Fontanafredda Barolo
フォンタナフレッダ バローロ

3.10

544件

Fontanafredda Barolo(フォンタナフレッダ バローロ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • ドライフラワー
  • 木樽
  • ラズベリー
  • カシス
  • ブラックチェリー
  • プルーン
  • スミレ

基本情報

ワイン名Fontanafredda Barolo
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイルRed Wine

口コミ544

  • 3.5

    2021/12/31

    (2017)

    今年最後のワインはバローロ♪ 美味しいですね!

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.5

    2021/12/26

    Charcoal-grilled Japanese black beef sirloin Christmas special dolce @sai

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.5

    2021/12/02

    (2017)

    新規開拓。 あまり飲んだことのないタイプのバローロ

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2021/12/01

    (2017)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(グラス / レストラン)

    褐色を帯びたルビー。バローロらしいバラ、タバコの香り。あとキョウチクトウの花。味わいは柔らかで余韻の心地良い苦味。 点数は3.5付けても良いですが、アカシアを入れているのでマイナス0.5にします。名門なので安易な道を選んで欲しくないです。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2021/11/28

    (2017)

    フォンタナフレッダのバローロ、2017vt.です。 バローロ最大規模の造り手の、スタンダード・バローロ。とってもリーズナブルなお値段ですが、お店が「インポーターに買わされた、、」とおっしゃりながら、お任せで一本頼んだら出てきた一本です。 長熟も可能なバローロですが、このワインはリーズナブルなこともあって、若いうちからどんどん飲まれているようですね。とはいえ、DOCGバローロ。2年の樽熟成と、12ヶ月の瓶内熟成を経て、リリースされてきています。 暗めですが透明感のあるルビー。 チェリー、カシス、ラズベリー。甘酸っぱい赤い果実の香り。ウッディな香りもしっかりと。 アロマ同様の、果実味のしっかりしたエントリー。適度な酸味。小さな球体。チャーミング。 お店は「あんまりおいしくない」とか言ってたけど、お任せの一本で出してくるとは、やりよるな、、、。 でも、美味しくないとは思わない。 まだちょっとフレッシュすぎかなー?という感じです。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.0

    2021/11/25

    おいしいー。すごくシルキー。香りはハーブと渋さが交じる。香りは甘い、いちごジャムの香りが口から鼻へ抜けてくる。きれいに開いてきて若さのあるバローロだ。バローロってこんな飲みやすいのか。

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 2.5

    2021/11/14

    (2017)

    価格:880円(グラス / レストラン)

    こちらのほうがだんぜんおいしいのですが なんというか 名前も店内もステキなイタリアンなのに サーブする若い男性がいまひとつスマートさにかけて やぼったいというか… こういうのも 味に影響しますよね…。 ワタリガニのパスタ  出汁とクリーミーさが合っておいしかったです。

    フォンタナフレッダ バローロ(2017)
  • 3.5

    2021/11/09

    (2014)

    価格:4,378円(ボトル / ショップ)

    ワインエキスパートを初めて受験した19年に、合格したら飲むつもりで購入したもの。 2年もセラーに寝かせておくことになるとは… 透き通ったルビー色。エッジは水のような非常に薄い色合いです。 香りはそれほど強くありませんが、ベリーとバラが程好く香ります。 力強いアタックながらスッと入ってきて、広角で鋭いタンニンと出汁系の旨味が口内を駆け巡ります。 非常にミネラリーで、生き生きとした酸とともに、硬度のあるストラクチャーを形作っています。 空き瓶:634g コルク:46mm 試験結果について、一部の方にはヤキモキさせたり、誤解を与えたりして申し訳ありませんでしたm(_ _)m 娘が「ワインに合格したらどうなるの」と尋ねたところ、妻が「パパはお仕事をやめてワイン屋さんになるんだよ」などと答えたため、出来上がったお祝いメッセージがこちら。 ワインバーの名前はメドローア以外ないじゃん… ちなみに仕事はやめません(笑) それにお店をするなら、横浜元町通り商店街から徒歩1分のところに実家跡の土地が残っています… 私が定年になる28年後にはオープン予定です(笑)

    フォンタナフレッダ バローロ(2014)
  • 3.5

    2021/09/20

    (2016)

    フォンタナフレッダのバローロ、 最新VT16年。ヴェッキオトラムさん にて、インポーターのモンテ物産の バイ・ザ・グラス・キャンペーンで、 頂いてきた、どんなバローロでも、 やはりバローロは、バローロな訳で。 久々熟成ネッビオーロのなめし革的な アロマと酸やエキス感のある味わい。 なかなか飲めずだったから良い機会に。

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 4.0

    2021/07/20

    初バローロ、こんなに美味いならまた飲みたいものだ。 抜栓するとコーヒーのような香りなど、複雑なアロマが広がり、口に含む前から買ってよかったと確信しました。 非常にエレガントでワイン単体でも充分に楽しめる上質なワインです。 パスタや焼きたての塩胡椒のシンプルな赤身ステーキとの相性も絶品でした。 家飲みがこれ一つでスペシャルになる良いワインです。

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.0

    2021/06/10

    (2015)

    イタリアワインセットより。 香りは未だ。 開けてすぐおいしい。

    フォンタナフレッダ バローロ(2015)
  • 3.5

    2021/05/30

    (2016)

    淡いガーネット 非常に良いワイン

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 3.0

    2021/05/28

    安定の美味しさ。 想像に反して開けたてから抜群に美味しかった。酸味や収斂性がバローロにしては少なめのせいかも。 しかし、バローロらしいドライフラワーや木のような香りもあり、エレガントな味わいを楽しめる。

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.5

    2021/04/12

    (2016)

    葉巻の香り。 ふくよかだけどサラッと。

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 3.0

    2021/03/26

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    備忘録 以前に飲んだマキコレの20年ものバローロと比べると、さすがに若く複雑さに欠ける。 色は綺麗なガーネット、すみれの香り。赤インクの感じがあり、サラッとしてます。タンニンはあるものの上品な渋味があって、渋みは口の中に残らないので飲みやすいです。 凝縮感がありますが、王様と言う豪快な感じではない。かえって繊細さを感じるワインです。 お供は、我が家の定番コストコのピザ。自前で焼くのですが、焼きたけてはやっぱり美味しいです。 最後は食品庫の中から助け出したワイン。セラーに入れずにほぼ10年経過してますが、果たして飲めるかしら。

    フォンタナフレッダ バローロ(2015)
  • 3.5

    2021/03/20

    (2016)

    果実より花系の香りがたつかな アロマに近い感じと奥からシダっぽいニュアンスと土系。キリッとドライで余韻も長め。コスパ良しのバローロ

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 2.0

    2021/02/14

    (2016)

    アカシア入りバローロ‥ フォンタナフレッダ バローロ 2016 うきうき福袋(イタリア4本1万円)です。 バローロやネッビオーロの良さあまり感じられず‥(;´д`)

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 3.5

    2021/02/13

    先日飲んだのやより美味しくいただきました!

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.5

    2021/01/27

    ・酸味に特徴あり ・2日目に飲むと酸味が落ち着き、飲みやすい

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.0

    2021/01/26

    (2016)

    美味しくいただきました!

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 3.0

    2021/01/16

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    今日はバローロ開けてみましたが、大樽の古典的バローロかと思ったらアカシア使ってるんですね。このレベルでもアカシアって使うものですかね?

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 4.0

    2021/01/01

    (2015)

    価格:4,150円(ボトル / ショップ)

    土色的でやや濃い感じの色です。ブルーベリー、プルーン、ブラックチェリー、干しぶどう、なめし革、やや強めな樽香などとても華やかな香りがします。ヤア~タンニンがしっかりしていて余韻がとても長く感じます。酸味は程よくバランスが良くとても飲み応えあるワインです。 (4,158 イタリア>ピエモンテ/ネッビオーロ100%)

    フォンタナフレッダ バローロ(2015)
  • 3.5

    2020/12/27

    (2015)

    フォンタナフレッダのバローロ。 焼き肉と。

    フォンタナフレッダ バローロ(2015)
  • 2.5

    2020/12/05

    リカーマウンテンおすすめ3500 バローロってそんなに濃い感じではないんだね?って知った。もちろん、安いバローロだから、そのうちに高いものを!

    フォンタナフレッダ バローロ
  • 3.0

    2020/12/05

    (2016)

    久しぶりの再会を祝して✨ 本日のワインリストから… フォンタナフレッダ バローロ 2016 少し控えめながらベーシックな味わいで ♪ やっぱりエレガントですね〜( *´꒳`*)♡

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 3.0

    2020/11/28

    (2016)

    ピエモンテ料理 ラ・チャウにて定番の。もうちょっと冒険したワインが飲みたかったのが本音w

    フォンタナフレッダ バローロ(2016)
  • 3.5

    2020/11/24

    (2013)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    フォンタナフレッダ社のモノポール・・・ なかなかに硬くて,なじむまでに結構クルクルしてたものだから,目が回っちゃいました(^o^)

    フォンタナフレッダ バローロ(2013)
  • 3.5

    2020/11/07

    (2015)

    価格:3,180円(ボトル / ショップ)

    華やかな香り。ほのかに正露丸の様な独特の薬の香りが混じる。 意外と甘さ感じる明るめの果実味。後味はシャープでタンニンが後味に続く。タンニンは強め。 ヴァルタレッジョ タルトゥーフォ(トリュフ入りタレッジョ)と共に。

    フォンタナフレッダ バローロ(2015)
  • 3.0

    2020/11/02

    (2014)

    今日は久しぶりにバローロを開栓。 フォンタナフレッダは初めて飲みましたが、落ち着いた飲み口で非常に飲みやすいワイン。 主張があまり無くインパクトには欠けるものの、良く纏まっていてバローロ入門編にちょうど良いかもしれません。

    フォンタナフレッダ バローロ(2014)
  • 3.0

    2020/11/01

    (2005)

    飲んでみてイマイチだったので明日に持ち越す事に 15年も熟成すればいけるかと思ったがネッビオーロの扱いはまだ分からないです 追記 翌日改めて飲んでみたらだいぶ良くなっていました! デキャンタしてみたらオリが凄い。 バローロはロベルトヴォエルツィオのチェレクイオしか飲んだ事がなかったので良い経験になりました。

    フォンタナフレッダ バローロ(2005)