Ch. de Pez
シャトー・ド・ペズ

3.21

120件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • プルーン
  • 木樽
  • ブラックベリー
  • ブラックチェリー
  • チョコレート
  • ラズベリー
  • ブルーベリー

基本情報

ワイン名Ch. de Pez
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Estèphe
生産者
品種Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed wine

口コミ120

  • 2.5

    2018/04/13

    (2004)

    ボルドー ハムのような味わい。保存状態が怪しかったので、ダメかもと思いましたが飲めます! 翌日ワイン仲間に勧めると、かなり美味しかったようでスイスイ飲んでいました!

    シャトー・ド・ペズ(2004)
  • 3.5

    2018/02/10

    (1978)

    コテージパーティーのラストは長期熟成の1本(^^) かなりのまろやかさ! さすが桐箱入りです。

    シャトー・ド・ペズ(1978)
  • 3.0

    2018/01/28

    (2014)

    香り豊かで、後味に若干の酸味。

    シャトー・ド・ペズ(2014)
  • 4.0

    2018/01/22

    (1978)

    サンテステフ最古のシャトー、クリュブルジョワのシャトー・ド・ペズ1978です。現在はルイロデレールの経営みたいで、どうりでエノテカの扱いがあるはず。 友人の持ち込み、生まれ年らしいですが、どなたから貰ったのだか(笑)惜しげも無く飲ませて頂き、感謝です〜。 コルクは予想通り中折れ(笑)慎重に再度トライして、掻き出し、何とかうまく抜栓。完全に熟成したアロマに倒れそうになります。きれいなレンガ、オレンジのふち、香りは要素が多く、複雑。細かいことは忘れてしまいました(笑) 熟成の末、タンニンも溶けきって、まろやかに口の中でとろけました。そして、全体の一体感が半端ないです。すごくいい状態のボトルでした。さすが桐箱に入っていただけあります。年始から良いワインを飲んで幸せな1年になりそうです(^^)

    シャトー・ド・ペズ(1978)
  • 4.0

    2018/01/14

    (2011)

    好きなタンニン。ちょい高い。

    シャトー・ド・ペズ(2011)
  • 3.5

    2017/12/27

    (1996)

    六本木ジビエ専門店。最後のボルドー。ジビエしっかりワインがぴったり。

    シャトー・ド・ペズ(1996)
  • -

    2017/12/19

    (2013)

    ◎ $40-45 Deep ruby Pronounced aroma Developing Blackberry, blackcurrant, fig, leather, clove, cigar box, hazelnut Dry acid M tannin H body F alc H last long outstanding

    シャトー・ド・ペズ(2013)
  • 4.0

    2017/10/29

    (2011)

    これはエノテカの福袋で手に入れたワイン…と言ってもヴィンテージを見ればおわかりの通り数年前の福袋ということになりますね。 ペズは15世紀に設立されたサン・テステフ最古のシャトーとして知られており、現在はルイ・ロデレールが所有しています。 カベルネ・ソーヴィニヨン 50% メルロ 46% プティ・ヴェルド 4% カシスやブラックチェリーを想わせる果実の香り サン・テステフとしては高めのメルロ率によるものでしょうか…細やかなタンニンとフィネスが感じられますね。

    シャトー・ド・ペズ(2011)
  • 4.0

    2017/09/16

    (2008)

    カープが負けたのでヤケ酒 本当はあと1年は寝かしときたかった でもだいぶやわらかくはなってた

    シャトー・ド・ペズ(2008)
  • 3.0

    2017/07/16

    (2014)

    私の体調のせいかも知れないし、ボトル差かも知れない。 美味しいんだけども、 前回飲んだ時に比べると平凡に感じた。

    シャトー・ド・ペズ(2014)
  • 3.5

    2017/06/11

    (2014)

    ペズ2014 カシス、ブルーベリーに爽やかな杉の香り 流石に若いが、やや低めのサーブ温度の割に意外と開いていた タニックで酸もまだ強い 一方でサンテステフにしては親しみやすい紫系のやや甘みを感じる果実味があり、かなり早飲みもできそうな作り

    シャトー・ド・ペズ(2014)
  • 3.5

    2017/06/06

    (2014)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(グラス / ショップ)

    予想以上に凝縮されてて若いのに美味い。 いままで1度しかPEZを飲んでなかったのを後悔し、正直、買い溜めしたくなる。 久々にコンディションの良いボルドーをいただきました。ありがたい。

    シャトー・ド・ペズ(2014)
  • 2.5

    2017/05/15

    (2014)

    タンニンが強く薄い

    シャトー・ド・ペズ(2014)
  • 3.0

    2017/05/09

    (2014)

    エノテカ東京テイスティングセット。 シャトー ド ペズ2014。 こいつも若すぎだなー。 サンテフテフらしいタンニンの力強い味わいでした。

    シャトー・ド・ペズ(2014)
  • 3.0

    2017/02/25

    (2011)

    カベルネ・ソーヴィニヨン 50%、メルロ 46%、プティ・ヴェルド 4%。濃い紫ががったルビー色の外観。甘いカシス、プラムの華やかなアロマとジューシーな味わい。メルロの比率が多いことによるスムースできめ細やかなタンニンと、熟した果実味のボリューム感。

    シャトー・ド・ペズ(2011)
  • 3.0

    2017/02/24

    (2011)

    シャトー・ド・ペズ2011 メルロ 48%、カベルネ・ソーヴィニヨン45%、カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド3%、マルベック1% 少し埃っぽい果実の香り。 メルロよりCSとCFが強い感じがしました。 かぼちゃのニョッキ。モチモチ感が美味しい。土鍋がかわいい! いつものワイン会 4本目

    シャトー・ド・ペズ(2011)
  • 3.5

    2017/02/20

    (2011)

    当分投稿が追いつかないので、写真だけアップ(oロo)!! 何となく、サンテステフっぽくなかった⁈

    シャトー・ド・ペズ(2011)
  • 3.0

    2017/02/17

    (2011)

    メルロー比率が高いらしいけど、カベルネの青い感じが強く感じられました。 シャンパンメゾンのルイ・ロデレールがオーナーだそうです。

    シャトー・ド・ペズ(2011)
  • 3.5

    2017/02/04

    (2011)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    プリムールは安いけどこれはそれなり 中身はちゃんとボルドーだが、だいぶ荒い メルロー比率が高いらしい

    シャトー・ド・ペズ(2011)
  • 4.0

    2017/01/02

    (2012)

    久々力強く且つ繊細なボルドーを楽しみました。こいつは新年から当たり!

    シャトー・ド・ペズ(2012)
  • 4.0

    2017/01/01

    (2008)

    価格:5,480円(ボトル / ショップ)

    円熟味あり 口当たり余韻共に円やか

    シャトー・ド・ペズ(2008)
  • 3.0

    2016/12/17

    (2012)

    まだ少し閉じてるかなぁ⁈ 洗練された上品な味わいです

    シャトー・ド・ペズ(2012)
  • 3.5

    2016/11/26

    (1993)

    これは美味い。

    シャトー・ド・ペズ(1993)
  • 2.5

    2016/09/09

    (2008)

    赤黒果実、レーズン、ジャム、ロースト香。そして微量の動物系。夏の終わり風邪につき、嗅覚、味覚が変なのか、16℃スタートがNGなのか、早すぎるのか、結構ドライ。フュージョンよりコントラストなマリアージュを試したくなるボルドー。

    シャトー・ド・ペズ(2008)
  • 3.5

    2016/08/11

    (1998)

    大牟田市の老舗レストランでのワイン会。3本目は、サンテステフの赤。 タンニンを感じますが、そこまで強くなく、熟成で角がとれた感じ。セパージュ調べると、カベルネとメルロが同量なので、こう感じたのは熟成ではなくセパージュによるものかも知れません。樽ではなく木の香りがすると言われると、何となくそんな感じがします。 サンテステフとの認識がないまま飲みました。私の中では、ポイヤックが一番で、サンテステフやサンジュリアンはその次のイメージでしたが、家飲みでもレストラン飲みでも、充分楽しめる美味しさでした。

    シャトー・ド・ペズ(1998)
  • 3.0

    2016/07/30

    (2008)

    黒い果実のの力強さがあり腐葉土、きのこ、チョコレート、ほんのり枯れたニュアンスも。落ち着いた甘やかで上品な香り。バランス良く溶け合っています。熟成感の出始めた果実味にしっかり屋台骨を支えている酸があり、タンニンは力強くも甘く細かいです。バランス良くしっかりしたボルドーでした。

    シャトー・ド・ペズ(2008)
  • 2.5

    2016/07/29

    (2004)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    チョコレートの香り 飲んだら酸味 苦手なお味 お高かったのになぁー

    シャトー・ド・ペズ(2004)
  • 3.0

    2016/07/05

    (2013)

    昨日は~sant-estephe のワイン♪ 初体験の地域です(^^)v カベルネ主体メルローのブレンド。 もう少し寝かせた方が良いのか…ややあっさりとした感じの印象が残ります~。

    シャトー・ド・ペズ(2013)
  • 3.5

    2016/06/03

    (2013)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    エノテカ頒布会4月。初めてですが、掘り出し物で、美味しかった。パンフレットのごとくスムーズなタンニンがエレガントに香るます。

    シャトー・ド・ペズ(2013)
  • 3.0

    2016/05/29

    (2011)

    まだ若いのかなあ。硬い感じ。香りは甘いんだけど。

    シャトー・ド・ペズ(2011)