Winemakers Notes by Andrew Peace Batch 106
ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106

2.92

216件

Winemakers Notes by Andrew Peace Batch 106(ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • レモン
  • 青リンゴ
  • 白桃
  • マスカット
  • パッションフルーツ
  • パイナップル
  • アンズ
  • グレープフルーツ

基本情報

ワイン名Winemakers Notes by Andrew Peace Batch 106
生産地Australia
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ216

  • 3.0

    2020/05/23

    甘くておいしい

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.0

    2020/03/31

    オーストラリア、シャルドネ。爽やかな甘み。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 4.0

    2020/02/15

    久々に。それほど角がなく、甘みと酸のバランスが好み。生牡蠣と一緒に。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 2.5

    2020/02/11

    batch 106 2018年 オーストラリアのシャルドネ なんでこんなに安いの?

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 2.5

    2019/12/24

    オーストラリア、シャルドネ。 あけたてはあんまり味しない。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.0

    2019/11/19

    (2018)

    ブラインドテイスティング白②は、オーストラリアのワインメーカーズ・ノート、シャルドネ。 アンドリュー・ピースは、マレー川沿いのスワン・ヒルに位置する、規模の大きい家族経営のワイナリー。 苦みが強く華やかではない方なので、初めはガルガーネガかなとも思いましたが… 最近、余韻で胃酸(失礼)を感じるとシャルドネに当たるという良くない傾向を再確認する結果となりました^_^; ラベルの説明文にあるトロピカルフルーツの香りを取れなかったのが反省点。夏は暑く日照時間が長いらしいです。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106(2018)
  • 2.5

    2019/10/13

    フレッシュなシャルドネ。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.5

    2019/08/13

    オーストラリア、シャルドネ。 香りがよく飲みやすい。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.0

    2019/04/20

    (2017)

    1.5コイン

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106(2017)
  • 2.0

    2019/03/18

    フレッシュ

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.0

    2019/03/02

    オーストラリアのシャルドネ。 リンゴや蜂蜜のアロマ。 関西方面へ一泊二日の旅行。 良いワインに出会えますよーに。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 2.5

    2019/02/17

    お好み焼きにワインです!ソースに、ワインは?まあ、良しとします!オーストラリアのシャルドネです!

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 2.0

    2019/02/10

    ANAの羽田ラウンジなう これから世界を一周してまいります。 道中良いワインに逢えますように

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.5

    2019/02/09

    特徴はないけどまあ美味しい。980円で購入。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 2.5

    2019/01/30

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    桃やアーモンドの南国系の香りで果実味豊か。しっかりした味ながらスッキリ軽めで、香りほどの甘さは感じない。気軽な普段飲みにちょうど良さそう。 個人的には柑橘系の香りと酸味があればなお良かった。102のセミヨン/ソーヴィニヨンブランのが好みでした。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.0

    2018/12/26

    (2017)

    うまいが、至って普通

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106(2017)
  • 3.5

    2018/12/17

    ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 SkyGallery Lounge Levitaにて

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 4.0

    2018/11/25

    (2017)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    グリーンに見える。お薦めに乗って買ったけど、旨し。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106(2017)
  • 3.0

    2018/11/24

    (2017)

    スッキリめ。安旨。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106(2017)
  • 2.5

    2018/11/22

    (2017)

    お得なノミホ 白編 白ワインは六種類! 一番気に入ったのはワインメーカーズノート サッパリしてフレッシュ 青いバナナ、パイナップル トロピカルなんだけど派手すぎない お食事 シャルキトリ ムール貝の白ワイン蒸し 赤編に続く

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106(2017)
  • 2.5

    2018/11/07

    3本目~

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 2.5

    2018/11/02

    スッキリさわやか!!

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 5.0

    2018/09/25

    あっさりシャルドネ。 味もあるのにしつこくない、調度いい。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.0

    2018/09/09

    母の還暦祝いで白ワイン

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 2.5

    2018/08/17

    おうち飲み用。マツキヨでジャケ買い。 クセがなく、きつくもない辛口でおいしい。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 2.5

    2018/08/11

    やや癖あり。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.0

    2018/07/24

    今日も暑かったですねー 私の所は最高気温34°でした。 今日の白もウマイです。 コルクじゃ無いのが残念ですが、こないだよりすっきり軽め。スプリッツァーにしてグビグビです。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106
  • 3.0

    2018/06/14

    (2017)

    価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

    「SAKURAアワード」金賞! 「ワイン王国」最高評価5つ星獲得! 「日本で飲もう最高のワイン」ベストワイン賞! サラダや魚介のマリネ、また優しい味わいの和食にもぴったりのワインです、との触れ込みのワインです。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106(2017)
  • 4.0

    2018/06/09

    (2017)

    オーストラリア、シャルドネ。 果実味がしっかりあって酸味とのバランスも良い。

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106(2017)
  • 4.0

    2018/05/11

    (2016)

    最近の常備したい白1位かも。角角しくなくてマロっとしているトロピカル。でも腑抜けてない。どんな食事にも合いそうだし、単体でも行けるΣ੧(❛□❛✿)

    ワインメーカーズ・ノート・バイ・アンドリュー・ピース バッチ・106(2016)