Louis Jadot Beaujolais Villages Combe Aux Jacques
ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック

2.92

139件

Louis Jadot Beaujolais Villages Combe Aux Jacques(ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • イチゴ
  • バラ
  • イチゴジャム
  • ブルーベリー
  • ブラックベリー
  • スミレ
  • ブラックチェリー

基本情報

ワイン名Louis Jadot Beaujolais Villages Combe Aux Jacques
生産地France > Bourgogne > Beaujolais
生産者
品種Gamay (ガメイ)
スタイルRed Wine

口コミ139

  • 2.5

    2021/01/16

    (2019)

    価格:1,925円(ボトル / ショップ)

    ワイン探しの旅(ガメイ編) 肉にも魚にも合うガメイはストックしたいワインで、価格もお手頃 (-_- )bヨカヨカ 1,000円~3,000円くらい、種類は豊富で、(>_<)bグーワインを探します このワインは2020もあるでよ ガメイの特徴豊か軽やかですが、しっかりタンニン ただ、ストックワインとして買うというワインではなかったのであった (-_- )エー…(ちと、ルイジャドに偏ってます)

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2019)
  • 3.0

    2020/12/31

    (2019)

    嵐のラストコンサートを観ながら味わっています。 ベリー系の甘い香りなのに、苦く感じるのは、寂しさ!?

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2019)
  • 3.0

    2020/08/06

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ルイ・ジャドのボジョレー・ヴィラージュ。ヌーボーではありません。2年ものです。 香りはラズベリー。薔薇の残り香も少々。 7月上旬に、本格的に暑くなったら飲もうと買った一本。梅雨が思いの他長かったので、今日の抜栓となりました。 軽めのガメイで、正に夏向きの一本。低めの温度で飲んだせいかもしれないけれど、2018年ヴィンテージは、ガメイ特有の“ぼってり”した感じはなく、カジュアルなピノみたいなスッキリしつつ気持ちエレガントな味わいでした。 さすがルイ・ジャド、今年も“お値段以上”の満足感でした。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2018)
  • 3.0

    2020/07/17

    (2016)

    甘い香りのボージョレを赤いパプリカのムースと和牛のハッシュドビーフと一緒に

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2016)
  • 2.0

    2020/07/04

    (2018)

    浅村、スリーラン✨ 涌井牧田の継投で6回2失点 ヨッシャ! o(^o^)o ✨✨✨ 我がライオンズ、勝利だな! あっ!!!       Ψ(* ̄∇ ̄*)Ψ 球団は本当に 西口さん、おかわり君、栗ちゃんを 大切にしないと 暴動起きるよ! マジで!! あれっ?! ところでメヒアはどこ行った?? ワインに関しては #概要欄にて

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2018)
  • 3.5

    2019/12/01

    ボージョレヌーボを買いに行ったが、悩んだ末、ヌーボでないものを選択。明るい赤紫色、赤い果実の香りやドライフラワー、ジャムのような香り。ガメイの特徴のイチゴのニュアンス。渋味、酸味もしっかりあるがクドくなくさっぱり。ヌーボでなくてもボージョレを楽しめた。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック
  • 3.0

    2019/11/07

    赤紫の外観。Amazonのタイムセールだったそう。全体的に単調だった。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック
  • 2.0

    2019/09/28

    (2017)

    赤みがかったルビー 粘性はやや強く果実味のある印象 mc特有の甘いバナナ香 いちご、ラズベリーの甘い香り 甘酸っぱく優しいアタック タンニンはほとんど感じない 単調だけど飲み疲れないワイン

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2017)
  • 2.5

    2019/09/27

    (2017)

    紫がかった明るいルビー色 粘性は軽め、さらっとしている 若々しい印象、輝きもしっかりとある 野イチゴにバラ、スワリングするとほんのりバナナ アタックはシャープな酸を感じ、ほんのりとイチゴの甘み 口内では少しフローラル タンニンはシルキー、やや酸味とほんのりタンニンが残る程度 全体的にやせたバランス。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2017)
  • 3.0

    2019/09/16

    (2017)

    ルイ・ジャドのボージョレ・ヴィラージュ。ティスティング練習用。 紫がかったやや濃いラズベリーレッド。粘性やや強め、若々しく、成熟度が高い。 香りは開いており、チャーミング。イチゴ、ラズベリー、バラ、すみれ、牡丹、ゼラニウム、血液、シナモン、甘草、若々しく、第一アロマが強い。 アタックはやや強く、ソフトな甘味、爽やかな酸と緻密なタンニン。 流れるようなワインといえるバランス。 アルコール13%、余韻やや短め。 以前、ルイ・ジャドのガメイ飲んだときは、率直に「おいしくない…」と思ったけど(笑)、これはそこそこおいしい。 キャンディっぽい香り、MBAと読み比べてみないと…と思ったら、飲みきってしまった(笑)

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2017)
  • 3.0

    2019/08/10

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ウェルチのグレープ・ジュースのような色。 味わいも葡萄そのものの美味しさをダイレクトに感じます。いい意味で野暮ったい、ガメイらしい一本でした。 さすがルイ・ジャド、“お値段以上”のクオリティーです。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2017)
  • 3.5

    2019/06/11

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    お〜〜〜ガメイ けどしっとりとしてる ルイジャドさすが!好き!好みではないけど! ガメイならマコンルージュのほうがとっても良い

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2017)
  • 3.0

    2019/02/03

    これ本当にガメイ?というのが第一印象?%#!& アタックは酸味が強いなぁと感じましたが そても次第に慣れ、口で転がすと余韻として甘味も感じます(^^)/ 全体的に引き締まった味わいです☆

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック
  • 3.0

    2019/02/02

    (2017)

    渋みがあってフルーティー。時間が経つと、香りも立ってきます。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2017)
  • 3.0

    2019/01/08

    (2016)

    明るくポップなピノ香っぽさ イチゴジャム感、いいです

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2016)
  • 4.5

    2018/12/22

    イチゴジャムにパン香の甘やかな香り

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック
  • 3.0

    2018/11/01

    ガメイテイスティング

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック
  • 3.0

    2018/09/22

    怒涛のテイスティング。 ルイ・ジャドのガメイ❗️

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック
  • 3.5

    2018/09/09

    (2015)

    意外と美味しかったのがこちらのボジョレー。同じくヴィラージュの17年がありましたが、この14年の方がより丸みと凝縮感で優っていたように感じます。ボジョレーもその瞬間というのではなく、熟成を待つような飲み方が必要なのかもしれませんね。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2015)
  • 3.5

    2018/03/10

    (2016)

    おうちごはん 焼肉に合わせてみました

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2016)
  • 3.0

    2018/02/20

    (2015)

    2015 ルイジャド ボジョレーヴィラージュ

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2015)
  • 2.5

    2018/01/08

    第一印象は軽くて甘酸っぱい。 軽いなりにも余韻がじわじわと…。 酸味が強いので、魚料理にも合いました。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック
  • 2.5

    2018/01/06

    (2015)

    ハーフボトル

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2015)
  • 3.0

    2017/12/09

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    Louis Jadot Beaujolais Villages Combe aux Jacques 2015 ガメイ100% 若々しい綺麗な紫色。 瑞々しい果物や花の香り、 味わいはソフトな酸味、 まろやかなタンニン。 軽やかですが、その奥に 力強さ、上品さも 感じられる良いワインです。 土曜のブランチに フレッシュなワインも 良いですねぇ。 友人に頂いたカナダの スモークチェダーチーズを つまみに飲んでます。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2015)
  • 3.0

    2017/10/06

    (2014)

    価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

    今夜の家飲みの赤は スーパーのワゴンセールのワイン。 800円のコーナーから発掘した ルイ・ジャド ボジョレー・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック2014 しかも、売れ残り感のあるワインでした。 色は熟成感のあるルビー、赤系ベリーは特にイチゴ、ドライイチゴや鉄やなま肉にミネラル。 スパイシーな風味。 800円ならばぜんぜんオッケー! 楽しめます(*^_^*)

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2014)
  • 2.5

    2017/09/16

    (2014)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    軽めで品があるのですが、酸味とタンニン強め。1時間ほど置くと、飲みやすくなりました。ピンチョスとダッチオーブンでの鶏肉オレンジ・コーラ煮込みとは相性よし。

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2014)
  • 3.0

    2017/09/02

    (2014)

    ルイ・ジャドはシャトー・デ・ジャックの名義でクリュ・ボージョレをリリースしており、このボージョレ・ヴィラージュにはコンボー・ジャックのキュヴェ名を付けてます。 イチゴやラズベリーなど赤いベリーを想わせる豊かな香り、口当たりは柔らかでフルーティーな味わいが感じられます。フレンドリーなのに上品な印象です。ガメイ100%

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2014)
  • 2.5

    2017/09/02

    (2012)

    2012 ガメイ

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2012)
  • 3.0

    2017/07/24

    豚骨スープに合うワイン決定戦② ボジョレーという声をいただいたので挑戦! 色は光を通すワインレッド。 香りはストロベリーや赤い果実、黒すぐり、バニラなどチャーミングだけど心はしっかりした香り。 アタックは滑らかで凝縮感のある果実味が強く、ガメイ特有の少しザラつくタンニンが骨格を作る。 果実味とタンニンのバランスは素晴らしい。 2000円くらいのワインだと思うけどこの価格でこれだけのワインが飲めるならボジョレーヌーボーに3000円とか出すのが馬鹿らしい(笑) 普通に高コスパです。 ボジョレーは果実味が強いので豚骨に合わないんじゃないかという先入観がありましたが、まず豚骨の乳化した脂とガメイのタンニンは素晴らしく溶け合いマリアージュ! 気になった果実味も豚骨のくどさを和らげて更に高めるような相乗効果を生みました。 こんなに合うとは思いませんでした。 というわけで今回の対決はボジョレーに軍配が上がりました!! 豚骨を食べるときはボジョレーでどうぞ(笑)

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック
  • 3.0

    2017/01/03

    (2014)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    2014年

    ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ コンブ・オー・ジャック(2014)