Rinklin Müller Thurgau
リンクリン ミュラー・トゥルガウ

3.11

106件

Rinklin Müller Thurgau(リンクリン ミュラー・トゥルガウ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • マスカット
  • 洋梨
  • 青リンゴ
  • グレープフルーツ
  • パイナップル
  • レモン
  • ライチ
  • 蜂蜜

基本情報

ワイン名Rinklin Müller Thurgau
生産地Germany > Baden
生産者
品種Müller Thurgau (ミュラー・トゥルガウ)
スタイルWhite Wine

口コミ106

  • 3.0

    2020/06/21

    (2018)

    輝きのあるレモンイエロー。細いキンモクセイの香りにスイカズラの香りもあります。少しスパイスのような香りも。アタックはやや軽め、甘味は穏やかですが、決してボディは細くなくコクのある苦味があり、酸味もシャープに引き立ちます。余韻にも酸味が残るので、食事に良く合います。冷やして美味しい白ワイン。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2018)
  • 4.0

    2020/04/03

    デセールに合わせて 呑みました。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.5

    2020/03/30

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ドイツの辛口白ワイン ミュラー・トゥルガウ・ロー・サルファー 作り手 リンクリン 柑橘系の香り、非常に透明感があり抜群のコストパフォーマンス。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2018)
  • 3.0

    2020/03/18

    飲みやすい

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.5

    2019/12/06

    久しぶりに。あいかわらず安くて酸っぱくていいです。'17

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.5

    2019/11/10

    色は薄い。澄んでいて光沢が強い。 香りの時点で酸を感じる。グレープフルーツ等の柑橘系。 まろやかなミネラル。後味にはヌメり、塩気を感じる。 舌全体に優しい刺激を感じる酸。しっかりしていて、やっぱりドイツの酸は良いなぁ。 各要素は非常に良質で特に酸がしっかりしているが、全体的には良い意味で緩い。モーゼルと対照的な部分と、同じドイツワインと感じる部分がある。北、高地だけがドイツワインじゃないと思わせてくれる。 食事との相性はなかなか排他的で洋風に調理する必要がある。魚の塩焼きはダメでムニエルはOK。全体的にビオ感をあまり感じないワインだけど変なところに出ちゃったかな。 どの温度でも美味しいけど好みによって調節が難しい。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.0

    2019/09/23

    フレッシュで軽くて飲みやすい。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.5

    2019/08/27

    先日の羊香味坊での1杯目。すっきりで飲みやすいけど普通な感じ。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.0

    2019/08/07

    (2017)

    「疲れた時はドイツワイン」って誰かが言ってました! どいつだ? ドイツ ミュラートゥルガウ100% スッキリと清涼感ある香りの奥に濃密でワクワクする香り。 一本筋の通ったキリっとした酸味とよく熟した果実の甘いニュアンス。 爽やかな酸味と濃密な味わいのコントラスト。 想像よりは果実感がしっかりしてたかな。 アルザスやドイツワインを飲むときは疲れてるのでこの辺で。 ドロン。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2017)
  • 2.5

    2019/06/23

    (2017)

    爽やかな酸味が印象的なドイツ自然派ワイン。ドイツの白と聞くと少々甘み先行と思ったりしますが、甘みの要素はあまり印象ありません。 軽~く楽しめ、やや微発泡ですので、スターターにいいかもしれません。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2017)
  • 3.5

    2019/03/12

    ミューラー チュルーガル種のワインです。2016 でラシーヌもの。微発泡して美味しいです。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.5

    2019/02/28

    (2017)

    『No.461 以前飲んだ時より美味さを感じるのはなんでなんだろ?』   あっという間に2月も終わりというやつで。早いもんだなぁ。そんな今日は妻が仕事で遅くなるとの事で、仕事後に娘を保育園に迎えに行き、夕飯の支度をしたわけだけど、娘の相手をしつつ、夕飯を作るって至難の技だなぁなんてつくづく思うわけで。 これを毎日のように行ってる妻をつくづく尊敬しちゃうなぁ。んでもってどうにかこうにか夕飯を作り終えた次第。 そんな今夜の夕飯は... ・ポークソテー・きのこのクリームソース和え ・茄子と獅子唐の煮浸し ・タコと水菜の梅ドレッシングサラダ ・ご飯と味噌汁(ナメコとほうれん草) そんな今夜の夕飯に合わせるのは、ドイツのリンクリンのミュラートゥルガウ2017年をお供に。 以前一度飲んだのだが、その時は奥行きや深みこそ乏しいかもだが、味わいの素直さとサラリとドライな印象が強かったなぁなんて思ったり。 そんなこんなでまずは香りの方から...ふうむ、はいはい...ほのかに摩り下ろした林檎や皮を剥いた時にフワッとただよう桃のような果実の香り。そして花のような香り...よりは少し緑の葉っぱのような青っぽいニュアンスも。そして一口...ほぉ、以前飲んだ時よりも味わいに少しだけふくよかさを感じるなぁ。 うん、前飲んだ時よりさっき言ったふくよかさや甘味を感じさせるなぁ。そしてほのかなガス感がまた良くって、ついつい杯が進むなぁ。岩清水感もしっかり。 食事にも合うなぁこれ。きのこソースのポークソテーにも合うんだけど、茄子と獅子唐の煮浸しにほんと相性良いんだよなぁ。ついついノンストップになりそうなほどの合い具合。 飲み進めていくと、後味のほのかな苦味、そして温度が上がると感じるヨーグルト的なニュアンス。深みや奥行きには相変わらず物足りなさみたいなものを感じなくもないが、それなりに味の変化や豊かさみたいなものを感じさせる一本。うん、以前飲んだ時より好きになったかも。 ごちそうさまでした。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2017)
  • 4.0

    2018/11/24

    ドイツの自然派ワイン。ミュラートゥルガウという品種だそうだ。ドイツの種か。初めて聞いた。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.5

    2018/11/14

    (2016)

    ピチピチ、プチプチ、爽やか微発泡。美味しい。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2016)
  • 3.0

    2018/10/20

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    僅かに緑が入ったような薄い黄色。ほのかな甘みと微発泡。アルコール度数も低めでとても飲みやすい。余韻でフルーティーさが残るのが心地よい。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2016)
  • 3.0

    2018/08/15

    少し黄色がかった白い花の香り。ボリュームあるけど豊富な酸でバランスが良い。スイスイ飲みちゃう。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.5

    2018/07/14

    (2017)

    価格:700円(グラス / レストラン)

    (さ)香り華やか。後味がドライと思いきや、柔らかい印象が余韻長く続く。きれいな印象。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2017)
  • 3.5

    2018/05/24

    黄色い花の蜜の香り。控え目なんだけど目立っちゃ感じ。細かくはっきりとしたプチプチの酸。 これで明日も頑張れる。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.5

    2018/05/10

    フレッシュでおいしい。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.0

    2018/04/15

    (2016)

    最近飲まないタイプ 昔飲んでた白ワインの香り(甘い果実と樽?) フルーティーでガスを含んでいるので飲み易いです ミネラルは感じるけど、後に残る甘さを解消するにはそれ以外にも何かが足りないような… 好きな人は多いと思います… ただ 私は苦手

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2016)
  • 3.0

    2018/04/15

    予想よりボディがあり以外と飲み応えがある 青リンゴ マスカット 洋ナシ 薄めのパイナップル、徐々にヤクルト 微発泡感があり柔らかな甘みと酸味、そしてフィニッシュに微量の苦味 いい意味で炭酸が抜けたシャンパンのよう 辛口と書いてあるが甘いかな。 2日目 微炭酸感はまだ残っている。 酸味が和らぎフィニッシュの苦味がなくなった。 わかりやすく美味しい。 コストパフォーマンスの高いワイン。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.0

    2018/04/14

    初の独ミュラートゥルガウ。早朝シンガポールマラソン関連イベントで4㎞走り、汗を流した後だったため、スッキリ、爽やかを期待しての白。 パイナップルか洋梨、やや白い花…、香りは特筆すべきほどでもないが、(微)発泡感があり甘め。炭酸の抜けたスパークリングワインのよう。 1杯目より瞬間的に冷凍庫で冷やした2杯目は甘さが抑えられて美味しかった。 残りの半分は明日の夕方に。最近、1日で2種類、2日で2本が定着して来た。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.5

    2018/04/02

    大好きなお店で♪

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.0

    2018/01/26

    (2016)

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ 2016 バーデン 特徴的なナチュラルのジュワ〜感が出てますね 最初は微炭酸を思わせる発泡がありますがすぐに消えます。でも、舌の上でのピリピリ感は残ってました。 薄っすら感じる甘みと引き締まった酸味、フレッシュ&フルーティな味わい 優しく癒される美味しさです フワァァ~(^^) 真鯛のアラで潮汁 残り物野菜などの鍋(潮汁仕立て) でいただきました。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2016)
  • 4.0

    2017/11/03

    ドイツ ミュラートゥルガウ レモン 黄色いグレープフルーツ フレッシュ 酸味 まろやかな口当たり やさしい ちょいトロピカル すっきり けっこう好き

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.0

    2017/11/01

    癒し白。ほのかに甘い香りと引き締まったはじける細かい酸。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 2.5

    2017/10/27

    (2016)

    ドイツのバーデンから ミュラートゥルガウ100のワインを いただきました。 マスカット、白い花… この花の強めの香りが ドイツっぽいかも~⤴⤴ ピリッと微炭酸の刺激もあります。 フルーティだけど、 ぎゅっと凝縮した果実に 寄り添うタンニンと きゅっとしたフレッシュな酸が 心地いいです♥ Masaさんのアンチョビーバター里芋~によく合いました♥ でも…ミネラルと旨味も強めなので 2杯しか飲めませんでした…(>_<)ナンデー 鯛とレンコンのソテー (ゆーじさんのアンチョビ,オレガノソース) Masaさんの里芋アンチョビーバター 手まり寿司 野菜炒め ベリーA レーズンバターサンド~♥ そして、くどいくらいに 食べられるお花を乱用中…(>_<)笑

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ(2016)
  • 4.0

    2017/10/07

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ドイツのミュラー トゥルガウ 100%。淡いイエロー。ピチピチとした微々発泡。スッキリ辛口なのに様々なフルーツのアロマが面白い。 自家製のリエットにもばっちりの相性でした。これまた飲みたいなぁ。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 3.0

    2016/11/21

    ミネラル感とフルーティさのバランス良い。 美味しい。

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ
  • 4.0

    2016/10/28

    程よい酸味。フレッシュ感。ビオワイン

    リンクリン ミュラー・トゥルガウ