Fontanafredda Barolo
フォンタナフレッダ バローロ

3.09

599件

Fontanafredda Barolo(フォンタナフレッダ バローロ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • ドライフラワー
  • 木樽
  • カシス
  • ブラックチェリー
  • ラズベリー
  • プルーン
  • スミレ

基本情報

ワイン名Fontanafredda Barolo
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイルRed Wine

口コミ599

  • 3.5

    2023/02/01

    久しぶりのタベルナにて

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.5

    2023/01/10

    (2018)

    価格:5,335円(ボトル / ショップ)

    華やかな香り。スミレやベリー、レーズン。少し樽。 ほのかに甘く後半はドライで中庸な果実味。後からしっかりしたタンニン。 1日目は正露丸のような独特な香り。2日目はスミレが中心の良い香り。 3本1万円福袋の1本。 以下ホームページから。 セッラルンガ・ダルバ村、バローロ村、ラ・モッラ村の標高300〜400mの丘の最高立地畑からのネッビオーロ種を、フランス産とスロヴェニア産のオーク樽で驚異の24ヶ月熟成!その後、最低12ヶ月瓶熟成という、最低でも3年以上の熟成の超こだわり品!この最新[2018]年でデカンタ誌驚異95点!ワインエンスージアスト誌91点!ジェームス・サックリング91点高評価!

    フォンタナフレッダ バローロ(2018)
  • 3.5

    2023/01/05

    イタリアピエモンテのバローロ ネッビオーロ単一 色はイメージ通り赤褐色オレンジがかった赤 香りは初めてチェリーその後皮や土 アタックはまろやか タンニンしっかりドライかつ静か チーズとめちゃくちゃ合います

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.0

    2022/10/17

    (2017)

    今日はリースリングに似たワインたち。 シルヴァネール、アルバリーリョ、リースリング・リオン、ミュラー・トゥルガウを飲み比べ。 みんな…似て非なるものでした。 バローロはSpecial Present♡

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2022/10/14

    久しぶりにネッビオーロ飲んだ やっぱり荘厳 王 この品種なんでか安かろうが品がある 寺とか神社みたいなもんかね

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.0

    2022/09/21

    〆にご持参いただいたバローロ。 さすがフォンタナフレッダ、美味しい… けど流石に〆としては重い笑 樽の中で熟したカシスが油のようにトロリと口の中を滑るイメージ。

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.5

    2022/09/04

    (2015)

    価格:12,000円(ボトル / レストラン)

    初バローロ。もっと重いのかと思った…。

    フォンタナフレッダ バローロ(2015)
  • 3.5

    2022/08/12

    (2017)

    実家にて。 ディスカウントショップのワイン屋で購入。 美味しく頂きました。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2022/07/29

    (2017)

    Nちゃん店長のお店へハシゴして2杯目。 お隣のご夫婦さんと、近所のワインショップ兼ワインバーで、今日あったイベントの話など伺いつつ、 次どうします? のNちゃんの問いに、元気よく赤! ちょっとアホな子を見るような目(被害妄想)でNちゃんが何本か持ってきてくれた中に、 アレなんか珍しいやつある。 昔からよく見かけるお手軽バローロ。 またいらんこと言って、Nちゃんに詰められてるお取込み中のマスターに、 フォンタナフレッダですか? と聞くと、 フォンタナフレッダです。 …わかってますよ、それは。 なんかポピュラーすぎてここにあるのが不思議やなぁと思ったから。 いや、コレは試飲してちゃんと状態が良いの確認してるから。これはこれでちゃんとしてますよ。 基本的にここのワインはNちゃんとマスターの両方がOK出したものを入れてるんので、んー、まぁそういうなら飲んでみようかな。 フォンタナフレッダ バローロ2017 ネッビオーロらしい薄茶の入った淡いガーネット 香りは華やかで、赤い満開の花束とフレーバーティーや清涼感のあるハーブと糠っぽい香り。 最初は口が窄まるほどのタンニンにびっくりする。その後から薄旨の透明な甘やかさと、まだ若い可愛らしいベリー味。そして埃。 少しおくと、カラメルのような香ばしい味が加わって、バローロやのに近寄りやすい感じ。 マスターとのやりとりを見ていたお隣のご夫婦の旦那さんの方が、 僕もさっき飲んだんですよー。 昔っからあって飲んでたし、なんかお手軽感があるけど、改めて飲むと良いですよね。美味しい。 なんていう原点回帰?自分が飲み始めた頃の。 はい、美味しいですね! でも自分の中では、じぇーんじぇん原点には回帰してないのだ。 なぜなら自分のワイン原点なんぞ、その辺の酒屋さんの床に置いてある木箱の中のお安いワインたちだからでーす(笑) 最後に安心安全安定のトロ・ボーをいただき、その日もニヤニヤ笑いながら(キモい)帰宅。 そんなインコはリアル目指して今日も行く(°▽°)

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2022/07/10

    (2016)

    実家。 49日の法事で実家にて兄弟と久しぶりに。 ディスカウントショップで安かった。 田舎でも安心のフォンタナフレッダ。

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 3.5

    2022/06/23

    後味に特徴あり 美味しいー

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.0

    2022/06/16

    唯一写真があった赤、フォンタナフレッダのバローロ。ローストビーフに合わせて。差し入れ写真の卵、私が錦市場で買ってきただし巻き卵、洋風のメニューできしたので味覚が変わって美味しかったです。

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.5

    2022/06/11

    (2017)

    安定の美味しさですね♪

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2022/06/04

    取っ付きやすいバローロ。

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.5

    2022/05/03

    (2017)

    HPでイタリアン赤ワイン。飲みやすい赤ですね。イタリアの知人からお土産で頂きました。美味しいです。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.5

    2022/04/20

    (2017)

    初めてのネッビオーロ。セラーとのサイズミスにてラベル破損。。明るめのルビー色。第一アロマは熟した果実を連想。その後うっすら樽感を感じるアルコール臭あり。味わいは、アロマ通り熟した果実味をしっかり感じる。その後アルコール感が割と早く押し寄せるため、アタック感は強く感じる。果実味はしっかりと残り、いやらしくないタンニンが残る。赤身ステーキと共に。しっかりしてるけど飲みやすい。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.5

    2022/04/16

    (2017)

    価格:4,884円(ボトル / ショップ)

    華やかな香り。スミレやベリー、レーズン。 ほのかに甘いもドライで中庸な果実味。後からしっかりしたタンニン。 10本3万円福袋の1本。 以下ホームページから。 セッラルンガ・ダルバ村、バローロ村、ラ・モッラ村の標高300〜400mの丘の最高立地畑からのネッビオーロ種を、フランス産とスロヴェニア産のオーク樽で驚異の24ヶ月熟成!その後、最低12ヶ月瓶熟成という、最低でも3年以上の熟成の超こだわり品!この最新[2017]年でワインエンスージアスト誌驚異95点高評価!ワインアドヴォケイト誌堂々89点!

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.5

    2022/03/20

    (2016)

    バローロ 樽香に複雑な黒い果実 少しタンニンのいやらしく無い感じ 美味しいですね。

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 3.5

    2022/03/18

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ネッビオーロはちょっと苦手だけど、香りがスパイシーでとてもいい。 渋みはそれなりに強いけど嫌な感じではない

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2022/03/10

    (2017)

    フォンタナフレッダ社 バローロ 葡萄品種:ネッビオーロ 深くてクリア寄りの赤。 くすみのある枯れた色も見える。 飲んでみると赤い果実の酸味と 喉に絡む様で軋む様なキュッと口の中が 締まる様なタンニンがはっきり。 香りはスパイスと果実。 タンニンとスパイス味と果実香の 三角のバランスが個人的に好みです(^^) フル稼働で朝から忙しく、 今日は赤を飲む!と決めていました。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.5

    2022/01/29

    (2012)

    澄んだオレンジがかったガーネット 明るい色合い 粘性は強い 外観から熟成した印象を受けた。 香りは複雑で、チェリー、バラ、なめし革、杉、シナモン、ミルクチョコレート、揮発性の香りからアルコールの高さが伺える。 アタックは強く、ドライ 酸味は角が取れて滑らか タンニンは豊かで力強いが、緻密な感じ。 骨格がしっかりしてた。余韻は長く、酸味とタンニン、あと杉の香りが口の中にいつまでも漂っている。 コクを伴った苦味を感じる。 まだ少しタンニンが強いけど、早まった気はしない。 買った時の飲みにくかったけど、だいぶ丸くなった。 アルコールは14%だけど、あまり喉や胸を攻撃してこない。飲みやすい

    フォンタナフレッダ バローロ(2012)
  • 3.0

    2022/01/18

    (2017)

    3.0点 ガーネットはかなりルビー寄り ドライフラワー、アルコール、赤青の花系の香り タンニンの細やかなアタック 酸味は鋭いが良い意味で弱く タンニンと香り主体でバランス取っていて面白い やはりバローロはじっくりと向き合う感じで頂くんですかねー? もう少し楽しんでみます いぶりがっこがメチャクチャ合う〜 と、思ったらあっという間に飲み干してて。。。。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.5

    2021/12/31

    (2017)

    今年最後のワインはバローロ♪ 美味しいですね!

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.5

    2021/12/26

    Charcoal-grilled Japanese black beef sirloin Christmas special dolce @sai

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.5

    2021/12/02

    (2017)

    新規開拓。 あまり飲んだことのないタイプのバローロ

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2021/12/01

    (2017)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(グラス / レストラン)

    褐色を帯びたルビー。バローロらしいバラ、タバコの香り。あとキョウチクトウの花。味わいは柔らかで余韻の心地良い苦味。 点数は3.5付けても良いですが、アカシアを入れているのでマイナス0.5にします。名門なので安易な道を選んで欲しくないです。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2021/11/28

    (2017)

    フォンタナフレッダのバローロ、2017vt.です。 バローロ最大規模の造り手の、スタンダード・バローロ。とってもリーズナブルなお値段ですが、お店が「インポーターに買わされた、、」とおっしゃりながら、お任せで一本頼んだら出てきた一本です。 長熟も可能なバローロですが、このワインはリーズナブルなこともあって、若いうちからどんどん飲まれているようですね。とはいえ、DOCGバローロ。2年の樽熟成と、12ヶ月の瓶内熟成を経て、リリースされてきています。 暗めですが透明感のあるルビー。 チェリー、カシス、ラズベリー。甘酸っぱい赤い果実の香り。ウッディな香りもしっかりと。 アロマ同様の、果実味のしっかりしたエントリー。適度な酸味。小さな球体。チャーミング。 お店は「あんまりおいしくない」とか言ってたけど、お任せの一本で出してくるとは、やりよるな、、、。 でも、美味しくないとは思わない。 まだちょっとフレッシュすぎかなー?という感じです。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2021/11/25

    おいしいー。すごくシルキー。香りはハーブと渋さが交じる。香りは甘い、いちごジャムの香りが口から鼻へ抜けてくる。きれいに開いてきて若さのあるバローロだ。バローロってこんな飲みやすいのか。

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 2.5

    2021/11/14

    (2017)

    価格:880円(グラス / レストラン)

    こちらのほうがだんぜんおいしいのですが なんというか 名前も店内もステキなイタリアンなのに サーブする若い男性がいまひとつスマートさにかけて やぼったいというか… こういうのも 味に影響しますよね…。 ワタリガニのパスタ  出汁とクリーミーさが合っておいしかったです。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.5

    2021/11/09

    (2014)

    価格:4,378円(ボトル / ショップ)

    ワインエキスパートを初めて受験した19年に、合格したら飲むつもりで購入したもの。 2年もセラーに寝かせておくことになるとは… 透き通ったルビー色。エッジは水のような非常に薄い色合いです。 香りはそれほど強くありませんが、ベリーとバラが程好く香ります。 力強いアタックながらスッと入ってきて、広角で鋭いタンニンと出汁系の旨味が口内を駆け巡ります。 非常にミネラリーで、生き生きとした酸とともに、硬度のあるストラクチャーを形作っています。 空き瓶:634g コルク:46mm 試験結果について、一部の方にはヤキモキさせたり、誤解を与えたりして申し訳ありませんでしたm(_ _)m 娘が「ワインに合格したらどうなるの」と尋ねたところ、妻が「パパはお仕事をやめてワイン屋さんになるんだよ」などと答えたため、出来上がったお祝いメッセージがこちら。 ワインバーの名前はメドローア以外ないじゃん… ちなみに仕事はやめません(笑) それにお店をするなら、横浜元町通り商店街から徒歩1分のところに実家跡の土地が残っています… 私が定年になる28年後にはオープン予定です(笑)

    フォンタナフレッダ バローロ(2014)