Ch. Sociando Mallet
シャトー・ソシアンド・マレ

3.33

745件

Ch. Sociando Mallet(シャトー・ソシアンド・マレ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • なめし皮
  • 黒コショウ
  • スミレ

基本情報

ワイン名Ch. Sociando Mallet
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ745

  • 3.0

    2022/01/17

    (1996)

    比較試飲、インポーター違い、こんなに違うと買う酒屋大事

    シャトー・ソシアンド・マレ(1996)
  • 3.0

    2022/01/14

    (2013)

    価格:3,960円(ボトル / ショップ)

    シャトー ソシアンド マレ 2013 オーメドック PP86-88 カベルネ ソーヴィニヨン50% メルロー50% 香りはブルーベリーやカシス、西洋杉。 いかにも2013年らしい、チャーミングさを感じる果実味。 アフターには微かなタンニン。 酸が自己主張しない点はせめての救いか。 ミディアムボディでエレガント。 うーん… ギリギリの所で踏み留まってるという表現が正しいのか 笑 一歩間違えれば(他の2013年ボルドーと同じく)酷評していたかも(スイマセン) お安い価格だったんで良しとしましょうか(^^) (上から目線ですいません…)

    シャトー・ソシアンド・マレ(2013)
  • 4.0

    2022/01/13

    (1985)

    リモート飲み会にて。ソシアンドマレの85年です。某漫画にて同じ85年ヴィンテージのラフィットを圧倒するワインとしてこのソシアンドマレ85年が登場していた覚えがあります。 まぁ確かに85年はボルドーは良いヴィンテージの割には五大シャトーはマルゴーを除きイマイチその力を出せてないという不思議なヴィンテージですね。ただ、私はマルゴーの85年には二度遭遇しましたがボトルコンディションの関係か二度とも大ハズレでした(涙) さて、このワインは開けるといきなりやる気充分なカシス、ブルーベリーのアロマでワクワクさせてくれます。余韻もバランス良く、確かに素晴らしいワインなのですが少し贅沢を言えば圧倒感は無いところか。イメージでいえばGPLに近い感じですかね。しっかり年数を置けば期待通りの美味しいボルドーとなる、その意味ではなまじのメドック格付けを上回る確かな実力かなと思います。

    シャトー・ソシアンド・マレ(1985)
  • 4.0

    2022/01/13

    (2018)

    果実味が豊か。タンニンも甘い。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2018)
  • 3.5

    2022/01/06

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    少し前に飲んだワイン。 ソシアンドマレ2013年。色はほんの少しだけ煉瓦色がかったガーネット。ブラックベリーにカシス、少しブラックチェリーの香り。まだ割としっかりとした果実感がありますが、熟成による落ち着いた雰囲気もあります。落ち葉や木樽…いや、甘い樽香を感じます。 最後の写真は、高円寺で見かけたお店。「つけ麺・ラーメン・串カツ・お酒(ボトルキープ)」のお店、その名も「ラスト・ボス」(・∀・) どの辺にラスボス感があるかというと、多分営業時間。「19時30分〜翌朝7時」とのこと。 串カツつまみながらお酒も飲んで、〆のラーメンまで食べて始発を迎えられるとは…確かにラスボスかも(・∀・) 行かないですけど( ̄∀ ̄)

    シャトー・ソシアンド・マレ(2013)
  • 3.5

    2022/01/03

    若くても親しみやすい。

    シャトー・ソシアンド・マレ
  • 4.0

    2022/01/02

    (2009)

    新年明けまして おめでとう御座います。 年明け一本目は ソシマレの2009を開けてみました。 数年前に信濃屋さんで購入した一本 13年経つとは思えない程 色目も香りも飲み口も あと5年後に飲んでも全く問題無さそうな とてもパワフルな一本ですが タンニンも少し落ち着いてきて バランスの良い状態のワインでした。 PS 正月という事で 普段は買わない日本酒を用意しました。 吉乃川の限定の純米大吟醸で とても美味しく頂きました♪

    シャトー・ソシアンド・マレ(2009)
  • 4.0

    2021/12/29

    (2011)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    昨日のビンテージ違い。 奥行きや複雑さが全然違う。美味しい

    シャトー・ソシアンド・マレ(2011)
  • 3.5

    2021/12/28

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    オフビンテージですが、とても安く買えたのでケース買い。 充分美味しい

    シャトー・ソシアンド・マレ(2013)
  • 4.0

    2021/12/14

    (2013)

    価格:3,960円(ボトル / ショップ)

     このワインはどの年代も美味しい。バランスがよくて柔らかく、それでいてしっかりしている。大好き。楽天市場のショップで税込み3960円だからお得だったかも。その店でまとめ買いしちゃいました。91点。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2013)
  • 4.0

    2021/11/29

    (2012)

    シャトー・ソイアンド・マレ 2012。PP90。微妙なヴィンテージではあるが、良い感じに熟成が進み、正に飲み頃と言った感じ。非常に深い色で若干粘性があり、牛肉との相性はバッチリ。これはリピートしたい。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2012)
  • 3.5

    2021/11/18

    (2007)

    是非とお薦めで初めてお鮨屋さんで頼んだボルドー、シャトーソシアンドマレ、格付けが見直されたら何級なんだろと思わせる1本でした。個々の出汁の効いたシャリにはピッタリ。先入観はダメだ。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2007)
  • 3.5

    2021/11/14

    (2013)

    11月2日にゆーもさんの上京に合わせて西荻窪のDa Masaさんのお店で行われた会でのワイン。こちらは私が持ち込んだソシアンドマレの2013年。仕事の都合で参加出来るのかどうかが直前まで微妙だったこともあり、ゆっくりとワインを探すことは出来なかったので、安定した味わいのボルドーを持ち込むことにしました。2013年はボルドーにとって、またソシアンドマレにとっても良年ではないはずですが、逆にだからこそ今が飲み頃なのではないかとの狙いもありました。Da Masaさんのデキャンタージュもあり、安定した美味しさのボルドーとして楽しめたかと思います。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2013)
  • 2.5

    2021/11/05

    (2013)

    久しぶりのトーキョー遠征2021秋 18 お久しぶり♪ゆーもだよ!全員酒豪‼︎ の会⑨ バッカさんのお持込 シャトー ソシアンドマレ 2013 ここでボルドーさん✨ バッカさんグッジョブです〜 そしてここでスーパーイケメンソムリエの ダキャンタージュの凄技(@_@)キラーン! 素晴らしい手さばきに惚れてまうやろ♡ 柔らかなタンニン 黒い果実に杉やアイアン メッチャ美味しい〜 レアで焼いてもらったタリアータと やめられない組み合わせ♡

    シャトー・ソシアンド・マレ(2013)
  • 2.5

    2021/11/03

    (2013)

    2013 シャトー・ソシアンド・マレ オー・メドック ボルドー/フランス 11/2 お久しぶり♪ゆーもさんだよ!全員酒豪‼︎ の会・その9 9本目は、ボルドー・メドックの格付け外ながら、実質格付け3級相当といわれる実力派シャトー。 ソシアンド・マレは、本当にいつ飲んでも、どのヴィンテージを飲んでも美味しいですね♪ 今回は、スーパーソムリエによるダキャンタージュつき! もうこのあたりになると、ワインのディテールがまったく記憶にありませんが、とにかく牛肉を食べたくなる味わいです。 魚心あれば水心というか、絶妙なタイミングで牛肉のタリアータが供され、あっという間に「牛肉食べたい!」状態が解消されました。 いやあ、本当に鉄板の組み合わせ。 牛肉とボルドー、なんでこんなに合うのでしょうか?

    シャトー・ソシアンド・マレ(2013)
  • 4.0

    2021/10/18

    (2014)

    価格:3,780円(ボトル / ショップ)

     やっぱりこのワインは美味しい。骨格はしっかりしていて濃いめながら、果実と柔らかいタンニン、優しい酸味のおかげで上品で飲みやすい。CPは相変わらず良いし、つくづく良いワイン。うきうきワインで税抜き3780円(税込み4158円)。92点。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2014)
  • 5.0

    2021/10/17

    (2006)

    初鶴橋! 2000円で持ち込み出来る店を見つけました♫ 何故かボトルワインの中に、 ケンゾーエステートの紫鈴 rindoがあるお店。。。 お肉がとても新鮮で美味しい❤︎ Yujiさんから以前頂戴していたマレ2006を 念の為自宅で抜栓して 3時間程放置してから出掛けました。 (と思ったら、mamikoさんとピノピノさんと 3人からということらしかったです(^^;;) 抜栓直後から華やかなベリーや薔薇、 カラメルや森林などのアロマが✨ 酸も果実味もタンニンも見事に調和して 素晴らしい味わい(ㅅ´ ˘ `)✧.。.:* スルスル入っちゃう❤︎❤︎❤︎ 焼肉との相性もバッチリ⤴︎ レバーに脂のようなものが混ざったお肉は マメ という牛の腎臓だそうで、 初めていただきました。 レバーよりアッサリしていてクセになる感じです❤︎ Yujiさーーーーん!!! mamikoさーーーーん!!! ピノピノさーーーーん!!! 素晴らしいワインを ありがとうございましたーーー✨ 帰りに鶴橋で有名な、 チェおばさんの美味しいキムチを色々と 買うことも出来て大満足の日曜日でした♫

    シャトー・ソシアンド・マレ(2006)
  • 2.5

    2021/09/26

    価格:4,158円(ボトル / ショップ)

    セラー

    シャトー・ソシアンド・マレ
  • 2.5

    2021/09/26

    価格:4,158円(ボトル / ショップ)

    セラー

    シャトー・ソシアンド・マレ
  • 3.5

    2021/09/24

    (2017)

    強めの赤紫スミレ色。複雑な味わいが入り混じる。果実味、ミネラル、しっかりとしたタンニン、バターの濃厚さが上品に折り重なるボルドーの真骨頂か

    シャトー・ソシアンド・マレ(2017)
  • 4.0

    2021/08/18

    (2015)

    長期熟成型なんでしょうが、 充分、美味しすぎるくらい 美味しかったです。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2015)
  • 3.5

    2021/07/19

    (2014)

    シャトー ソシアンド マレ 2014 もうちょっと待ってもいいと思ったけど、開けてみました。初ソシアンドマレ! 色調はかなり濃いめで、赤黒い。 カシスや黒スグリ、煙草、レザーなどの複雑性のある香り。 後味はややミネラルを感じられる。 タンニンも豊富に含んでいるが、バランスの優れたワインかなと思います。 これが5000円弱で飲めるのはいいですね!(学生の財布にもまだ優しめ笑)

    シャトー・ソシアンド・マレ(2014)
  • 4.0

    2021/05/17

    (2014)

    これ美味しい フレッシュ感ありまだ熟成する

    シャトー・ソシアンド・マレ(2014)
  • 3.5

    2021/05/09

    (2013)

    シャトー ソシアンド マレ 2013 安定のBordeaux やはりお肉にボルドー!✨ どっちも美味しい(^^)

    シャトー・ソシアンド・マレ(2013)
  • 4.0

    2021/05/03

    うちのセラーに来て7年眠っていた、こちらを開けました。 03のワインは今が一番いい飲み頃なのかもしれませんね。 濃いけど美味しい一本でした。

    シャトー・ソシアンド・マレ
  • 3.5

    2021/05/03

    (2003)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    美味しい左岸。深い色味となめし革のような熟成香素晴らしくタンニン控えめ。酸味は強め。 2日目も美味しい。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2003)
  • 4.0

    2021/04/05

    (2014)

    年度末のお祝いに めちゃんこ旨い。すごくいい香り。チョコレート。陶酔する。 バルバカルロに似たこの香りがボルドーでも体験できるとは しかし、このクラスはそれなりにしますな。価格対感動比になると難しいところ

    シャトー・ソシアンド・マレ(2014)
  • 4.0

    2021/04/05

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    艶のある明るいガーネット。ブルーベリー、甘苦系スパイス、針葉樹、鉛筆の芯等、メドック北部らしい香り。味わいは酸味とアルコールのバランスが良くシルキー。 ソシアンド・マレは超熟で有名だが、2013年は難しい年であることから、8年経った所で抜栓。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2013)
  • 3.5

    2021/04/04

    (2014)

    本日の一本。 シャトー ソシアンド マレ 2014。 4月1日。

    シャトー・ソシアンド・マレ(2014)
  • 3.5

    2021/03/23

    5本目から赤、まずはソシマレ

    シャトー・ソシアンド・マレ