Raventós i Blanc Blanc de Blancs写真(ワイン) by iri2618

Like!:89

LLLLLL

REVIEWS

ワインRaventós i Blanc Blanc de Blancs(2016)
評価

2.5

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
詳細
シチュエーションショップ
飲んだ日2021-04-09
飲んだ場所那須・新林荘
買った日
買った場所那須・月井酒店
購入単位ボトル
価格帯2,000円 ~ 2,999円
価格
インポーター日本酒類販売

COMMENTS

iri2618

2016 ラベントス・イ・ブラン ブラン・ド・ブラン コンカ・デル・リュ・アノイヤ サン・サドゥルニ・ダノイヤ カタルーニャ/スペイン 金曜日のワイン。 この日は次男と娘が合流して黒磯駅前の那須塩原市図書館「みるる」や奈良美智の美術館「N's YARD」を訪れ、少し文化的な1日を過ごしました。 黒磯から那須にかけて、いつの間にか小洒落たカフェや雑貨店がたくさんできていて、地域の世代交代を感じます。 夜は、保養所の近くにあるおなじみの自酒屋で買い求めた栃木の地酒と、このスペインのスパークリングワインを、宿の晩ごはんに合わせていただきました。 日本酒は朝日榮とか旭興など、東京でなかなか見かけない栃木のお酒。 入手先のお店は、地元の蔵の動向や世代交代をよくご存知で、行く度に伸び盛りのつくり手のことを教えてくれます。 ワインの方は、実はカヴァの産みの親とも言うべきワイナリーの泡ですが、DOカヴァの範囲が拡がりすぎたことを潔しとせず、新しい産地呼称「コンカ・デル・リュ・アノイヤ(アノイヤ河のふもと)」を創出したということです。 というわけで、このワインの中身は上質なカヴァそのもの。しかもヴィンテージものです。 品種構成はマカベオ40%、チャレロ40%、パレリャーダ20%という典型的なカヴァブレンド。 淡いストローイエローに豊かな泡立ち。フレッシュ感の際立つ柑橘や青リンゴの香りにほんのりトーストの香ばしさ。 泡はやや粗い印象ながら、刺激は持続的。ドライで硬めな酒質に上手くハマっています。 上品なフルーティさとチョーキーなミネラルが心地よくバランスした食事向きのワインですね♪ 特にこの日のお造り、鱚の昆布〆や蛸のたたき、カンパチのお刺身、焼物の鰆の西京焼によく合いました。 天ぷらや蒸し物、酢の物や牛肉の陶板焼きなどにも破綻なく調和する「使い勝手」の良さも。 和食の御膳のような、素材や調理法、味付けや温度がそれぞれ異なる多品種のお料理が供される場合に、とても重宝するワインだと思います。

iri2618

L

こちらのワインは飲んだことがあります! 上質なカヴァという印象でした(^^) スペインのワインは泡に限らず、料理に合わせやすいのが利点ですね。

bacchanale

L

bacchanaleさん 和食に合わせやすい、香り過ぎず、スッキリとキレのある味わいでした。気がつけば、いつの間にかワインが無くなっている…そんな感じのワインですね♪

iri2618

L

晴れの国に『Radio momo( レディオ モモ)』というシティFMがあり、開局時、キャラクターに奈良美智氏の女の子のイラストが使われていたのはすごいと思います(笑)現在は使われていないようですが…。 奈良さんの展覧会があれば行きたいです♪ちょっと文化的1日を過ごしてみたくなりました♪

盆ケン

L

盆ケンさん 画像検索しちゃいました(笑) 可愛いキャラクターですね! 今から20年以上前に『ロッタちゃん はじめてのおつかい』というスウェーデン映画が公開されたんですが、その時の宣伝用のイラストが奈良美智さんの作品でした。映画のPRを担当していた方からいただいたポスター(額装しました)が今も娘の部屋にかかっています。当時は、まさかあんな世界的なアーチストになるとは思いませんでしたが、とんとん拍子で有名になりましたね‼︎ 那須の美術館は建物や周辺環境も素晴らしくオススメです。細い通りを挟んだ向かい側がエノテカのレンタルセラーという、ワイン好きには堪らない立地です。キノコもたくさん生えていそうな場所なので、機会をつくって是非是非‼︎!

iri2618

iri2618
iri2618

OTHER POSTS

  • L
  • L
  • L
  • L
  • L
  • L