Ch. Larose Trintaudon
シャトー・ラローズ・トラントドン

3.02

201件

Ch. Larose Trintaudon(シャトー・ラローズ・トラントドン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 木樽
  • ブラックベリー
  • カシス
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • 黒コショウ
  • ブラックチェリー
  • レーズン

基本情報

ワイン名Ch. Larose Trintaudon
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイルRed Wine

口コミ201

  • 4.0

    2019/07/14

    (2009)

    ボルドー オー・メドック カベソー60%、メルロー40% 2009年 黒系にトリュフや土っぽさ、腐葉土、仄かにバニラが香る。 マイルドで滑らか。 そして熟成からの、深みのあるキノコ系の旨み。 酸、収斂味ともに丸みを帯びて引っ掛かかりなく、旨味が前面に出る展開。 熟成からの恩恵をたっぷりと受けつつも、決して枯れたニュアンスは無くドライフルーツの様な果実感もまだまだ主張。 余韻まで尖ったところがなく、旨味中心の展開。 2日目、セオリー通り?黒系が増量。 09らしい?フルーツの暖かさ。 でも重たい程の過ぎる感は無い。 スパイシーさもあって熟成からの旨味、複雑さに厚みが乗っかるんだからもう…。 09VTボルドー。 この2k位で買える(買えた)09ボルドーほどコスパに優れるワインは無いと思ってます。 自分がワインにのめり込めたのも、ちょうどワインに興味を持ち始めた頃にこんなワインが出回っていたから。 モンペラやオー・メドック・ド・ジスクールetc. イイ時代だったなぁ(^ ^) 15,16の成功を受け、今ももしかしたらそんな時なのかも、ですね! Bravo!!

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 3.0

    2019/05/05

    (2015)

    価格:2,100円(ボトル / ショップ)

    安旨ボルドー。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2015)
  • 2.5

    2019/02/07

    (2015)

    Ch.ラローズ・トラント丼 2015 オーメドック CS、MR、PV

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2015)
  • 3.5

    2018/11/05

    (2013)

    飲んだあとの後味がフワッとするのが好き

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2013)
  • 3.5

    2018/03/14

    コルティのブショネでガッカリでしたが、セラーを見渡して気を取直してのボルドー。シャトー ラローズ トラントドン 2009。実に濃く素晴らしい香り。落ち着いた抑揚と、目の詰まった複雑なニュアンス。さすがのグレイトヴィンテージですね。満足です。

    シャトー・ラローズ・トラントドン
  • 4.0

    2017/12/25

    (2009)

    コスパ抜群のボルドー

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 2.5

    2017/11/19

    (2014)

    土曜日の自宅ワインです。 いただき物ですので、価格はわかりません。 おいしくいただきました。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2014)
  • 2.5

    2017/11/19

    (2009)

    チーズタイムはてっぺん過ぎても続く… 4本目は実家のハウスワイン?シャトー・ラローズ・トラントドン。 香りは細めなものの、飲んだときの酸味とタンニンと果実味のバランスはなかなか。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 3.0

    2017/11/12

    (2013)

    シャトーラローズ トラントドン2013 クリュブルジョワ

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2013)
  • 3.0

    2017/11/05

    (2009)

    悪くない意味で元気な酸…芳醇さには欠けるが…ストラクチャーはシッカリ…2000円…妥当かな

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 3.0

    2017/11/03

    (2009)

    やっぱり可もなく不可もなく。 在庫は無いようだけど、あってもリピートはしないかな。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 4.0

    2017/11/02

    (2010)

    どこで買ったのかわからないクリュブルジョア。値段も不明。程よい熟成感に樽が効いたチョコ、コーヒー。凝縮感の高い果実味。こりゃ美味い。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2010)
  • 2.5

    2017/10/30

    (2014)

    会食にて

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2014)
  • 3.0

    2017/10/29

    (2010)

    ラローズ トラントドン10。昨夜いただいた トゥール サン =ボネと08同じブルジョワ級。 開けた瞬間からあっ、良い香り♪ 綺麗な色合いの液面と共に良年を感じます。 13.7%のアルコールが示すようにやや甘み を感じる口当たり。でもアタックは強くなく タンニンもスムース♪ 決して果実味が強い訳ではないけれど 甘み、渋み、酸味がコンパクトながら綺麗に まとまっていて、結果美味い( ´ ▽ ` ) サン=ボネもバランス良かったし やっぱりボルドーは好きだなぁ(*≧∀≦*)

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2010)
  • 3.0

    2017/10/29

    (2010)

    頂き物(^^) 深みがあって美味しいです!

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2010)
  • 2.5

    2017/10/08

    (2009)

    3本目はクリュ・ブルジョワ、ラローズ・トラントドンの良年2009ヴィンテージ。 タンニンはしっかりと溶け込んで滑らか。 果実味もジューシー。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 3.5

    2017/09/09

    (2010)

    コスパ相当においしい。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2010)
  • 3.5

    2017/08/27

    (2012)

    シャトー・ラローズ・トラントドン オーメドック、クリュ ブルジョワ

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2012)
  • 3.0

    2017/08/06

    (2009)

    可もなく不可もなく、かな。 フォアグラが合いました。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 3.0

    2017/07/03

    (2009)

    うき袋から第2弾。 子供(小学校低学年)が「ボクも選びた~い♪」と言って選んでくれました。 曰く「一番古いから、きっと美味しいよ♪」 子供が選んでくれた時点で、お父さん的に美味しいこと確定ですm(_ _)m クリュ・ブルジョワのグレートヴィンテージ2009です。 ボディーはミドルで、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを相応に感じます。 樽熟成ですが、恐らく新樽比率は少な目な印象。 葡萄の力強さはそれほどではないですが、エレガントさと酸味とが同居し、ツンデレ系を卒業して間もない大人の女性といった趣です(笑) デイリーとしては申し分無く、楽しんでいただきました。 ご馳走さまでした。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 3.0

    2017/06/26

    (2007)

    中国武漢でのサプライヤーズミーティングの後に、同僚とお疲れ様会(^^) ほっとするひと時でした(^-^)

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2007)
  • 3.0

    2017/06/23

    (2013)

    近場の酒屋で適当に買ったボルドー 程よい酸味と優しいタンニンのお陰で飲みやすい

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2013)
  • 3.0

    2017/06/23

    (2009)

    グランヴァンセラーで購入。(2463円) 172haもある畑を所有するシャトーだそうです。 見た目は濃厚ながらこなれてきたルビー。 香りはブルーベリーやプルーンの果実がきてから、樽香やシナモン、黒胡椒がアルコール臭の中に広がります。 オーソドックスながらモダンで、クリュ・ブルジョワの典型と言えるでしょう。 濃厚なボディにまだまだ元気なタンニン、ぎゅっとくる酸に僅かな甘さがあります。 個人的には、少しだけ低めの温度で飲みたいです。 サーロインステーキと。 脂の濃厚さがワインの濃厚さとよく合い、酸味がサッパリさせます。 バター醤油で食べましたが、濃厚なソースも合いそうです。 ビーフシチューやフォワグラのロティなどと。 カベルネ・ソーヴィニヨン 60% メルロー 40%

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 3.0

    2017/06/21

    (2009)

    今日はボルドー&チーーず

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 3.5

    2017/06/10

    (2013)

    フレッシュな感じ。 ミディアム~ライトボディ

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2013)
  • 2.5

    2017/05/03

    (2011)

    在庫確認のため!

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2011)
  • 3.0

    2017/04/23

    (2009)

    しっかり美味しいボルドーです。10本1万円セットの中の1本。 ヴィンテージのせいもあるかもしれませんが、しっかりした味わいです。もう少し熟成しても良さそうなのにまだまだ元気。もうちょっと円くなるともっと美味しかったのではないかもいう気もしますが、そんな高級なものでもないので、そんなこと気にせず飲むほうが良いかもしれないですね。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)
  • 2.5

    2017/04/11

    (2010)

    たまには ボルドー 酒屋で安売りしてました。 2000円 鼻から抜ける香りがいいね

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2010)
  • 4.0

    2017/04/02

    (2005)

    シャトー・ラローズ・トラントドン… 10年以上のヴィンテージ。カベルネソーヴィニヨン特有のピーマンや茎のような青臭さはほとんど無く、落ち着いた香り。若干枯葉のようなニュアンスが感じられる。開けた直後はやや酸味が感じられたが、時間が経つにつれて薄れていく。 ぐびぐびと飲むのがもったいない。時間と共に変化していく味を楽しめる。ヴィンテージものは今まで敬遠してきたが、その良さがわかった気がする。 色は画像のとおり、縁がオレンジがかったガーネット。ちょうど飲み頃だと思われる。 ボディはフルボディと言うが、どちらかと言うと、ミディアムボディに近い。 香り、味ともに満足したので評価は4.5をつけたいところだが、ボディの厚さが今ひとつと言うことで4.0とした。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2005)
  • 2.5

    2017/04/02

    (2009)

    オーソドックスなワイン デキャンタすればもう少ししっかりしたものになりそうです。 比較的飲みやすいワインです。

    シャトー・ラローズ・トラントドン(2009)