Louis Roederer Cristal Brut
ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット

3.72

1088件

Louis Roederer Cristal Brut(ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • トースト
  • 蜂蜜
  • レモン
  • 洋梨
  • 白い花
  • グレープフルーツ
  • 青リンゴ
  • イースト

基本情報

ワイン名Louis Roederer Cristal Brut
生産地France > Champagne
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ1088

  • 4.0

    2021/04/07

    (2012)

    ルイ・ロデレール。 甘い香り、アロマ、ミネラルが口の中に広がる。 ピノノワール60%、シャルドネ40%

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2012)
  • 3.5

    2021/03/29

    (2008)

    超エネルギー砲。黄金の弾が芯を貫く 2012と08で迷ったが今日の気分的にこっちで良かった。前に飲んだ08とはだいぶ様子が違うが輸出先が違うやつだったんだろうか おいし

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2008)
  • 4.0

    2021/03/27

    2007ヴィンテージ ある一定以上のシャンパンは緩くなってからのほうが美味しい! の謎理論通り最後にはネットネトの蜂蜜になった傑作。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット
  • 4.0

    2021/03/22

    (2008)

    なんとなくクリスタル!(笑)

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2008)
  • 4.5

    2021/03/15

    この先楽しみ。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット
  • 4.0

    2021/03/15

    (2008)

    誕生日祝いを初めての店でしていただきました。入り口なかなか見つけられず。 5席のみで予約できないのも納得。 2008のクリスタルで乾杯。この後二次会で2012を飲みましたが別物くらいの差、2008ほんと美味しいです。ラトビアのキャビアを瞬間燻製。ホタルイカにウニも新たな出会い。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2008)
  • 3.5

    2021/03/13

    (2012)

    エノテカのトレジャーハンティングで購入。抜栓すぐにほのかに桃の香り。Brutだけど、トゲがない。レモンを思わせる豊かな酸味だけど、いやな感じはない。舌に残るビターさも心地よい。afterも長め。何にでも合わせられる印象。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2012)
  • 4.0

    2021/02/15

    (2002)

    シャンパーニュ ピノ・ノワール60%、シャルドネ40% 2002年 S$398 思いのほかガス圧が弱い。 注ぎたては泡が大きめで、少し経つと細かくなって行く。 でも勢いはかなり弱い。 ドライアプリコット、べっこう飴、カフェオレのチョコ、ローストしたヘーゼルナッツ、ブリオッシュ、白い花。 温度が上がるとカスタードクリームなども香る。 アタックは比較的円やかな黄色いフルーツ主体で、後をシャープな酸味が追従する。 液体はエネルギッシュでミネラリーなエキス感。 熟した酵母の旨味や香ばしさも強めに出るけど、塩味を帯びたミネラルがそれを越えてくる。 余韻にはホワイトチョコやマロングラッセの様な濃厚リッチな甘露なニュアンス。 圧倒的なエネルギーを感じる余韻。 Happy Chinese New Year!! って事で、泣く子も黙る?クリスタルを奮発してあけました! とても良い経験になりました〜 自分が感じたのを一言で表すと、 ピノ・ノワールの力強さやコク、シャルドネの芯の強さやキレのある酸味、それらが最大公約数で調和してるような感じ。 でしょうか(^ ^) 甘さは感じるのでそれなりにドザージュしてると思うんですけど、甘さの下半分を酸とミネラルがトリミングして調和させてる様な...配置感とかバランス感が凄いなって思います。 シュワシュワが少ないのには驚きましたけど、泡感に頼らずその素性の良さで勝負してるんだなって。 飲み込んだ後に胸の辺りが熱くなるエネルギー感に圧倒されます。 そうそう、どこか日本酒の様な吟醸香も感じたんですよね〜 18年の熟成で得た一面なんでしょうか(^ ^) そもそも泡が少ないってのもあって、白ワイングラスで飲むのがオススメです! 一口目のあの印象が忘れられまへん♪

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2002)
  • 4.5

    2021/02/14

    (2004)

    やきとりShira 持ち込み2本目. 香り•口当たり・酸・ 甘み・余韻の全てが高いレベルでまとまっていて美味しいことこの上なし!

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2004)
  • 4.5

    2021/01/02

    (2012)

    ルイロデをかなり飲みやすくした感じ。 高級感を十分に感じられ人気があるのを伺える。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2012)
  • 4.5

    2021/01/01

    Louis Loederer Cristal 1986vs2012

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット
  • 3.5

    2021/01/01

    飲み初めはシャンパーニュ、クリスタル2008年。 溌剌とした爽やかな熟成感がクリスタルらしくて美味しい! 酸っぱく引き締める冷涼な酸味。 バランスの良い余韻が長く繋がる♪ 幸せな時間。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット
  • 3.5

    2021/01/01

    (2012)

    グレープフルーツソーダ

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2012)
  • 4.0

    2020/12/26

    (2005)

    少人数で忘年会。 この価格帯では頭ひとつ抜けている。 いくらでも幸せに飲めますね。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2005)
  • 3.5

    2020/12/14

    (2012)

    蟹を食べようということになり、それなら口開けにとクリスタルを持参しました。 ビオに転換した2012年。この年は初めてでしたが開ききる前に飲み終えてしまった感じでした。前飲んだ2002はもっとフルーティだったので。ヴィンテージのせいかな。 あと2008年があるので今度はもっと時間かけて飲みます。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2012)
  • 3.5

    2020/12/05

    家族で根津のタマヤさん。クリスタルの09を持ち込んで。そろそろかなと思いましたが、若干硬く、まだまだポテンシャルは高そうです。それでも美味しい!

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット
  • 3.5

    2020/11/29

    お祝い事があり、家族でいつものタマヤさんにて。 まずは初めて飲むクリスタルで乾杯です! 若い!エレガント!ミネラル! ただ、噂通り硬いかな〜。十分美味いんですが、クリスタルは20年後という噂を実感です。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット
  • 4.5

    2020/11/28

    本日開いてますよ(*´∀`)♪ アップを色々と飛ばして、博多に帰るお約束。 クリスタル'09これに合わせるアミューズは、苺と蜂蜜の上に羽衣の様な白トリュフ✨✨まさに貴族のマリアージュ(*´꒳`*)♡ハァー エレガントなコク蜂蜜、アフターに微かな苦味もまた良し♬

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット
  • 3.5

    2020/11/18

    (2009)

    寒くなって家飲み頻度が上がってますが外に出て飲むと楽しくなってつい泡を頼んでしまう。 キラキラするカメラアプリで撮りました。笑 今年の忘年会は早いですね。 これが終わるとまた家飲みかな。 そして来週は札幌へ行きます。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2009)
  • 4.0

    2020/11/18

    (2008)

    日曜日のF1トルコ・グランプリ。メルセデスAMGのルイス・ハミルトンがミハエル・シューマッハに並ぶ7度目のタイトル獲得ということで、お祝いのシャンパンを。 ルイ・ロデレール・クリスタル2008年を頂きました。 綺麗なライト・ゴールデン・イエロー。 レモン・ライムなどのシトラスに、ハニー、リンゴやクインス等の弾けるアロマ。 ふくよかで、果実の厚みや濃度を感じるエントリー。クリーミーでドライ、スパイシーな酸味から鼻に抜けるアロマも美しいです。 中間からエンドにかけてのボディも素晴らしく、ナッティでとても長い余韻。 リリース時より少し柔らかさを感じ、時間と共にとても綺麗なバランスの良いストラクチャーを形成していました。 今後の熟成も非常に楽しみです。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2008)
  • 4.0

    2020/11/15

    (2000)

    コロナ禍で延期されていた小規模ワイン会がついに開催されました (*’ω’ノノ゙☆パチパチ メンバーはトラボルタさん、おいもさん、こいもちゃん(仮)と私の4人。 まずはこいもちゃん(仮)の泡です。 美味しかったです。 皆さんとは初対面でしたので、ガッチガチに緊張していたのですが、シャンパーニュの香りが緊張感を解きほぐしてくれました:*(〃∇〃人)*:❤️ こいもちゃん(仮)はとってもチャーミングな方で、音楽やアイテムや博奕の趣味が自分と似ているので、永遠に話が尽きないんじゃないかと思いました。 めっちゃ楽しかったです! こんな素敵な機会を作ってくださったトラボルタさんに感謝です。 ありがとうございました。 つづく

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2000)
  • 3.0

    2020/11/03

    (2005)

    皇帝陛下の恩為に

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2005)
  • 4.0

    2020/10/28

    (2012)

    時差ポストとなりましたが、10月23日は世界シャンパーニュ・デイでもありました。 偶然にもこの日いただいたのが、クリスタルの2012年でした。 この年からルイ・ロデレールはクリスタルを完全にビオとしてリリースしましたが、ボックスやエチケットのどこにも認証マークが見当たりません。 確かにエコセールやビオ認証は発行する団体に認証料を支払わなければなりません。 そうでなくともマーク無しのビオシャンパーニュは、他のメゾンからリリースされていますから、自信があるということなんでしょう。 さて中身はというと、これまでのクリスタルは一呼吸置いてから舌を通過しますが、2012は抵抗なくスッと入っていきます。 そしてビオと謳っているにもかかわらず、独特の匂いが全く感じられませんでした。 さすがにリリースしたてはクリスタルのご多分には漏れず、落ち着いてはいません。ただ、アフターは相変わらず長めで、フレッシュなピーチが拡がりました! 従来のクリスタルは熟れた果実のアフターだったので、それが逆に新鮮でした。 今後のビオクリスタルの傾向として、フレッシュさが指標になるのかなと思いました。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2012)
  • 4.5

    2020/10/26

    (2009)

    念願の✨ワインエキスパートに合格しましたので、ずーっと行ってみたかった近所の隠れ家フレンチでお祝いを♪ 家族にも色々と協力してもらい、感謝ですねー✨ シャンパーニュは、持ち込みました♡ クリスタル ヴィンテージは2009 お色味は、まさに黄金色。。 数日前に持ち込みましたので泡もきめ細やかです、グラスは思っていたのと違い細長いオシャレなグラス…大きめと交換してもらおうかな?と思いながら、キレイに立ち昇る泡にウットリしながら、そのまま頂きました♪ 香りはレモンなどの柑橘と、ほんのり薬草と言うか?ハーブっぽい香りと僅かにブランデー、 シッカリとしたアプリコットなどの果実味とシャープな酸味、フレッシュと熟成の入交りかな、、美味しいです♡床置き効果…カナw シアワセ✨ 前菜盛り合わせ、お魚は真鯛だったかな?^^;オマール海老のおソース?が絶品でした♡ 自家製パンが美味しくて!〜最近沢山食べられないのでガマンしようと思いながら…食べてしまいました〜( ;ᵕ; )

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2009)
  • 4.0

    2020/10/12

    (2008)

    ルイ・ロデレール クリスタル 2008年 京都の夜、素敵な町屋の建物のオルトさんでワイン会。乾杯は私のお持ち込み、キラキラボトルのクリスタル2008年です。 良年ということで何本か購入していたので、いまの状態を確認。RD02も候補でしたが、やはりクリスタル人気高し。 フレッシュな酸と柑橘系果実、ブリオッシュ、キレのある味わい、ミネラルもやはりしっかり。これまでよりも果実味が濃い目に感じたのは、やはりヴィンテージの良さからでしょうか。 一番最初に飲んだ2007年はとにかく硬く、近寄り難く、値段の割にうーむ、という感じでしたが、2008年は若くても十分美味しかったです。これからの変化が楽しみです✨✨

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2008)
  • 3.5

    2020/10/09

    (2012)

    いつものメンバーでの持ち寄りブランド・ワイン会。 先ずはクリスタル2012年から頂きました。この2012年のヴィンテージから全てのぶどうをビオディナミに変えたそうですが、生産量多いのに凄いことですね。。。 光り輝くきれいなゴールデン・イエロー。 リンゴやシトラスにブリオッシュ等の穏やかなアロマ。少しレモン・パイやハニーの様な甘い感じもしますが、ビオ香的な要素は皆無。 エレガントでとてもスムースなテクスチャー。果実感が甘く、酸味も柔らかくクリスピーなバブルで、ミネラル感も程良く、ある意味拍子抜けするほど簡単に飲めてしまいます。 相変わらずキラキラ感満載ですが、じっくりお家で検証が必要なクリスタル2012年でした。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2012)
  • 3.5

    2020/10/04

    (2005)

    暑かった年らしいボリューム。今飲んで美味しい。 クリスタルは20年は待って飲みたい派だが、2005はもう飲んでしまって良さそう。酸とのバランスが取れる範囲で、リッチな味わい。ただ、良い年のような絢爛さには欠ける。 天城軍鶏の焼き物や、松茸ご飯も良かったが、スダチを絞って塩で食す炭焼き椎茸との相性が抜群。

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2005)
  • 3.5

    2020/10/03

    (2008)

    ルイ ロデレール クリスタル 2008 70代現役お嬢様社長の歓待も最近は早め解散 まだ時間が早かったので寄り道することに 久しぶりのクリスタル♡♡ フルーツ♡

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2008)
  • 4.0

    2020/09/27

    京都の素敵なイタリアンでワイン会です❣️ スタートは、mamiyumiさんからクリスタル'08✨このボトル見るだけでテンション⤴︎⤴︎です。 香りはトースティーな香ばしさ、飲むとまだフレッシュな青リンゴ♡ビックヴィンテージだけあり元気一杯なエネルギーを感じます。まだまだ美味しくなるのは間違いない貴重な一本✨マミさんおご馳走様でした。 お料理も芸術作品(๑˃̵ᴗ˂̵)スタートからワクワク♪

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット
  • 3.5

    2020/09/27

    (2008)

    チウネさん 香り華やか

    ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット(2008)