Kitani Wine Karindobata Sparkling写真(ワイン) by iri2618

Like!:92

LLLLLL

REVIEWS

ワインKitani Wine Karindobata Sparkling(2018)
評価

2.5

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
詳細
シチュエーションショップ
飲んだ日2021-04-06
飲んだ場所自宅
買った日
買った場所酒食市場エポック
購入単位ボトル
価格帯3,000円 ~ 4,999円
価格
インポーター

COMMENTS

iri2618

2018 木谷ワイン 雁多尾畑(かりんどばた)スパークリング 柏原 大阪/日本 火曜日のワイン。 晩ごはんの次男作、高菜チャーハンと麻婆茄子豆腐に合わせて日本酒と3日目シャンパーニュを合わせていましたが、すぐになくなり追加抜栓したのがこちらのワイン。 奈良のワイナリーが大阪産のぶどうで作るデラウェア100%のスパークリング・ワインです。 事前情報がないので、吹き出しに注意しながら恐る恐る王冠を開けてグラスに注ぎます。 外観は意外に濃いめの明るいイエローゴールド。泡立ちはキメが細かく勢いは普通、持続性は弱めだが繊細な泡。 ピュアで豊かな果実感のある香り。 生クリームのコクある油脂感と麹のような酵母感のある香ばしさ、白胡麻、花椒、粘土や土、石のニュアンスも加わり複雑さも感じる。 香りに関してはいろいろ意見が割れそうな多面性あり。 次男は「青い大根の首のところ」と言い、娘は「大根とワカメの味噌汁の香り?おでんの昆布みたいな感じもある」と、いずれにしても和食に合いそうな感じ。 言われてみれば、確かにそんな香りも取れますねえ。 口に含むと、サラッとしているのに稠密で粘性が高い不思議な質感。 密度の高い果実味と香りからつながるクリーミーさがあり、舌全体をキュッと掴まれるような軽い収斂する旨みがあります。 ちょっとクセのある美味しさで、「この味は何だろう?沼」に引き摺り込まれ、知らず知らずに杯を重ねる恐ろしい味わい(苦笑) デラウェアのスパークリングは何度かいただいたことがありますが、ここまでガッチリした酒躯としっかりした味わいのワインは初めてです。 これ、熟成させたらどんな味に化けるんだろう? 2018年は生産量が少なすぎるせいか、ワイナリーの公式HPにも記載がなく、購入元のショップのHPから以下のテイスティングコメントやデータを貼りつけておきます。 【木谷ワイン 2018雁多尾畑スパークリング 750ml】 瓶内熟成1年。瓶詰時亜硫酸なし。 発酵前には亜硫酸添加。 栽培は2017年より化学肥料、除草剤不使用。やや標高高い東向き斜面で酸が残る。香りはオイリー。 ブドウ:大阪府柏原市雁多尾畑産デラウェア Alc:11度 タイプ:白・発泡性 生産本数:150本 ※盆ケンさんのクイズの正解 帰る家がなくなったカエルが体を枯葉の色に変える このカエル買える?ウチでも飼える?

iri2618

L

沼ワイン(爆)初めてお目にかかるワインです!クセが面白そうですね! 【ボンボンクイズ】の解答に貴重なポストまで使っていただき恐縮です(爆)曲まで◯繋がり♪ お見事!iri2618サンは「今現在、世界で一番、50,000ボンに近い男✨」です♪

盆ケン

L

盆ケンさん 私も初めて出会ったワインです♪ 生産量が150本と少ないので、簡単にかえるワインではありません。曲選びまで目を留めてくださってありがとうございます。ダウランドはルネサンス期、エリザベス1世の時代に活躍したイギリスの作曲家で、これは「蛙のガリアルド」という結構有名な曲です。「今こそ別れ」という歌曲としても知られていて、メロディを聴けば「ああ、アレ⁉︎」と思われるかもしれません。蛙とはエリザベスが彼女と結婚直前だったフランスの王子、アンジュー公フランソワにつけたあだ名で、結婚が破談となりフランソワがフランスにかえる際に作られた別れの曲です。とてもキレイな曲なので、機会があればぜひ聴いてみてください!

iri2618

L

大根の首の香りですか…✨ なかなか、興味深いです(^^) デラウェアは、親しみやすい フルーティなものに出会う機会が 多かったですが、こちらはなかなか 癖のありそうな一本ですね! こっくりとしたテクスチャーも 感じられそうで、せせりの唐揚げなんかと 一緒にいただきたい想像に駆られました♪

ほろ苦ココア

L

ほろ苦ココアさん 独特の風味はなかなか説明しにくいですが、キメが細かくモル濃度が高そうな酒質です。少しとっつきにくいところがあるような気がしますが、面白いワインだと思います。機会があれば是非是非!

iri2618

iri2618
iri2618

OTHER POSTS

  • L
  • L
  • L
  • L
  • L
  • L