Tenuta di Nozzole Chianti Classico Nozzole
テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ

3.03

59件

Tenuta di Nozzole Chianti Classico Nozzole(テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブルーベリー
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • チョコレート
  • ブラックチェリー
  • クローブ
  • なめし皮

基本情報

ワイン名Tenuta di Nozzole Chianti Classico Nozzole
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Sangiovese (サンジョヴェーゼ)
スタイルRed Wine

口コミ59

  • 2.5

    2020/09/15

    イタリア、サンジョベーゼ 2016.熟成感は中程度 カリカリ梅のような酸味→サンジョベーゼ

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ
  • 3.5

    2020/04/24

    (2016)

    価格:2,596円(ボトル / ショップ)

    酸味と渋味のバランスが素晴らしい。とても飲みやすい。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2016)
  • 4.0

    2020/03/15

    フルーティで飲みやすい。食事も選ばず合わせやすい。レゼルヴァは流石に美味しい。。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ
  • 3.0

    2019/11/22

    (2016)

    最近自分の中でキャンティクラシコの株が上がっている。これまでなんとなく敬遠してたこともあるんですが。先日のコルチブォーノも今日のも3rdの位置付けでありながらどちらも十分楽しめるワイン。 評価は今日方が少し上。口に含んだらすぐにはっきりわかる濃いサンジョペーゼの果実、そのあとの苦味。タンニンもしっかり。酸味も飲み終わるまで強くなり過ぎずぼやけす。美味しくいただきました。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2016)
  • 3.0

    2019/06/24

    (2016)

    自宅 酸味はあるがいい感じのレベル

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2016)
  • 4.0

    2019/03/01

    (2015)

    落ち着きありながら華やかな香り。 ダークでビターな味わい。タンニンもしっかり感じる。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2015)
  • 3.5

    2018/10/14

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    毎月13日は、『キャンティクラシコの日』…前夜のうちに抜栓して、満を持して今夜を迎えました♪ 前夜開けた直後は温度が低めだったせいもあり、来年まで待てば良かった⁉️とか思いましたが、二日目は最高の状態で最後の一口を飲み干すのが、惜しくて惜しくてグラスをクンクンし続けました!(笑)

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2015)
  • 3.0

    2018/10/10

    (2015)

    ノーツォーレさん、普通のキャンティクラシコでも、結構重いのね。 グラン・セレツォーネがどえらい大物だったので、伊勢丹イタリア展でキャンティクラシコをゲットしましたが、デキャンタしないとまだまだ飲めません。地味なエチケットですね~。逆に印象的なのでしょうか。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2015)
  • 3.5

    2018/03/18

    (2015)

    ノッツォーレ、お前もかっ!! ノッツォーレCCのエチケッタが2015vtから変わりました。なんと、ビッビアーノやイルコッレと同じ白ラベル。 なんかみんな同じに見えて来る。イタリアらしいカラフルな個性はどこ(゜Д゜≡゜Д゜)?へ しかし、大樽熟成の味わいはあまり変わってないようです。アルコールは、14.5%と言うことでやはりトスカーナの2015年は、ビッグヴィンテージのようですね♪

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2015)
  • 3.0

    2018/03/06

    (2014)

    恵比寿、イタリアンです。まろやかサンジョベーゼ。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2014)
  • 2.5

    2018/02/20

    (2014)

    少し重め。酸味、タンニンあり。イチゴなど赤系果実の香り。旨2

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2014)
  • 3.0

    2017/12/31

    (2014)

    大晦日♪年越し~ キャンティ・クラシコ飲みながら、紅白観てます♡日本人ですから。ん? 今年もvinicaのみなさんに大変お世話になりました!リアル飲み会、エアワイン会、楽しく美味しい時間を過ごしました。ありがとうございました~♡

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2014)
  • 3.0

    2017/09/20

    (2014)

    theキャンティ・クラシコ。 キャンティ・クラシコとはなんぞや、の人は一飲の価値あり。キャンティ・クラシコの味の基準決めるのには最適なワインかと。旨いがまぁ値段相応。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2014)
  • 3.0

    2017/09/11

    (2014)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    黒い果実。レーズン。塩気を感じる。醤油感。 時間がたつと醤油が消えてプルーンの様な感じ。 枯れた印象のワイン

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2014)
  • 4.0

    2017/06/28

    (2013)

    やっぱこれは好き❤ 果実味豊かで酸味とタンニンのバランス良し。 しっかりしてて優しさも十分感じられます (・ω・`=)ゞ

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2013)
  • 2.5

    2017/06/13

    (2010)

    何年もほったらかしにしてあったものをいただいたのですが、ダメになってました。美味しかったと思われるだけにもったいない。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2010)
  • 3.0

    2017/01/05

    (2013)

    先日のブラインドテイスティングで、え? これ美味しいっ‼︎ と、思ったワイン。一番美味しかったかもしれない(笑) 「これ、サンジョベーゼ、キャンティだけど、クラシコね〜」と素直に思えました。クラシカルな造り。 ブラインドテイスティングだけど、普通に最初飲んでましたから(笑) 答えるタイムアウトになる前に焦りましたが(笑)

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2013)
  • 3.0

    2016/12/25

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ひとりぃ〜(=´∀`) こんな日は、まずえちご屋へ、いつもより早くアイテムが決まり、コーヒーをご馳走になりながら、えちご屋の若旦那のキャラクターがなかなかに個性的だなと思いました。 その個性にインスピレーションを受け、このあと見る映画も決まり、Nozzoleのキャンティクラシコ2013を抱え、帰路につきました。 コーエン監督は”ミラーズ・クロッシング”” バートン・フィンク””未来は今”、昔から変わらない、どんな映画でもトーンが同じで悲劇でもなんとなくコミカルに描かれます。”ファーゴ”は実話に基づいた作品ですが、全くもってコーエン色に染まっている大好きな一本です。 《ネタバレ注意》 息子は、夕食を残してマクドナルドにいき、義理のオヤジの迫力に押され、家ではまるっきり立場がない気の弱い中年のおじさんを中心に、雪に覆われたミネソタの片田舎で物語は進みます。 とにかく登場人物が全員過剰にdecorateされていて、淡々と進んでいくストーリーに対して、キャラクターの強い印象は完全に取り残されています。構わず進むコーエン監督。借金返済目当てで、自分の奥さんの誘拐を企てますが、計画した途端、お金が入りそうになったり、ならなかったり、それはもう主人公の優柔不断な性格がそのまま具現化したようなアクシデントが次々起こります。 まるで通販で買ってきたダイエット商品をキャンセルするかのように気軽に人の命が扱われ、テレビCMのように、、感情の根底にあるものすごく大きな部分が抜け落ちていることに、そしてその欠陥の対象が自分自身であることに、登場人物たちは気づいていません。 自分の娘の身代金を値切ろうとする父親、捕まるまいと、シャワーカーテンに包まれ、勝手にぶつかり、勝手に階段を転げ落ちる漫画のような奥さん、、人間など思い悩んでいるのは本人だけ、当事者からしてみれば深刻な問題も、他人から見れば滑稽で取るに足りないもの。小さなストレスや、ちょっとした思いつきから、大きく道を外れて、あらぬ方向へと運命を導く。 『人間は悲しくて、滑稽』 実話をdecorateとして、本当は冷たくて冷静な人間の本性をじっくり炙り出しています。人生は何が起こるかわからない、だから考えたってムダ、、でも誰もが結果に対しては責任を持たなくてはならない。 キャンティクラシコが続きますが、ここのところこのキャンティクラシコのサイズ感といいますか、スッポリ腕におさまる抱き心地に夢心地なんですが、ノッツォーレのキャンティクラシコは、なかなかに大人びた印象、杉の樹皮の匂い、なめし皮、果実味というよりは、スパイシーで、スモーキーな口当たり。 スムースで平坦ですが、悪い意味の平坦さではなく標準以上の高い飽和点でのフラット。大樽でクラシカルではありますが、2011年までミッシェル・ローラン(あのブルゴーニュの、あのミッシェル・ローラン)がアドバイザーだっただけあって、IL Parateのカベルネ100パーセントにも見られるような『エレガント』さが感じられる、まさにベルベット!こちらRiservaになると”La Forra”になるんですね。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2013)
  • 3.5

    2016/11/26

    (2013)

    Y氏いわく、ワイナートのキャンティ・クラシコ50本飲み比べで堂々2位になったワイン。大樽で伝統的な造りでエチケッタも伝統的で地味~だけど味わいは間違いない。派手さは無いけどいぶし銀のようなワイン。これ好きだなぁ❤

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2013)
  • 3.0

    2016/11/20

    (2013)

    サンジョベーゼ ええ香り、旨い

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2013)
  • 3.5

    2016/09/22

    (2010)

    生産地:トスカーナ アルコール13.5 2010

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2010)
  • 4.0

    2016/02/12

    (2012)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    最初は固く苦い頑固親父だったが、置いて開くと華やかな香り、しっかりした果実味、酸味、渋味のウマウマワインへと化けた。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2012)
  • 4.0

    2015/12/19

    (2011)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / レストラン)

    大好きなキャンティ クラシコ❤︎フワッとした香りがすごく良くてスパイシー♪ 樽香程よく酸が柔らかくて滑らか〜 ٩(๑>∀<๑)و♡ 脂ののったバルサミコソースの鰆にも牛肉マスタード&ラムにもバッチリ(๑•̀ㅂ•́)و✧ あ〜美味しい(๑'ڡ'๑)୨

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2011)
  • 3.0

    2015/09/21

    (2011)

    キャンティを飲んだ中では一番好み 酸味は弱く飲みやすい仕上がり しかし店で働いてる人間としてはキャンティという名前が内包してるワインの幅が複雑過ぎて安易お勧めしにくい 更に値段を考えると同じ価格帯だと南の方が好みなんでもっと飲まないと正しい評価をできないな という感想

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2011)
  • 3.0

    2015/08/23

    (2011)

    イタリアワイン会 5本目

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2011)
  • 3.0

    2015/08/17

    (2011)

    今夜のワインは老舗ノッツォーレ・キャンティクラシコ。吸収合併などを経ても千年の歴史を誇るノッツォーレ。大樽熟成のクラシカルなキャンティ。美味しく頂きました。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2011)
  • 3.5

    2015/06/24

    (2011)

    色合い的に複雑味かと思いきや、意外と滑らかな味わい。香りはベリー系。 食事も終わり、一息ついたころに、口のなかに、優しくバニラを思わせるような甘さが残っているような感じをしたのは僕だけだろうか…?

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2011)
  • 3.5

    2014/10/12

    (2011)

    昨日の2杯目。 白から飲み始めて、オススメのスペアリブをいただいていたら、これには赤だと思って(笑)。 先日キャンティクラシコ初体験して、?だったのですが、さすが、わたしの好みをほぼ理解してくださる店長さん。お任せで出していただいたこれは美味しかったです。お料理と一緒に味わうとまたまろやかに。 古くからある作り手さんのようですが、最近吸収合併されてしまったとか。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2011)
  • 3.5

    2014/07/29

    (2010)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    二本目なので、酔っ払い?

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2010)
  • 4.0

    2014/06/27

    (2010)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / レストラン)

    久しぶりのキャンティ!美味しいー。やっぱりキャンティ好きー!お店でボトルなんて久しぶり。タンニンもきつ過ぎなく、香りも華やかであり果実味も豊か。

    テヌータ・ディ・ノッツォーレ キャンティ・クラッシコ ノッツォーレ(2010)