Les Arums de Lagrange
レ・ザルム・ド・ラグランジュ

3.11

325件

Les Arums de Lagrange(レ・ザルム・ド・ラグランジュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • 木樽
  • 洋梨
  • レモン
  • 白い花
  • バニラ
  • 青リンゴ
  • 蜂蜜

基本情報

ワイン名Les Arums de Lagrange
生産地France > Bordeaux
生産者
品種Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン), Sémillon (セミヨン), Muscadelle (ミュスカデル)
スタイルWhite Wine

口コミ325

  • 3.5

    2021/01/10

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    レ・ザルム・ド・ラグランジュの2015年。色は淡いストローイエロー。軽くレモンの香りと酸。白桃を含む落ち着いた果実感。蜂蜜。少し金木犀の香り…でしょうか。 バニラの樽香も割と強めに感じますが、強すぎないのでバランス良く楽しめるワインでした。 突然ですが…。 ワンダーランドの中野・高円寺で年末年始に見かけた変な人のコーナー! あれは、元日の夜明け前のこと。真っ暗な道をガニ股でゆっくりと歩く人を見かけました。後ろから徒歩で追い抜く時に、少し横目で確認したのですが、年齢は70歳前後のお爺さんでした。寒い朝なので、それ相応に着込んでいるのは良いのですが…。 右手に持っているのは、ビニール傘。 しかも2本(・∀・) この日の天気は晴れ予報。 当然、雨など降ってない。 …うーん。 どうしてこうなったのか、考えてはいけないような気が…。 とりあえず、何事もないかのようにこの方の横を通り過ぎました( ̄∀ ̄)✨ 最後の写真は仕事納めの日のランチに食べにいった鰻。30日にやっているお店が少ない中、このお店は開いていました。ちょっと離れた場所だったので行きも帰りもタクシーを使ってしまいましたが、美味しかったです。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2015)
  • 2.5

    2021/01/08

    (2016)

    緊急事態宣言出たのでお家で一本開封 ボルドーの白。ワインショップで2000ちょい?だったかな。、 香りはレモン、ライム、味わいは酸味が程よくはちみつのような甘みも感じますが爽やかフレッシュな系統です。(冷やしすぎない方がいいかもしれません) 他の方の感想を見ると少し私が飲むのが早すぎたのかもしれません。 昨日の白と系統が同じのため少しで明日に回してしまいそう…汗

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2016)
  • 3.5

    2020/11/27

    レ ザルム ド ラグランジュ 2008 少しシェリー香が出て美味しい。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 3.5

    2020/11/08

    ワインエキスパート合格のお祝いにて 白子に合わせて

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 3.0

    2020/08/23

    (2004)

    抜栓初日は香りが弱め。抜栓一週間後でもまだ楽しめた。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2004)
  • 4.0

    2020/08/19

    お肉までつなげる白というオーダー(^^) またまたレフェクトリウムさんにて。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 1.0

    2020/07/17

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    キリっと冷えた状態で飲み始めたところ、酸味ばかりが立ちすぎてあんまり美味くなかったものだから、室温放置して温度を上げてみたら大分飲めるようになった。樽が少々くどいけど、甘みも出てきて、香りも良いし余韻も長い。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2016)
  • 3.0

    2020/07/04

    (2015)

    ボルドーブラン飲み比べ② レ・ザルム・ド・ラグランジュ 2015 シャトー・ラグランジュ ソーヴィニヨン・ブラン 60% 、 セミヨン 30% 、 ミュスカデル 10% 1本目のタルボ・カイユブランがソーヴニョン・ブラン100%とは思えないほどコッテリしたワインだったので、こちらラグランジュの白がスッキリしていてブドウの品種の個性を感じられます。それでも抽出は強い方なのでしょうか、全体的にフルーティーで樽感もあり、ハーブやスパイスの後にフィニッシュに甘味が残ります。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2015)
  • 3.0

    2020/06/07

    レ ザルム ド ラグランジュ 2016 コレも久しぶりです。 美味しい。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 1.0

    2020/04/06

    (2014)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    たまに飲みたくなるボルドーの白。薄い黄金色で、まず見た目が美しい。ソーヴィニヨン・ブランの爽やかな香り。少々酸味が強いけど、フルーティー。でもなぜだろう?グラス一杯で飲み飽きてしまう。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2014)
  • 3.5

    2020/03/16

    久しぶりのラグランジュ ブラン

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 3.5

    2020/01/13

    このワインはあまり冷やしすぎない方が良い。わりと樽もしっかりしたソーヴィニヨン・ブラン。ふくよかでバランスが良い。クリーム系の料理をはじめ、様々な料理に合う。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 3.5

    2019/12/31

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ 2015 "気品ある正統派ボルドー・ブラン! レ・ザルム・ド・ラグランジュは、サン・ジュリアン村の人気銘柄シャトー・ラグランジュが手掛ける、日本で最も知名度の高い正統派ボルドー・ブランの1つと評されています。 「レ・ザルム」とはラグランジュの池の畔に咲く、「オランダカイウ(別名カラー)」という白い花を意味しますが、アロム(香り)高きワインであることも暗示しています。アロマの表現を大切にした、ピュアで爽快感のある白ワインです。 レモンやグレープフルーツといった柑橘類に、白桃やトロピカルフルーツも混じり合い、品種特有のハーブのニュアンスも感じられます。いきいきとしたフレッシュさがあり、樽に由来するバニラの香りと凝縮した果実味が見事に調和しています。しっかりした酸が味わい全体をキリッと引き締めています。 ボルドーの偉大な白ワインが昔から造らてきたことを思い起こさせる気品のある味わいは、甲殻類やお魚はもちろん、ハーブを使ったグリル、白身のお肉にもぴったりです。" ソーヴィニヨン・ブラン60%、セミヨン20%、ソーヴィニヨン・グリ20% とのこと。 爽やかな甘みに繊細さのある味わいで、和食にもあわせやすい。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2015)
  • 3.0

    2019/11/29

    ボルドー白も飲むの珍しいのよね すごく良かったのは覚えてる

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 3.5

    2019/10/06

    (2014)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    行きつけのワイン店が急遽今月末で閉店するという寝耳に水の出来事がありました(><) そんな悲しみもありつつワインを抜栓 はじめましてのラグランジュの白 赤も飲んだことないんですけどね 冷やし気味にして抜栓するもコルクが中々動かず……悪戦苦闘すること数分で綺麗に抜栓完了 杏やアプリコット、蜂蜜にミネラリーな湧水 山々が連なりし雄大な自然の中で磨かれた水が巡り巡って果実となり一本のボトルとなる奇跡 樽は控えめでさらさらと流れる小川の如く喉を流れていく このややくすんだレモンイエローの液体は間違いなく変化していくでしょう 書いている間も少しずつ変化を重ねていく 雄大な自然をただ眺めている そんなワイン 期待値も込めて3.5で

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2014)
  • 3.0

    2019/07/14

    (2013)

    ソーヴィニヨン・ブラン強過ぎ

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2013)
  • 3.0

    2019/07/11

    (2016)

    白はソーヴィニョン・ブラン主体のボルドー、ラグランジュをチョイス。これまた、状態良し。 白い花の香りの中に葉っぱ系のハーブの香りが良いアクセントに。 強いて言えば、終始感じる苦味の要素が消えるともっといいのになと思いました。 若いからかな。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2016)
  • 3.5

    2019/06/21

    レザルムド ラグランジェ 2015 まだまだポテンシャルが有り美味しいです。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 4.0

    2019/06/21

    レザルムド ラグランジェ 2008 熟成して美味しい。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 3.0

    2019/05/13

    (2015)

    価格:200円(グラス / ショップ)

    ドライでボリューム感あり、心地良い苦味と長い余韻。 良いワインだが、数年前に飲んだ12?13?ヴィンテージのような、白桃のニュアンスのある感動的なワインとはちょっと別物かな…

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2015)
  • 3.0

    2019/04/05

    (2012)

    今日は日頃の疲れを取りたいが為に開けたラグランジュのブラン。ソービニヨンブランにセミヨンのマッタリ感を求めた結果。 香りはまあ悪くない。ソービニヨンブランの青草の中にも蜂蜜感、樽感もありボリュームはそこまでないが良い。 だけど味わいは常に苦味先行となってる感あり。全体的にこじんまりした中で、苦味だけやや突出してて単体飲みだとキツイ感じ。決して不味いわけでも安っぽいわけでもないんだけどアンバランス。モンペラ ブランの方が価格半分で美味しかった。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2012)
  • 2.5

    2019/01/08

    (2009)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    開けたては糖分の無いパイナップルや石油系の香り、そして酸化した赤ワインのニュアンスに少しの樽香。ピーマンと表現される事あるのが何となく分かった気がします。 ですが、串揚げに合いました!独特の香りが消えて果実味が増します。油ものには油系のワインが合うのでしょうか(笑) この味わいはいつか頂いたイタリアの白に似てるのを思い出しましたが、はて、何の葡萄でしたかね…(^^;) 熟した果実の腐る一歩手前で有終の美的なものを連想させる味わい。 時間が経つと黄色い花も感じられ、この独特の香りが良いなって思える瞬間はいずれやってきます。てか、やってきてくれて良かった(笑)これは、頂く前に予め抜栓しておいた方が良いと思いました。 そんな感じのワイン。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2009)
  • 4.0

    2018/12/16

    (2016)

    価格:5,400円(ボトル / ショップ)

    アプリコットとハニーの香り溢れるボルドー白、ちょい紅茶香りもします。ボルドーって、赤のイメージですが、わたしはボルドー白が好きです。キリリ酸とミネラリーがめちゃうまいです!

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2016)
  • 3.5

    2018/12/12

    (2015)

    シャトー・レ・ザルム・ド・ラグランジュ 2015 サンジュリアン ソーヴィニヨン・ブラン60%,ソーヴィニヨン・グリ20%,セミヨン20% 外観 輝きのあるイエロー 香り 白い花,グレープフルーツ,洋梨,蜜蝋,樽香 味わい ボリューム3,甘み2,果実味2,酸味3 とあるワインバーでソムリエさんに勧められて気に入ったワインで,自分で購入しました.レ・ザルムとはシャトーの湖畔に咲く白い花のことだそうです.白い花や自分にはまだよくわからない深い謎の香りがさらに先へ誘います.グレープフルーツのような爽やかな果実味に潮風のようなミネラルが調和します.余韻はヨードの雰囲気も纏いながら長く残ります.やはり美味しい!今日は鱈のバターソテーに合わせました.鱈の身が崩れてしまいましたが,かなり良いペアリングでした!

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2015)
  • 2.5

    2018/12/08

    色薄く さらっと辛口。 いつも赤だけど ほかのお客さんの残したボトルだから ふだんはグラスで出さないけど…と言うので 飲んであげることにした。 私はボトルの飲み残しは必ず持ち帰るのだけど こうやってほかのお客さんにグラス価格で出すのか!と今さらながら 気づいた…。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 3.0

    2018/11/20

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ2008 ソーヴィニヨン・ブラン60%、セミヨン30%、ミュスカデル10% 品種特有の柑橘とハーブの香り 樽香しっかり目でとてもクリーミーですね~♪ これはボリュームのあるお料理に合いそうです! 不細工な魚があったので。。。 舌平目のエスカベッシュ♪イタリア風南蛮漬けみたいな 定番の舌平目のムニエル♪

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  • 3.0

    2018/11/14

    (2016)

    今日は月曜日ですが、接待なので飲みました。( ; ; )もー!禁酒なのにー!仕方ないなぁ〜… 新宿の寿司屋。折角なので海外のお客さんに日本のワインを飲ませようと思ったら…甲州品切れかいな! ワインは諦めようかと思いましたが始めのビールを飲み終わる頃にはワインが飲みたくなるのがビニカー…いや、ワイン好きの性。 という事でこちらをオーダー。安めのワインですが、こういうお店だと諭吉ごえ(笑) スッキリした酸味主体の味わい。 余韻に少し青みのハーブ感が感じられます。 冷やし目で飲みましたが程よい果実味はあるものの比較的軽めで、すいすいと飲んでしまいました〜!甘みが少なくドライな味わい。ボルドーブランらしい一本だと思います。 寿司と合うかは…まあまあかなぁ、光り物にはやっぱり合わないかな。 雲丹はオッケー。が、流石に精巣は外国人とわたくしジェイソンには不人気でした(笑)だって…これでもかというグロさ(笑)

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2016)
  • 3.0

    2018/11/07

    (2014)

    地味な存在のボルドーブラン。 カベルネやメルローに相応しくない土地に白ブドウを植えたと広報がインタビューに答えていたがブランディングに失敗しているのではないだろうか? 果実感がしっかりあって十分美味しいけど高級感は感じられない。 新世界でうまく探せば半分の値段で似た味わいのものが見つかりそう。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2014)
  • 2.5

    2018/11/07

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ソーヴィニヨン・ブラン60%、 セミヨン30%、ミュスカデ10% もっとキレ系かと思いきや、新樽比率80〜90%だからか、良いセミヨン使ってるからか結構濃厚。 サドヤ シャトー・ブリヤン 白に似てる気もする。 美味しい。2.8超 レ・ザルムはラグランジュ の池の畔に咲く オランダカイウ(別名カラー)と言う白い花の こと。

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ(2015)
  • 3.0

    2018/11/03

    今晩はワイフの手作り料理… 電子レンジで手軽に作れるレシピだそうでですが、 でも美味しい〜 ワインはラグランジェの白、もうピークは過ぎた感じですがオレンジワインぽく飲めて楽しめました(^^)

    レ・ザルム・ド・ラグランジュ