Morando Silvio Barbera del Monferrato

2.50

1件

Morando Silvio Barbera del Monferrato
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックチェリー
  • ブラックベリー
  • 紅茶
  • チョコレート
  • 鉄
  • インク
  • スミレ
  • ベーコン

基本情報

ワイン名Morando Silvio Barbera del Monferrato
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Barbera (バルベーラ)
スタイルRed Wine

口コミ1

  • 2.5

    2018/03/16

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    バルベーラ祭り!:その70 2014 モランド・シルヴィオ DOCバルベーラ・デル・モンフェラート ピエモンテ/イタリア しばらく間隔が空いてしまいましたが、やはりバルベーラは欠かせまん。2週間ぶり、久々のバルベーラをいただくことにしましょう♪ モランド・シルヴィオという作り手さんには、まったく予備知識がありませんが、これは、なかなかバルベーラらしいバルベーラ(笑)です。 外観は、やや濃いめの明るいガーネット。 少しカカオっぽさのある香りですが、スミレや黒果実、普通にバルベーラっぽい印象。 味わいも、キュッとくる心地よい酸味にキレイな旨み。なかなか充実した果実味が実にイイ感じです。 液体の濃さの割にタニックさは感じられず、とても滑らかな口当たりで、これはスルスル入ってしまいますね⁉︎ ちょっと危険な匂い(笑) メタリックなミネラル感もあって、このワイン、繰り返しになりますが、とてもバルベーラらしいバルベーラでした。 このワインをいただく前に飲んでいた白ワインに合わせて、bacchanaleさんからサゼスチョンのあった、バッハの無伴奏チェロソナタを引き続き聴いています。 パブロ・カザルスとジャクリーヌ・デュ・プレ、アンナー・ビルスマ(バロック・チェロと、モダン仕様のストラディヴァリウスによる演奏の2種類)の計4種類を聴き比べ。 ローヌタイプのワシントンの白にはカザルスの演奏がよく合いましたが、このバルベーラにはビルスマのバロック・チェロの明るいスピード感とメタリックな響きがぴったりハマりました。 音のテイストと味覚のトーンがピタリと重なり合い、キレイに響き合って共鳴している感じ…いやあ、面白いですね☆ 追伸:2日目で飲み終わりましたが、1日置くと、何というか…大人しくなったというか、小ぢんまり纏まった感じです。少し温度が高くなってきて、ダレたのかもしれません(涙) 最後の方、モーレツなレベルの澱が出現して驚きました! ただし、苦味とかエグ味はそれほど強くありません。そのまま飲んでも、ウェ〜(>人<;)なんてことにはなりませんので、ご安心ください。 気になる方は、初日にデカンタージュして、そのまま飲み切っちゃいましょう☆

    Morando Silvio Barbera del Monferrato(2015)