Antinori (Castello della Sala) Cervaro della Sala写真(ワイン) by Lara

Like!:41

REVIEWS

ワインAntinori (Castello della Sala) Cervaro della Sala(2017)
評価

3.5

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
    詳細
    シチュエーション
    飲んだ日2021-05-13
    飲んだ場所
    買った日
    買った場所
    購入単位
    価格帯
    価格
    インポーター

    COMMENTS

    Lara

    Antinori Cervaro della Sala 2017 - Umbria, Italy (cork; 13.0% alc) ワインショップの店長さんお薦めのワインです。 聞くと、著名な評論家(JS氏)も99点与えたという… 99点という点数は、一流が下した評価なら さすがに無視することはできず、しかも、 信頼している店長さんのお薦めなら尚のこと。 (Vinicaでも人気のようですしね^^*) 早速、買ったその日にいただいてみました♪✨ Ch 9割、Grechetto 1割のイタリアの白。 バタートースト風味のあるフルーティなCH。 ナッティでエレガントな余韻。 あまり感じたことのない爽やかなハーブ香 …グレケットの特徴かな? バニラとライムが共存しているのも面白い♪ まだ若さゆえの稚拙さを感じますが、 とても良いワインだと思いました(^^)b✨ ただ、、、 99点に見合うほどのインパクトがあるかというと、 (-᷅ -᷄;)ウ-ン... ふと、裏ラベルを見ると、そこに ビタミンC添加という表記が… これって、もしかして… 。。。。。 あれから4日後の本日 とっておいたボトル1/3をいただいてみました。 うわ〜!全然違う!! 物足りなかった樽の風味が明らかに深くなり、 すらっとしていた飲み口には円やかさと、 余韻効果を増強させる粘性と奥行が加わりました。 こういう感じのシャルドネ、好き〜♡✨ まだ進化していきそうなポテンシャルもあり なるほど、納得の美味しさでした❣️ 。。。。。 以下、余談です。 実は今回、昔聞いた話をふと思い出しました。 “Vit.C添加ワインの中には、開けてから数日経つと劇的に美味しくなるものがあるよ“(回想終了) そして以下に、 私の昔のメモを転記(一部抜粋)します。  Ascorbic acid (Aa):  (ビタミンCのこと)  非常に強力な酸化防止作用を有する。  ただしその作用は酸素の存在下のみ発現する。  酸素を速やかに除去する代わりに、  H2O2(過酸化水素)が産生される。  H2O2はワインの酸化を促進する分子。  H2O2の作用はゆっくりだが強力。  (H2O2の作用を弱めるにはSO2が必要)  (ちなみにSO2は亜硫酸塩のこと) つまり、ビタミンC添加ワインの中には、 逆に大気にさらすことで熟成が促進されて 本来数年待たないと味わえない美味しさが 数日のうちに味わえるものがあると…... (¬ ¬) ホントカナァ...… そんな機序、ネットで調べても出てこないし、 けれど実際に数日後に劇的に変化しましたし、 どなたか教えてください m(_ _)m プリ〜ズ

    Lara

    L

    私はLaraサンの舌を信じまーす✨ ビタミンCのお話も興味深いです!!キョロo(・ω・= ・ω・)oキョロ

    盆ケン

    L

    ビタミンCのお話は何かで読んだことがあります!lalaさんの説明は要点が簡潔にまとめられていて分かりやすいです(^-^) 私も数日で影響が出るほどV.Cが酸化促進させるのか気になります(^^)しかし、lalaさんの実験では明らかに変化があったという事ですよね!しかも美味しくなる_φ(・_・ メモメモ

    kon

    L

    盆ケン様、 いやーん(^^)笑笑 嬉しいです✨ 私の味覚は気分屋なところがあって、評価も一貫性に欠けていたりもしますので、(だから星数の決め方が大雑把でそのときの印象重視だし… ^^;)ちょっと参考にする程度の方がいいと思いますよ☆

    Lara

    L

    興味深いレビュー、ありがとうございました。このワインは、ワインを飲みはじめた頃に何度か飲んだことがありますが、非常に濃厚かつ滑らかでパワフルなシャルドネという印象でした。4日目の感じが正に私のイメージです!購入時にバックラベルを見てSO2以外の添加物は避けるようにしていますが、注意していても結果的に飲んでしまうことは多いですね(>_<) ただ、味わいに違和感を持ったのはアカシアとCMCに限られていて、ビタミンC入りのワインに気が付いたことはありません。ポストの画像がいつ時点のものかわかりませんが、経年の割に色が濃すぎる気がして、一瞬PMOのような状態が進んでいるのか?と思いました。抜栓時の色合いもこんなかんじでしたか? 

    iri2618

    L

    kon様 今回の場合、ビタミンCが添加されていなくても起きていた変化なのか、そこを検証してみたいですね。けれど、今回のこの劇的な変化は、私のCH歴のなかで過去になかった体験です。誇れるほどの経験値はありませんが。

    Lara

    L

    iri2618さま 初日の印象は「濃厚かつパワフル」というのはなく、またPMOの不快なキャラクターは一切感じませんでした。ワインの色はペールゴールド?、他の投稿者のお写真とほぼ同じ色合いでした。4日目の方が確かに色が濃くなっていると思います。 ビタミンC添加については私も気にしたことがありません。そもそも、スクリューキャップが主流になりつつオーストラリアでは、ビタミンCは一時期よりだいぶ使用頻度が減ったように思います。アカシアについては私も嫌な思い出があり、願わくば遭遇したくないと思っています。

    Lara

    Lara
    Lara

    OTHER POSTS

    • L
    • L
    • L
    • L
    • L
    • L