつまみ、焼き栗がお気に入り。ペコリーノより栗!

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ
  • 3.0

    2021/01/16

    (2017)

    ルーチェ 2017 テヌータ・ルーチェ メルロー 50% サンジョヴェーゼ 50% ルーチェ、意外にお初でした それまではブルネッロが使われていることも知らず、てっきりボルゲリのボルドーブレンドだと思ってました モンタルチーノだったんですね しかもどこかで飲んだことあるものだと勘違いしていたとは。 知ってるつもりって怖いです 黒や赤のベリーやチェリー、煮詰めたプラム、コーヒーやチョコレートなどキャッチーでなかなか派手な香り。 凝縮した液体からブルネッロの深淵さと、メルローの柔らかさが感じられ、アフターに猛烈なタンニンの波に襲われます。 熟成させると味わいも違ったものになるでしょうが、この価格帯ならDOCGブルネッロがいいかな

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2017)
  • 3.5

    2021/01/01

    新年 明けまして おめでとうございます。 皆様に とりまして 素晴らしい ~ 年に なります ように ~ うっしっし ー

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ
  • 3.5

    2020/12/31

    赤系果実に胡桃、土、なめし皮、黒いスパイスの複雑な香りを感じる。 口当たりは非常に滑らかで、タンニンが非常にエレガントである。 甘み、酸味は滑らかで調和が取れている。 美しい女性を思わせるワイン。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ
  • 4.0

    2020/12/26

    (2015)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    凄く濃い果実味やチョコレートのような香り、そして黒系果実に少し甘いヴァニラの香りが乗っかる感じが凄まじいです☆樽も良くてうっとりした効き方! 口に含むと杉の良い香り!渋みは程々にありますが、そこは果実味の凝縮感がカバーしています♪何と言うか、杉の木に赤果実が実ってるかのような錯覚!これは美味しい(^^) 何となくですが、これは単体でじっくり楽しんだ方が良い気がします☆後から少しタンニンが強くなってきましたが、これはこれで良い乾き方で楽しめるかと♪ そんな感じのワイン。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2015)
  • 4.0

    2020/12/20

    (2015)

    忘年会ワイン⑥ 初LUCEでした。サンジョヴェーゼって思えない濃厚な味わい。自分の思ってるイタリアワインのイメージとも違う。こりゃ美味しいわ!こんな酔ってから飲むものじゃない。この後は記憶なし…何か飲んだ気もするけど

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2015)
  • 4.0

    2020/12/12

    (2015)

    今日コストコ行ってワイン売り場まで来たら、ふと思った。そういや最近ワイン飲んでないなぁ… 平日は全力で仕事をし。(お陰で下期は過去最高の評価をもらえたのだが) その補填をしないと思い、休日は全力で家族サービス。 全然ワインを嗜むような余裕はない昨今。 最後の投稿をみると二か月以上開いてる!? (時間過ぎるの早すぎない?) ってことでコストコでワインを買ったものの、来週からほぼビジホ住まい、そのまま年末年始も仕事に突入すると考えたら今日買ったワインでこれまでとこれからの自分の頑張りに対して見合ったワインか。 否! お供にセラーから選んだのは LUCE 2015 選んだ理由は漠然と良いやつ飲みたいと思ったのと、このワインのボトルがなかなか太く、格納してる段を引き出そうとするといつも引っかかって面倒だったから笑笑 嗚呼、美味! 今年はきっと最後の投稿です。 名古屋に来てからは全然チェックできてないしフォロー頂いてる方々にも絡めてなくて大変申し訳ありませんでした。来年も引き続きよろしくお願いします。 よいお年を!!

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2015)
  • 4.0

    2020/11/27

    備忘録

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ
  • 2.5

    2020/11/13

    (2008)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(グラス / ショップ)

    2008 テヌータ・ルーチェ ルーチェ  トスカーナ/イタリア TGFIみちくさワイン・その2 仕事帰りにデパ地下で角打ち。2杯目&3杯目は、マグナムのルーチェとサッシカイアの飲み比べ。 先ずはルーチェから。 芳醇で滑らか。良い状態ですね♪ 全開というわけではありませんが、いまの時点で持てる魅力のすべてを惜しみなく振り撒いているような印象を受けました。 素晴らしい!

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2008)
  • 4.0

    2020/11/03

    知り合いからの誕生日プレゼント! 香り味ともに力強く上品な味わい! 肉料理などと相性抜群! 美味しくいただきました!

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ
  • 3.5

    2020/10/15

    (2015)

    セラー整理するからと友人が持ってきた1本。 え、こちら仕事終わり宅飲み気分で全然準備してないですけど笑 ってな事で飲み始める。 15年、若い やっぱうまい、やっぱボルゲリ最高。 もっと硬いかな思ったけど案外いけます、サンジョベーゼ・メルローだよね?と言いたいほど凝縮感があり、なおかつエレガント。最高のテロワール、作り手さんから出来たのだと確信できる、特徴的なエチケットもこのワインの特徴と合ってる気がします。 あとこれ安いと12k位ですよね、コスパも申し分ないと思います。 次はもうちょい寝かせたものを飲みたいですね^ ^

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2015)
  • 3.0

    2020/10/02

    値段の割に…開いてなかった。。 良さがわからず。。 残念すぎる。。 ステップⅡ第一回

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ
  • 4.0

    2020/09/19

    (2015)

    ついについに、いつかはルーチェ! ということで、ルーチェ・デッラ・ヴィーテ 2015、今年の課題2つ目クリアです。(1つ目はサッシカイア。)テンション高めです。 思えば2000年代前半のワイン飲み始めの頃はカルディコーヒーファームでも売っており(カロンセギュールとかも置いてましたね)、でも手が出ず。やはり1万円以上出すならもっと欲しいワインが…と買わないまま20年近い時が過ぎました。 その間ボルドーブルゴーニュの価格がどんどん上がっていく中、価格ほぼ据え置きというのはありがたいことですね。 さて前置きが長くなりましたが酸の出方がボルドーとは異なる印象、濃いですが重くなりすぎず、もちろんラベルを見ながらということもあって陰陽の陽の印象を強く受けます。 若いですが美味しく面倒臭くなく、贈答用にも最適ですかね〜

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2015)
  • 4.0

    2020/09/13

    (2014)

    エノテカ大阪での有料テイスティング! 今度はルーチェ2014! 落ち着いた黒系果実のアロマ、そして味わいも落ち着いた甘さと酸のバランス良い感じ! しっかりと骨格のあるワインだけど飲み疲れしなさそうって感じ?

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2014)
  • 3.5

    2020/09/02

    (2006)

    田丸シェフを招いて家飲み、いい熟成、待った甲斐がある。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ルーチェ(2006)