Camille Giroud Meursault Les Vireuils
カミーユ・ジルー ムルソー レ・ヴィルイユ

3.50

1件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • アンズ
  • 白桃
  • アーモンド
  • 蜂蜜
  • バニラ
  • ヨーグルト
  • 鉄

基本情報

ワイン名Camille Giroud Meursault Les Vireuils
生産地France > Bourgogne > Côte de Beaune > Meursault
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite wine

口コミ1

  • 3.5

    2018/09/07

    (2015)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    またまた登場 ムルソー・ヴィレイユを飲むシリーズ これでヴィレイユ13本目 カミーユ・ジルー・ムルソー・ヴィレイユ2015年 このシリーズ、ルーロのヴィレイユ13年の美味しさに感動して始まり、 ヴィレイユは意外に多くのドメーヌ&ネゴスが出していることに気付きました。 あのコシュ・デュリもリリースしています。 ヴィレイユを飲む 今日はカミーユ・ジルーです(^o^) ヴィレイユの畑はムルソーのヴィラージュ格の畑でオークセイ・デュレスとムルソーの境の北西側端に位置します。 ミネラリーな石灰質土壌とフルーティーな粘土質土壌とテロワールの異なる上下部に別れる畑で混醸されることが多いです。 カミーユ・ジルーはあの天才デビッド・クロワの指揮するメゾン。 最もこのVt.あたりからクロワは自らのドメーヌ業に専念する為手をひいたとも聞きます。 淡いペールイエロー。綺麗です。 粘性はほどんどなくサラリとした飲み口。 ライムストーンの味わいからアプリコットやヴァニラ香まで口中に溢れんばかりに感じます。 刺激する酸味と旨味を伴うミネラル成分。 かすかにヨーグルト系の乳酸発酵の香りもあって好感の持てるブーケです。 余韻は最初強い酸味が残る感じですが温度が上がると旨味が載ってきて長く続きます。 いわゆるコッテリ系のムルソーよりはややミネラル寄りの味わいでやはり私の好みのド真ん中(笑) たまには家のみ。 そして休肝日も挟んで明日も飲みます。 美味しい仏白は人生の最高の伴侶です。 今日はシャンガンマンでなくヴィレイユの薔薇の白猫です(笑) ゲイマンちゃうーーーーーーーーっ!

    カミーユ・ジルー ムルソー レ・ヴィルイユ(2015)