Villa Tempora Démon du Midi 2018
ヴィラ・テンポラ デモン・デュ・ミディ

3.00

2件

Villa Tempora Démon du Midi 2018(ヴィラ・テンポラ デモン・デュ・ミディ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り

    基本情報

    ワイン名Villa Tempora Démon du Midi 2018
    生産地France > Languedoc-Roussillon > Languedoc
    生産者
    品種Syrah (シラー), Carignan (カリニャン), Grenache (グルナッシュ)
    スタイルRed Wine

    口コミ2

    • 4.0

      2022/12/14

      (2018)

      価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

      ライブ投稿に切り替えたにも関わらず、ポストが貯まってきちゃいました(^-^;ハハッ ヴィラ テンポラ ル デモン デュ ミディ 2018 ドメーヌ ヴィラ テンポラ(時の家)元詰 新世代(ネオ ヴィニュロン) 自然派 ビオ (ユーロリーフ認証) Villa Tempora Le Demon Du Midi 2018 IGP Languedoc (HPより転載) ■ブドウの品種/セパージュ アッサンブラージュシラー種主体(70%)、カリニャン、グルナッシュ ■生産地 フランス/ラングドック・ルーション/IGPラングドック ■生産者ドメーヌ・ヴィラ・テンポラ(時の家)元詰 ■商品説明 ■商品説明 2022年2月、フランスワイン雑誌「レヴュー・ド・ヴァン・フランス」にて最高点92点を獲得。 ル・デモン・デュ・ミディ(南仏の悪魔)という歌があり、そこから名付けられました。IGPワインで、畑はセヴェンヌの麓にあります。このエリアの畑の土壌は粘土石灰、玄武岩、片岩と多彩です。使用される葡萄の樹齢は20年~40年のものを使用。但し、最良な葡萄のみを使用する為、選果はしっかり行います。結果1haあたり25hlという超低収量となります。葡萄は100%除梗し、ステンレスタンクで発酵、熟成はシラー種は225リットルのブルゴーニュの古樽で、カリニャンとグルナッシュは大樽にて熟成。後にそれらはブレンドされ、アンフィルターで瓶詰めます。SO2含有量は25mg/l。 2022年2月フランスのワイン専門紙 「レヴュー・ド・ヴァン・フランス」の特集記事「注目すべき若手52生産者」の中から最高得点の92点を獲得し、更にレヴュー・ド・ヴァンの表紙を飾りました。 (転載終了) ラズベリー、ブルーベリー、ざくろ、少しだけ紅茶のニュアンス、濃いめのテーストがありつつ酒質はさらさらとしています(^-^)ウマシ

      ヴィラ・テンポラ デモン・デュ・ミディ(2018)
    • 2.5

      2022/11/26

      ヴィラ・テンポラ デモン・デュ・ミディ