Gaja Ca'marcanda Magari
ガヤ カ・マルカンダ マガーリ

3.30

319件

Gaja Ca'marcanda Magari(ガヤ カ・マルカンダ マガーリ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • 木樽
  • カシス
  • ブラックチェリー
  • スミレ
  • ブルーベリー
  • チョコレート

基本情報

ワイン名Gaja Ca'marcanda Magari
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)
スタイルRed Wine

口コミ319

  • 4.0

    2020/02/09

    う~ん! マガーリ良いね\(^^)/ セパージュが変更されたようですな! カベフラの比率がアップしたようです。 やっぱりガヤは、素晴らしきかな、、、、、 \(^^)/

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 4.0

    2020/01/28

    (2016)

    近年注目高まるボルゲリカベルネフラン主体。 色は濃い目のガーネット。 味わいはやはりカベルネフランだも軽やかに。でもタンニンはしっかりある。 サンジョベーゼの良いやつみたいに、軽く感じないけど重くもなく、エレガント。ただ酸味はほぼない。 香りは木とか木漏れ日の香りが心地よい。ゆったり飲みたい一本。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2016)
  • 4.0

    2020/01/25

    (2015)

    Ca’Marcanda Magari 2015 フレッシュ感&エレガントなテースト。 黒系果実、きめ細やかなタンニン、 濃厚な色合い。まろやかな酸味。 日本の自宅で料理。 フルム オ ソーテルヌと ル トルゥ デュ クリュのチーズ、 バゲットと生ハム。 メインはタスマニアビーフの シャトーブリアン。 だいぶ早いバレンタインチョコが 〆のデザート。 至福のひとときです。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2015)
  • 3.5

    2020/01/12

    CF主体ボルドーブレンド、alc.14.5%。黒果実、ドライフルーツ、スパイス。早いかなと思いましたが、美味しかったです。口当たり良くエレガント。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 3.5

    2019/12/31

    大晦日の今日はコレ 一年お疲れ様でした。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 3.5

    2019/12/28

    (2016)

    とてもダンディーなアロマ! 最初はスパイシー、時間が経つと黒果実の香りと甘味が出てきます!美味しいね!

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2016)
  • 3.0

    2019/12/14

    (2017)

    GAJA トスカーナ マガーリ2017 針葉樹やミントのようにスッと抜けるような香りと味わい。 心地よい綺麗な酸と細やかなタンニンの向こうに ブラックベリーなどの黒い果実が感じられ ほのかにオークの余韻。 とても上品にカベルネフランを表現しているなと思いました✨ カベフラ60% カベソ―30% プティヴェルド10% おそらく初めていただくボルゲリではないでしょうか❗ 自分自身がカベフラも楽しめるような気がして嬉しかった^^ ごちそうさま‼️

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2017)
  • 4.0

    2019/11/30

    旨っ

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 4.0

    2019/11/06

    (2013)

    酸が特徴的。サンジョベーゼが入ってそうだが、メルロー主体とは面白かった

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2013)
  • 3.0

    2019/10/28

    カ・マルカンダ マガーリ 2016 うん、メルロー!と思ったらカベルネフラン、カベソー、プティヴェルドだった。。。 言われてみれば青いと言うかピーマン?ぽいニュアンスも。ともかく、なかなかに美味しいです!

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 3.0

    2019/10/01

    サマージビエにはやはりボルドーブレンドが似合います。鹿のロース、鴨、しめじの天ぷら、栗も美味しい。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 3.5

    2019/09/13

    ボディがしっかりした、トスカーナのバルバレスコ。 ちょっと青臭さがあるけど、特徴のあるワイン。 一杯2000円

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 2.5

    2019/07/16

    (2016)

    カ・マルカンダのセカンド的存在マガーリ 今まではメルロー主体のセパージュだったらしいが、 2016年からカベルネ・フラン主体のブレンド フラン60% カベソー30% プティヴェルド10% イメージ的にはメルロー無い右岸ブレンド ただこれもタンニンかなり強い…

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2016)
  • 3.5

    2019/07/04

    酸味あり

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 3.0

    2019/06/03

    (2015)

    価格:1,500円(ボトル / ショップ)

    Ⓜ︎portent82点。気温24℃ 晴れ 14時〜 明るいけどおしとやかなワイン。 要素は濃いめだけど、酸味もあり 飲み疲れない。 エレガントな美味しいワイン。 ボトルで6500円少し高いが値段相応のお味かと。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2015)
  • 3.5

    2019/06/01

    (2005)

    エッヂは若干、オレンジをおびはじめたか? ドライな黒系果実、牡丹、カラメル、皮革、マッシュルーム タンニンは滑らか、余韻はゆったり愉しめる。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2005)
  • 3.5

    2019/05/28

    (2015)

    価格:1,200円(グラス / レストラン)

    イタリア中部はトスカーナ(ボルゲリ)で帝王ガヤの手掛ける、カ・マルガンダのマガーリ2015をグラスで。カベルネ・フラン60%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、プティ・ヴェルド10%、2015ヴィンテージよりセパージュが変更になったbyソムリエール。 色味は濃いルビー、香りは抜栓直後にもかかわらず、テーブルに置かれた状態でわかるほどのプラムがグラスから香る。しばらくして香りが変化すると、なめし皮や湿った土がメインに、奥に果実香が香るように。 しかし口に含むとアタックこそ酸味が来るものの、中盤でぐわっと豊かな果実味が、そしてラストはソフトなタンニンの渋みで、真綿で締め上げるよう。香り共に、何ともまぁドラマチックな味わいの変遷だこと。 もう少し寝かせてもいいかもね。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2015)
  • 3.5

    2019/04/30

    (2014)

    価格:4,500円(ボトル / ショップ)

    (たぶん)平成最後の赤ワイン カ・マルカンダ・ガヤ マガーリ 2014 同じく温存している ブルにしようかとも迷いましたが 今飲んで美味しいと思われる こちらをチョイス メルロー 50 カベソー 25 カベルネフラン 25 このワインは長らくメルロー主体 でしたが この2014がメルロー主体最後の ヴィンテージ 温暖化の影響により 2015以降はカベルネフラン主体に 変更されているようです 深みのあるチェリーレッド ブラックベリーの濃厚な果実感 マイルドなスパイスと香ばしいカカオ タンニンはよく溶け込んでいて 口当たりまろやか でも、イタリアらしい快活さも 美味しくて、しかも飲みやすい 2日にわたって飲むつもりが 完飲してしまいました (^_^;) チャンスがあれば 2015以降のヴィンテージにも チャレンジしたいと思います (^^)

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2014)
  • 3.5

    2019/04/21

    ガヤ マガーリ09 会社の有志とイタリアンへ③ マガーリは陽気なボルドーというイメージがあり好きですが、やっぱりこれも好みでした。09という事もあり、ただ陽気なだけでなく落ち着きと深みが増してます。プロミスもマガーリも早飲みも良いですが時間をかけるとなお良いと思いました。 イタリアのボルドーブレンドは高いレベルにあるものが多いですね。 今回は総務課の女子も複数参加し、ワインも会も華やかなものになりました。 ワイン初心者の女子から「仲田さんのサンジョベーゼ飲んでみたいです」など普段のワイン飲みとは違う面白さもあり。 食事と会話を楽しむツールとしてのワインを満喫できました。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 2.5

    2019/03/30

    (2014)

    軽め。 若干臭かった。。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2014)
  • 2.0

    2019/02/26

    (2015)

    2015からセパージュが変わったそうで期待していました。 2012は少し硬かったとは言え、デキャンタする事で非常に柔らかな味わいに変化し、美味しく頂けた記憶があります。 今回の2015の印象は、抜栓直後は華やかな香りが漂い、思わずいいかも!と思わせられました。 時間経過でどう変化するか期待して飲み進めてみると、タンニンを強く感じ始め、エグ味に近い味わいが現れてきました。 舌に残る余韻もどうにも美味しい物とは言えない感じ。 今のところ、ハズレを引いたとしか思えません。 もう少し暖かくなってから再飲してみたいと思います。 ⭐️今日の一言 残念!

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2015)
  • 4.0

    2019/02/13

    07年、保管成功!美味しい。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 2.5

    2019/02/09

    (2016)

    ☆2.7

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2016)
  • 4.0

    2019/01/24

    美味しかったけど、もっとかと期待してたから…

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 3.5

    2019/01/21

    エノテカ飲み。ガヤ カ・マルカンダ マガーリ 2015 ちょっとした待ち時間にエノテカで一杯。 正確には二杯ですけど。 30分とか潰すのに便利ですよね。 トリンバックのリースリングを頂いてから、飲んだことないマガーリを。 カシス、黒いベリー、スミレ、杉、土や腐葉土、燻製、バニラ、スパイス。 味わいは、黒いベリーにイタリアらしい?干し葡萄のニュアンス。 熟れた果実味があり、ミネラリーでエレガントなボルドーブレンド。 以前飲んだ、プロミスより少し力強く感じましたが、ほぼ同じような印象で美味しかったです。 トリンバックは、 柑橘や白い花、甘い香りとペトロール。 少し甘やかな口あたりで酸味はしっかり。 安定の美味しさでした。 この投稿とは関係ないですが、酔った勢いで、末永さんのリクエストにお応えして、蒙古タンメンの北極にチャレンジしてきました。 結果は見事に玉砕でした 笑 頑張ったんですが、全然無理で1割〜2割しか食べられず、お店の人ごめんなさい。 もうちょっと行けると思ったのに、僕には無理でした…。 唇が痛いです。 練習してから出直してきます…。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 4.0

    2019/01/09

    まったりとしていて濃厚な香り。シルキーでマイルド。上品なワインですね。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ
  • 4.0

    2019/01/03

    (2015)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    まだ若さがあるが、魅惑的な香りが素晴らしかった。ボルドーブレンドだが、フランが多いので柔らかく、香りも良くボルドーよりか好み。 澄んだ輝きのあるダークチェリーレッド。粘性は強くて成熟度が高い。 果実香主体。 アタックはやや強く甘味はまろやか、酸味はなめらかでタンニンは緻密、バランスはまろやかで豊潤、アルコールはやや強く余韻もやや長い。 成熟度が高くポテンシャルが高い。 2015ヴィンテージは『ワインアドヴォケイト』95点。「このワインを愛するしか他ない程の素晴らしい魅力を備えている。美しく、滑らかな飲み心地で、官能的とも言えるシルキーさは飲む者の五感を刺激する」と絶賛されています。

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2015)
  • 4.0

    2018/12/26

    (2015)

    エノテカ、デキュスタシオン?、飲み比べ! ダークチェリー色、牡丹香、しっかり酸、タンニン

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2015)
  • 4.0

    2018/12/21

    (2015)

    うまし!ほぼほぼフランスワインやー 馬車道テンダロッサ にて

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ(2015)
  • 4.0

    2018/12/13

    妻に勤労感謝の日に貰ったイタリアはトスカーナ、GAJAのワイン。 濃密な赤紫色の水色。 粘性は強め。 タバコや黒系果実、ミントの香り。 時間の経過とともにレーズンやコーヒー、チョコレートと変化に富んだ造り。 ボリュームはアルコールの膨らみを感じ、円やかな口当たり。 タンニンはフィニッシュに強く短く感じます。 全体的に熟成感のある果実味が口の中に残る、力強さと冷涼なエレガントさを感じます。 艶とドライのいい所取りといったイメージ。流石GAJAです!

    ガヤ カ・マルカンダ マガーリ