Ch. Calon Ségur
シャトー・カロン・セギュール

3.48

1283件

Ch. Calon Ségur(シャトー・カロン・セギュール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • チョコレート
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • ドライフラワー

基本情報

ワイン名Ch. Calon Ségur
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Estèphe
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Merlot (メルロ)
スタイルRed Wine

口コミ1283

  • 3.0

    2022/09/25

    (2002)

    3日掛けてゆっくり飲み干しました。 飛び切りではないけど、じんわり。 ありがたい。

    シャトー・カロン・セギュール(2002)
  • 4.0

    2022/09/21

    2010、やはり少し早かったな(^^)

    シャトー・カロン・セギュール
  • 4.0

    2022/09/16

    (2003)

    ユドロ・バイエの後はもう少ししっかり目のワインが飲みたいというリクエストをいただいたので、リストからこちらを選びました。カロン・セギュール2003年です。カロン・セギュール自体は何度か飲んでいますが2003年は初めてです。 今まで飲んだ中でカロン・セギュールの中では凝縮感、熟成度ともに1番良かったです。美味しかったのは覚えてますが、細かいことは酔っていたので覚えてません。 ブルゴーニュに続いて、私が持っているボルドーワインランキングは 5位レオヴィル・ラスカーズ 4位モンローズ 3位ムートン 2位ラフィット 1位ディケム(イグレック含む) でした。

    シャトー・カロン・セギュール(2003)
  • 4.0

    2022/08/07

    (2005)

    2005年のカロン 熟成が程よく進んで、タンニンも滑らかで美味しい! 力強さがありながら繊細さがあり、果実味豊。 今日はちょっとした集まりでワインを持ち寄ることに。 フランス・カベルネが私の担当だったので周りと値段を調整し、こちらを用意。 料理と美味しくいただきました。 家には2009年がもう1本、こちらもあげるのが楽しみ。

    シャトー・カロン・セギュール(2005)
  • 4.0

    2022/06/04

    (2007)

    クルーズ船から花火鑑賞&ワイン会を企画 こういう場でも ワインは人生を彩ってくれます(^O^☆♪

    シャトー・カロン・セギュール(2007)
  • 3.5

    2022/05/29

    (2004)

    ぬーこれは胡椒唐辛子いわゆるレッドペッパーをまとったいわゆる秀逸男前なサンテステフ常連、うまいー。たまらないねーしかも18年の歳月をものともしないパワー!フィネス、抜群、そしてシルクタッチなその様はいわゆるラブ、そう、ラブです。感謝感激、ありがとうございました。

    シャトー・カロン・セギュール(2004)
  • 3.5

    2022/05/15

    (2008)

    シニア・ワインエキスパートからの頂き物。 ワインの知識はあまりないが、 美味いに決まってるでしょ。

    シャトー・カロン・セギュール(2008)
  • 4.0

    2022/05/08

    (2005)

    美味しいに決まっている

    シャトー・カロン・セギュール(2005)
  • 3.0

    2022/04/27

    カロンセギュール1996、マグナム。若々しいボルドー、なんたってテーマが愛ですからね。もっともなセレクト。

    シャトー・カロン・セギュール
  • 4.0

    2022/04/15

    カロンセギュール2000 こなれて美味しい。

    シャトー・カロン・セギュール
  • 4.0

    2022/03/31

    深紅色で濃厚な味わい 新たな門出を祝う為の抜栓でした。 とても思い出深いマグナムでした

    シャトー・カロン・セギュール
  • 4.0

    2022/03/05

    (2011)

    スーパー3rdカロンセギュール クラシカルなボルドースタイル チビチビとNetflixを観ながら

    シャトー・カロン・セギュール(2011)
  • 4.0

    2022/02/15

    (2000)

    バレンタインという事でカロンセギュール 2000を 22年経ってるのにまだまだフレッシュ!!✨✨ しばらくするとタンニンも滑らか、シルキー✨✨ 初めて飲みましたが美味しいです! お昼は松阪の鰻屋さんにて!!ここの鰻めっちゃ美味しいんです✨✨(^^)ウマー 乾杯はアンリブランロゼハーフボトルで。

    シャトー・カロン・セギュール(2000)
  • 3.5

    2022/02/04

    (2003)

    フランスワインに感じる取っ付きにくさと言うか、伝統と尊厳が入った陰性なニュアンスは無く、比較的優しくてカジュアルなワインに感じました(金額以外) 先入観もあるかもしれませんが、チョコレートのようなアロマとベリー系の果実味を感じた ミディアム〜フル位に感じたが、飲みにくさはなく優しくて緊張が解れるような…そんなワイン ビンテージ的にも丁度飲み頃かなーと。個人的にはこのワインはあまり枯れてほしく無いかも セギュールのセカンドを過去に2本飲みましたが、コルク裏の酒石が全てダイヤモンドのようにキラキラしていて綺麗でした(ロットによる偶々?)

    シャトー・カロン・セギュール(2003)
  • 5.0

    2022/02/03

    (2009)

    2-2.5-4-5:13.5 隠れ家的なビストロで 颯爽とした雰囲気を纏いながら 午後のひとときを楽しむ淑女のよう 柔らかさの中に秘めたる気持ちは 今も昔も変わらない 時間を忘れさせてくれるワイン

    シャトー・カロン・セギュール(2009)
  • 4.5

    2022/01/17

    (2005)

    沢山の蝋燭の滑らかな優しい灯りが照らすカテドラルの静けさ そこにはアルフォンス・ミュシャによって描かれた 人々が神に祈る姿を映したステンドグラス 心落ち着かせ カロンを口に運ぶ 光を透さない程深いルビー/パープル色、縁は微かにくすんだオレンジを帯び、立ち上るアロマは大地の香り、スモーク、モカ、カシス、チェリー 時間とともに上質で甘い果実の香りに包まれる シャトー・カロン・セギュール 2005 円やかな果実味、キメ細やかに溶け込んだタンニン、長く続く余韻 、エレガンスとはこのようなものの為に存在る言葉だろう ケーキに挿した『1』と『7』のキャンドルは 結婚17周年を示し、優しく小さな灯りをカボコと二人 フッと吹き消す (そぅ ホテル客室内の煙感知器が作動しないか少しびびりながら速やかに 笑) このケーキは子供たちがサプライズで用意してくれたもの 南瓜が予約したホテルを 息子が自分のiPhoneで調べ ホテルのパティシエ特製のケーキを予約し 娘(妹)と折半して払ってくれたのだ 子供たちにお金を出させるのは如何なものかとは思うが、折角の気持ち、そしてお年玉リッチな今だから、素直に甘えようかと思う

    シャトー・カロン・セギュール(2005)
  • 4.0

    2022/01/15

    (2017)

    カロン2017 閉じる前でチャーミングで良いです。

    シャトー・カロン・セギュール(2017)
  • 4.0

    2021/12/31

    年越しワインとして楽しみました。

    シャトー・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/12/25

    (2017)

    今年も飲みました。  まだ硬い。   また来年会いましょう。

    シャトー・カロン・セギュール(2017)
  • 4.0

    2021/12/23

    はぁ❣️美味しいです✨✨✨ 幸せ以外の言葉が見つからない時間。 お変わりラムも。 パンや野菜は見向きもせず笑ひたすらお肉を食べました⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾笑

    シャトー・カロン・セギュール
  • 5.0

    2021/12/21

    とてもいい香りきれいに混ざりあった香り。ボルドーワインらしさのあるエレガントな香り。 ベリーと樽由来の厚みを伴った香りが印象的。アルコールっぽさというかアルコールに色んなものが溶けて香りとして上がってきている感じ。かなり丸い香り。 味わいもエレガント、熟成しており派手さはないが今が一番美味しいときだと思う。 丸い酸はばっせん直後は感じたがしばらくするとこれもまたしっかりと混ざり合って至極の味わい。 キレイに混ざりあった味わいが高貴な振る舞いを見せる。シロップのような滑らかさと甘さも強くはないが感じる。 とにかくきれいにこなれている印象。 もうエレガントという言葉が本当に似合うワイン。 さらに時間が経つとビターチョコの香りが少し顔を出してくる。レーズンやプルーンのような香りも見える。 味わいはより濃厚になるがエレガントさは失われることはない。 んーとても美味しい。このワインに感謝。

    シャトー・カロン・セギュール
  • 4.0

    2021/12/19

    カロンセギュール1998 熟成進んでいるがタンニンは強い 樽、熟成、葡萄バランスいい 旨い たかむら

    シャトー・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/12/18

    (1992)

    よく無事でいてくれました、ありがとうございます、熟成良い感じです、美味しゅうございました。情けない事になってしまいましたが、カロン・セギュールにあやかり、想いを。エターナル虫。

    シャトー・カロン・セギュール(1992)
  • 4.0

    2021/11/27

    2000年2本ある内の一本を抜栓。飲み頃に差し掛かってるかも。86もあるのでそっちも楽しみ(^^)

    シャトー・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/11/16

    (2017)

    ラベルがこんなになってしまい、早々に飲むことにしました。

    シャトー・カロン・セギュール(2017)
  • 3.0

    2021/11/11

    (2004)

    メドック格付け61巡り15番目、サンテステフの第3級、シャトー・カロン・セギュール、2004vt.です。 今年、セカンドのマルキ・ド・カロン、サードのサンテステフ・ド・カロンをいただき、久しぶりのドメーヌのフラッグシップ・キュヴェです。 濃いルビー。ややくぐもった感じの色調。 ブラックチェリー、カシスの甘みが消えかかった香り、土っぽい香りに甘さの少ない葉巻きたばこ。 やや角張ったストラクチャーを感じる。 ハートのエチケットに似合わない、強いイメージ。 チェリーの軽い甘酸っぱいミディアムのアタック、香りから想像した以上に、サラリとしたイメージ。適度な酸味があり、タンニンも少なくはない。 ただ、良く言えばエレガントなスタイルだが、鼻腔を抜けるタフな香りとのギャップが、やや大きく感じる。ピークを超えたような味わい。 もう少し凝縮感のある味わいを期待したが、夏に雨が多かった年のためか、少し大人しめの陰性の雰囲気。 これを楽しめるようになるまでには、まだ僕の経験が浅いということなのでしょう。

    シャトー・カロン・セギュール(2004)
  • 3.5

    2021/10/12

    ボディー軽め、3級シャトーはこんなもの。

    シャトー・カロン・セギュール
  • 2.5

    2021/09/26

    (2001)

    子供の生誕VTのカロンセギュール。 期待が大き過ぎで評価は辛め。

    シャトー・カロン・セギュール(2001)
  • 4.0

    2021/09/20

    カロンセギュール2000年。良い感じの熟成です。まだまだタンニンがあっていけちゃいそうだけど、最初の飲み頃ですね。サンテステフらしいハーブや杉っぽいニュアンスと甘美な果実味のバランスが良くて、詰まっていてとても美味しい。さすがです。

    シャトー・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/08/28

    (2018)

    カロンセギュール安心して飲めるサンテフテフのボルドー!ですネ^_^ 昔購入した時に比べて、ほとんど2倍の価格ですが、日本の購買力がどんどん低下しているのですネ! 日本が貧しくなっているのが、実感として分かりますね!

    シャトー・カロン・セギュール(2018)